<< 株の玉手箱 挽回に向けて走るケーヨー | main | 市場潮流 >>

億の近道2020/06/12


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2020/06/12号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
        (本日の担当:水島寒月&山田順一)


   ◆コラム「市場潮流」:水島寒月
   ◆コラム「セラミックス:日本が誇る職人芸の世界7」:山田順一


===================================


■ お知らせ ■


 億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場
を語る炎チャンネル。
 第107回「過剰流動性相場での出遅れ株」がアップされました。


第107回「過剰流動性相場での出遅れ株」 6月10日収録
 【ニコニコ動画】https://www.nicovideo.jp/watch/so37018486
 【YouTube】https://youtu.be/stkK-eXIq_M

【今回登場企業】 リングバル Libwork 日創プロニティ

 ぜひご視聴下さい。

 相場のサマリーや個別銘柄動向などを5〜6分にまとめておりますので、
 ご登録頂ければ幸いです。


===================================


■ お知らせ ■


■第63号配信!山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」


 待望の個人投資家向け高品質企業レポート、
 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


【第63号レポート配信中!!】


 今週は、過去の大きな転機を克服して成長している社会的意義が強い企業
を分析。
 トップシェアの市場を持つ強みと、今後の法改正と景気回復の恩恵を考慮し、
業績予測と理論株価を算定しています。

 ぜひご購読を。

定期購読は10,000円+税/1か月です。
 ぜひご利用下さい。
 毎週1回(原則火曜日)に配信されます。


■以下の過去3レポートは無料で全部読めます。
 ぜひお試し下さい。

アニコム(8715) https://bit.ly/3e4N2ft
ピーバンドットコム(3559) https://bit.ly/2Xoa6Qq
手間いらず(2477) https://bit.ly/2Vew9GC ★
 ★配信バージョンへ図表を加えたスペシャルエディションです。

 定期購読申し込みは ⇒ https://goo.gl/8TLmfM


■現在、以下の銘柄のレポートが読めます。
 MKシステム(3910)のレポートを追加!!

 前田工繊、ファンデリー、レック、KeePer技研、eBASE、
 コンヴァノ、マーキュリアルインベストメント、プラネット、プロトコーポ
 レーション、ビジョナリーホールディングス、トリケミカル研究所、
 萩原工業、ヤマシンフィルタ、マニー、東京日産コンピューターシステム、
 チャーム・ケア・コーポレーション、ウェルビー、システムリサーチ、
 ロジザード、日本ホスピス、ギフト、ビオフェルミン製薬、太陽化学、
 スプリックス、丸井グループ、イーサポートリンク、IBJ、UUUM、
 第一稀元素化学工業、日精ASB、メディキット、リスクモンスター、
 じげん、シーアールイー、プロシップ、OATアグリオ、島津製作所、
 識学、日本セラミック、グリムス、エアトリ、小田原エンジニアリング、
 アンビスホールディングス、MKシステム

 バックナンバーはこちら ⇒ https://note.com/okuchika/m/m647eb0613650


===================================


◆コラム「市場潮流」


 今週(6月8〜12日)の東京株式市場は、日経平均株価が週間で558円
25銭下落し(率にして2.4%の下落)、2万2305円48銭で取引を終
えました。4週ぶりの下落です。

 週初の8日は前週からの地合いを引き継ぎ、日経平均株価は6日続伸。2月
21日以来、約3カ月半ぶりに2万3000円台を回復しました。続く9日は、
さすがに7日ぶりに反落。10日は小幅反発したものの、11日は米国での新
型コロナウイルスの感染者増加を嫌気した米NYダウ先物の大幅下落を受け、
前日比652円の大幅安となりました。
 続く12日も前夜のNYダウの急落(前日比1861ドル安)を受け、大幅
に下落して始まりましたが、大引けは167円安まで下げ幅は縮小しました。


 このところ、株価指標に過熱感が目立っていましたので、ある意味、当然の
調整局面かと思います。

 ただ、今週値上りが目立った銘柄は、オープンハウス(3288)、ペプド
リ(4587)、野村総研(4307)、日本M&A(2127)など厳しい
事業環境下にあって、最高益更新が見込まれ、ROE(自己資本利益率)も2
0%を超える企業群です。株式相場全体は調整を迎えても、旺盛な個別物色は
続くと予想します。

 また、底堅い需給面から、大幅な値幅調整もないのではないでしょうか。


(水島寒月)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第296号、配信中!!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第296号
が好評配信中です。


【出遅れ6銘柄を分析!】


【6/8 第296号では】

■相場の視点 〜過剰流動性相場の到来で循環物色が続く〜
■前代未聞の株価変動を見せたズーム(6694)株の行方
■炎の出遅れ銘柄チェック(6銘柄)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


◆コラム「セラミックス:日本が誇る職人芸の世界6」


【コージェライトDPF、大型ハニカム】


 ガソリンエンジン用に5億個以上の実績を背景に日本ガイシがコージェライ
トでもDPFに参入してきた。
 特徴は低熱膨張、耐熱衝撃性でSiCの様に分割して製造し接着する必要が
ない代わりに、SiCと同様に片側の穴の目封じが必要だ。焼成温度は120
0〜1300度CとSiCより低く、コージェライトは低コストで製造可能。
 DPF市場拡大見込みに加え、ガソリンエンジンでのパティキュレートフィ
ルター搭載が視野に入ってきた(5年以上前のレポートですので、当時GPF
は量産されていません)。


 燃費を稼ぐために圧縮比を上昇させるとノッキングが生じやすくなることを
記載したが、これを防ぐ方法としてシリンダー内に燃料を噴射する直接燃料噴
射方式(一般に直噴という)が増加している。
 吸気・圧縮・爆発・排気の4工程からなるピストンエンジンは排気後に空気
とガソリンの混合気を吸引し圧縮させるが、直噴では空気のみを吸引し、圧縮
後に直接燃料を噴射する。燃料は高圧にしているものの冷たく、シリンダーに
直接噴射することで気化熱がシリンダー内の熱を奪うことでノッキングを防止
する効果を狙っている。
 つまり通常の吸気管に燃料を噴射するポート噴射に比べ圧縮比を高く設定す
ることが可能で、直噴では高圧縮比、熱効率向上、低燃費が得られる。しかし
ながら世の中の科学・自然現象に於いては必ずメリットの反対側としてデメリ
ットがある。

 それがパティキュレートだ。
 ポート噴射では吸気管に燃料を吹くため吸気管からシリンダー、そしてシリ
ンダー内でのピストンの上下運動を経て、点火プラグで着火するまでの距離や
時間が長いため燃料と空気が一様に混ざる確率が高い。
 しかし直噴ではピストンの圧縮工程で点火プラグに着火する直前の短い時間
内に燃料を吹くため空気と一様に混ざるとは言えない。そこで燃料を高圧にし
て噴射したり、ピエゾにしたり、噴射穴を細かく加工したりと工夫がされてい
る。

 高燃費を狙う設計からピストン径は短く、ストロークは長めの所謂ロングス
トローク型が主流になった。また小排気量エンジンではピストン直径が短いた
め、噴射した際にシリンダー内壁に燃料が付着することで未燃焼となってしま
うことがある。
 おまけにダウンサイジングと称して排気量を下げながらターボを搭載。エン
ジンを熱から守るために本来必要とされる以上の燃料を噴射することで、排気
バルブや温度センサーを保護する燃料冷却が行われている。

 こうしたことからポート階射に比べ直噴、特にターボ搭載エンジンはパティ
キュレートの排出個数が多いのが実情だ。


 つまりPM2.5と言う言葉が一般的になった。
 目に見えないパティキュレートが相当浮遊しているということだ。
 目に見えるパティキュレートは空中での浮遊時間が短く、一度路面に落ちる
と再浮遊は少なく、仮に人が吸引したとしても鼻や喉の粘膜に留まる。
 しかしながらPM2.5以下だと鼻や喉を通り抜けて肺の奥まで吸引され、
そのパティキュレートは長期間肺中に留まってしまう。目で見える粒子は確実
に減ったが、見えない粒子は増加した訳だ。


 日本は森林保護で杉を植林したため遥々日光から東京まで花粉がやってくる。
 ちなみに原発事故ではチェルノブイリから日本までセシウムが風に乗って到
来したとアイソトープ(放射性同位元素)技術者から聞いており、花粉が良く
飛ぶのも頷ける。

 しかし花粉発生は今に始まったことではないが、最近ではアレルギー性鼻炎
や花粉症患者が急増している。
 杉を植林した時点での年度での本数を調べると、1960年代以降に花粉を
多く発生させる樹齢30年以上の杉林が多くなったからとの報告がなされてい
るが、花粉を吸引しても直ぐ発症する訳ではなく、ストレス反応は環境汚染物
質が何らかの要因となっている可能性について各研究機関から報告が相次いで
いる。


 数年前にVWによる違法プログラムによる実走行時のNOx問題が大きく報
じられたが、直噴ガソリンエンジンのパティキュレート問題は相当前から技術
者なら容易にわかっていたことであり、2013年12月には国立環境研究所
から直噴ガソリンエンジンのPMが異常に多いことが発表されている。
 欧州1社、日系1社の直噴ガソリンエンジンとポート噴射の1台、合計3台
を比較したものである。内容は以下の通りだ。

 なお当該車両については直噴が2011年式、ポート噴射は2007年式と
公表しており、ポート噴射車両は不明だが、直噴はVWとマツダのスカイアク
ティブであることが容易に理解されている。

[測定方法]

 国立環境研究所内の施設に於いて、都市内を加減速を模擬として公のモード
であるJC08モードでテストし、以下を計測排出される微粒子の個数と粒径
分布、粒子重量の測定、化学組成(炭素成分、元素、イオン、有機成分)、国
産直噴エンジンについては粒子径別に捕囚と組成分布。

[結果]

 ポート噴射に対して国産直噴エンジンの粒子個数は10倍以上欧州直噴エン
ジンは国産直噴に比べ粒子個数は約5倍でポート噴射の50倍以上であった。
 欧州直噴エンジンは2017年に規制される欧州規制を上回り、2014年
に規制される数値付近の数値。
 但し、どのエンジンもディーゼルで問題となった30nm付近のナノ粒子の
排出は少なかった。

 粒子の主成分は炭素つまりススであり、ポート噴射では粒子重量の約7割、
国産直噴で約8割、欧州直噴では約9割を占めている。
 有機炭素(炭化水素)や炭化元素に対して含有する潤滑油の比は10〜30
%であり、大半がガソリンの未燃焼、燃焼生成物、熱分解物質ということにな
る。


(イノベーションリサーチ 山田順一)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。また、当該情報は執筆時点での取材及び
調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)


===================================


■ お知らせ ■


【石川臨太郎】人生最後の著書好評発売中!


 生涯投資家であり続けた故石川臨太郎氏の、投資人生の集大成とも言える
最後の書籍が、以下の通り好評発売中です。


[現代の錬金術シリーズ153]
 資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資
  〜余命宣告を受けた「バリュー投資家」の人生最後の教え〜
 石川臨太郎 著、パンローリング刊
 価格2,800円+税

 パンローリングの直販サイトで購入が可能です。(即日発送・送料無料)
 詳細はこちら ⇒  http://bit.ly/rin_newbook
 (パンローリングの直販サイトへ飛びます)

 Amazonでも購入出来ます。
 詳細はこちら ⇒  https://amzn.to/2Y4GqsJ
 (Amazonのサイトへ飛びます)


 石川臨太郎氏最後の書籍、ぜひお手にとって下さい。
 レビューの投稿もお願い致します!!


◆村田雅志氏による石川臨太郎有料メルマガ研究コンテンツ◆

「"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」が、各号ごとに購入いただけるように
なりました!
 全12号公開中です。

[第1号] http://bit.ly/ishiken01
[第2号] http://bit.ly/ishiken02
[第3号] http://bit.ly/ishiken03
[第4号] http://bit.ly/ishiken04
[第5号] http://bit.ly/ishiken05
[第6号] http://bit.ly/ishiken06
[第7号] http://bit.ly/ishiken07
[第8号] http://bit.ly/ishiken08
[第9号] http://bit.ly/ishiken09
[第10号] http://bit.ly/ishiken10
[第11号] http://bit.ly/ishiken11
[第12号] http://bit.ly/ishiken12


 内容を一部閲覧出来ますので、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8742


===================================


■ お知らせ ■


 山本潤氏の新刊「初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略」が出版!!

 長期投資を前提に、プロの運用手段を開示。
 投資の「やってはいけないこと」も提示。
 一生使える知識と哲学を得るチャンスです。

 「初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略」
 山本潤 著、かんき出版 刊 1,650円

  https://amzn.to/2VBY0Rl


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。まとめ読みなどに是非ご利用下さい。

 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================

JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事



JUGEMテーマ:新技術




コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM