<< 炎の投資情報サンプル#293 2020/05/18 | main | 株価の変動は投資家心理の表れ >>

億の近道2020/05/18


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2020/05/18

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】

 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★


===================================


             −本日の目次−
       (本日の担当:炎のファンドマネージャ)


 ◆コラム「株価の変動は投資家心理の表れ」
 ◆コラム「レナウンの倒産後に続く可能性のある企業をチェックしてみた」


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第293号、本日配信!!
 ご購読をお待ちしております!】

 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第293号
が本日配信です。


【好決算中期注目銘柄ほか中小型個別銘柄情報を掲載!】


【5/18 第293号では】

■炎のコロナ対応提言
■好決算中期注目銘柄(3銘柄)
■コロナ対応の注目銘柄(2銘柄)

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


◆コラム「株価の変動は投資家心理の表れ」


 新型コロナウイルス問題で揺れた株式相場もこのところ徐々に戻りつつある
がそろそろ頭が重くなってきたとの感触から、いつまた大きく調整し始めるの
かと多少不安感を持たれている投資家も多いだろう。

 株価の変動は様々な要因でもたらされるが、その多くは市場に集まっている
投資家の心の揺れに起因していると言える。


 基本的には株式市場には目先的に必要な資金ではなく中長期的にリターンを
求めての資金が集まっている筈だが、個人投資家の皆さんは自由な発想で結構、
短期的な変動を求めてリスクテイクしているものと思われる。

 今回のコロナショックもそうした短期的な資金と中長期的な不安感が重なっ
て生じた出来事だったと言える。今、私たちの身の回りで起きている話はすべ
て株価にもつながっていると言えるが、株価は投資家心理を反映して変動を見
せるため行き過ぎの局面が必ずやってくる。


 それは上げ相場にも下げ相場にも言える。

 投資家の心理は株価をいつまでも下げ続けると思う心理状態と、反対にいつ
までも上げ続けると思う心理状態の綱引きで変動している。

 日経平均やTOPIXに代表される全体相場はこの投資家心理で山あり谷あ
りの面白い推移を辿っており、個別銘柄もこの平均的な指数の変動に輪をかけ
て大きな変動を示すことがあったり、平均以下で穏健な推移を辿る場合もある。


 この投資家心理に影響をもたらすのが当然のごとくメディアから伝えられる
客観的な経済社会、政治、マクロ景気などの情報であり、個別企業においては
業績に関する情報、将来の業績変動をもたらすと思われる材料に関する情報で
ある。

 今回の新型コロナウイルスに関しての情報はこれまでもSARS、MERS
などの流行の際にもあったかと思われるが、スペイン風邪、アジア風邪のよう
な死者数の拡大懸念、パンデミックへの経験が浅かった投資家には脅威に感じ
られた筈で、3月には短期のパニック売りが見られた。そのパニック売りが一
巡して上げに転じたのはポジティブな対応が世界各国で政策的に採られたため
だ。
 短期投資家の空売りの買い戻し、押し目買い、中長期投資家のリスクテイク
などがあったためだろう。その潮流は現在も続いているのかも知れませんが全
体相場が半値戻りを達成したことで短期のロング(買いポジション)での妙味
はなくなった。これからはそろそろ次の調整局面に備えてショート(売りポジ
ション)を仕掛ける向きも出てくる可能性がある。


 意外にも米国株が強いとお感じの皆さんも多いでしょうし、このところの日
経平均の上昇は日銀のETF買いによって支えられていて、買いコスト1万9
500円との水準が下値目途となるとの見方が投資家心理を下支えしている。
 また、PBR1倍割れの水準はバリュー面での下値目途となるとの見方も投
資家心理を下支えする筈。しかしながら世界経済がここから一段と冷え込む恐
れもあり、企業業績の一段の悪化からPER面での割安感は消えてしまった。

 一部の企業では赤字転落に陥り倒産する事例も出ており、短期投資家にとっ
てはここからの上値の重さが気になるだろう。

 マクロ経済の恐慌的な落ち込みだけではなく米中間の軋轢や更なる覇権争い
などネガティブな下げ相場につながる可能性のある要因が市場では静かに進行
中なのかも知れません。そうした不安感が投資家の心底にあるとすれば、それ
が少しでも具現化したらネガティブな動きにつながる可能性がある。


 このように株式相場はポジティブ派(ロング)とネガティブ派(ショート)
がそれぞれの理屈で戦っている中で形成されている。見えない敵との戦いが世
界中で続く中、それがそう簡単に収まるとは言えないが、人類は過去こうした
ウイルスとの戦いを繰り広げ、時間をかけながら克服、勝利してきた。短期的
な調整があったとしても、それは再びの投資チャンスと見るぐらいの度量の大
きさを持った新たな投資家が現れるとの期待もある。

 社会の変化は新産業の発展にもつながる。個別で見ても自助努力で存在感を
高める企業が見出せるようになってきた。


 投資家心理は不安感で微妙に揺れ動くことになるが、皆様にはポジティブに
企業を見る目をしっかり養いながら、コロナ感染克服後の社会の変化でリター
ンを上げて頂きたい。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


===================================


■ お知らせ ■


 億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場
を語る炎チャンネル。
 第103回「Libwork(1431)M&Aで全国展開へ」がアップされま
した。


第103回「Libwork(1431)M&Aで全国展開へ」 5月14日収録
 【ニコニコ動画】https://www.nicovideo.jp/watch/so36862911
 【YouTube】https://youtu.be/dFbcQbcAndI

【今回登場企業】Lib work テノックス リンクバル

 ぜひご視聴下さい。

 相場のサマリーや個別銘柄動向などを5〜6分にまとめておりますので、
 ご登録頂ければ幸いです。


===================================


◆コラム「レナウンの倒産後に続く可能性のある企業をチェックしてみた」


 武漢発新型コロナのパンデミックでアパレル業界の老舗であるレナウン(3
606)が倒産の憂き目にあった。

 中国企業の傘下で7年前から再建途上にあり、一時は黒字化した時もあった
が2019年2月期、2019年12期と2期連続の大幅な赤字が続き、今期
に入ってもコロナ感染拡大を防ぐための自粛要請で同社の事業はストップして
しまい資金繰りにも窮したことで民事再生手続きに入ったとのこと。


 レナウンの倒産劇に続く企業は今後も出てくる可能性がある。

 赤字体質で資金的な余裕のない消費関連企業がその候補となるが、それに加
えて中国との関連の深い企業にも危機が迫っていると言える。

 以下の企業にはそうした赤字の体質が見られ株価は長期下落中だが、実際に
はどうだろうか。


1.ラオックス(8202)

 中国企業の傘下。新型肺炎で免税店が打撃。
 リストラ継続中だが、先が見えない。
 インバウンド需要の高まりで2015年には86億円の経常利益を稼いでい
 たが、前期は36億円の経常赤字に転落。当期利益は78億円の赤字となっ
 た。
 今期は1Qの決算発表が15日に予定されていたが延期となった。
 相当な影響が出ていると推察される。
 今期赤字だと3期連続の赤字となる。

 この中で同社は伊藤忠の食品卸企業、日本アクセスと業務提携するとの基本
 合意書を締結した(5月13日付)。日本の食文化や体験を中国市場に提案
 するとしている。

 前期末に第三者割当増資で84億円の資本注入をしており、前期末現在の保
 有現預金は144億円余り(有利子負債105億円)となったため、当面の
 資金繰りには問題はないと推察されるが、赤字幅の拡大がどの程度になるの
 かが気になるところ。

 時価163円 時価総額149億円 安値113円(3.10)


2.大塚家具(8186)

 赤字継続中。
 ヤマダ電機の傘下に入り資金的には一息ついているのかも知れないが、コロ
 ナ感染での影響を受けて一段と状況は厳しいと推察される。


3.ジオマテック(6907)

 世界有数の技術力を誇る薄膜技術専門メーカー。中国無錫工場を減損処理。
 新フィルム「ジーモス」に進出。タッチパネルから非タッチパネルに社会ニ
 ーズが移行するとすれば同社はそれに向けた対応に迫られるだろうが、そう
 一気にはいかない。

 5月22日に前3月期決算発表予定。2期連続の大幅赤字計上が見込まれ、
 来期も赤字が続く見通し。3Q末時点での保有現預金と有価証券、投資有価
 証券を合計すると83.5億円(有利子負債11億円)で財務状況はまだ健
 全。時価総額は31億円でむしろ中長期的に見れば投資チャンスが到来して
 いるとの見方も可能。社長は若手で次の一手に期待。

 時価393円 安値278円(3.23)


(炎)

※有料メルマガ「炎の投資情報」では好決算中期注目3銘柄などを掲載してい
 ます。ぜひご購読を。

 詳細はこちら ⇒  http://www.honohfm.com/


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


===================================


■ お知らせ ■


【石川臨太郎】人生最後の著作好評発売中!


 生涯投資家であり続けた故石川臨太郎氏の、投資人生の集大成とも言える
最後の書籍が、以下の通り好評発売中です。


[現代の錬金術シリーズ153]
 資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資
  〜余命宣告を受けた「バリュー投資家」の人生最後の教え〜
 石川臨太郎 著、パンローリング刊
 価格2,800円+税

 パンローリングの直販サイトで購入が可能です。(即日発送・送料無料)
 詳細はこちら ⇒  http://bit.ly/rin_newbook
 (パンローリングの直販サイトへ飛びます)

 Amazonでも購入出来ます。
 詳細はこちら ⇒  https://amzn.to/2Y4GqsJ
 (Amazonのサイトへ飛びます)


 石川臨太郎氏最後の書籍、ぜひお手にとって下さい。
 レビューの投稿もお願い致します!!


◆村田雅志氏による石川臨太郎有料メルマガ研究コンテンツ◆

「"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」が、各号ごとに購入いただけるように
なりました!800円です。
 全12号公開中です。

[第1号] http://bit.ly/ishiken01
[第2号] http://bit.ly/ishiken02
[第3号] http://bit.ly/ishiken03
[第4号] http://bit.ly/ishiken04
[第5号] http://bit.ly/ishiken05
[第6号] http://bit.ly/ishiken06
[第7号] http://bit.ly/ishiken07
[第8号] http://bit.ly/ishiken08
[第9号] http://bit.ly/ishiken09
[第10号] http://bit.ly/ishiken10
[第11号] http://bit.ly/ishiken11
[第12号] http://bit.ly/ishiken12


 内容を一部閲覧出来ますので、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8742



===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。まとめ読みなどに是非ご利用下さい。

 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。


==================================



JUGEMテーマ:社会の出来事



JUGEMテーマ:株・投資




コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM