<< 人間経済科学と賢人たちの教え その2 | main | コロナ騒動で見えなかったものが見えてきた3つのこと >>

億の近道2020/04/30


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2020/04/30号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
  (本日の担当:小屋洋一&街のコンサルタント&あすなろ産業調査部)


◆コラム「コロナ騒動で見えなかったものが見えてきた3つのこと」
    :小屋洋一
◆コラム「相変わらずの博打相場」:街のコンサルタント
◆コラム「株の玉手箱 理由なく売られ、市場の評価不足に注目」
    :あすなろ産業調査部


===================================


■ お知らせ ■


 億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場
を語る炎チャンネル。
 第101回「テレワークにはネット取引!」がアップされました。


第101回「テレワークにはネット取引!」 4月28日収録
 【ニコニコ動画】https://www.nicovideo.jp/watch/1588159203
 【YouTube】https://youtu.be/EXPeQerFIrU

【今回登場企業】アンジェス ファナック リンクバル

 ぜひご視聴下さい。

 相場のサマリーや個別銘柄動向などを5〜6分にまとめておりますので、
 ご登録頂ければ幸いです。


===================================


■ お知らせ ■


 山本潤氏の新刊「初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略」が出版!!

 長期投資を前提に、プロの運用手段を開示。
 勝つために「やってはいけないこと」も提示。
 一生使える知識と哲学を得るチャンスです。

 「初心者でも勝率99%の株ポートフォリオ戦略」
 山本潤 著、かんき出版 刊 1,650円

  https://amzn.to/2VBY0Rl


===================================


◆コラム「コロナ騒動で見えなかったものが見えてきた3つのこと」


 今回のコロナ騒動で普段は目につかなかった事も見えてくる機会が多い気が
します。


1.SNSの投稿が増える

 普段はSNSでROM専門(読むだけ)の人が急にコロナ関連の話題になる
と、発言したり、人の記事をシェアしたりすることが多くなっている気がしま
す。

 私の事を言えば、コロナ関連の情報については不確定要素が大きく、なかな
か発言やシェアが難しいなと感じて、普段よりも投稿が少なくなったこととは
対照的でした。

 そして、記事のシェアというのは、本質的にはその記事の内容を拡散して影
響力を与えたいという事でしょうから、その方の考え方や思想を反映したモノ
になる傾向があります。

 その意味では、今回のコロナ騒動の中で、普段発言をしていなかった方々が、
どのような発言をしたり、シェアしたりするのかを興味深く見ています。


2.不安や悲観的な見方に苛まれる

 日々、不安な情報に囲まれるせいなのか、徐々に不安や悲観的なモノの見方
に苛まれるかたも見かけます。

 この資産運用業界の話で言えば、本来は顧客対してアドバイスするアドバイ
ザー自身が「このコロナ影響後も株式や経済活動自身が大丈夫なのだろうか?」
という不安を投げかけてきた事すらありました。

 私だって株式の3か月後、半年後の見通しを聞かれたら、それは正直よくわ
かりませんが、5年後、10年後を考えれば大丈夫に決まってます。

 こうした危機は人類に定期的に訪れていたにもかかわらず、それを克服して
きたことを忘れている(あるいは知らない)のです。

 そもそも人間の叡智というものを信じられないのであればその方は株式市場
への参加に向かないと思います。


3.自分の頭で考えているかどうか

 1でも触れた、様々な発言ですが、

「単に自分の見た内容を単純に拡散しているのか?」

「自分の頭で考えた意見を表しているのか?」

には大きな差があると考えています。

 今回のコロナ騒動のような不確定要素が多く、将来の不確実性が大きい話で
は、情報を一度自分の頭でよく考えて発信するという事が必要ではないかと感
じました。


 普段から常々感じていますが、本当に自分の頭でものを考える人は少なく、
その考えはもちろん様々ですけど大変貴重です。

 資産運用というジャンルでも、自分の頭で考えて判断をするという癖を身に
つけない限りは上手くいくこともないと思います。

 情報発信をすること自体はとても有意義だと思いますので、みんなが、しっ
かりを自分で考えてから発信する世の中になると良いなと思います。


株式会社マネーライフプランニング
代表取締役 小屋 洋一


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


無料で資産運用の相談をしてみたい方はコチラ

https://03auto.biz/clk/archives/ahwxrr.html


■小屋洋一の資産運用メール講座■
 資産運用についてメール講座で学びませんか?
 これまで300人以上にアドバイスしてきた資産運用のプロ、小屋洋一が、
 資産運用で成功する人と失敗する人の違いをお教えします。

詳しくは http://mlplanning.co.jp/mail/



■【告知】メルマガ読者のみなさまへ■


小屋です。

 先日個人事業主やビジネスオーナーをイメージして下記のようなオンライン
コンテンツを作成しました。

 今回は、動画で学ぶと同時に、弊社のコンサルティングもセットで
55,000円で提供しています。

 これは、弊社の普段のメニューと同じ値段で大変お得な商品になっておりま
す。

 もしも、自営業者やビジネスオーナーで資産運用をご検討の方がいらっしゃ
ればこのコンテンツをお求めいただければと思います。


●ビジネスオーナーのための『お金の強化書』

https://tlp.edulio.com/coovii/cart/detail/2041

 税理士が教えてくれない個人・法人両面からの資産運用プラン
 金融商品の販売を行わないからこその中立的なアドバイス
 節税から運用まで、みなさんの疑問にお応えします!

【ビジネスオーナーのためのお金の強化書で得られること】
 1.屈指の独立系FPから個別アドバイスを得られる!
 2.法人・個人を活用した節税方法がわかる!
 3.時間をかけずに資産運用のポートフォリオを構築できる!


 当コンテンツでは、屈指の独立系FP小屋洋一からの個別アドバイスだけで
なく、9.5時間のeラーニング教材が付属していることで、事前に、または
わからない点を後から学習することができます。

 適切な節税方法から、世界の富裕層が実践している資産運用方法まで、ノウ
ハウを全公開しています。

 ご自身の数字、考え方を棚卸し、未来に向けた戦略を構築するチャンスです。
法人、個人の主体を活用しながら、個人だけでなく家庭についても考えていた
だきながら、ライフプランをマネープランに落とし込んでいく作業です。
 会社と同様、一度立ち止まり、戦略戦術を一緒に設計していきませんか?


【小屋洋一プロフィール】

 株式会社マネーライフプランニング代表。
 慶應義塾大学経済学部でファイナンスを学び、
 卒業後リース会社に就職。

 2004年から不動産ベンチャー企業にて営業、企画を担当しながら不動産
投資実務についても研究。

 2008年個人のファイナンシャルリテラシーの向上をミッションとした
株式会社マネーライフプランニングを設立。

 現在は個人資産家層を中心にコンサルティング業務を行う。
 投資勉強会やFP向け教育の講師など、活動の範囲は幅広い。

『35歳貯金ゼロなら親のスネをかじりなさい』をはじめ著書も多く、
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」、
NHK「NEWS WEB」などテレビにも多数出演。

 CFPR(公認ファイナンシャルプランナー)、
 一級ファイナンシャル・プランニング技能士、
 首都圏ファイナンシャル・プランニング技能士会理事。


【こんな方にお勧めします!】

・ビジネスオーナー(持ち株比率70%以上など)の方
・年収2000万円以上稼いでいるスペシャリストの方
・具体的な節税方法について知りたい方
・ご自身の法人の出口戦略を考えたい方
・効果の高い保険商品を知りたい方
・どのように運用をすべきか知りたい方
・税理士など専門家の活用方法を知りたい方


【講座概要】

 講義時間数:9.5時間。
 節税方法から資産運用まで、考え方・ノウハウを大公開!

 個別面談:リアルまたはオンラインで3回実施
(リアル面談は東京都中央区銀座の講師オフィスとなります)

 面談内容:
 【1回目】ヒアリング
 【2回目】分析結果提示
 【3回目】対応策の提示

 面談時間:各1時間〜2時間を予定しております。

 アドバイザー:小屋洋一、または(株)マネーライフプランニング所属の
 ファイナンシャルプランナーになります。
 なお、全個別アドバイスの内容は小屋洋一が監修いたします。

 面談時期:別途調整いたしますが、コンテンツ視聴前、視聴後問わず活用
 いただけます。


株式会社マネーライフプランニング
小屋 洋一


===================================


■ お知らせ ■


■第57号配信中!山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」


 待望の個人投資家向け高品質企業レポート、
 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


【第57号レポート配信中!!】


 今週は、昨年10月に配信した成長企業の競合企業を、その戦略や方向性を
比較しながら分析。社会的ニーズを支える企業の成長性はどうなのか?
 業績予想と理論株価を算出しています。

 ぜひご購読を。

定期購読は10,000円+税/1か月です。
 ぜひご利用下さい。
 毎週1回(原則火曜日)に配信されます。



■以下の過去3レポートは無料で全部読めます。
 ぜひご覧下さい。

 アニコム(8715) https://bit.ly/3e4N2ft
 ピーバンドットコム(3559) https://bit.ly/2Xoa6Qq
 手間いらず(2477) https://bit.ly/2Vew9GC ★
  ★配信バージョンへ図表を加えたスペシャルエディションです。

 定期購読申し込みは ⇒ https://goo.gl/8TLmfM


■バックナンバーに識学(7049)のレポートを追加!!

 バックナンバーリストはこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=9155


===================================


◆コラム「相変わらずの博打相場」


 3月に入ってから「午後の日銀買いを期待して」と言った解説を頻繁に見か
けました。

 特に3月中旬は酷い投げ売り状態でしたので、日銀に頼りたくなる気持ちも
分かりますが、下がった時の日銀頼みと言うよりは、折角政府機関が買うのだ
から「上手いこと安く買ってね」と言う気持ちでした。


 投機資金が大きいため相変わらず値動きは荒っぽいです。
 我々一般投資家は彼らの強引な相場操縦に影響を受けないよう、出来れば逆
手に取れるタイミング見計らって、且つ時間分散を有効活用したいところです。
 これだけ大きく動いた後ですから、暫くはファンドの解約も続くでしょうし
景気動向も不透明です。まずは急がず、安いと感じたときに少しずつ投資して
いく態度・・・で良いと思います。現状では市場が急回復する可能性は低いと
思いますから。


 日経平均株価も昨年8月の安値辺りまでは戻し、現状で日経平均ベースの今
期予想EPSは1,360円程です。景気悪化への備えも必要ですから慌てる
ことは無いと思います。

 「悲観のうちに買いたい」という気持ちもありますが、これには十分な勉強
や観察に加えて事前準備や我慢(これが一番大事)が必要です。もっとも何時
が陶酔なのか?悲観なのか?簡単に分かるくらいなら誰も苦労しません(苦笑)


 基本的には株式でも債券でも時間をかけてドルコスト平均法的に買い、ある
程度納得したところで徐々に売り始めて(キャッシュ化)と言った具合でやっ
てきました。今回の下落時には3月末前後に海外株ETFを少し多めに買って
みました。海外の方が成長しそうですから。


 さて、間もなく自粛したままゴールデンウイークに入りますが、来月からは
どうなることやら・・・。

 今回のコロナ禍によって縦割り行政の悪質性が一層鮮明になっています。
 既得権を守るためなら患者や医療従事者が死んでも止むを得ないと考えてい
るのか?そこまで悪質では無いにしても、危機意識が欠如していたと言わざる
を得ません。

 厚労省や文科省を筆頭に、あらゆる省庁で横行する既得権による弊害と、そ
こに巣くうゴキブリ(族議員)やシロアリ、そして癒着する業界や痴呆議会。
全く時代にそぐわない無数の規制などなど・・・、50年以上前に出来た(呆
れるほど)時代遅れの法令や慣行を盾に改革を阻止する既得権勢力の存在が露
になっています。

 世間知らずで不勉強な大臣クラスが試行錯誤をしているうちに、行政が対策
を小出しにしているうちに、国民も経済もコロナ禍によって疲弊し続けていま
す。


 先日は近所で買い物をしていたところ、驚いたことに、休業中の店舗が増え
ていく中で「頑張って営業中!」との看板を掲げた居酒屋が5時頃に満席にな
っていました。ザっと見渡したところ大半が70歳前後の方たちでした。
 テレワークどころでは無く、普段からヒマと金を持て余している層が出掛け
るところを失って近所の居酒屋に集まっていたのでしょうか?
 危機感と無縁の下町の一風景ということなのか(汗)


 視聴率が欲しいだけの(コロナニュースに便乗した)娯楽TVを見ていても
キリが無いですから、こんな時こそ静かに勉強や読書、安全な場所での運動な
どに勤しみ、本業に活かしていきたいと考える今日この頃です。


(街のコンサルタント)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。また、当該情報は執筆時点での取材及び
調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第290号、配信中!!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第290号
が好評配信中です。


【中小型株とコロナ関連株情報を掲載!】

【4/27 第290号では】

■炎の相場の視点 〜人と接する必要のないビジネスで修復期待の株式相場〜
■中小型銘柄チェック(6銘柄)
■コロナ関連銘柄のポイント(3銘柄)

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


◆コラム「株の玉手箱 理由なく売られ、市場の評価不足に注目」


 足元の日本市場はポストコロナに目が向いており、次に上昇する銘柄・テー
マを模索する展開となっています。
 現在の相場環境で最大の好材料は「良い銘柄が安く買えるという事実」です。


 今回はそんな中からの銘柄紹介です。


−−−−−−−−−−−−


ロゼッタ(6182) [マザーズ] 『市場シェアが拡大する成長企業』


【事業紹介】


 人工知能型機械翻訳のソフト提供し研究・開発や産業企業向け専門に翻訳。

 MT事業はAI(人工知能)型の機械翻訳(MT:Machine Translation)の
研究開発をする。インターネット上にある膨大な言語のビッグデータの中から
分野ごとに、よく使われている言い回しを独自開発したAI(人工知能)を使
って統計的に解析処理をして自動翻訳するクラウドサービス。訳語候補と前後
の文脈を統計解析で判断することで高い翻訳精度を実現する。特に専門分野に
おける翻訳に有効で、従来型の翻訳ソフトとの大きな違いとなる。また、無料
の翻訳サイトに比べるとセキュリティー性が非常に高いのも特徴で、これらを
企業のニーズにあわせて提案することでユーザーを増やしている。


 GLOZE事業は統計型翻訳支援ツールを活用した人間(翻訳者)による業
務受託。人間翻訳から機械翻訳への過渡期的形態である。子会社が手掛ける従
来型の翻訳者による翻訳とMT事業の自動翻訳の中間的なビジネスモデルとな
る。翻訳を行う工程の中には機械に任せた方が効率的な部分も少なくないこと
から、翻訳者が翻訳する際にMT事業で開発してきた技術を援用して、従来の
翻訳者が行っていた工程を機械的に置き換える比率を増やして効率化していく
というサービス。
 具体的には、専門用語や言い回しについて、分野別の対訳データベースや過
去に行われた翻訳を解析することによって、訳文候補や統計情報を翻訳者に提
供する。これにより翻訳品質が標準化され、かつ短期間で納品でき、ユーザー
に対して低価格で翻訳を提供することが可能となる。


 企業研修事業は企業向けの英語・中国語・多様性研修サービス。人工知能、
音声認識技術の高度化等による高度自動翻訳機能を備えたヘッドホンで、日本
語と外国語との壁がなくなり、あらゆる国の人とのコミュニケーションが大き
く広がる。政府の「イノベーション25」でも2025年実現を目標にヘッド
ホンひとつであらゆる国の人とコミュニケーションが出来ることを目指す。


 2025年にプロ翻訳者に匹敵する翻訳機を完成させるという目標に向け、
2017年2月期には開発費を前期に比べて支出ベースで約1億円(償却費ベ
ースで3100万円)ほど増額した。これにより今期の利益の伸びは前期に比
べてやや鈍化するが、弊社独自の手法にDeep Neural Networkを組み合わせる試
みを行うなど、自動翻訳の技術的ブレークスルーの可能性を模索。

 具体的には、今期は顧客企業別のテーラーメイド自動翻訳システム「T−4
00」(Translation for Onsha Only)のリリースを計画しており、来期以降
は2025年に完成を目指しているウエアラブル型自動翻訳機の原形となる翻
訳エンジン「T−4PO」(Translation for Private Only)の開発に取り組
む。この過程で画像認識AIや音声認識AI、AR(拡張現実)の技術を持つ
企業や大学などと連携し、開発のスピードアップにつなげたいとしている。

 同社が得意とする医学や化学、法務、IT・通信、金融・財務・経理などの
分野の英日翻訳において、精度95%という圧倒的な精度を実現できたのは、
翻訳会社として長年に渡り産業翻訳を行い、知見を蓄えてきたからである。


 ディープラーニングで翻訳精度を高めていくためには、充分な教師データが
必要。2004年の創業以来、長年に渡って産業翻訳の経験を積んできた翻訳
者が作る対訳データを教師データとして、分野ごとに用意したサーバで、さら
に細分化して、それぞれに特化したディープラーニングを行っている。

 翻訳市場は現在2,800億円程度の市場だが、機械翻訳の拡大により将来
5,000億円以上の市場になると見方もあり。同社はその中で先行して開発
した「T−4OO」を中心にシェアを拡大が期待できると思われる。

 主力商品の「T−4OO」のシェア拡大は機械翻訳市場はこれまでに存在し
なかった市場を開拓している状態なので、市場規模の数値も同社がどこまで伸
びるのかも自社で推測できないとしている。


 同社グループの顧客は製薬、化学、製造、IT業界だが製薬業界の比重が高
いことには現状で特段リスクに感じていることはないとしているが、他の分野
でも精度を高めてシェアを広げてカバーして行くとしている。

 無料での自動翻訳が提供されているが他社の参入に関しては精度で差別化し
て行く模様。


【業績】


 4/21のオンラインによる2020年2月期決算説明会では前年比増収増
益だった。(売上134.5%、営業利益132.8%、経常利益132.2
%)

 コロナ禍の影響に関しては3月実績までは影響見られず、むしろ、受注高、
翻訳利用量ともに過去最高を更新した。

 新規受注のための主なリード獲得手段の一つであるイベント・展示会が全面
中止になり、今後新規受注だけには影響がある可能性もある。

 また、会社側は4月からの緊急事態宣言でどのような影響が出るかについて
は今のところ予測不能としている。

 2021年2月期連結業績予想に関しては、MT事業が2018年2月期第
4四半期より急成長期に入ったことから、経営方針を短期的利益ではなく中長
期的成長の最大化に一点集中している。

 MT事業の売上成長が落ち着く(目安として対前年比1.5倍)までは、業
績予想は固定値として開示しないこととしており、業績予想数値に縛られて費
用を加減調整することなく、時々の機に応じて長期成長の目的のみに最も適合
する選択に徹するためとしている。


−−−−−−−


 足元の株価は4/6に1710円の安値を付け、戻り相場が継続している銘
柄です。


(あすなろ産業調査部 藤井勝行)


[藤井勝行氏 過去掲載]
 相場の本質を知ろう http://okuchika.net/?eid=8755
 過去の栄華を振り返り、相場の心得を知る http://okuchika.net/?eid=8829
 今年の相場を振り返る http://okuchika.net/?eid=8904
 上がる銘柄の必要条件を理解する http://okuchika.net/?eid=8974
 嵐が過ぎ去るのを待ち、視界良好で船出 http://okuchika.net/?eid=9015
 暴力的な売りが過ぎ、いち早く立ち直って来ている
  http://www.okuchika.net/?eid=9095


[藤井勝行氏プロフィール]
 1991年中央大卒業後、山一證券で個人営業を担当。その後国内外の証券
会社で機関投資家向けに日本株式セールスを担当、独自のファンダメンタル・
チャート分析に定評がある。経済専門新聞や週刊誌、国内外情報ベンダー等に
市況コメントを掲載し株式セミナー講師としても活躍。相場の本質を伝えるこ
とをモットーとする。


■【無料銘柄毎日更新】■
https://1376partners.com/lp?ad=okuchikafujii


株式会社あすなろ/関東財務局長(金商)第686号/加入協会 一般社団法
 人日本投資顧問業協会


(提供情報はあくまでも情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘及び、
売買指示ではございません。株式投資には価格の変動等によって損失が生じる
おそれがあることをご理解の上、投資にあたっての最終判断はご自身の判断に
てお願い致します。信頼できると思われる各種情報、データに基づいて作成し
ておりますが、その正確性及び安全性を保証するものではありません。)


===================================


■ お知らせ ■


【石川臨太郎】人生最後の著書好評発売中!


 生涯投資家であり続けた故石川臨太郎氏の、投資人生の集大成とも言える
最後の書籍が、以下の通り好評発売中です。


[現代の錬金術シリーズ153]
 資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資
  〜余命宣告を受けた「バリュー投資家」の人生最後の教え〜
 石川臨太郎 著、パンローリング刊
 価格2,800円+税

 パンローリングの直販サイトで購入が可能です。(即日発送・送料無料)
 詳細はこちら ⇒  http://bit.ly/rin_newbook
 (パンローリングの直販サイトへ飛びます)

 Amazonでも購入出来ます。
 詳細はこちら ⇒  https://amzn.to/2Y4GqsJ
 (Amazonのサイトへ飛びます)


 石川臨太郎氏最後の書籍、ぜひお手にとって下さい。
 レビューの投稿もお願い致します!!


◆村田雅志氏による石川臨太郎有料メルマガ研究コンテンツ◆

「"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」が、各号ごとに購入いただけるように
なりました!
 全12号公開中です。

[第1号] http://bit.ly/ishiken01
[第2号] http://bit.ly/ishiken02
[第3号] http://bit.ly/ishiken03
[第4号] http://bit.ly/ishiken04
[第5号] http://bit.ly/ishiken05
[第6号] http://bit.ly/ishiken06
[第7号] http://bit.ly/ishiken07
[第8号] http://bit.ly/ishiken08
[第9号] http://bit.ly/ishiken09
[第10号] http://bit.ly/ishiken10
[第11号] http://bit.ly/ishiken11
[第12号] http://bit.ly/ishiken12


 内容を一部閲覧出来ますので、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8742



===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。


==================================



JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事



JUGEMテーマ:資産運用




コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM