<< いつか来た道の創薬ベンチャー株の乱高下 | main | 有料メルマガライブラリから(335)「株式投資をして精神的に苦痛を受けないためのヒント」 >>

億の近道2020/05/12


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2020/05/12号

              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
   (本日の担当:石川臨太郎&あすなろ産業調査部)


  ◆コラム「有料メルマガライブラリから(335)」:石川臨太郎
  ◆コラム「株の玉手箱 デジタルトランスフォーメーションは発展型から
       解決型へ進化したか!?」:あすなろ産業調査部


===================================


■ お知らせ ■


■第59号本日配信!山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」


 待望の個人投資家向け高品質企業レポート、
 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


【第59号レポート配信中!!】


 今週は、人間をサポートするのみならず、治療の領域まで拡大しつつある高
技術企業を分析。
 懸案の財務状況について、どのように分析・予想するか注目です。

 ぜひご購読を。

定期購読は10,000円+税/1か月です。
 ぜひご利用下さい。
 毎週1回(原則火曜日)に配信されます。


■以下の過去3レポートは無料で全部読めます。
 ぜひお試し下さい。

アニコム(8715) https://bit.ly/3e4N2ft
ピーバンドットコム(3559) https://bit.ly/2Xoa6Qq
手間いらず(2477) https://bit.ly/2Vew9GC ★
 ★配信バージョンへ図表を加えたスペシャルエディションです。

 定期購読申し込みは ⇒ https://goo.gl/8TLmfM



■山本潤監修 グロース銘柄発掘隊 バックナンバー発売開始!


 以前よりご要望の多かった、成長株投資を応援するレポート、
 「山本潤監修 グロース銘柄発掘隊」のバックナンバーが
 お読みいただけるようになりました!

 緊急事態宣言で巣ごもりの時間は長期投資の研究に最適。
 市場が停滞している今こそ、企業研究して来たるべき相場に備えましょう。
 これらレポート群は、株価ではなく、企業のビジネスや10年後の業績など
を評価していく内容です。

 バックナンバーはこちら ⇒ https://note.com/okuchika/m/m647eb0613650


■現在、以下の銘柄のレポートが読めます。
 本日、グリムス(3150)のレポートを追加!!

 前田工繊、ファンデリー、レック、KeePer技研、eBASE、
 コンヴァノ、マーキュリアルインベストメント、プラネット、プロトコーポ
 レーション、ビジョナリーホールディングス、トリケミカル研究所、
 萩原工業、ヤマシンフィルタ、マニー、東京日産コンピューターシステム、
 チャーム・ケア・コーポレーション、ウェルビー、システムリサーチ、
 ロジザード、日本ホスピス、ギフト、ビオフェルミン製薬、太陽化学、
 スプリックス、丸井グループ、イーサポートリンク、IBJ、UUUM、
 第一稀元素化学工業、日精ASB、メディキット、リスクモンスター、
 じげん、シーアールイー、プロシップ、OATアグリオ、島津製作所、
 識学、日本セラミック、グリムス

 こちらから ⇒ https://note.com/okuchika/m/m647eb0613650


※定期購読は10,000円+税/1か月と大変お得になっておりますので、
 ぜひご利用下さい。
 毎週1回(原則火曜日)に配信されます。

 定期購読申し込みは ⇒ https://goo.gl/8TLmfM


★バックナンバーレポート順次追加中!★


===================================


◆コラム「有料メルマガライブラリから(335)」


 有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライ
ブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。
 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。
 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致し
ないことを予めご了承下さい。


=コラム「株式投資をして精神的に苦痛を受けないためのヒント」=
 (有料メルマガ第11回・2009/03/10配信号)

※注 2009年3月現在の内容ですので留意下さい。


【前略】


 ついつい、株式市場から経済メリット=儲けを得るためには、中・長期で同
じ株に投資するのは馬鹿らしい。短期で売買してサヤを抜き取ることでしか儲
からない。そんなことを考える投資家も多いと思います。

 しかし実際にデイ・トレードなど短期のトレードを試みても、相場の動きを
読みきれるはずもなく、損を拡大してしまうトレーダーも多いと感じます。

 こんな誘惑に乗ってしまわないためにも、自分の株式投資の目的を何度でも
確認しておくことが大事だと思います。

 私が銘柄研究で取り上げているのは、資産背景が豊かで、未曾有の経済混乱
期に業績が低迷することがあっても、乗り切れる財務体力と社会が必要とする
商品やサービスを提供し続ける力を持っている企業です。例えば世界的にシェ
アの高い製品を持っており、更に今後も新たな高技術商品を生み出す技術力を
持っている企業。今日の研究対象銘柄のような優れたサービスのビジネス・モ
デルを持っている企業などです。

 私の投資の作戦は、一時的に業績が落ち込んだり、株価が下がっても、安心
して所有し続けることが出来る企業を、分散でポートフォリオに組み込んで、
中・長期的に自分の生活費を確保できるシステムを構築しようというものです。

 しかし、株価がドンドン上がっていって、売らないで持ち続けていたら、今
度はせっかく上がった株価がドンドン下がって買い値より下がってしまった。
こんなときには、残念な気持ちになるのはしょうがない事だと思います。

 やはり、ある程度、株価が上昇したら持っている株を一部売って、キャピタ
ル・ゲインも確保したい。中・長期投資を志す私でも、そのように考えること
はあります。

 そこで私は投資銘柄を大きく二つに分けて、いま現在の経済的効用(=配当
と優待)を大きく増やすための企業群と、将来の大きな経済的効用(=株価の
値上がりと配当の増加)を期待する企業群に分けて、投資の方法を変えて投資
するようになりました。

 現在の経済的効用を大きくするためには配当利回りが高い企業、配当優待総
合利回りが高い企業を投資対象に選びます。配当優待総合利回りが高い企業に
は、一番配当優待総合利回りが高くなるような1単位投資を実行することが多
いです。家族で1単位ずつ所有するようにすれば、それだけ配当優待利回りが
高くなります。

 優待のない配当利回りの高い株は複数単位投資することも良くあります。そ
して配当利回りの高い株が買ってから後に値上がりし、2年から3年分の配当
の合計総額より大きなキャピタル・ゲインを得られるようになったら、欲張ら
ずに感謝してキャピタル・ゲインとして経済的効用を頂くことにしています。

 配当を頂いた後に、2〜3年分の配当額に匹敵するキャピタル・ゲインを得
たうえで感謝して売却したら、親会社のTOB(←私の売り値から500円も
高い買い値)がかかってストップ高の連続などという目に遭うこともあります。
しかし当初の投資目的はきちんと果たしているので、失敗したと自分を責めた
り、不愉快になって家族に当り散らすようなことは、全くしなくなりました。
正直に白状すれば、昔は、家族に当り散らすようなことが良くありました。自
分を責めることもありました。

 分散投資を進めているので、親会社のTOBがかかっても、市場がその株を
評価してストップ高になっても、それほどポートフォリオの資産価値が一気に
高まることはなくなりました。だから不愉快度が低くなっているのかもしれま
せん。

 自分の当初計画した投資成果を確保できたなら、それで充分満足し、思惑に
反して株価が上昇しても気に病まない、安定した投資マインドを構築していく
ことが大事だと思います。

 売られすぎの高技術株については、株価が急に上昇することもあるので、コ
ストゼロ(=投資元本をゼロになる)の株を作って、一生涯持ち続けるという
作戦を取ることも多いです。


【後略】


経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎


■□この有料メルマガの全文が読めます!
 リロ・ホールディング(8876)研究銘柄レポート+コラムの構成です。
 以下のリンクからどうぞ。(一部無料で読めます)

  こちらから ⇒ http://bit.ly/rin20090310

  公開済み有料メルマガリストはこちら
   ⇒ https://note.com/okuchika/m/meed4d63888a2


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、
当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が
変化している可能性があります。)


===================================


■ お知らせ ■


【石川臨太郎】人生最後の著書好評発売中!


 生涯投資家であり続けた故石川臨太郎氏の、投資人生の集大成とも言える
最後の書籍が、以下の通り好評発売中です。


[現代の錬金術シリーズ153]
 資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資
  〜余命宣告を受けた「バリュー投資家」の人生最後の教え〜
 石川臨太郎 著、パンローリング刊
 価格2,800円+税

 パンローリングの直販サイトで購入が可能です。(即日発送・送料無料)
 詳細はこちら ⇒  http://bit.ly/rin_newbook
 (パンローリングの直販サイトへ飛びます)

 Amazonでも購入出来ます。
 詳細はこちら ⇒  https://amzn.to/2Y4GqsJ
 (Amazonのサイトへ飛びます)


 石川臨太郎氏最後の書籍、ぜひお手にとって下さい。
 レビューの投稿もお願い致します!!


◆村田雅志氏による石川臨太郎有料メルマガ研究コンテンツ◆

「"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」が、各号ごとに購入いただけるように
なりました!
 全12号公開中です。

[第1号] http://bit.ly/ishiken01
[第2号] http://bit.ly/ishiken02
[第3号] http://bit.ly/ishiken03
[第4号] http://bit.ly/ishiken04
[第5号] http://bit.ly/ishiken05
[第6号] http://bit.ly/ishiken06
[第7号] http://bit.ly/ishiken07
[第8号] http://bit.ly/ishiken08
[第9号] http://bit.ly/ishiken09
[第10号] http://bit.ly/ishiken10
[第11号] http://bit.ly/ishiken11
[第12号] http://bit.ly/ishiken12


 内容を一部閲覧出来ますので、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8742



===================================


◆コラム「株の玉手箱 デジタルトランスフォーメーションは発展型から解決
     型へ進化したか!?」


[本文]
 *約1600字・完読サクッと約3分


【まえがき】

 あすなろ投資顧問代表の大石やすしです。
 以前こちらで取り上げたサイバーセキュリティクラウドは1カ月で4倍超の
上昇劇を見せてくれました。あの単価であの買われ方は大小様々な資金が出入
りした模様、S高とS安を行き来したりと凄かった。時流に乗った銘柄の強さ
は凄まじいですね。これからも頑張ります。


 今日のキーワード【DX】

 このデジタルトランスフォーメーション(DX)という言葉はすでに耳にし
ていると思いますが一応おさらいしておくと、2004年にエリック・ストル
ターマン教授が「進化していくテクノロジーが人々の生活を豊かにしていく」
と提言した事で生まれた言葉ですね。

 今では株探人気テーマランキングに名を連ねるほどメジャーになったこのキ
ーワードこそ、コロナウイルスに経済の側面で人類が勝つための重要なウエポ
ンだと考えます。
 つまり市場規模拡大の可能性が最も高いと推測できます。

 すでに経産省が後押しする国策関連に昇格、同省の試算ではDX化が実現す
ればこの10年でGDP130兆円の押し上げが期待できるとしています。


【利便性向上からソリューションへ】

 ビジネスにおいてスケールしやすいのが「問題解決」。つまりソリューショ
ンビジネスですがDXはそこへ見事にはまった形と言えそうです。

 と言うのも、ビフォーコロナでは「技術革新で世界をリードし国民の生活を
豊かにする」という利便性向上的メッセージでしたが、今は「経済活動修復に
選択肢無し」的なたたみ五畳圏内のローカルなものへ。つまり「広げよう」で
はなく「広げなきゃ」に。

 これは不本意ながらコロナがもたらした唯一の効能と言わざるを得ません。


 分かりやすい例をお話します。というより一発で腑に落ちる質問があります。

「マイナンバーカードお持ちですか?」

 給付金申請の際「やっとけばよかったー」となった方とても多いのではない
でしょうか?(私は作っていたのでサクッと家族5人分申請できました。意外
と!?よくできたシステムでしたよ。)

 これは作ってない方が面倒くさがりなのではなくて人間の習性の話。
 「利便性向上」より「問題解決」の方が‘動きやすい’のです。そして共通
項として自身の生活にリアルに直撃したときに始めて動くもの。それがメリッ
トになる事であれば尚更です。


【腑に落ちて一挙に拡大か!?】

 アフターコロナにおけるDX普及はまさにこの「マイナバーカード現象」と
似ていて、これまでなくても生活できていたから後回しになっていた【DX】
が、コロナによってそうも言ってられない状況になり【これを機に】導入する
個人・企業・組織が拡大。私見ではこのマインドがこのまま垂れなければ当初
の計画より巻きで数字に寄与するのでは?と考えています。

 となれば多くの投資家が二番底待ちしている間に、関連銘柄をおさらいして
おきましょう。


【関連銘柄は多様】

 ソフトウェアサービスの「ピー・シー・エー」「ラクス」「オービック」
「コムチュア」「システナ」「テラスカイ」などいわゆるSaaSとかクラウ
ド関連の銘柄群がメイン。

 キャッシュレスでは「TIS」・チャットボットの「AIクロス」・コンサ
ルの「ベイカレント」・ロボティクスの「RPAHD」・ドローンの「アクモ
ス」などなど・・・

 医療システムの「ソフトマックス」も注目したい。
 「メドレー」は急騰した後4月20日に高値つけてからがっつり売り込まれ
てきましたが、再度インするタイミングを皆が計ってる様子。


【あとがき】

 「自粛」と言うキーワードに執着しすぎて、このままでは「コロナウイルス」
にも「経済」にも人類が脅かされてしまいます。

 ≪株式投資界隈の住民≫は、自粛しながらも経済活動に寄与できる素晴らし
い性質を持っています。
 これは我々にしかできない我々だけが出来る事。
 コロナに負けず株式投資で経済を支えていきましょう。


 それでは今日も新たな億トレが生まれることを祈って。


(あすなろ産業調査部 大石やすし)


■【無料銘柄毎日更新】■
https://1376partners.com/lp?ad=okuchikaoishi


株式会社あすなろ/関東財務局長(金商)第686号/加入協会 一般社団法
 人日本投資顧問業協会


(提供情報はあくまでも情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘及び、
売買指示ではございません。株式投資には価格の変動等によって損失が生じる
おそれがあることをご理解の上、投資にあたっての最終判断はご自身の判断に
てお願い致します。信頼できると思われる各種情報、データに基づいて作成し
ておりますが、その正確性及び安全性を保証するものではありません。)


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第292号、配信中!!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第292号
が好評配信中です。


【ここでの投資作戦ほか中小型個別銘柄情報を掲載!】

【5/11 第292号では】

■炎の相場の視点 〜戻り相場の先に来るリスクを覚悟しながら〜
■ここでの投資作戦
■人気株チェック(2銘柄)
■中小型銘柄の投資ポイント(5銘柄)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。まとめ読みなどに是非ご利用下さい。

 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================

JUGEMテーマ:社会の出来事



JUGEMテーマ:株・投資




コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM