<< 炎の投資情報サンプル#301 2020/07/13 | main | コロナ禍に負けない投資 >>

億の近道2020/07/13


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2020/07/13

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】

 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★


===================================


             −本日の目次−
        (本日の担当:炎のファンドマネージャ)


     ◆コラム「コロナ禍に負けない投資」
     ◆コラム「創業社長の死」


===================================


【億の近道主催 長期投資セミナー開催!!】


 4か月ぶりのセミナーを開催します。

■今回のテーマは「コロナをぶっ飛ばせ!長期投資株のススメ」です。

 億の近道でおなじみの「炎のファンドマネジャー」と「山本潤氏」が登壇。

 それぞれのスタンスから長期投資を語っていただきます。

 また、「グロース銘柄発掘隊」の小月隊長が、過去取り上げてきた銘柄を題
材に、成長株発掘のヒントとポイントを話します。


 今回はリアルセミナーと配信セミナーの同時開催です。
 リアルセミナーは70名定員のところ20名限定募集です。

 配信セミナーは初の試みなのでテストを兼ねてツイキャスを利用します。
 ネット環境・配信メディア・ソフトウエア等のトラブルにより配信が一時中
断または中止になる可能性があります。あらかじめご了承下さい。
 その分、リアルセミナーより価格を安く設定しております。

 なお、セミナー終了後、参加者は当日の録画を2週間視聴出来ます。


■日時:7月23日(木・祝日)14:00〜16:30

■場所:東京都(リアルセミナー)

■登壇者

 炎のファンドマネジャー
 「コロナ禍に負けない株式投資〜いつの間にか誰かに買われている株がある」

 山本潤氏
 「タイトル未定(長期投資テーマです)」

■参加費:リアルセミナー参加 3,000円(税込) 20名限定
     配信セミナー参加  1,100円(税込)


■リアルセミナー参加お申し込みはこちらから
  ⇒ https://bit.ly/longterm20200723

■ 配信セミナー参加お申し込みはこちらから
  ⇒ https://twitcasting.tv/c:okuchika/shopcart/14159

 ※配信セミナーはツイキャスで行いますが、システムの仕様で返金が出来ま
  せん。あらかじめご了承下さい。
  万が一お申し込みお支払い後、配信セミナーに参加できなくなっても返金
  はいたしません。録画をご視聴下さい。


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第301号、本日配信!!
 ご購読をお待ちしております!】

 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第301号
が本日配信です。


【注目IPO銘柄や東証改革で気になる銘柄情報をレポート!】


【7/13 第301号では】

■相場の視点 〜金融緩和下での過剰流動性相場での活躍銘柄を模索〜
■短期10%程度の成果を期待するIPO銘柄投資(8銘柄)
■7月15日のIPO3銘柄
■特別報告:東証の市場改革で注目される時価総額が40億円以下に留まる
 実力企業(5銘柄)

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


◆コラム「コロナ禍に負けない投資」


 手元にある四季報夏号をめくるとコロナ禍による影響で企業業績の明暗が分
かれていることがわかる。

 飲食業が軒並み業績を落としているほか、人的な営業主体の企業の業績も大
半が今期の業績を落としている。

 この一方でテレワーク化で乗り切ろうとする企業や巣籠り消費の恩恵を受け
ている企業の業績は堅調。財務体質の脆弱な企業と財務内容が強固な企業との
間の格差も開いている。


 こうした状況が短期を終えることができるのか長期間を要すのかまだ先行き
が不透明な中で収束する筈の夏場を迎えようとしている。本来なら延期された
東京オリンピックで盛り上がる筈の日本社会はコロナとの戦いの中で夏本番を
迎えようとしている。

 オリンピックに替わってGoToキャンペーンが22日から開催されること
になるが、感染拡大の中での実施に批判の声も出ている。

 感染が怖くて外出を控えようとする国民に1兆円以上のお金で国内旅行を奨
励する施策が果たしてうまくいくのか、感染増という結果を生んで反省するこ
とになるのか、不安は尽きない。


 こうした中でミニ調整後の底固め中にある株式相場は今日は大きく戻ってき
た。コロナ禍に負けないだけの微妙な対応力を備えてしまった投資家の皆さん
が集まっての形成される株式相場。その意外な強さを実感すべきなのか、まだ
まだ警戒しておくべきかは投資家の皆さんの判断に委ねられる。

 早期の梅雨明けに期待しながら皆様とともに間もなくやってくる暑い夏を待
つことにしたい。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


===================================


■ お知らせ ■


 億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場
を語る炎チャンネル。
 第111回「人気のない銘柄」がアップされました。


第111回「人気のない銘柄」 7月8日収録
 【ニコニコ動画】https://www.nicovideo.jp/watch/so37162195
 【YouTube】https://youtu.be/X5OZOqC17GM

【今回登場企業】 Libwork ウエスコホールディングス テノックス
         リンクバル

 ぜひご視聴下さい。

 相場のサマリーや個別銘柄動向などを5〜6分にまとめておりますので、
 ご登録頂ければ幸いです。


===================================


◆コラム「創業社長の死」


 長年アナリスト活動をやっていると様々な出来事に遭遇する。
 企業は生き物。時代とともに業績や業態は変化していく。その采配を振るう
経営者にも変化が訪れ、引退の時期を迎えることも世の倣い。

 その経営者に愛着を持った投資家は長年のつきあいに終止符を打つこともあ
る。アナリストは投資家と企業をつなぐ仲介役とも言える。企業をリードする
経営者のパワーを感じて評価することもあるし、人となりに思いを馳せてレポ
ートすることもある。

 企業を創業して成長させてきたカリスマ経営者が長年育ててきた企業に別れ
を告げる時は、その経営者にとっては文字通りの死を意味すると言っても良い。

 企業の創業から成長、上場を経て後継者に経営をバトンタッチするまでの歳
月はどれほどのものなのか。その思いを察するに涙抜きでは語れない。


 そうしたカリスマ創業経営者は私の周りにもいた。
 その一人は夢真ホールディングスの創業オーナーだった佐藤会長。

 佐藤会長に初めてお目にかかったのは2003年9月の上場前後。
 取材してレポートを書くためだった。

 池袋サンシャイン内の本社に足を運んだ私の脳裏に焼き付いている佐藤会長
の姿が思い出される。その時、佐藤会長は積極的な経営で株式市場でも話題の
人物だった。
 M&Aを積極化させ業績の拡大に努めたものの、その後はそうしたM&Aの
頓挫で業績が停滞。事業戦略を思い切って転換したことが投資家の疑心暗鬼を
呼んだが2011年の東北大震災を機に一気に業容が拡大し再び積極経営に転
じた。
 時価総額100億円以下だった同社の時価総額は2018年には1000億
円を突破した。後継者であるご子息(現社長)に経営をバトンタッチして自ら
は会長に退いた。

 その佐藤会長が2月に亡くなったとの話は個人的な関係者から聞くことにな
った。会社からは一切のリリースはなかったため、外部の関係者も知る術もな
く今頃になってその話題が出てくるくらいだ。
 いかにも佐藤会長らしい幕引きだったように思う。


 もう一人はシロアリ駆除でお馴染みのアサンテを創業した宗政社長。

 私と故郷が同じで佐賀県伊万里市。決算説明会などではいつも朴訥なしゃべ
り口でとても誠実さを感じた創業オーナーだった。

 その宗政社長はサニックスの先代の宗政(伸一)社長とは兄弟の関係。私は
かつてサニックスが上場した際にお目にかかったことがある。

 お二人とも伊万里では有名な酒蔵である宗政酒造が実家なのだが、どういう
訳かお二人の仲はさほど良いとは言えなかった。弟であった先代のサニックス
宗政社長は西のエリアからシロアリ駆除のビジネスを展開。お兄さんのアサン
テ宗政社長は関東から西に向かってビジネスを展開してきた。

 いずれは西の九州にエリアを拡大するとしていたアサンテ宗政社長の思いは
叶わず、あの世に旅だたれた。故人の思いは、後に残った経営陣に委ねられた
が、コロナ禍で上場来初めてと言って良い停滞の局面を迎えている。

 創業者の死を悼んでいずれもそれまでの元気さが消え、株価は調整している
が、後継者に経営を委ねられた今、復活に向けた施策に大いに期待したい。

 それとともに心よりお二人のご冥福を祈りたい。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


===================================


■ お知らせ ■


【石川臨太郎】人生最後の著作好評発売中!


 生涯投資家であり続けた故石川臨太郎氏の、投資人生の集大成とも言える
最後の書籍が、以下の通り好評発売中です。


[現代の錬金術シリーズ153]
 資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資
  〜余命宣告を受けた「バリュー投資家」の人生最後の教え〜
 石川臨太郎 著、パンローリング刊
 価格2,800円+税

 パンローリングの直販サイトで購入が可能です。(即日発送・送料無料)
 詳細はこちら ⇒  http://bit.ly/rin_newbook
 (パンローリングの直販サイトへ飛びます)

 Amazonでも購入出来ます。
 詳細はこちら ⇒  https://amzn.to/2Y4GqsJ
 (Amazonのサイトへ飛びます)


 石川臨太郎氏最後の書籍、ぜひお手にとって下さい。
 レビューの投稿もお願い致します!!


◆村田雅志氏による石川臨太郎有料メルマガ研究コンテンツ◆

「"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」が、各号ごとに購入いただけるように
なりました!800円です。
 全12号公開中です。

[第1号] http://bit.ly/ishiken01
[第2号] http://bit.ly/ishiken02
[第3号] http://bit.ly/ishiken03
[第4号] http://bit.ly/ishiken04
[第5号] http://bit.ly/ishiken05
[第6号] http://bit.ly/ishiken06
[第7号] http://bit.ly/ishiken07
[第8号] http://bit.ly/ishiken08
[第9号] http://bit.ly/ishiken09
[第10号] http://bit.ly/ishiken10
[第11号] http://bit.ly/ishiken11
[第12号] http://bit.ly/ishiken12


 内容を一部閲覧出来ますので、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8742



===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。まとめ読みなどに是非ご利用下さい。

 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。


==================================



JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM