<< 新型コロナウイルスが中国友好国から欧米に拡散する中で | main | 有料メルマガライブラリから(329)「投資環境が悪い時は、企業そのものに焦点を当ててじっくりと」 >>

億の近道2020/03/17


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2020/03/17号

              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
         (本日の担当:石川臨太郎)


  ◆コラム「有料メルマガライブラリから(329)」:石川臨太郎


===================================


■ お知らせ ■


■第51号配信中!山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」


 個人投資家向け高品質企業レポート、成長株投資の
 山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


【第51号レポート配信中!!】


 今週は、計ることを中心に精密機器を開発する技術系企業をピックアップ。
 いくつかのセグメントの中から、注目すべき事業と投資テーマについて考察。
 業績予想では成長が期待できます。
 ぜひご購読を。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8345


===================================


◆コラム「有料メルマガライブラリから(329)」


 有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライ
ブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。
 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。
 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致し
ないことを予めご了承下さい。


=コラム「投資環境が悪い時は、企業そのものに焦点を当ててじっくりと」=
 (有料メルマガ第349回・2015/9/29配信号)

※注 2015年9月現在の内容ですので留意下さい。


【前略】


 株式投資においてはファンダメンタルズ分析とかテクニカル分析とかを利用
して、利益を上げようと努力することが多いです。

 しかし、投資環境が悪化して、株価が大きく下落すると、ファンダメンタル
ズ分析とかテクニカル分析とかは多くの投資家の頭の中から消え去って、恐怖
心で動いてしまうことが多くなります。

 しかし冷静さを維持しているファンダメンタルズ重視で投資対象を選んでい
る一部の投資家にとっては、マーケット全体が恐怖で下げている時は、絶好の
投資チャンスになっています。


 株価は需給で動くので恐怖に駆られて売りたい投資家ばかりになれば、当然
のことに大きく下げます。

 そして株式市場では1年に1回程度は、恐怖心に投資マインドがしびれるく
らいの怖い暴落が起こります。

 株式市場が大きく下げている時ではないと、無視されてしまうことが多いの
ですが、常に冷静に株式市場と向き合うためには、自分が冷静さを保てるよう
な仕組みを常に意識して普段から作っていくことが必要になります。

 冷静さを保てなくなれば、自分の欲望と恐怖のコントロールを失います。そ
うなってしまうと損失を拡大してしまう愚かな投資行動をとりがちになってし
まいます。


 例えば、少しずつ株式投資で利益を上げて、投資資金が大きくなっていくと、
投資環境が悪化して暴落が起きた時に、自分の投資総額が減少する額が過去に
経験した金額より大きくなります。

 長いあいだ株式投資を続けている投資家にとっても、投資額を段階的に増や
している投資家にとっては初めて経験する大きな投資額の減少という事態に打
ちのめされることが多いのです。

 そのようなときに、どのように考えて投資行動を取ったのかを、しっかりと
記録にとどめて、市場が冷静さを取り戻し株価も戻していった時に、分析する
ことで投資家は、一歩また一歩と成長していくことが出来るのです。

 そのような経験を糧として、暴落が起きた時のセイフティ・ネットの重要性
も認識することができていきます。


 自分が生活費に使用しなければならない資金を株式投資につぎ込むことは、
絶対に避けなければならない事項です。

 生活資金が確保できていれば、一時的に株価が大きく下げて、いま現在の株
価で計算した投資資金が減少しても、株を持ち続けることが可能です。

 株を持ち続けていていれば、いずれ株価がリバウンドして、減った投資額が
元の金額に戻ることも多いです。特にファンダメンタルズが良い企業の株価は
戻すことが多いということを、毎年のように起こる大きな株価の暴落につき合
わされてきて学んできました。


 私がファンダメンタルズ分析を重視して、投資対象を選んでいるのは、この
ような暴落時でも、投資している企業のファンメンタルズに不安が無ければ、
その企業の株を持ち続けることができることが多いことと、リバウンドする可
能性が高いからです。

【中略】

 株式市場で毎日変動する株価とは何か。この大事なことを多くの投資家は考
えずに投資しています。多くの投資家は株価とは企業の価値そのものだと勘違
いしているようにも見えます。

 しかし、企業の本当の価値が毎分・毎分変ることなどありえないです。半年
で2倍になることもあれば、二分の一になってしまうこともある株価。ひどい
場合は一年で100分の一になってしまった企業の株価さえありました。倒産
した企業ではありません。同じような業績を上げているのに人気で株価は暴騰
したり、暴落することも良く起こります。

 その時々の市場の環境や、経済、政治、地震など自然災害でも、テロや戦争
などの人災でも、株価は常に動いていきます。トヨタのような超優良企業の株
でも半年で20%や30%上下に変動することは、当たり前のように起こりま
す。

 したがって株価が企業の『本質的は価値である』とは、ほとんどの投資家は
考えていないと思います。企業の本質的価値は、実は誰にも分かりません。

【中略】

 株価が企業の価値そのものだというのは大きな勘違いです。

【中略】

 さて、それでは株価というのは何なのでしょうか。私は株価というのは企業
の本質的価値の影だと考えています。それではその影を作る光というのは何な
のでしょうか。それは需給だと思っています。

【中略】

 企業の本質的価値は残念ながら誰にも分かりません。企業は利益を上げるた
めに、日々努力を続けていますし、進化しています。設備投資や研究開発を進
めています。しかし、予想したような利益が上がることもあれば、損失を受け
て、事業撤退を余儀なくされることもあるのです。外から見ているだけでは、
企業が何を目指しているか正確には絶対に分からないです。外部から分かった
らライバル企業の餌食にもなりかねません。また業績などに関しては、実際に
企業を経営している経営者だとしても1年間の利益がいくらになるかは、正確
に予想することは出来ないでしょう。


 現実には株価ばかりではなく、企業の本質的価値も変動しています。でも2
割も3割も、株価のように短期に急激に変ることは少ないです。

【中略】

 投資環境が悪化した時は、企業のファンメンタルズ分析を重視しつつ、需給
もしっかりと観察して、より安く投資できるタイミングを見極めるように、待
つ努力をすべき時です。我慢が本当に大事になります。

【後略】


経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎


■□この有料メルマガの全文が読めます!
 石井鐵工所(6362)研究銘柄レポート+コラムの構成です。
 コラムでは電業社機械製作所(6365)、三社電機製作所(6882)、
かわでん(6648)、CAC Holdings(4725)などについて
言及しています。
  以下のリンクからどうぞ。(一部無料で読めます)

  こちらから ⇒ http://bit.ly/rin20150929


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、
当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が
変化している可能性があります。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/baicraecla
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


【石川臨太郎】著者人生最後の書籍、好評発売中!


 本日のコラムのような実体験に基づいた金言が満載。
 相場が荒れたときにこそ読んで欲しい、渾身の書です。


 生涯投資家であり続けた故石川臨太郎氏の、投資人生の集大成とも言える
最後の書籍が、以下の通り好評発売中です。

[現代の錬金術シリーズ153]
 資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資
  〜余命宣告を受けた「バリュー投資家」の人生最後の教え〜
 石川臨太郎 著、パンローリング刊
 価格2,800円+税

 パンローリングの直販サイトで購入が可能です。(即日発送・送料無料)
 詳細はこちら ⇒  http://bit.ly/rin_newbook
 (パンローリングの直販サイトへ飛びます)

 Amazonでも購入出来ます。
 詳細はこちら ⇒  https://amzn.to/2Y4GqsJ
 (Amazonのサイトへ飛びます)


 石川臨太郎氏最後の書籍、ぜひお手にとって下さい。
 レビューの投稿もお願い致します!!


◆村田雅志氏による石川臨太郎有料メルマガ研究コンテンツ◆

「"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」が、各号ごとに購入いただけるように
なりました!
 全12号公開中です。

[第1号] http://bit.ly/ishiken01
[第2号] http://bit.ly/ishiken02
[第3号] http://bit.ly/ishiken03
[第4号] http://bit.ly/ishiken04
[第5号] http://bit.ly/ishiken05
[第6号] http://bit.ly/ishiken06
[第7号] http://bit.ly/ishiken07
[第8号] http://bit.ly/ishiken08
[第9号] http://bit.ly/ishiken09
[第10号] http://bit.ly/ishiken10
[第11号] http://bit.ly/ishiken11
[第12号] http://bit.ly/ishiken12


 内容を一部閲覧出来ますので、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8742



===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第284号、配信中!!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第284号
が好評配信中です。


【直近IPO銘柄の注目株を掲載!】

【3/16 第284号では】

 ■炎の相場の視点〜先週末のNYダウ反転から週明けはリバウンドの動きも
          期待〜
 ■特別報告:波乱の展開見せる直近IPO銘柄でリバウンド狙いのチャンス
       (10銘柄)

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。まとめ読みなどに是非ご利用下さい。

 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================



JUGEMテーマ:株・投資




コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM