<< 【書評】初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略(山本潤著) | main | ネット通販 >>

億の近道2020/05/14


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2020/05/14号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
  (本日の担当:街のコンサルタント&あすなろ産業調査部)


 ◆コラム「ネット通販」:街のコンサルタント
 ◆コラム「株の玉手箱 熱効率改善が見込まれる内燃機関」
      :あすなろ産業調査部


===================================


■ お知らせ ■


■第59号配信!山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」


 待望の個人投資家向け高品質企業レポート、
 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


【第59号レポート配信中!!】


 今週は、人間をサポートするのみならず、治療の領域まで拡大しつつある高
技術企業を分析。
 懸案の財務状況について、どのように分析・予想するか注目です。

 ぜひご購読を。

定期購読は10,000円+税/1か月です。
 ぜひご利用下さい。
 毎週1回(原則火曜日)に配信されます。


■以下の過去3レポートは無料で全部読めます。
 ぜひお試し下さい。

アニコム(8715) https://bit.ly/3e4N2ft
ピーバンドットコム(3559) https://bit.ly/2Xoa6Qq
手間いらず(2477) https://bit.ly/2Vew9GC ★
 ★配信バージョンへ図表を加えたスペシャルエディションです。

 定期購読申し込みは ⇒ https://goo.gl/8TLmfM



■山本潤監修 グロース銘柄発掘隊 バックナンバー発売開始!


 以前よりご要望の多かった、成長株投資を応援するレポート、
 「山本潤監修 グロース銘柄発掘隊」のバックナンバーが
 お読みいただけるようになりました!

 緊急事態宣言で巣ごもりの時間は長期投資の研究に最適。
 市場が停滞している今こそ、企業研究して来たるべき相場に備えましょう。
 これらレポート群は、株価ではなく、企業のビジネスや10年後の業績など
を評価していく内容です。

 バックナンバーはこちら ⇒ https://note.com/okuchika/m/m647eb0613650


■現在、以下の銘柄のレポートが読めます。
 グリムス(3150)のレポートを追加!!

 前田工繊、ファンデリー、レック、KeePer技研、eBASE、
 コンヴァノ、マーキュリアルインベストメント、プラネット、プロトコーポ
 レーション、ビジョナリーホールディングス、トリケミカル研究所、
 萩原工業、ヤマシンフィルタ、マニー、東京日産コンピューターシステム、
 チャーム・ケア・コーポレーション、ウェルビー、システムリサーチ、
 ロジザード、日本ホスピス、ギフト、ビオフェルミン製薬、太陽化学、
 スプリックス、丸井グループ、イーサポートリンク、IBJ、UUUM、
 第一稀元素化学工業、日精ASB、メディキット、リスクモンスター、
 じげん、シーアールイー、プロシップ、OATアグリオ、島津製作所、
 識学、日本セラミック、グリムス

 こちらから ⇒ https://note.com/okuchika/m/m647eb0613650


※定期購読は10,000円+税/1か月と大変お得になっておりますので、
 ぜひご利用下さい。
 毎週1回(原則火曜日)に配信されます。

 定期購読申し込みは ⇒ https://goo.gl/8TLmfM


★バックナンバーレポート順次追加中!★


===================================


◆コラム「ネット通販」


 国民は既に7年以上も(止むを得ずの)消去法で安倍政権を支持してきまし
たが、「もうダメかも」と思える事柄が続き過ぎます。
 ニュースで何度も取り上げられた森友問題に始まり、加計問題、桜を見る会
問題、その他議事録の改ざんや、後手後手に回った全国民一律給付など・・・
安定政権が続いて気が抜けたのか?コロナ禍によって課題先送りも鮮明になり
ました。
 もちろん、バラマキが主業務(任務?笑)の地方選出議員や公明党などは一
律給付に喜んでいるのでしょうが、これらに加えて、このコロナ禍の大変な渦
中においてさえ「検察官定年延長法案」ですから呆れます。
 このご時世に慌てて提出する法案なのか?言葉を失います。

 マイナンバーの通知カード廃止なども典型例で、これなどは省庁間の利権争
いを治めることが出来ず、カードの普及が進まなかったことが最大の理由です。
 1990年代後半の橋本内閣による行政改革が身内の抗争で中途半端になり、
結果として20年以上経った今に至ってもその後遺症が日本国の体力を蝕み続
けます。


 さて、2か月以上も外出を控えてPCに向かうことが増えました。
 余談ですが、健康であるにも関わらず近所に買い物に出かける程度でも本当
にマスクが必要なのか疑問ではありますが、明確な情報が少なく試行錯誤です
(汗)
 1月〜3月辺りまでは朝夕の通勤の混雑はいつも通りでしたが、それほど感
染力が強いコロナウイルスのはずなのに何故電車内でパンデミックにならなか
ったのか?日本の対応が遅い、検査数が少ない、などと言っても(数字の改ざ
んが難しい)死亡者数が少ないのは何故か?行政から発出される様々な情報を
見聞きしても、何とも納得感の無い、良く分からないウイルス禍が続きます。


 そんな生活が続く中、オンラインの充実で確かに便利になりました。が…、
その一方で(詐欺は論外としても)検索すれば概ね調べたい探し物に到達しま
すし、ネットで買い物をすれば楽に商品が届きますが、見返りとして買ったも
のと類似の商品が繰り返し広告表示され、停止操作やクッキーを削除しなけれ
ばしつこく続き、且つ、お勧め商品の案内メールも頻繁に届きます。
 TVの視聴が減った分、ネット上には様々な広告が増えました。各企業は必
死にWEB広告を競っているのでしょうが鬱陶しさも増しています。

 余裕や倫理観を感じられなくなったと言うべきか、先日はコンビニで「卵が
無い!」と店員に怒鳴っている高齢の男性を見かけて嫌な気分になりました。
二十歳くらいのバイトの子に、たかが卵が切れていたからと怒鳴るなど、その
傍若無人ぶりにも呆れましたし、5月の連休に入る前の頃、私が住む下町の商
店街に「頑張って営業しています!」との看板を掲げた居酒屋があって、毎夕
方5時頃になると70前後のオジサン達で満席になっていたりと・・・。

 「日本ダメかも」と考えてしまうことが多い今日この頃です。


 さて、連休明けからの数日間は株式相場が妙に強かったですが、買われてい
た銘柄群はファンドのショートカバーではなかったかと感じました。概ね空売
り比率の高い銘柄ほど買われていましたから。

 日経平均で20,000円台前半が半値戻りの水準で、「半値戻しは全値戻
し」などと書かれていましたが、それが火曜日からは弱含みに推移しています。
世界的な超低金利が続く中で買われ易くなっているのでしょうが、何とも戻り
が急なところが気になります。

 PBR1倍を目処とすると日経平均株価で20,700円、TOPIXで
1,356円ですから、現在の株価は取りあえずその辺りの水準まで戻った訳
ですが、コロナ禍が続いていますから、ここはまず落ち着いてと考えています。


 コロナやテレワーク関連の銘柄が賑わっていますが、この水準で株価の当て
っこをしても時間の無駄です。我々がやれることは、しっかりと研究をして銘
柄分散と時間分散で徐々に資産を貯めていくことです。昔と違ってネット検索
で企業の開示情報を簡単に見ることが出来ます。20年前から比べたら(恐ろ
しいほどの)隔世の感がありますね(^^)

 金利を取れる債券が見当たらないのは残念ですが、株式投資については良い
タイミングが来たと考えています。不動産はまだ様子を見たいところです。


(街のコンサルタント)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。また、当該情報は執筆時点での取材及び
調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第292号、配信中!!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第292号
が好評配信中です。


【ここでの投資作戦ほか中小型個別銘柄情報を掲載!】

【5/11 第292号では】

■炎の相場の視点 〜戻り相場の先に来るリスクを覚悟しながら〜
■ここでの投資作戦
■人気株チェック(2銘柄)
■中小型銘柄の投資ポイント(5銘柄)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


■ お知らせ ■


 山本潤氏の新刊「初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略」が出版!!

 長期投資を前提に、プロの運用手段を開示。
 勝つために「やってはいけないこと」も提示。
 一生使える知識と哲学を得るチャンスです。

 「初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略」
 山本潤 著、かんき出版 刊 1,650円

  https://amzn.to/2VBY0Rl


===================================


◆コラム「株の玉手箱 熱効率改善が見込まれる内燃機関」


 国の研究機関によると2040年の世界自動車保有台数の89%は内燃機関
が搭載されると予測されており、現在より内燃機関搭載台数は増加する見通し。

 モーターが搭載されない従来のガソリンまたはディーゼルエンジン車両は2
025年に向けて微増しピークアウト、2030年は2020年レベルに微減
する予測となっている。
 天然ガスエンジンは伸びず、燃料電池車も拡大する存在は薄く、HEV、特
にPHV車輛が2060年に向けて大きく伸びるとしている。そのため206
0年時点でのエンジン搭載車輛は73%を占めるとし、非搭載の純EV車両は
27%未満(燃料電池車両が僅か含まれる)と予想されている。

 固体含めこれだけリチウムイオン電池の開発が盛んであり27%の比率は低
く見える。しかし保有台数の比率から、車輛寿命を考えれば新車販売に占める
EV比率はもう少し高い比率だろう。
 とはいってもエンジンがまだ相当長い期間に渡って温存されると予測されて
おり、相当な革新的技術が導入されて行く見通しである。排ガス規制、そして
2000年以降は燃費規制が加わり地球温暖化を避けるためにCO2規制が内
外燃機関とも強化されエンジンの熱効率向上が図られている。

 だが一段と向上させる取り組みが国を挙げてなされている。
 マツダがスカイアクティブというネーミングで新技術を投入し、最近では部
分的に自然着火を実現させた様に、今後各社から新技術搭載のエンジンが投入
されて行くことであろう。

 科学技術振興機構の発表している内容を見て行きましょう。


 熱効率向上には動力に変換されず捨てられる廃熱(温度エネルギー)や機械
損失(摩擦)を低減させる新しい燃焼コンセプトが必要となる。
 そのため熱の移動、流体の挙動、物質の移動、化学反応とこれら相互作用に
よりエンジン内で高速に進行する燃焼現象を解明することが重要であると記述
されている。
 またエネルギー損失低減で高速に動く機構の摩擦により失われるエネルギー
の低減、排気で放出されるエネルギーによる過給または熱発電の技術開発が必
要であり、これらを統合・複合的な技術開発を目指すとし、エンジン工学、燃
焼科学、伝熱科学、反応化学、流体力学、トライボロジー、高分子化学、計算
科学など多分野に渡り大学・公的研究機関の研究者が結集して研究開発にあた
っているという。

 この産学連携によりガソリンエンジンでは51.5%、ディーゼルエンジン
では50.1%の正味最高熱効率を達成済みとある。

 ガソリンエンジンでは超希薄燃焼を狙い熱効率の向上を目指すが、従来型の
点火方式では着火し難く、昇圧させても消炎し燃焼が不安定となり、燃焼し難
い環境となる訳だ。
 このため吸気工程で現状より強力な縦渦のタンブル流を導入。高乱流・希薄
燃焼の現象を解明し、安定着火を可能とする点火技術を開発。エネルギー損失
の低い低温燃焼となる超希薄燃焼を実現し、熱効率向上の実証に成功したとさ
れる。

 ディーゼルエンジンは燃焼壁近辺での火炎の滞留や後燃えによってエネルギ
ー損失(冷却損失)が生じ、燃焼エネルギーの動力への変換効率が低下する。
 高速空間燃焼をコンセプトと燃料噴霧の発達、燃料濃度分布の解析により、
燃料噴射の在り方と火炎形成の関係を解明、後燃えの要因を特定。燃料噴射と
空気の最適分散となる燃料噴射技術を開発。火炎が壁から離れて配置され、後
燃えを低減する高速空間燃焼を実現し、熱効率向上の実証に成功した。

 また両エンジンとも固体潤滑剤と軟質金属から構成される高耐久の低摩擦層
と表面改質技術の開発などによりエンジンの摺動表面に低摩擦機能を付与し、
機械摩擦損失の55.5%低減を実証。ターボチャージャーによる過給では市
販ターボ過給の効率を10ポイント以上上回る、最大69%程度の効率値を実
証とかなりの効果を上げている様だ。

 この研究には国の機関の他、得意分野を持つ国公立、私立大学約40校、企
業が参加している。


 約4年前に投入された4代目50系のトヨタプリウスは3代目の30系と同
様の1.8リッターのアトキンソンエンジン2ZR−FXEエンジンだが、改
良が施され最大熱効率は30系の38.5%から40.0%に向上し、世界で
初めて40%に達したガソリンエンジンである。小さい改良を進めたとするが、
新たに追加したのはフローティングバルブとウオータージャケットスペーサー。

 何やら聞いたことがありそうな部品ですね。そう八丁堀の上場企業で良く耳
にする部品です。燃焼時のシリンダーは燃焼室近辺の上部と下部では温度差が
あって、上部に合わせて冷却すると下部では冷え過ぎる。


 二輪車の話になりますが、1980年に投入されたヤマハの2ストローク水
冷エンジン搭載のRZ250は、6,000回転を超えてから非常にピーキー
なエンジンで圧倒的な人気を誇りました(ブレーキが弱かったが)。
 しかし冬場になると冷え過ぎでカブってしまう。そこで寒くなるとラジエー
ターコアの一部にガムテープを張って冷え過ぎを防いでいた頃が懐かしい。
 億近編集長の松田理事長はもっと革新的なRZ乗りでしたが、理事長のコメ
ントも欲しいところ。シリンダー温度分布が一定でなければ熱膨張も異なって
しまいますからね。


 50系プリウスは一部モデルで40Km/L。一方、新型のヤリスハイブリ
ッドは1.5リッターエンジンで35.8Km。プリウスは旧来のJC08モ
ードに対してヤリスはWLTCモードなので低い数値になる。
 一般にJC08モードでリッター当たり10キロならWLTCでは約8キロ
と2割方低くなると言われており、単純計算すると新型のヤリスHEVの燃費
はJC08なら45Km近辺になる計算でして、実は驚異的な燃費を実現させ
ています。
 当然システム全般の効率アップが図られていますが、新たに開発投入された
M15Aエンジンは4気筒2リッターのM20Aエンジンを3気筒にしたエン
ジンです。ピストン直径80.5mmに対し、ストロークが97.6mmとか
なりロングストローク型。最大熱効率は40%超との記載も。ベースとなった
2リッターエンジンは既に41%を実現しています。


 モーターマガジン社WEBによると1990年頃の熱効率は概ね30%程度。
2017年のトヨタA25A−FXS型で41%、2019年マツダのスカイ
アクティブ−Xが43%と、この20〜30年でエンジン出力が高まりながら
燃費も大きく改善されており、一般的な火力発電の効率と同等まで到達してい
ます。
 しかし更に10%の引上げ目標ですからエンジンは当分使われそうです。


 今後は素材や形状変更含め部品企業のシェア変動が予想され、効率アップに
寄与する銘柄探しに励みたいものです。


(あすなろ産業調査部)


■【無料銘柄毎日更新】■
https://1376partners.com/lp?ad=okuchikay

株式会社あすなろ/関東財務局長(金商)第686号/加入協会 一般社団法
 人日本投資顧問業協会


(提供情報はあくまでも情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘及び、
売買指示ではございません。株式投資には価格の変動等によって損失が生じる
おそれがあることをご理解の上、投資にあたっての最終判断はご自身の判断に
てお願い致します。信頼できると思われる各種情報、データに基づいて作成し
ておりますが、その正確性及び安全性を保証するものではありません。)


===================================


■ お知らせ ■


【石川臨太郎】人生最後の著書好評発売中!


 生涯投資家であり続けた故石川臨太郎氏の、投資人生の集大成とも言える
最後の書籍が、以下の通り好評発売中です。


[現代の錬金術シリーズ153]
 資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資
  〜余命宣告を受けた「バリュー投資家」の人生最後の教え〜
 石川臨太郎 著、パンローリング刊
 価格2,800円+税

 パンローリングの直販サイトで購入が可能です。(即日発送・送料無料)
 詳細はこちら ⇒  http://bit.ly/rin_newbook
 (パンローリングの直販サイトへ飛びます)

 Amazonでも購入出来ます。
 詳細はこちら ⇒  https://amzn.to/2Y4GqsJ
 (Amazonのサイトへ飛びます)


 石川臨太郎氏最後の書籍、ぜひお手にとって下さい。
 レビューの投稿もお願い致します!!


◆村田雅志氏による石川臨太郎有料メルマガ研究コンテンツ◆

「"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」が、各号ごとに購入いただけるように
なりました!800円です。
 全12号公開中です。

[第1号] http://bit.ly/ishiken01
[第2号] http://bit.ly/ishiken02
[第3号] http://bit.ly/ishiken03
[第4号] http://bit.ly/ishiken04
[第5号] http://bit.ly/ishiken05
[第6号] http://bit.ly/ishiken06
[第7号] http://bit.ly/ishiken07
[第8号] http://bit.ly/ishiken08
[第9号] http://bit.ly/ishiken09
[第10号] http://bit.ly/ishiken10
[第11号] http://bit.ly/ishiken11
[第12号] http://bit.ly/ishiken12


 内容を一部閲覧出来ますので、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8742



===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。


==================================

JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事



JUGEMテーマ:新技術




コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM