<< 億の近道2020/07/09 | main | 億の近道2020/07/10 >>

株の玉手箱 材料難の株式市場




さくっと行きます。ちょっとした話題。


 昨年の夏以降にロジックの回復から半導体関連の物色が始まり、データセンター、5G関連が物色され、昨日の日経朝刊一面のアップルの話題で有機EL関連に物色。
 韓国合弁SFC社で青色、本体でホール及び電子輸送層等を手掛ける保土谷化学が暴騰し、燐光発光材のメジャーメーカー米UDCと取引するフルヤ金属も値を飛ばした。保土谷化学とフルヤ金属では開発費回収の仕方が異なるビジネス形態だが、少なくとも出荷数量の増加は恩恵を受ける。今後は面積の広いTV市場の拡大効果が出てこよう。


 半導体物色はもうすぐ1年、5Gも何年も前から話題で、どうも材料難でテーマに窮している様でして、あすなろ投資顧問にも証券会社の一流アナリストから次の材料・テーマを求めて連絡が来るのです。
 これ真面目に本当の話です。そこで今週得た話しをしましょう。


 インダストリー4.0という言葉をご存じの方が多いと思います。
 製造現場のロボットやらをネットで繋いでしまおうってやつです。私の知る限り、最初にこれを話題にしたのは野村の機械アナリストで有名な斉藤さん。

 工場内のロボットやら製造装置群と、エンジニアリング、サプライチェーンまで何もかも繋いでしまうと。
 でもインダストリー4.0と日本で言われるIoTは意味合いが違う様です。
 ビッグデータ、AIとかスマートファクトリーは同じでも、さすがドイツだけありまして、ドイツの目指すインダスリー4.0はかなり高度だと大手メーカーの技術者が言うのです。

 日立ソリューションクリエイトのWEBではインダストリー4.0の具体的な内容が記されておりポイントは3つの様です。
 従来のセル生産の長所を生かした少量多品種・高付加価値製品の大規模生産を可能とするダイナミックセル生産方式。工程を分類しロボットがクラウド上の情報や周囲の状況を判断し、最適な数量・種類の生産を行う。
 2つめはダイナミックセル生産を突き進めると一つの仕様の異なる複数製品の製造が可能となり、カスタマイズが可能となる。よって一つの製品を生み出す工場を連携させれば国全体がスマートファクトリーとして機能するようになるとしている。
 3つめは実際の製造現場と同期させ、サイバー空間で処理・分析を進めるというもの。


 実はこれ、昔から話題になっているデジタルツインと思いました。
 独シーメンスや仏ダッソーなど、工場内システムを手掛ける古参企業が強いと言われています。
 製造現場であるフィジカル空間からIoTを利用してリアルタイムで情報を送り、サイバー空間内にフィジカルなモノを再現させ設計やシミュレーションを行うとするもの。想定されシナリオベースのCAEシミュレーションソフトとは異なるもの。

 昨秋にデジタルツインを調査する必要があり某大手企業の研究者にヒアリングしたところ、サイバー空間での再現は精度が悪いと。しかし今週同研究者に連絡すると難しくて出来ない。

 まさかギブアップ?
 お前でも諦めることがあるのかって感じでした。

 どうも単独で解決の方向を探った様ですが、大手企業1社で完結出来るレベルのものではないと。ところが本場ドイツも苦戦している様で、先端技術では日本がドイツに大きく負けている訳ではなさそうと感じました。

 飛行中の旅客機はリアルタイムでTier1企業にデータが送信されており、古くからIoTを実現させて経験は豊富です。GEはデジタルツインを利用とされていますが、正確にはデジタルツインとサイバーフィジカルシステムは異なり、あくまで近い概念ということの様です。

 日本のメジャー企業は大々的に発信していませんが、水面下で開発に大きく動いています。知り合いの研究者はギブアップしたのではなく、開発方法を大きく変更して頑張っている様です。
 常に企業と国に行く末を考え研究開発に従事している彼ですから、今回の開発もきっと成功することでしょう。どのようなスマートファクトリーになるか楽しみです。


(あすなろ産業調査部)


■【無料銘柄毎日更新】■
https://1376partners.com/lp?ad=okuchikay

株式会社あすなろ/関東財務局長(金商)第686号/加入協会 一般社団法人日本投資顧問業協会


(提供情報はあくまでも情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘及び、売買指示ではございません。株式投資には価格の変動等によって損失が生じるおそれがあることをご理解の上、投資にあたっての最終判断はご自身の判断にてお願い致します。信頼できると思われる各種情報、データに基づいて作成しておりますが、その正確性及び安全性を保証するものではありません。)


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM