<< 億の近道2020/02/20 | main | 億の近道2020/02/21 >>

株の玉手箱 老後資産1億円達成への相場道#6




〜新型コロナウイルスの次の局面に向けて〜』


 新型コロナウイルスの影響拡大が止まりません。

 感染者数増加への懸念が広がり政府対応への関心も高まっていますが、ただ個人的にはいささか過剰反応と言わざるを得ない違和感があります。

 マーケットもやや過剰反応で振り回されている面が否めませんが、企業もブランド価値を守るために対応方針を相次いでリリースしています。

 中国の武漢に工場を持つメーカーや接客でヒトと濃厚接触機会の多いサービス業などは分かります。
 ですが、IT企業などが大々的に「リモートワーク推進しています」とか、「社内会議、イベント取り止め」などをPR活動に利用する動きなども出てきている始末で、ひと昔の東日本大震災の時と似た風評拡大に危機感を覚えます。

 もちろん安全策をとることは企業のCSR活動の観点からもぜひ推進してもらいたいものですが、社内共有に留めておくべきで、これみよがしにPR効果を狙うというのはかえって国内の経済活動を委縮させてしまい逆効果な気がします。

 景気は気からとよく言われますが、東日本大震災の時にも過剰なまでの自粛ムードが蔓延し、かえって景気回復やその後の復興を遅らせた要因になった部分は否めないでしょう。

 今回のウイルスもきめ細やかな対応は必要との認識に変わりありませんが、リスクは何もウイルスだけではなく、消費増税の実施による景気悪影響やそれに相対する財政懸念、中東地域や朝鮮半島における東アジアの地政学リスク、欧州経済の落ち込み、再び高まっている大地震への懸念など挙げ出したら枚挙にいとまがありません。

 どんな局面であっても、投資の軸をどこに向けるのか、それに向けてどういったポジションの取り方をしていくのかが重要になるかと思います。


 投資テーマはいろいろあるかと思いますが、景気回復期待であれば半導体関連を中心に素材系、成長期待であればDX(デジタルトランスフォーメーション)や宇宙開発関連、リスク対応型であれば地政学リスクに備えた軍需関連だったり、自然災害に備えた国土強靭化関連など多種多様に狙っていけます。

 今回はその中から好業績ながらも足元の地合い難で売られたヨコオ(6800)の押し目に注目してみたいと思います。

−−−−

【No.2】ヨコオ(東証1部:6800)

 車載アンテナ用の大手企業で、半導体・電子部品の回路検査機器などのコネクタ群も手がける。先端の医療向けカテーテル用製品やLTCC技術を駆使して加工が難しいセラミック基板、高周波LTCC基板の自社開発などを行う。

 業績面においては2/12に第3Q決算発表を行い、売上高は前期比11.0%増収、営業利益は同67.0%増と大幅増益での着地。中間期で上方修正した経常利益計画に対して進捗率は95.9%に達しており、期末にはもう一段の上振れ着地が期待されるところとなっている。

 株価は上記決算発表をうけて2/12は急伸して25日移動平均線を上抜けたが、2/14には全体調整色の強まりから利益確定売りが出て押し戻されている。直近では2/3安値の2780円を試しにいく場面があったものの、短期的な売り物が一巡してくるようであれば、業績期待を背景とした上値指向が再び強まる展開を予想する。

−−−−


 前回の記事でも書きましたが、この新型コロナウイルスが話題となる中で、各国の中央銀行が動かざるを得ない状況が演出されてきています。

 直近の資本市場の動きでは、他市場と比べて日本株のアンダーパフォームが際立っています。これは日本でこそ追加緩和の政策期待が必要とされているのは明らかです。むしろ催促しているような下げといっても良いくらいでしょう。

 今月は日銀金融政策決定会合はありませんが、最近の黒田日銀総裁発言では「景気や物価動向に影響が出てくる恐れが高まれば躊躇なく追加的な措置を考える」と述べています。

 また口先だけでしょと思われている方も少なくないと思いますが、もう時間の問題になってきているといえ、強気スタンスを維持することが重要だと考えています。


(あすなろ産業調査部 加藤あきら)


[加藤あきら氏の過去コラム]
 老後資産1億円達成への相場道#1 http://okuchika.net/?eid=8729
 老後資産1億円達成への相場道#2 http://okuchika.net/?eid=8746
 老後資産1億円達成への相場道#3 http://okuchika.net/?eid=8815
 老後資産1億円達成への相場道#4 http://okuchika.net/?eid=8890
 老後資産1億円達成への相場道#5 http://okuchika.net/?eid=8961

[加藤あきら氏プロフィール]
 国内・外資の大手金融機関で経験を積んだのち、あすなろ投資顧問に在籍。
 市場動向分析、市場心理分析、チャートだけでは語らない「大局的な視野」を持ち日々銘柄を分析する。顧客に寄り添うアドバイスに定評がある。


■【無料銘柄毎日更新】■
https://1376partners.com/lp?ad=okuchikakato

株式会社あすなろ/関東財務局長(金商)第686号/加入協会 一般社団法人日本投資顧問業協会


(提供情報はあくまでも情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘及び、売買指示ではございません。株式投資には価格の変動等によって損失が生じるおそれがあることをご理解の上、投資にあたっての最終判断はご自身の判断にてお願い致します。信頼できると思われる各種情報、データに基づいて作成しておりますが、その正確性及び安全性を保証するものではありません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/bouuowaeve
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!

JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM