<< 相川伸夫のコロナ相場見通し&ピックアップ ロンシール工業(4224) | main | 有料メルマガライブラリから(335)「株価の変動を無視していい事業を行う企業への投資を増やす」 >>

億の近道2020/04/28


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2020/04/28号

              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
        (本日の担当:石川臨太郎&大原浩)


  ◆コラム「有料メルマガライブラリから(335)」:石川臨太郎
  ◆コラム「人間経済科学と賢人たちの教え その2」:大原浩


===================================


■ お知らせ ■


■第57号本日配信!山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」


 待望の個人投資家向け高品質企業レポート、
 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


【第57号レポート配信中!!】


 今週は、昨年10月に配信した成長企業の競合企業を、その戦略や方向性を
比較しながら分析。社会的ニーズを支える企業の成長性はどうなのか?
 業績予想と理論株価を算出しています。

 ぜひご購読を。

定期購読は10,000円+税/1か月です。
 ぜひご利用下さい。
 毎週1回(原則火曜日)に配信されます。


■以下の過去3レポートは無料で全部読めます。
 ぜひお試し下さい。

アニコム(8715) https://bit.ly/3e4N2ft
ピーバンドットコム(3559) https://bit.ly/2Xoa6Qq
手間いらず(2477) https://bit.ly/2Vew9GC ★
 ★配信バージョンへ図表を加えたスペシャルエディションです。

 定期購読申し込みは ⇒ https://goo.gl/8TLmfM


■現在、以下の銘柄のレポートが読めます。
 本日、識学(7049)のレポートを追加!!

 前田工繊、ファンデリー、レック、KeePer技研、eBASE、
 コンヴァノ、マーキュリアルインベストメント、プラネット、プロトコーポ
 レーション、ビジョナリーホールディングス、トリケミカル研究所、
 萩原工業、ヤマシンフィルタ、マニー、東京日産コンピューターシステム、
 チャーム・ケア・コーポレーション、ウェルビー、システムリサーチ、
 ロジザード、日本ホスピス、ギフト、ビオフェルミン製薬、太陽化学、
 スプリックス、丸井グループ、イーサポートリンク、IBJ、UUUM、
 第一稀元素化学工業、日精ASB、メディキット、リスクモンスター、
 じげん、シーアールイー、プロシップ、OATアグリオ、島津製作所、
 識学


 バックナンバーはこちら ⇒ https://note.com/okuchika/m/m647eb0613650


===================================


◆コラム「有料メルマガライブラリから(335)」


 有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライ
ブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。
 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。
 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致し
ないことを予めご了承下さい。


=コラム「株価の変動を無視していい事業を行う企業への投資を増やす」=
 (有料メルマガ第504回・2018/10/23配信号)

※注 2018年10月現在の内容ですので留意下さい。


【前略】


 じっくりとファンダメンタルズを確認し、買いのタイミングを考えた上で投
資した企業の株が、投資環境の悪化で、一気に下げてしまうことが増えてきま
した。

 短絡的な株価を追いかけるような投資をしていると、含み益の減少や、含み
損の拡大で、選び抜いて投資したはずの株なのに、売る時期に悩み、焦りで精
神的な苦痛が増えている投資家が多いと思います。

【中略】

 そこで定期預金から株に戻すための資金は、当面の間はキャッシュで温存し
ながら、厳選してすでに投資した株に対して、株価が下がれば、損切り買戻し
を実行しながら、投資株数は減らさないで、対応していく覚悟を決めました。

【中略】

 2017年10月以降の私の投資のコンセプトは、その当時からの購読者の
皆さんには耳にタコができていると思いますが、
『21年ぶりにやってきた勝ち逃げのチャンスを最大限に生かして老後の安心
を掴み取る』
というもので、利喰い作戦を実行しました。

 今回は、この資金の半分を株に戻す計画で作戦を立てていましたが、少し足
踏みして株へのシフトは、先延ばしという状況です。


【中略】


 株式投資というゲームは、生き残りゲームであると痛感しています。
 私は短期トレードのセンスがあるわけではありません。
 センスは生まれつきのもので、努力しても作れるものではありません。

 しかし努力することにより、株式投資で利益を上げる道は、短期トレード以
外にもたくさんあります。

 その道、方法を見つけたい。知りたいと強く思い、努力することで見えてく
る道が必ずあります。

 そして生き残りゲームである株式投資では投資判断のミスを、出来るだけ減
らしていく努力も必要です。

 また株式市場で生き残るために、一番大事なのはリスク管理だと考えて、リ
スク管理の精度を高めていこうと努力しています。

【中略】

 2月の暴落がスタートしてから、私は社会保険庁に出かけて、自分が65歳
になった時にもらえる老齢基礎年金、妻が65歳になった時のもらえる老齢基
礎年金の金額を確認して、それに基づき今後の兵糧を計算しました。

 籠城戦を行う場合に備えたセイフティー・ネットの準備です。

 去年キャッシュに換えた資金は定期預金などに固定してすぐには動けないよ
うにしてありました。これを20年間で取り崩して兵糧として使います。この
兵糧が精神的な安心を大きくしてくれています。そのうち、74歳から使う資
金を、これから株に戻そうとしているわけです。

 籠城戦は可能です。兵糧の援軍である年金も増えていきます。
 あとは、インフレに備えるための株式投資で、どの企業への配分を増やして
行くかということです。


【後略】


経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎


■□この有料メルマガの全文が読めます!
 AGC(旭硝子)(5201)研究銘柄レポート+コラムの構成です。
 コラムでは出光興産(5019)、昭和シェル石油(5002)、SUMCO
(3436)ほか、25銘柄について言及しています。
  以下のリンクからどうぞ。(一部無料で読めます)

  こちらから ⇒ http://bit.ly/rin20181023


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、
当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が
変化している可能性があります。)


===================================


■ お知らせ ■


【石川臨太郎】人生最後の著書好評発売中!


 生涯投資家であり続けた故石川臨太郎氏の、投資人生の集大成とも言える
最後の書籍が、以下の通り好評発売中です。


[現代の錬金術シリーズ153]
 資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資
  〜余命宣告を受けた「バリュー投資家」の人生最後の教え〜
 石川臨太郎 著、パンローリング刊
 価格2,800円+税

 パンローリングの直販サイトで購入が可能です。(即日発送・送料無料)
 詳細はこちら ⇒  http://bit.ly/rin_newbook
 (パンローリングの直販サイトへ飛びます)

 Amazonでも購入出来ます。
 詳細はこちら ⇒  https://amzn.to/2Y4GqsJ
 (Amazonのサイトへ飛びます)


 石川臨太郎氏最後の書籍、ぜひお手にとって下さい。
 レビューの投稿もお願い致します!!


◆村田雅志氏による石川臨太郎有料メルマガ研究コンテンツ◆

「"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」が、各号ごとに購入いただけるように
なりました!
 全12号公開中です。

[第1号] http://bit.ly/ishiken01
[第2号] http://bit.ly/ishiken02
[第3号] http://bit.ly/ishiken03
[第4号] http://bit.ly/ishiken04
[第5号] http://bit.ly/ishiken05
[第6号] http://bit.ly/ishiken06
[第7号] http://bit.ly/ishiken07
[第8号] http://bit.ly/ishiken08
[第9号] http://bit.ly/ishiken09
[第10号] http://bit.ly/ishiken10
[第11号] http://bit.ly/ishiken11
[第12号] http://bit.ly/ishiken12


 内容を一部閲覧出来ますので、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8742



===================================


◆コラム「人間経済科学と賢人たちの教え その2」


産業新潮 
http://sangyoshincho.world.coocan.jp/
4月号連載記事


■その2 人間の意志と心と経済・社会

●「道徳感情論」と「国富論」

 1776年に出版されたアダム・スミスの国富論は、実際に読んだ人は少な
くても、その名前は世界中に知れ渡り、現代の経済学における「聖典」とも言
える。ところが、この本が、1759年に発刊された「道徳感情論」で論じた
内容のうち「人間の経済の営み」に関する部分に特化したいわゆる「別冊」と
して出版されたことは意外に知られていない。
 そもそもスミスはグラスゴー大学(映画ハリー・ポッターの魔法学校のモデ
ルともいわれる名門)の道徳哲学の教授であり、「人間」に関する考察がその
専門であった。したがって彼が生きた時代には、「道徳感情論」の方がはるか
に世に知られた書物であったのだ。

 人間経済科学が「人間中心」の思考を行う理由も、このアダム・スミスの手
法に原点がある。現代の経済学が行きづまっているのも、本来不可分である人
間の営みと経済を分離してしまったところに理由がありのるだ。


●「正確に間違っているより」も「大雑把に正しい」方がはるかにましだ

 ピーター・ドラッカーは
「部下の長所を見つけることができず、短所ばかりを重箱の隅をつつくように
掘り返すマネージャー(上司)は即刻解任すべきである」
と厳しいことを述べている。
 人間が他人の長所よりも短所を簡単に見つけることができるのは、自然界で
個体が生き残る戦略によって獲得された遺伝的形質であると思う。厳しい自然
環境の中で生き残るためには他人の負の部分を含む「リスク」に対して敏感に
反応しなければならず、よりリスクに敏感に反応して生き残った人類の子孫が
我々であるからだ。

 しかし現代社会、特に先進国では、夜道を歩いて猛獣に襲われたり、飢饉で
飢えるようなことはまず無い。したがって、遺伝子で受け継がれた人間の本能
は、今では「欠点・リスク」に過剰に反応しすぎるのだ。逆に言えば、その本
能を理性でコントロールできる人々は、社会や経済で成功することができると
いうわけである。

 ウォーレン・バフェットは「『正確に間違っている』よりも『大雑把に正し
い』方がはるかにましだ」と述べる。例えば、企業の決算データを緻密かつ正
確にいくら分析してもその決算そのものが粉飾であれば全く意味が無い。その
企業の決算そのものが正確・誠実なのかどうかを大雑把に把握することの方が
はるかに重要なのだ。

 経済学に限らないが、現代は物事が細分化・専門化され些末なことに人々意
識が集中している。「細部にこそ魂が宿る」というのは事実だが、枝葉の研究
に専念して枝の上に登っていたところ、幹が腐っていて木が倒れてしまえば大
けがをする。

 また、象の「鼻」の専門家や「耳」の専門家、「尻尾」の専門家に「象の生
態」を聞いても答えられない。同様に、我々が知りたいのは「経済」(社会)
の生態であって、「経済」の鼻や尻尾の分析を事細かに聞かされても役に立た
ないのだ。特に、やたら難解な数式を使って経済の爪の生育具合を事細かに論
証しても経済については何もわからない。

 もちろん、木(爪)も森(象)もどちらも大事だが、「人間の経済・社会」
という「生態系」を理解するためには、森全体の観察を行うことの方が重要で
あることはいうまでもない。そして、森全体を観察するときには細部にこだわ
るのではなく、全体を「大雑把に把握することが大事」だ。
 まさに、ウォーレン・バフェットの「『正確に間違っている』よりも『大雑
把に正しい』方がはるかにましだ」という言葉が意味することである。

(続く)


続きは「産業新潮」
http://sangyoshincho.world.coocan.jp/
4月号をご参照ください。


(大原 浩)


★2018年4月に大蔵省(財務省)OBの有地浩氏と「人間経済科学研究所」
(JKK)を設立しました。HPは<https://j-kk.org/>です。
★夕刊フジにて「バフェットの次を行く投資術」が連載されています。
(毎週木曜日連載)


【大原浩の書籍】

★バフェット流で読み解くGINZAX30社2019年度版<上巻+下巻>
(昇龍社・アマゾンキンドル版)が発刊されました。
 上巻:https://amzn.to/2ztqB3m
 下巻:https://amzn.to/2L7olUf

★「バフェット38の教え・応用編」(昇龍社、アマゾンキンドル版)
 https://amzn.to/2Lxd8sJ

★「バフェット38の教え」(昇龍社、アマゾンキンドル版)
 http://amzn.to/2f7AZkD

★終身雇用の実力主義―バフェットとポーターに学ぶナンバーワン企業戦略―
 アマゾン・キンドル版
 https://amzn.to/2GdMYx2

★バフェット流で読み解くGINZAX30社(2018年度版、上巻、下巻)
 <発行:昇龍社>(アマゾン・キンドル版)が発刊されました。
 上巻:http://amzn.to/2wtdH3m
 下巻:http://amzn.to/2wjJTFE

★バフェット流で読み解くGINZAX30社(2017年度版、上巻、下巻)
 <発行:昇龍社>(アマゾン・キンドル版)
 上巻:http://amzn.to/2clE4yw
 下巻:http://amzn.to/2clFbxZ

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>
 昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>2016年度版
 http://goo.gl/3icB5G
 http://goo.gl/ltVLIs

★『投資の神様』(バフェット流投資で、勝ち組投資家になる)<総合法令>
  http://goo.gl/MKtnf6

★「客家大富豪の教え」18の金言」に学ぶ、真の幸せをつかむ方法
 著者:甘粕正 <アマゾンキンドル版>
 http://goo.gl/rKIvhB

★「賢人バフェットに学ぶ・投資と経営の成功法則」
 昇龍社(アマゾン・キンドル版)
 http://goo.gl/UMxBYs

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2014)大原浩著 昇龍社<Kindle版>
 http://goo.gl/Blo6KT

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2013)大原浩著 昇龍社<Kindle版>
 http://goo.gl/iz1GUV


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
 ては御自身の責任と判断で願います。)


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第290号、配信中!!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第290号
が好評配信中です。


【中小型株とコロナ関連株情報を掲載!】

【4/27 第290号では】

■炎の相場の視点 〜人と接する必要のないビジネスで修復期待の株式相場〜
■中小型銘柄チェック(6銘柄)
■コロナ関連銘柄のポイント(3銘柄)

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


■ お知らせ ■


 億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場
を語る炎チャンネル。
 第100回「日経平均2万円台乗せ前に」がアップされました。


第100回「日経平均2万円台乗せ前に」 4月22日収録
 【ニコニコ動画】https://www.nicovideo.jp/watch/1587665283
 【YouTube】https://youtu.be/Div6sM3Pqag

【今回登場企業】リンクバル

 ぜひご視聴下さい。

 相場のサマリーや個別銘柄動向などを5〜6分にまとめておりますので、
 ご登録頂ければ幸いです。


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。まとめ読みなどに是非ご利用下さい。

 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================



JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM