<< 億の近道2020/03/23 | main | 億の近道2020/03/24 >>

東京オリンピックの延期は株価にどう影響するのか?




 例の問題で東京オリンピックが開催されるのかどうかが日本での大きな関心事となっている。
 世界中で死者の数が日々増加している最中にも関わらずまだ開催しようとしているのか、ある意味能天気だが、安倍首相は完全な形での開催という表現をしているので、恐らくは今年の夏の開催を延期して観客を入れて完全な形で開こうと考えているのではないだろうか。

 最終結論は4月後半となるだろうが、このままでは延期もやむなし。
 むしろ平和の祭典は今回の問題が落ち着くまでは開催すべきではないと考える。

 楽しみにしていた国民各位や活躍が期待されるアスリートの皆さんにとっては残念なことかも知れませんが、異例の出来事発生では致し方ない。
 そもそも商業主義に走ってしまっているオリンピックだけに今回の出来事を契機に見直しのチャンスとなるもの言える。

 確かに普段の努力の積み重ねを行ってきた金メダル候補のアスリートたちにとっては再度の調整も求められる。しかも延期されていつ開催されるのかが分からない中ではコンデションづくりが大変だろう。何しろモチベーションが下がる恐れもある。そう簡単に開催日程を変えられても困るというのが本音ではないだろうか。


 この時世ですべては委縮し自粛ムードがあふれる中でのオリンピック開催。中止すべきとの意見も出てもおかしくない。それでもギリシャ以来の平和の祭典である4年に1度のオリンピックが開けない事態となると株式相場にも何らかの影響を受けると見られる。
 しかしながら株式相場は既に東京オリンピック後の不況の到来をある程度は先取りしていた感がある。

 大半のゼネコン株の株価のピークは2017年であったことは皆さんもよくわかっておられるものと思われます。つまり3年前にオリンピック景気の山は株価面では終わっていたことになります。
 この結果、日本株は米国株などとは異なり、2017年12月から2018年1月にピークを打っており、その高値から2年3カ月の間調整が続いてきたというのが実体だと考えられる。

 既にTOPIXは先週末現在1283ポイントでオリンピック開催が決定した2013年の水準を下回っており、既に振り出しに戻っている。オリンピックの開催が延期ないし中止となったとしても、これを既に織り込んでの評価になっていると言える。
 むしろ世界恐慌に備えた政策が公共投資への需要を高め、大地震や大雨など自然災害への備えに向けた政策投資の活発化が一定期間の後には景気を上向けさせる可能性も出てくることから、内需中心の日本株には投資のチャンスが生まれるものと期待される。


 このところの株価指数はグローバル企業が多く含まれる日経平均よりも内需系の企業が多いTOPIXの方が強い。
 実際に開催が延期ないし中止された場合はそれぞれに更なる下落も想定されるが、既にかなり織り込まれてきたという印象が強い。短期の値幅調整はリーマンショック時よりも強烈な印象が強いが、値幅調整から日柄調整へと移行することも想定しておきたい。


 長期にわたって調整してきた内需系の銘柄にこそ投資チャンスが訪れているという印象が強い。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


honoh_01.jpg


JUGEMテーマ:社会の出来事



JUGEMテーマ:株・投資




コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM