<< 億の近道2020/03/10 | main | 投資と大暴落 >>

孫子と三賢人のビジネス その18




産業新潮 
http://sangyoshincho.world.coocan.jp/
3月号連載記事


■その18 情報収集

●情報と知識


 ピーター・F・ドラッカーは、「情報」と「知識」はまったく異なるものだと述べます。前者は現代風に言えばすべて「ビット」に置き換えることができます。つまり、「ゼロまたは一」の二進法の数字(またはランプの点滅)で表すことができ、「アルゴリズム」で計算可能算だということです。
 このゴットフリート・ライプニッツによって確立された理論に基づき、現代のコンピュータが生まれました。

 コンピュータの情報処理能力のすごさは、ここ数十年間で世界中が体感しましたが、コンピュータはあくまで情報を「処理」しているだけで、本当の意味での「判断」は行っていません。最近何回目かの「AIブーム」によって、
「AI」が人間にとって代わるとの話が喧伝されています。
 しかし、すべての人間の作業をAIがとって代わることなど読者が生きている間には起こらないはずです。

 もちろん私が「頭脳の単純労働」と呼んでいる「計算・集計・書き写し・事務連絡」などの現在のホワイトカラーの業務の大半を占めている原始的作業は、AIなどのコンピュータに置き換えられるでしょう。

 しかし、これはかつて製造業でも起こったことです。
 工場制手工業の時代は、人間がいちいち手作業で原材料から製品を製造していました。しかも、その製造ノウハウは親方から伝承され門外不出とされていました。それらの作業が、製造技術の進歩とテイラーの「科学的管理手法」にとってかわられたのです。
 それらに対して、手工業者などから激しい抵抗があったのは事実ですが、結果的に工場労働者の賃金は劇的に向上し、中学さえろくに卒業できなかった親の世代の子供たちの多くが大学に進学するという歴史上まれに見る大躍進が起こりました。
 これは、ドラッカーが指摘するように、例えば戦後の数十年間だけを考えても50倍以上という驚異的な生産性向上の恩恵なのです。

 ホワイトカラーの業務においても、原始的作業がAIに置き換わることによって生産性の劇的な向上が見込めますから、彼らはますます豊かになります。そして工場労働者が自分で木を削る代わりに、木を削る機械や生産システムの管理の仕事を行うようになったのと同じように、新しい世代のホワイトカラーたちは「計算・集計・書き写し・事務連絡」などの業務を行う機械(コンピュータ)の管理が主要な業務になります。


●知識が価値を生む

 いくら情報をたくさん集めてもそれらは原材料または半製品にしかすぎません。ですから、新たな世代のホワイトカラーたちは、「情報」を「知識」によって「完成品」にしなければならないのです。

 知識というのは「情報」と違ってビットで表すのが困難です。
 よく会議の席で「やたら表やグラフ(元をただせばビット)」を振りかざす担当者に「ところで君は何が言いたいんだね?」と突っ込みが入ることがあります。このような担当者は「情報」だけで仕事をしているのです。
 それに対して、ごく簡略な説明で、趣旨が明快で説得力のある話をする担当者もいます。彼こそが「知識」を活用する新しい世代のホワイトカラーなのです。彼が、情報を取捨選択し体系化できるのは「知識」のおかげです。そして「知識」は価値判断の重要な要素です。

(続く)


続きは「産業新潮」
http://sangyoshincho.world.coocan.jp/
3月号をご参照ください。


(大原 浩)


★2018年4月に大蔵省(財務省)OBの有地浩氏と「人間経済科学研究所」
(JKK)を設立しました。HPは<https://j-kk.org/>です。
★夕刊フジにて「バフェットの次を行く投資術」が連載されています。
(毎週木曜日連載)


【大原浩の書籍】

★バフェット流で読み解くGINZAX30社2019年度版<上巻+下巻>
(昇龍社・アマゾンキンドル版)が発刊されました。
 上巻:https://amzn.to/2ztqB3m
 下巻:https://amzn.to/2L7olUf

★「バフェット38の教え・応用編」(昇龍社、アマゾンキンドル版)
 https://amzn.to/2Lxd8sJ

★「バフェット38の教え」(昇龍社、アマゾンキンドル版)
 http://amzn.to/2f7AZkD

★終身雇用の実力主義―バフェットとポーターに学ぶナンバーワン企業戦略―
 アマゾン・キンドル版
 https://amzn.to/2GdMYx2

★バフェット流で読み解くGINZAX30社(2018年度版、上巻、下巻)
 <発行:昇龍社>(アマゾン・キンドル版)が発刊されました。
 上巻:http://amzn.to/2wtdH3m
 下巻:ttp://amzn.to/2wjJTFE

★バフェット流で読み解くGINZAX30社(2017年度版、上巻、下巻)
 <発行:昇龍社>(アマゾン・キンドル版)
 上巻:http://amzn.to/2clE4yw
 下巻:http://amzn.to/2clFbxZ

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>
 昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>2016年度版
 http://goo.gl/3icB5G
 http://goo.gl/ltVLIs

★『投資の神様』(バフェット流投資で、勝ち組投資家になる)<総合法令>
  http://goo.gl/MKtnf6

★「客家大富豪の教え」18の金言」に学ぶ、真の幸せをつかむ方法
 著者:甘粕正 <アマゾンキンドル版>
 http://goo.gl/rKIvhB

★「賢人バフェットに学ぶ・投資と経営の成功法則」
 昇龍社(アマゾン・キンドル版)
 http://goo.gl/UMxBYs

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2014)大原浩著 昇龍社<Kindle版>
 http://goo.gl/Blo6KT

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2013)大原浩著 昇龍社<Kindle版>
 http://goo.gl/iz1GUV


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。)



JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:歴史




コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM