<< 投資と大暴落 | main | 有料メルマガライブラリから(328)「マーケットはときにヒステリーを起こす。暴れ方は予想がつかない」 >>

億の近道2020/03/11


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2020/03/11号

              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
        (本日の担当:石川臨太郎&遠藤功二)


  ◆コラム「有料メルマガライブラリから(328)」:石川臨太郎
  ◆コラム「安月給でこき使われる人生を歩まないために」:遠藤功二


===================================


■ お知らせ ■


■第50号配信中!山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」


 待望の個人投資家向け高品質企業レポート、
 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


【第50号レポート配信中!!】


 今週は、昨年4月に配信した銘柄のフォローレポートです。
 成長株投資には企業ウオッチが欠かせませんが、目先の株価に一喜一憂する
ことではなく、成長のポイントとなる内容に当初想定との差異が発生していな
いか、短信や有価証券報告書、あるいは取材を通してチェックを行うことが重
要です。
 この姿勢に賛同できる方は、ぜひご購読を。
 また、3月のモデルポートフォリオ更新は、キャッシュポジションを取り崩
して買う内容も網羅しております。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8345


===================================


◆コラム「有料メルマガライブラリから(328)」


 有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライ
ブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。
 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。
 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致し
ないことを予めご了承下さい。


=コラム「マーケットはときにヒステリーを起こす。暴れ方は予想がつかない」
 =
 (有料メルマガ第347回・2015/9/15配信号)

※注 2015年9月現在の内容ですので留意下さい。


【前略】


 マーケットは穏やかな時でも自分ではコントロール不可能です。ましてやヒ
ステリーを起こした時は、凶暴化して何が起きるか予想がつかなくなります。

 投資家にできることは、自分のコントロールだけです。コントロールできる
ことと、できないことを普段からわきまえて、冷静に対処したものだけが生き
残っていくでしょう。

 私は、このような大きな相場のうねりを経験し、乗り越えることで投資家は
成長していくことができるのだとも考えています。

 予想が出来ないことを、予想しようとしても間違えるだけで、被害が拡大す
る可能性のほうが高くなります。ヒステリーを起こしたマーケットの動きを予
想することは不可能です。だから予想は『ヨソウ(=やめよう)よ』。無駄だ
から。そう考えて、私は自分が出来ることに専念して、8月と9月を過ごして
きました。

 業績が良く(=低PER)、過去の利益などで膨大な金融資産を貯めこんで、
含み益が大きな不動産を持っている自己資本比率の高い企業の株でも、ヒステ
リーのとばっちりを受けて、大きく株価が下落してしまうこともあります。私
のポートフォリオの銘柄群もヒステリーの直撃を受けました。

 今回の暴落は、いままでの日本株の動きが良好だったために、いつも以上に
厳しさを感じている投資家が多いと思います。私も今年7月までに積み上げて
きた株式投資の利益を、木っ端みじんに吹き飛ばされてしまいました。

 ヒステリーで凶暴化したマーケットが何をしでかすかは、ヒステリーが収ま
るまでは予想もつきません。だから休むも相場ということが昔から言われてい
ます。

 それがほとんどの投資家にとってはベストな道なのかもしれません。しかし
私のようなトレードが下手で、企業のファンダメンタルズを重視して、ポート
フォリオを作っている投資家にとっては、一旦休んでしまうと、マーケットが
正気に戻って、一気に正常化に戻りだした時に、ついていくことができないで、
ヒステリーのとばっちりで受けた被害(=損失)を取り戻すことが出来なくな
ります。

 まあ、ここまで追い込まれると、腹が据わってきます。転んでもタダでは起
きない。つまりポートフォリオに含み損銘柄が大量に発生したので、損を実現
するためにいったん売って、すぐ買い戻す。または最初に買って、その直後に
いま持っている含み損のある株を売る。このような売買を行って、今年払って
きたキャピタル・ゲイン税を取り返す取引に徹してきました。

 相場が大きく急落すれば、大きな地震の後に大きな余震が続くのと同じで、
大きな下落と反発が繰り返し起こります。大きな揺り戻しが何度も襲ってくる
のです。このような時は下の方に動いた時に、コツコツと収益力が高い企業の
株をゆっくりと拾っていくことが、10月以降の戻り相場で失った利益を取り
戻す可能性を高める最善の対処方法だと考えています。

 自然界で起きた大地震のあとで、何度も大きな余震が発生するように、大き
な暴落を起こしたマーケットでも大きな余震(=株価の乱高下)が何度も起こ
ります。

 いつマーケットが、またヒステリーを起こして、正気を失うかの予想が、誰
にもできないからです。投資家はみな疑心暗鬼に陥っています。だから少し戻
したら市場から逃げ出すのが正解だと思う投資家が利喰いに走ります。

 逃げ出したい投資家が多ければ、また株価が大きく下落します。株価は需給
で動きます。

 このようなマーケットにとどまりつつ、かつ損失を減らすための努力を行う
ことで投資家としての能力と胆力を養う。そのような努力は将来にわたって、
自分に大きな見返りを与えてくれます。いままで多くの大暴落を経験するたび
に、一歩一歩、相場で生き残るコツのようなものが身についてきました。

 損失を減らすための方法は、それほど多くは無いでしょうが、少なくとも上
期までに利喰いして膨大に払ってしまったキャピタル・ゲイン税を取り返すた
めの努力は行うべきだと私は考えて、実行することにしました。

 個人投資家は、たぶんNISA口座を利用するために、配当も証券会社で受
け取るようにしていることが多いので、キャピタル・ゲイン税を上期に払って
いなくても、配当にかかる税金は払っているはずです。それを取り返せば良い
わけです。


 ここで忘れてはいけないことが、もう一つあります。マーケットのヒステリ
ーが、永遠に続くことは無いということです。

 この原稿を書いている9月10日に9月のメジャーSQは終了しました。予
想していたほど株価は乱高下せず、日本市場は穏やかな印象を受けました。

 でも、まだ安心はできません。9月16日と17日は米国のFOMCです。
マーケットがヒステリーをおこす可能性を覚悟しておいたほうがよいと考えて
います。

 株式市場で投資を続けなければならない宿命を持つファンドなどが、なんと
か利益を確保したいと、派手な空中戦を行います。

 このような大手ファンドの空中戦に絡んでいけば、損失を拡大するのが関の
山です。

 レバレッジをかけていなければ、生き残ることも可能です。多くの投資家さ
んは、上期の利益が少しでも残っている人が多いでしょう。

 無理をして、この下落で失った利益の全てを取り返そうとあがくのは危険で
す。自分がコントロールできることと、できないことは明白に分かっているの
ですから、自分でコントロールできるものに集中していくしかないのです。


 もう一つ私が始めていることは、自分が確信が持てる企業の株に資金を寄せ
ることが大事だと考えて、実行しています。

 マーケットの乱高下が収まるためには日柄整理が必要です。焦らずに、無謀
なことはしないように、マーケットにとどまることを第一に考えたいと思って
います。

 そのためには、強い製品やサービスを持っている、自己資本比率の高い、財
務内容の良い企業の見直しを実行しています。


【後略】


経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎


■□この有料メルマガの全文が読めます!
 日本精線(5659)研究銘柄レポート+コラムの構成です。
 コラムでは東京鉄鋼(5445)などについて言及しています。
  以下のリンクからどうぞ。(一部無料で読めます)

  こちらから ⇒ http://bit.ly/rin20150915


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、
当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が
変化している可能性があります。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/baicraecla
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


【石川臨太郎】著者人生最後の新刊好評発売中!


 生涯投資家であり続けた故石川臨太郎氏の、投資人生の集大成とも言える
最後の書籍が、以下の通り好評発売中です。


[現代の錬金術シリーズ153]
 資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資
  〜余命宣告を受けた「バリュー投資家」の人生最後の教え〜
 石川臨太郎 著、パンローリング刊
 価格2,800円+税

 パンローリングの直販サイトで購入が可能です。(即日発送・送料無料)
 詳細はこちら ⇒  http://bit.ly/rin_newbook
 (パンローリングの直販サイトへ飛びます)

 Amazonでも購入出来ます。
 詳細はこちら ⇒  https://amzn.to/2Y4GqsJ
 (Amazonのサイトへ飛びます)


 石川臨太郎氏最後の書籍、ぜひお手にとって下さい。
 レビューの投稿もお願い致します!!


◆村田雅志氏による石川臨太郎有料メルマガ研究コンテンツ◆

「"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」が、各号ごとに購入いただけるように
なりました!
 全12号公開中です。

[第1号] http://bit.ly/ishiken01
[第2号] http://bit.ly/ishiken02
[第3号] http://bit.ly/ishiken03
[第4号] http://bit.ly/ishiken04
[第5号] http://bit.ly/ishiken05
[第6号] http://bit.ly/ishiken06
[第7号] http://bit.ly/ishiken07
[第8号] http://bit.ly/ishiken08
[第9号] http://bit.ly/ishiken09
[第10号] http://bit.ly/ishiken10
[第11号] http://bit.ly/ishiken11
[第12号] http://bit.ly/ishiken12


 内容を一部閲覧出来ますので、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8742


===================================


◆コラム「安月給でこき使われる人生を歩まないために」


 億近読者の皆様、こんにちは。
 お金の教育特化のFP、遠藤功二と申します。


 私は、家庭でできるお子様向けの金融教育の方法について、連載しておりま
す。
 本日が、3回目の寄稿となります。


 お金の教養は、生きる力として不可欠な時代です。

 日本国内で定められている「金融リテラシーマップ」では、小学生の時に生
活設計をする力として以下のことを身につけて欲しいと書かれています。
(以下、「」内は引用箇所)

「働くことを通してお金を得ることおよび将来を考え金銭を計画的に使うこと
の大切さを理解し、貯蓄する態度を身に付ける」

(出典)知るぽると 金融リテラシーマップ
https://www.shiruporuto.jp/public/document/container/literacy/


■働くことを通してお金を得ること


 小学生の本業は学業です。

 小学生が働くことを通して、お金を得ることを学ぶためには、家庭での大人
たちの協力と工夫が必要です。


■家庭でのお仕事を通してお金を得ることを学ぶ


 第1回目のメルマガでも申し上げました通り、家庭でお仕事とお金の関係に
ついて学ぶなら、まずは、1つのお仕事(お手伝い)をしたらお金を渡すとい
った、日雇い型から始めるのが基本です。

 雑なお仕事だったら、お金を渡さなくて構いません。

 お金をもらうお仕事は、完璧に仕事をするという癖を、子供の時から身につ
けてもらいましょう。

 余談ですが、私は、定食屋さんなどで、お茶碗のフチにご飯をこびりつけて
出すお店が信じられません。

 お客さんに出すご飯は、綺麗に盛り付けるべきだと考えています。
 どういうOJTをしているのだろうと疑問に思います。

 このような、神経質な客もいますので、仕事は完璧にしなければならないの
です。

 逆に、ボランティアの奉仕の方々がされているお仕事に、文句をつける人は
少ないでしょう。


 話題を家庭のお仕事に戻します。

 お仕事を定期的に完璧にこなせるようになってきたら、お小遣いを、週給や
月給の固定給に変えていきます。

 信頼を得れば、収入も安定することを教えていきましょう。


■給与交渉


 子供は成長していきます。

 ゲームソフトなど、欲しい物も増えてくるでしょう。
 お小遣いの金額を上げることは必要になってきます。

 ただ、その際は子供から交渉をするように促しましょう。

 子供の給与交渉は社会の仕組みを伝える大チャンスです。

 お小遣いの金額を上げるわけですから、もちろん、子供も仕事の質を高める
か、仕事の量を増やして貰わないと道理が通りません。


 私の家庭では、子供に
「布団の上げ下ろし」1回で10円、
「お皿の片付け」1回で10円、
のお小遣いをあげています。
(お皿の片付けは、レストランごっこ的にやると楽しくなります)

 息子が
「もっとお小遣いを増やしたい」

と言ってきたので、


「自分でどうやったらお小遣いが上がるか提案しなよ。」
と促しました。

 ただ、単価の安い仕事ばかりでは、きつくなってくる割りに、なかなかお金
が増えません。

 子供もなかなかアイデアが思いつかないようなので、

 私の方から

「トイレ掃除したら?」

と聞きました。

 そうすると子供は、

「それはきついでしょ!お小遣いいっぱい貰わないと!」

と自然と給与交渉をしてきました。


 ここで面白かったのが、そのあと子供が

「トイレ掃除なら15円は貰わないと合わないよ。」

言ってきたことです。

 トイレ掃除15円は、安すぎます。

 息子は、ベースの給与が10円なので、15円でも大きいと思ったようです。


 これは大人の世界で考えたら怖いことです。
 年収が300万円の人は、年収を一気に1000万円クラスに上げる交渉が
できるでしょうか。

 せいぜい400万円に上げる交渉をするのがやっとだと思います。

 自分の定規だけで収入を図ると安月給でいいように使われているかもしれま
せん。


 大人の世界でも収入を増やす方法は量か質です。

 副業などをして、収入源を量で増やしていくか、高給で仕事を依頼される質
の高いスキルを身につけるか、です。
 安い副業を増やしても、身も心も削られるだけでなかなか豊かになりません。

 やはり質を高めることが最優先です。
 給与交渉をするのであれば、高いスキルがないと話になりません。


 もしあなたのお子様が、お小遣い交渉をしてきたら、それは、質やスキルを
学んでもらうチャンスです。

 親が
「〇〇ちゃん、お小遣いもっと上げるからもっと手伝って。」

と言ってしまうくらいお子様が、家庭での仕事を覚えたら、あなたのお子様は
ご立派です。
 そのような、親から頼られる状態であれば、外の世界でもお仕事を完璧にで
きるはずです。


 あなたは、お子さんがきつい割に安月給で搾取される人生を送って欲しいで
しょうか?

 そうならないようにするために、家庭でのお仕事体験を通して、仕事の質と
交渉の考え方を、育みましょう。


(遠藤)


[遠藤 功二氏 プロフィール]

 日本FP協会認定CFP
 1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)
 MBA(経営学修士)

 大学時代に借金に追われた経験からFPの資格を取得し、金融機関に就職。
 証券会社と外資系銀行で延べ1,000人以上の顧客を資産運用アドバイザ
ーとして担当したが、組織のしがらみで顧客中心のサービスが提供できず、雇
われFPとして働くことに限界を感じる。しかし、収入が途絶えることの恐怖
から簡単には、会社から踏み出すことができず、ストレスを貯める日々を送る。
 FP資格やMBAをとっても、会社にお金で縛られていたら何もできない。
「お金のためだけに働くつまらない生き方を他の人たちにはさせたくない。」
という志をもち、お金が原因で不幸になる人を少しでも減らすべく、教育特化
のFPとして奔走中。
web:https://fpkun.com
メルマガ:https://mailseminar.fpkun.com/


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、
当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が
変化している可能性があります。)



===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第283号、配信中!!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第283号
が好評配信中です。


【下落相場でも視点を変え投資戦略を掲載!】

【3/9 第283号では】

■炎の相場の視点〜コロナショックで異常値続出の個別株株価〜
■ここでの投資戦略
■個別銘柄の投資作戦(4銘柄)

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。まとめ読みなどに是非ご利用下さい。

 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================



JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事



JUGEMテーマ:子育て



JUGEMテーマ:教育




コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM