<< 相川伸夫のクロスフォ―緊急取材報告 | main | 有料メルマガライブラリから(343)「『休むも相場』という言葉も意識することも大事」 >>

億の近道2020/07/07


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2020/07/07号

              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
      (本日の担当:石川臨太郎&あすなろ産業調査部)


 ◆コラム「有料メルマガライブラリから(343)」:石川臨太郎
 ◆コラム「株の玉手箱 IPO祭り第2弾はくるか?大石的見解を述べます」
     :あすなろ産業調査部


===================================


■ お知らせ ■


■第67号本日配信!山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」


 待望の個人投資家向け高品質企業レポート、
 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


 今週は、長期で着実に安定成長していくと考えられる企業
を分析。
 市場の大きさとコンペティターの少なさ、サービス内容の合理性から大きく
花開く可能性を示唆。業績予想と理論株価を算定しています。

 ぜひご購読を。

定期購読は10,000円+税/1か月です。
 ぜひご利用下さい。
 毎週1回(原則火曜日)に配信されます。


■以下の過去3レポートは無料で全部読めます。
 ぜひお試し下さい。

アニコム(8715) https://bit.ly/3e4N2ft
ピーバンドットコム(3559) https://bit.ly/2Xoa6Qq
手間いらず(2477) https://bit.ly/2Vew9GC ★
 ★配信バージョンへ図表を加えたスペシャルエディションです。

 定期購読申し込みは ⇒ https://goo.gl/8TLmfM


■現在、以下の銘柄のレポートが読めます。
 本日、第一稀元素化学工業(4082)のフォローレポートを追加!!
 昨年8月発表レポートの更新となり、ほぼフルボリュームのレポートとなっ
ております。

 前田工繊、ファンデリー、レック、KeePer技研、eBASE、
 コンヴァノ、マーキュリアルインベストメント、プラネット、プロトコーポ
 レーション、ビジョナリーホールディングス、トリケミカル研究所、
 萩原工業、ヤマシンフィルタ、マニー、東京日産コンピューターシステム、
 チャーム・ケア・コーポレーション、ウェルビー、システムリサーチ、
 ロジザード、日本ホスピス、ギフト、ビオフェルミン製薬、太陽化学、
 スプリックス、丸井グループ、イーサポートリンク、IBJ、UUUM、
 第一稀元素化学工業、日精ASB、メディキット、リスクモンスター、
 じげん、シーアールイー、プロシップ、OATアグリオ、島津製作所、
 識学、日本セラミック、グリムス、エアトリ、小田原エンジニアリング、
 アンビスホールディングス、MKシステム、CYBERDYNE、
 カチタス、レーザーテック

 バックナンバーはこちら ⇒ https://note.com/okuchika/m/m647eb0613650


===================================


◆コラム「有料メルマガライブラリから(343)」


 有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライ
ブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。
 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。
 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致し
ないことを予めご了承下さい。


=コラム「『休むも相場』という言葉も意識することも大事」=
 (有料メルマガ第488回・2018/7/3配信号)


【前略】


 私が若いころにも「戦後、強くなったのは女性とストッキング」などとよく
言われていました。そして私が60歳を超えたいまでは、ますます日本の女性
は元気になった。元気すぎると感じます。

 女性が元気が良いというより、草食男子といわれるように男性が優しく、や
わになったのかもしれません。

 父親が不況に打ちひしがれてしょぼくれて縮んでしまったので、それを見て
育った男性諸君が草食化してしまったのかもしれません。

 相対的に女性が強くなったのかな、などと思ったこともありましたが、いや
いや絶対に女性が強くなっていると確信している今日この頃です。

 女性が強いのは、敗戦後の混乱期から現れている。女性が家族を守るために
平然とやみ物資を買いに走った、それは母の強さということでした。したたか
な強さ、最高です。

 今の女性の強さはその当時の母の強さとはちょっと違うようにも思えますが、
同じ景気の回復が実感できない日本に生きているとは思えないほどの強さを感
じるのは私だけではないと思います。


 女性の強さを、男も見習わなければいけませんね。何でこんなに男が弱くな
ったのか。私にはよくわかりません。

 リストラや倒産による失業も怖い。家庭にも居場所がない。働く日本のお父
さんの地位はバブル後の不動産や株よりも下落が激しいようにも思います。
 「24時間戦えますか」というドリンク剤がうけたバブルに時代にさえ、お
父さんの地位は下落していました。日本株の株価はアベノミクスのおかげでず
いぶんと上昇しましたが、男の権威は、もう下がりっぱなしです。

 私が中年のころ、お父さんの自由になるもの、というアンケートで寝る時間
くらいしか自由になるものがない、という情けない結果が出たという話も聞い
たことがあります。

 「いや俺は自分の小遣いの金額は俺が決めている」という強気の発言もあっ
たようですが、実態を調べると生活費や教育費、住宅ローンを差し引くと、お
父さんのお小遣いは残りに2〜3万円に自動的に決まるというのが正解のよう
でした。

 テレビのチャンネル権すらないお父さん。こんなことでいいのか。家庭でお
父さんの地位を貶めているのは、奥さんです。子供の前で、お父さんの給料の
少ないのをなじるなんて許せないと思いませんか。

 子供のほうが成長期だからと、お父さんのおかずより子供のおかずのほうが
多いなんておかしくありませんか。

 これでは会社で企業内暴力に傷ついているお父さんはたまりません。家族の
為に働いているお父さんに、家族はもう少し暖かい声援を送っていただきたい。


 私が一番今女性を真似したいこと。嫌なものは嫌だとはっきりいいきること
です。理屈もへったくれもなく物事を否定する女性のすごさに、私は憧れを持
っています。あれは凄いですね。男は、本当に理屈に弱いですね。相手の言い
分にも一利あるなんて考えてしまう。

 でも日本の男は議論ができないのも事実です。会社でも上司に反対意見を述
べると、「お前は俺が嫌いだろう」とくる。そして後で陰湿な嫌がらせをして
くる。

 昔はそういうのを「女々しい」と言ったようですが、今は男のほうがよっぽ
ど女々しい。むしろ、そういうのを「雄雄しい」と言い換えたほうがいいくら
いだと思います。

 だから議論なんてするのは馬鹿です。嫌なことには、理屈もへったくれもな
く「嫌だ」といってみたいんです。


 ものすごく気分が晴れるような気がします。
 でも経済的独立をしていないと出来ません。

 経済的独立を勝ち取るためにも株式投資で成功して、資産を増やして、経済
的独立を達成しましょう。

 経済的独立とはお金の苦労から自由になることです。
 そうすると不正をしろと上司から指示されても『嫌だ』と拒絶することが出
来るようになります。その上で匿名で司法に訴えれば良いのです。その結果、
いまの日本では企業の不正が、次々に発覚しています。

 不正を告発したために、企業が苦境に陥り、倒産してしまっても、経済的独
立を果たしていれば、生き残ることが可能です。そこまでしなくても、パワハ
ラで追い込まれてしまうことは無くなると思います。


 私ばかりではなく、同じ経験している人は次のように感じています。

 パワハラを受けると、その人は自分が悪いと思ってしまう傾向があります。
 いまのようにパワーハラスメントの相談室があっても、自分がダメになるま
で相談することは殆どないようです。自分が自殺するところまで追い込まれた
ら、会社に出勤できなくなるほど精神的に痛めつけられたら手遅れです。
 私が勤めていた職場のように、パワハラが蔓延している職場ではその異常さ
に気が付かないことが多いのです。職場で吊るし上げられている人が悪い、そ
れが違ったとしても誰も指摘しない状態になります。

 公共の場所で、暴行を受けている人がいても、自分に被害が及ぶのを恐れて、
見ないふりをする人が多いのと同じことが起こります。

 日本では、真面目に働いてさえいればちゃんと退職金がもらえ、年金もきち
んと支払われて退職後の人生が安泰に過ごせるという希望的観測を述べる人が
ほとんどいなくなってしまいました。

 働く世代から集めた資金を一定の年齢に達した老人に払うという年金制度は
過去5年ごとに改悪されてきました。

 それでも年金の支払いは国が約束しているので、実際には大丈夫だといわれ
ても不安に感じる国民の多いようです。しかし年金をかけることを止めるのは
愚行です。

 私は株の利益で公的年金も維持したし、私設年金も払い込んできました。
 その結果、会社を早く辞めましたが、夫婦が65歳になった時には、ほどほ
どに豊かな生活を維持できる年金が寿命が尽きるまで確保できるようになりま
した。

 株で大きく稼げた時は、私設年金など、自分が何もしなくても将来的にお金
が自動的に入ってくる仕組みを作ることが重要です。

 自分がぼけてしまっては、株式投資は行えません。だから株で稼いで1億円
作った、3億円作った。そのお金を株で運用し続けて、これからも稼ぎ続ける
というのは、危険すぎると感じます。

 株の儲けから自分が株式投資をできない状態になっても、自動的にお金が入
ってくる仕組みを作るために使用することが大事なのです。

 お金をいくら稼いでも、見てくれの若さは買えても、本当の若さが買えない
のと同じように、60歳を過ぎたら、いくらお金があっても年金を増やすこと
が出来ません。若いときから時間をかけて構築していくことが必要なのです。

 多くの人は不安に思いながらも何もしていないというのが現実の日本人の姿
のような気がします。

 私は若いころから、自分のいままで稼いで来た資産に働いてもらって、つま
り資産運用をして、未来には必ずやってくることが確実視されている難関を突
破するために、必死で考えて出来ることをやろうと実行してきました。その成
果がいま花開いて、私の生活を守り、安心を与えてくれています。


 いま思うと、2005年は本当に象徴的な年でした。おめでとうございます
とは冗談にもいえない、エポックメイキングの年でした。

 日本人の平均年齢がついに50歳に達したというのです。高齢化が急速に進
む先進国日本社会がついに「平均年齢50歳時代」という深刻なステージに突
入しました。

 いま私のような60歳過ぎの人々は逃げ切りセーフ世代と言われていました。

 バブル期とバブル崩壊期を何とか生き抜き、定年までに住宅ローンを払い終
える人が多いので、若干年金の支給額が減ることはあっても年金だけで日本人
の平均寿命くらいまでは大丈夫だ。贅沢をしなければ生活費に困ることなく生
き抜くことができる世代に属すると見られているのです。

 でも年金だけではとても心もとなく不安は大きいものでした。特に51歳で
サラリーマンから逃げ出した私には不安は大きかったものです。

 だから資産運用能力を高めて、来るべき大受難時代を生き抜かなければなら
ないと考えて努力を続けていました。

 10年もたたずに大変な時代がくることが分かっていながら何もしないのは
怠慢のそしりを免れないのではないでしょうか。

 購読者の皆さんもしっかり運用能力を磨いて、持てる資産に思い切り働いて
もらう参考にしようと、このメルマガを購読してくださっているのだと思いま
す。

 日本では多くの資金が銀行や郵便局に預・貯金として眠っています。たった
0.01%程度にしかまわらない、とんでもない低金利の運用商品にお金が塩
漬けになっているのです。

 私には、この状態はお金が遊んでいる状態としか思えなかったのです。
 私の提案は、運用能力を高めて資産に働いてもらいましょうということに尽
きます。

 本当にアベノミクスを生かせたことはラッキーだったと感じています。
 特に去年は本当に株式投資をする人々にとっては幸せな投資環境にありまし
た。

 しかし、今年は違います。常夏の状況から寒波が襲ってきた状況です。
 このような厳しい投資環境の時は、ちょっと株式運用につぎ込む資金の一部
はキャッシュに換えて、温存すべきです。

 運用資金の全部ではなくても、通常よりはずっとキャッシュ・ポジションを
大きく持って、安全運用を心がけるのも良い投資戦略だと考えるようになりま
した。


 本当は、どんな投資環境においても株式投資で利益を得られる運用能力を身
に着けたいと考えて努力してきました。このような時は、短期のトレードで利
益を稼ぐのが一番良いと考えています。これも過去の経験で学んだ大事なこと
です。

 でも、短期トレーダーはファンダメンタルズ分析を無視している人も多いよ
うです。無駄なことはやらない。そう言ってファンダメンタズ分析は一刀両断
に切り捨てられました。

 そのような投資家はヤマカンでトレードしています。無意識で上りそうな株
を選び出す能力が身についているようです。しかし、それを他の人に説明する
ことが出来ません。

 その人に学ぼうとしても、その人には正しく説明することが出来ないからで
す。ヤマカンですと言われては学ぶほうはお手上げです。

 私は安全にトレードして稼ぐためにもファンダメンタルズ分析は非常に有効
だと考えています。


【後略】


経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎


■□この有料メルマガの全文が読めます!
 岡谷鋼機(7485)研究銘柄レポート+コラムの構成です。
 コラムでは研究銘柄候補4銘柄をピックアップしています。
  以下のリンクからどうぞ。(一部無料で読めます)

  こちらから ⇒ http://bit.ly/rin20180703


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、
当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が
変化している可能性があります。)


===================================


■ お知らせ ■


【石川臨太郎】人生最後の著書好評発売中!


 生涯投資家であり続けた故石川臨太郎氏の、投資人生の集大成とも言える
最後の書籍が、以下の通り好評発売中です。


[現代の錬金術シリーズ153]
 資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資
  〜余命宣告を受けた「バリュー投資家」の人生最後の教え〜
 石川臨太郎 著、パンローリング刊
 価格2,800円+税

 パンローリングの直販サイトで購入が可能です。(即日発送・送料無料)
 詳細はこちら ⇒  http://bit.ly/rin_newbook
 (パンローリングの直販サイトへ飛びます)

 Amazonでも購入出来ます。
 詳細はこちら ⇒  https://amzn.to/2Y4GqsJ
 (Amazonのサイトへ飛びます)


 石川臨太郎氏最後の書籍、ぜひお手にとって下さい。
 レビューの投稿もお願い致します!!


◆村田雅志氏による石川臨太郎有料メルマガ研究コンテンツ◆

「"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」が、各号ごとに購入いただけるように
なりました!
 全12号公開中です。

[第1号] http://bit.ly/ishiken01
[第2号] http://bit.ly/ishiken02
[第3号] http://bit.ly/ishiken03
[第4号] http://bit.ly/ishiken04
[第5号] http://bit.ly/ishiken05
[第6号] http://bit.ly/ishiken06
[第7号] http://bit.ly/ishiken07
[第8号] http://bit.ly/ishiken08
[第9号] http://bit.ly/ishiken09
[第10号] http://bit.ly/ishiken10
[第11号] http://bit.ly/ishiken11
[第12号] http://bit.ly/ishiken12


 内容を一部閲覧出来ますので、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8742



===================================


◆コラム「株の玉手箱 IPO祭り第2弾はくるか?大石的見解を述べます」


本文
*約1500字・完読サクッと3分でどうぞ


【まえがき】

 あすなろ投資顧問代表大石です。
 6月4日の便で書いた通りIPOに資金が向かう6月後半戦でした。
 少しはお役にたてたのではないでしょうか?

 さてさてIPOラッシュ7月バージョンです。チェックしましょう。


【Speee(4499)7/10上場】


 私が知っている同社はかつて(2012年頃?)SEO対策を主軸としたW
EB戦略会社でした。順調!?にスケールしこの度の上場。

 安売りしない強気設定なサービス価格は当時度肝抜かれましたが・・・売上
は順調に伸びていますが利益は不安定。2017年9月期に大赤字をやってか
らはそれまでの水準に戻れないでいます。
 おまけに目新しい事業もないので過熱しにくくセカンダリやるには少し?地
味か?主幹事野村さんなので頑張るとは思いますが様子見としておきたい。


【アイキューブドシステムズ(4495)7/15上場】


 こちらも野村さんの案件。
 クラウド関連に属するテーマ株として人気化しそうな雰囲気。
 奇しくもコロナの出現で企業価値を高めたモバイルデバイス管理サービスを
主軸にソフトの開発にも着手。市場規模の拡大と共に大きく成長しそうな会社。
 業績はまだまだ見映えしませんが右肩狩りで特に直近の伸びが著しい。コロ
ナを追い風と出来たのか?上場後の決算発表に注目したい。
 初値付けた後はかなりボラが高まると思われ、短期筋にはたまらない案件に
なりそうです。


【GMOフィナンシャルゲート(4051)7/15上場】


 4495と同日上場。
 GMO軍団は過去の事例を見てもかなり高くつく傾向があります。加えて足
元のGMO人気。7月15日は目がチカチカしそうです。
 株主にはVCがわんさか居ますがロックアップ解除後即座にキャッシュアウ
トしそうな小型は少ないので売り圧力はそこまで高まらないかと。
 業績よし・人気度高し・枚数少なし・テーマ性良しの案件。セカンダリもタ
イミング次第でチャンス有だと思います。個人的には熊谷さんの大ファン。
 仮の話ですが私なら目をつぶって青田買いするでしょう。


【KIYOラーニング(7353)7/15上場】


 なんとなんとこの会社も15日上場になり3社乱立の様相。資金の行先が分
散し若干面白くない展開に。
 しかしながら同社は時流に乗るテーマ性が有り枚数も少ないため大きな上昇
が期待される銘柄となりそうです。私見では初値2倍3倍もあると睨んでます。
 業績面は売上増利益減と言った内容であまり見映えしませんが、いわゆる投
資フェーズなので気にする必要はないかと。成長期待でBETするなら○。


【まとめ】


 あと3社ありますが長くなるので今日はここまで。

 実は「サクッと3分!て書いてあるけど3分で読めるのは大石だけだ!」
なんて言われたりしてまして、少し精度を高めたいと思っています。
 読者様の貴重なお時間無駄にしたくありませんからね。


 ご参考ください。

 では今日も新たな勝者が生まれることを祈って。


(あすなろ産業調査部 大石やすし)


■【無料銘柄毎日更新】■
https://1376partners.com/lp?ad=okuchikaoishi

株式会社あすなろ/関東財務局長(金商)第686号/加入協会 一般社団法
 人日本投資顧問業協会


(提供情報はあくまでも情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘及び、
売買指示ではございません。株式投資には価格の変動等によって損失が生じる
おそれがあることをご理解の上、投資にあたっての最終判断はご自身の判断に
てお願い致します。信頼できると思われる各種情報、データに基づいて作成し
ておりますが、その正確性及び安全性を保証するものではありません。)


===================================


■ お知らせ ■


【プレゼントあり!炎のファンドマネージャー有料メルマガ第300号、
 好評配信中!! ご購読をお待ちしております!】

 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第300号
が好評配信中です。

 通算300号配信を記念して、プレゼントをいたします!
 たくさんのご応募ありがとうございます!
 詳しくは下記をご覧下さい。


【IPO銘柄レポートやコロナ影響軽微な銘柄情報をレポート!】


【7/6 第300号では】

■相場の視点 〜〜日本でのコロナ第2波を睨む展開〜
■IPO銘柄動向(6銘柄)
■今週から来週にかけてのIPO銘柄
■コロナ禍に対して影響を受けにくい銘柄チェック(5銘柄)

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


★ 通算300号配信記念プレゼント! ★

【応募者全員に次回有料メルマガ7月13日配信号をプレゼント!】

応募フォームにご記入の上、ご応募下さい。

 ご応募はこちら ⇒ https://bit.ly/honoh300

※必ず magazine@honohfm.com を受信設定にして下さい。
 配信エラーとなるとお手元に届きませんのでご了承下さい。
 特に携帯電話アカウントは未設定だと届きませんのでご注意下さい。

★ 皆様のご応募をお待ちしております! ★


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。まとめ読みなどに是非ご利用下さい。

 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================

JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM