<< 顧客の行動から考える残念な3つの資産運用パターン | main | 投資の心得? >>

億の近道2020/07/09


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2020/07/09号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
  (本日の担当:街のコンサルタント&あすなろ産業調査部)


  ◆コラム「投資の心得?」:街のコンサルタント
  ◆コラム「株の玉手箱 材料難の株式市場」:あすなろ産業調査部


===================================


■ 炎の投資情報通算300号配信記念プレゼントのお知らせ ■


「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第300号
が好評配信中です。

 通算300号配信を記念して、プレゼントをいたします!
 すでにたくさんのご応募ありがとうございます!
 詳しくは下記をご覧下さい。


★ 通算300号配信記念プレゼント! ★

【応募者全員に次回有料メルマガ7月13日配信号をプレゼント!】

応募フォームにご記入の上、ご応募下さい。

 ご応募はこちら ⇒ https://bit.ly/honoh300

※必ず magazine@honohfm.com を受信設定にして下さい。
 配信エラーとなるとお手元に届きませんのでご了承下さい。
 特に携帯電話アカウントは未設定だと届きませんのでご注意下さい。

※応募〆切は7月12日(日)23:59です。
 お早めに!

★ 皆様のご応募をお待ちしております! ★



【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第300号、好評配信中!!
 ご購読をお待ちしております!】

【IPO銘柄レポートやコロナ影響軽微な銘柄情報をレポート!】


【7/6 第300号では】

■相場の視点 〜〜日本でのコロナ第2波を睨む展開〜
■IPO銘柄動向(6銘柄)
■今週から来週にかけてのIPO銘柄
■コロナ禍に対して影響を受けにくい銘柄チェック(5銘柄)

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


【予告 億の近道主催 長期投資セミナー開催!!】


 4か月ぶりのセミナー開催予定!

 今回のテーマは「コロナをぶっ飛ばせ!長期投資株のススメ」

 億の近道でおなじみの「炎のファンドマネジャー」と「山本潤氏」が登壇。

 それぞれが思い描く長期投資を語っていただきます(予定)。

 日時:7月23日(木・祝日)14:00〜16:30
 場所:東京都

 リアルセミナーと配信セミナーの同時開催予定。
 リアルは70名定員のところ20名限定募集となる予定です。
 配信は初の試みなのでテストを兼ねてツイキャスを利用する予定です。

 詳細は金曜日に発表します。
 スケジュールを空けて、楽しみにお待ちください!!


===================================


◆コラム「投資の心得?」


 株式市場は膠着感が出ていますが、依然として博打的な雰囲気を保っていま
す。
 相変わらず海外ファンドが空売りを入れたり買い戻しをしたりでマーケット
を大きく動かすなど、マネーゲーム的な動きが続きますし、景気の先行きや業
績という判断基準からの乖離が大きくなっていると感じます。


 ところで、先月に「下がるんじゃないか」と書いた銘柄のうちデサントとZ
OZOがしっかりしています。
 両方とも巣ごもり消費で、デサントはスポーツをする人が増えていて、ZO
ZOは衣類をオンラインで買う人が増えているという理由なのでしょう。特に
ZOZOについてはコロナ禍で在庫処分に困ったアパレル業者がゾゾタウンを
利用して大挙して安売りに走っているように感じます。

 ペイペイも採算度外視でやたらと広告を打っていますし、相乗効果で売り上
げが伸びているのかもしれませんが、幾ら数量が伸びても安売りでは額は伸び
ませんし、これは所謂需要の先食いですよね。

 こんなことをしていては、今後アパレル各社が売上を確保しようとすれば年
中無茶苦茶な安売りを続けなくてはならなくなります。大丈夫なのでしょうか?
 加えてZOZO株式もマネーゲームの対象になったかのような値動きです。
 下手に参加して一律給付金を失ったりしないよう気を付けてください(汗)


 2012年末にアベノミクスが始まり、2014年頃までは「株価の上昇は
景気回復を織り込みに行っているのか?」などと考えていましたが、その後は
変動が多くなりつつ、中国経済への不安や資源価格の下落、2016年のブレ
グジット選挙による下落などを経てトランプ政権が誕生しました。
 同新政権が大型減税や大型財投を打ち出した辺りから再度株式市場への資金
の流れが強まり、特に2019年にFRBが利下げを始めてからは値動きが激
しくなりました。

 1990年前後、米国金融市場が不安定になった時期、一時はシティーバン
クさえも危ないかもしれないと言われた時期がありましたが、その時のNYダ
ウ平均が2,000ドル台でした。それが翌年の91年に3,000ドル台に
入った頃には、「随分と戻したなぁ〜」などと話し合った記憶があります。

 この記憶があるせいか?昨年秋に27,000ドルを超えた時には、(もち
ろん米国企業の収益も向上していますが)個人的には「随分上がったなぁ〜!」
という感覚が強く、自身の米株のポジションを下げる事にしました。
 昨年からは米中対立も激しくなり、景気失速(=株価下落)と言った事態は
嫌だなという邪な気持ちもあり(笑)、「もうここから先は多少上がっても構
わない」と言う気分でしたので。

 とは言いつつも、今年3月の下落時には半分強の資金を米株に戻し、先月は
その分を売りました。中長期の投資だ!と言いながら欲が出るものです(汗)


 株式投資については、将来性があり成長期待の高い企業、社会の役に立つ企
業へ投資する(応援する)のが投資家本来の姿。長きに渡る企業収益の積み重
ねが大きな価値創造に結びつく・・・的な話をしながら30年以上も金融市場
に関わってきましたが、「短期の投資って、つくづく人気投票だなぁ〜」と考
える今日この頃です。

 この3月の下落以降には証券口座の申し込みが急増したようですが、今のよ
うに上下の振れが大きい時期には市場参加者が増え、一儲けを狙うのでしょう。

 とは言え短期で利益を上げるのは中々難しいものです。投資家の心理的な側
面や心構えなどは石川臨太郎さんのメルマガが役に立ちそうです。
 
石川臨太郎「生涯パートナー銘柄の研究」バックナンバー
 ⇒ https://note.com/okuchika/m/meed4d63888a2


 ところで、6月上旬に戻り高値をつけたREITが、ここにきて弱含んでい
ます。不動産の先行きが暗いと考えられているのでしょうし、私も同様の感覚
でおります。とは言え立地条件の良いオフィスやレジデンスの賃料までが大き
く下がるとは考えていません。
 30年前のバブル崩壊でも、リーマンショックの時にも、個別の不動産価格
で下げが大きかったのは投機的に買われた物件が大半です。同時に、不動産価
格が下がったとはいえ賃料まで大きく下がったといった話は聴きません。

 であるならば、保有物件が多少悪化してもREIT価格が劇的に下がるとも
思えず、安くなったところは徐々に買い増していけば良いかと考えています。
何故なら円建てで他に利回りを得られる投資先が無く、まだ少なくとも2年以
上(日本はもっと?)はゼロ金利が続きそうですから。


 テクニカルな値動きは余り考えず、気に入った(投資予定の)投資先が安く
なったと感じた時に買うようにしています。


(街のコンサルタント)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。また、当該情報は執筆時点での取材及び
調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)


===================================


■ お知らせ ■


 億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場
を語る炎チャンネル。
 第111回「人気のない銘柄」がアップされました。


第111回「人気のない銘柄」 7月8日収録
 【ニコニコ動画】https://www.nicovideo.jp/watch/so37162195
 【YouTube】https://youtu.be/X5OZOqC17GM

【今回登場企業】 Libwork ウエスコホールディングス テノックス
         リンクバル

 ぜひご視聴下さい。

 相場のサマリーや個別銘柄動向などを5〜6分にまとめておりますので、
 ご登録頂ければ幸いです。


===================================


■ お知らせ ■


■第67号配信!山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」


 待望の個人投資家向け高品質企業レポート、
 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


【第65号レポート配信中!!】


 今週は、長期で着実に安定成長していくと考えられる企業
を分析。
 市場の大きさとコンペティターの少なさ、サービス内容の合理性から大きく
花開く可能性を示唆。業績予想と理論株価を算定しています。

 ぜひご購読を。

定期購読は10,000円+税/1か月です。
 ぜひご利用下さい。
 毎週1回(原則火曜日)に配信されます。


■以下の過去3レポートは無料で全部読めます。
 ぜひお試し下さい。

アニコム(8715) https://bit.ly/3e4N2ft
ピーバンドットコム(3559) https://bit.ly/2Xoa6Qq
手間いらず(2477) https://bit.ly/2Vew9GC ★
 ★配信バージョンへ図表を加えたスペシャルエディションです。

 定期購読申し込みは ⇒ https://goo.gl/8TLmfM


■現在、以下の銘柄のレポートが読めます。
 第一稀元素化学工業(4082)のフォローレポートを追加!!
 昨年8月発表レポートの更新となり、ほぼフルボリュームのレポートとなっ
ております。

 前田工繊、ファンデリー、レック、KeePer技研、eBASE、
 コンヴァノ、マーキュリアルインベストメント、プラネット、プロトコーポ
 レーション、ビジョナリーホールディングス、トリケミカル研究所、
 萩原工業、ヤマシンフィルタ、マニー、東京日産コンピューターシステム、
 チャーム・ケア・コーポレーション、ウェルビー、システムリサーチ、
 ロジザード、日本ホスピス、ギフト、ビオフェルミン製薬、太陽化学、
 スプリックス、丸井グループ、イーサポートリンク、IBJ、UUUM、
 第一稀元素化学工業、日精ASB、メディキット、リスクモンスター、
 じげん、シーアールイー、プロシップ、OATアグリオ、島津製作所、
 識学、日本セラミック、グリムス、エアトリ、小田原エンジニアリング、
 アンビスホールディングス、MKシステム、CYBERDYNE、
 カチタス、レーザーテック

 バックナンバーはこちら ⇒ https://note.com/okuchika/m/m647eb0613650


===================================


◆コラム「株の玉手箱 材料難の株式市場」


さくっと行きます。ちょっとした話題。


 昨年の夏以降にロジックの回復から半導体関連の物色が始まり、データセン
ター、5G関連が物色され、昨日の日経朝刊一面のアップルの話題で有機EL
関連に物色。
 韓国合弁SFC社で青色、本体でホール及び電子輸送層等を手掛ける保土谷
化学が暴騰し、燐光発光材のメジャーメーカー米UDCと取引するフルヤ金属
も値を飛ばした。保土谷化学とフルヤ金属では開発費回収の仕方が異なるビジ
ネス形態だが、少なくとも出荷数量の増加は恩恵を受ける。今後は面積の広い
TV市場の拡大効果が出てこよう。


 半導体物色はもうすぐ1年、5Gも何年も前から話題で、どうも材料難でテ
ーマに窮している様でして、あすなろ投資顧問にも証券会社の一流アナリスト
から次の材料・テーマを求めて連絡が来るのです。
 これ真面目に本当の話です。そこで今週得た話しをしましょう。


 インダストリー4.0という言葉をご存じの方が多いと思います。
 製造現場のロボットやらをネットで繋いでしまおうってやつです。私の知る
限り、最初にこれを話題にしたのは野村の機械アナリストで有名な斉藤さん。

 工場内のロボットやら製造装置群と、エンジニアリング、サプライチェーン
まで何もかも繋いでしまうと。
 でもインダストリー4.0と日本で言われるIoTは意味合いが違う様です。
 ビッグデータ、AIとかスマートファクトリーは同じでも、さすがドイツだ
けありまして、ドイツの目指すインダスリー4.0はかなり高度だと大手メー
カーの技術者が言うのです。

 日立ソリューションクリエイトのWEBではインダストリー4.0の具体的
な内容が記されておりポイントは3つの様です。
 従来のセル生産の長所を生かした少量多品種・高付加価値製品の大規模生産
を可能とするダイナミックセル生産方式。工程を分類しロボットがクラウド上
の情報や周囲の状況を判断し、最適な数量・種類の生産を行う。
 2つめはダイナミックセル生産を突き進めると一つの仕様の異なる複数製品
の製造が可能となり、カスタマイズが可能となる。よって一つの製品を生み出
す工場を連携させれば国全体がスマートファクトリーとして機能するようにな
るとしている。
 3つめは実際の製造現場と同期させ、サイバー空間で処理・分析を進めると
いうもの。


 実はこれ、昔から話題になっているデジタルツインと思いました。
 独シーメンスや仏ダッソーなど、工場内システムを手掛ける古参企業が強い
と言われています。
 製造現場であるフィジカル空間からIoTを利用してリアルタイムで情報を
送り、サイバー空間内にフィジカルなモノを再現させ設計やシミュレーション
を行うとするもの。想定されシナリオベースのCAEシミュレーションソフト
とは異なるもの。

 昨秋にデジタルツインを調査する必要があり某大手企業の研究者にヒアリン
グしたところ、サイバー空間での再現は精度が悪いと。しかし今週同研究者に
連絡すると難しくて出来ない。

 まさかギブアップ?
 お前でも諦めることがあるのかって感じでした。

 どうも単独で解決の方向を探った様ですが、大手企業1社で完結出来るレベ
ルのものではないと。ところが本場ドイツも苦戦している様で、先端技術では
日本がドイツに大きく負けている訳ではなさそうと感じました。

 飛行中の旅客機はリアルタイムでTier1企業にデータが送信されており、
古くからIoTを実現させて経験は豊富です。GEはデジタルツインを利用と
されていますが、正確にはデジタルツインとサイバーフィジカルシステムは異
なり、あくまで近い概念ということの様です。

 日本のメジャー企業は大々的に発信していませんが、水面下で開発に大きく
動いています。知り合いの研究者はギブアップしたのではなく、開発方法を大
きく変更して頑張っている様です。
 常に企業と国に行く末を考え研究開発に従事している彼ですから、今回の開
発もきっと成功することでしょう。どのようなスマートファクトリーになるか
楽しみです。


(あすなろ産業調査部)


■【無料銘柄毎日更新】■
https://1376partners.com/lp?ad=okuchikay

株式会社あすなろ/関東財務局長(金商)第686号/加入協会 一般社団法
 人日本投資顧問業協会


(提供情報はあくまでも情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘及び、
売買指示ではございません。株式投資には価格の変動等によって損失が生じる
おそれがあることをご理解の上、投資にあたっての最終判断はご自身の判断に
てお願い致します。信頼できると思われる各種情報、データに基づいて作成し
ておりますが、その正確性及び安全性を保証するものではありません。)


===================================


■ お知らせ ■


【石川臨太郎】人生最後の著書好評発売中!


 生涯投資家であり続けた故石川臨太郎氏の、投資人生の集大成とも言える
最後の書籍が、以下の通り好評発売中です。


[現代の錬金術シリーズ153]
 資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資
  〜余命宣告を受けた「バリュー投資家」の人生最後の教え〜
 石川臨太郎 著、パンローリング刊
 価格2,800円+税

 パンローリングの直販サイトで購入が可能です。(即日発送・送料無料)
 詳細はこちら ⇒  http://bit.ly/rin_newbook
 (パンローリングの直販サイトへ飛びます)

 Amazonでも購入出来ます。
 詳細はこちら ⇒  https://amzn.to/2Y4GqsJ
 (Amazonのサイトへ飛びます)


 石川臨太郎氏最後の書籍、ぜひお手にとって下さい。
 レビューの投稿もお願い致します!!


◆村田雅志氏による石川臨太郎有料メルマガ研究コンテンツ◆

「"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」が、各号ごとに購入いただけるように
なりました!800円です。
 全12号公開中です。

[第1号] http://bit.ly/ishiken01
[第2号] http://bit.ly/ishiken02
[第3号] http://bit.ly/ishiken03
[第4号] http://bit.ly/ishiken04
[第5号] http://bit.ly/ishiken05
[第6号] http://bit.ly/ishiken06
[第7号] http://bit.ly/ishiken07
[第8号] http://bit.ly/ishiken08
[第9号] http://bit.ly/ishiken09
[第10号] http://bit.ly/ishiken10
[第11号] http://bit.ly/ishiken11
[第12号] http://bit.ly/ishiken12


 内容を一部閲覧出来ますので、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8742


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。


==================================



JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM