<< あるカンボジア青年との出会い | main | 有料メルマガライブラリから(325)「投資家にとって『欲望』はアクセル、『恐怖』はブレーキ」 >>

億の近道2020/02/04


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2020/02/04号

              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
         (本日の担当:石川臨太郎)


    ◆コラム「有料メルマガライブラリから(325)」
    ◆過去コラム「過去連載:ぬくぬくホッコリ株日記 第17回」


===================================


■ お知らせ ■


■第45号本日配信!山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」


 大好評個人投資家向け高品質企業レポート、
 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


【第45号レポート本日配信!!】


 今週は、後発ながらもユーザーや加盟店の利益を優先して考え、地道に成長
している企業を分析。
 顧客へじっくりと向き合い、いいものを正直に提供する方針で、販売チャネ
ルの拡大を成長ドライバとして業績シナリオを作成、理論株価を算定していま
す。ぜひご購読を。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8345


===================================


■お知らせ■


 四季報セミナー第2弾開催!
 『ガチャ氏×山本潤氏 四季報の裏側、全部お話しします!その2』


■日時 2020年3月15日日曜日
 13:30〜16:45(15分程度の延長あり)

「記者一人あたり何社担当?」「社長に取材しているの?」
「業績予想の表現の違いは?」「企業から圧力はあるの?」
「新人記者が担当する企業は?」など四季報の疑問が解消します!

 昨年12月に開催され、大好評だった四季報セミナーが、たくさんのご要望
にお応えして第2回を開催することになりました。
 前回参加できなかった方はもちろん、参加された方も楽しめる内容を予定し
ています。

 今回はさらに、四季報最新号から注目表現の銘柄をピックアップ&解説しま
す。

 四季報執筆&調査に5年間携わっていたガチャ氏が、その裏側と興味深い
トピックを全部開示。
 実際に携わってきた人間だけが分かる深い話が聞けます!

 また、事前にご質問を募集いたしますので、普段から疑問に思っていること、
ぜひ聞いてみたいことなどをお寄せ下さい。当日セミナー内で回答致します。

 また第2部では、ダイヤモンドフィナンシャルリサーチ運用者の山本潤氏を
加え、企業情報誌のポイントや活用法を含む裏側を語り合ってもらいます。
※山本氏は以前、ダイヤモンド株データブック(ダイヤモンド版四季報)を
 立ち上げ、世に出したことがあります。


■前回四季報セミナー参加者の声

「非常に参考になり、来て良かったです。もっと前(10年以上前に)来て、
四季報のことを知っていたら投資への活用の仕方も変わったのにな、と思いま
した。これからもさらに活用していきます。(40代・投資歴10年以上)」

「山本さんのガチャさんへの質問がとても良かった(50代・歴1〜3年)」

「講演内容や資料はとてもわかりやすく、参考になりました。(40代・歴4
 〜6年)」

「対談で深掘りできて良かった(60代・歴10年以上)」


詳細、お申込はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8764


■主催:NPO法人イノベーターズフォーラム

※「四季報」「会社四季報」は東洋経済新報社の登録商標です。


===================================


◆コラム「有料メルマガライブラリから(325)」


 有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライ
ブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。
 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。
 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致し
ないことを予めご了承下さい。


=コラム「投資家にとって『欲望』はアクセル、『恐怖』はブレーキ」=
 (有料メルマガ第367回・2016/2/9配信号)

※注 2016年2月現在の内容ですので留意下さい。


【前略】



 相場が大きく乱高下して、信用取引などレバレッジを利用した投資を行って
破綻する投資家が出てくると、追証が払えずに信用取引の担保となっていた株
が強制売却されることによって、担保となっていた本当に価値の高い企業の株
価さえ無条件に売却されて大きく下げることが出てきます。

 そうなるとトレーダーが身を守るために利用している逆指値の売りが発動し、
その連鎖で恐ろしいほどの大きな下落が生じてしまう事態も生じます。


 自分の運転に問題ない自動車が玉突き衝突のとばっちりで事故にまきこまれ
て大破するのと同じように、まったく内容に不安のない企業の株価も大きく下
げてしまう事態が起こります。

 投資で破綻するような投資家はブレーキが故障した自動車のようなもので、
安全運転していた投資家も事故に巻き込まれて痛手を受けます。


 だから、いまのように大きく乱高下する株式市場という嵐の中で株式投資を
行うときは、自分の投資している企業の株価が、急落しても自分が冷静に判断
することができるように、あらゆる準備を普段から行っておく事が必要です。

 つまり嵐の海で自分が生き残れるようなセーフティーネットを平常時から作
り上げていくことが大事なのです。


 たとえば、嵐に遭遇するのがまれでは無くなっている最近の株式市場では、
嵐に遭遇した時に自分がどのように投資を継続していくのか、または休止する
のかなどを普段から決めておくことも有効だと考えています。


 私は年末に、2016年はキャッシュ・ポジションを増やしておいて、株価
が急落した時にバーゲン・セールで買いを入れたいと考えていました。

 しかし2016年の1月4日から始まった一方的な下げで、利喰いしてキャ
ッシュを増やすようなチャンスは、持つことができませんでした。

 またキャッシュを多く持っていても、早めに買い増しを行ってしまい、損失
を大きくしたに違いないと考えています。どちらにしても今回の下げ幅は予想
以上の大きさでした。

 日銀の追加緩和のマイナス金利導入による円安効果も2日や3日で終わって
しまい、円ドル相場も1ドル116円台の円高となってしまいました。

 そのために米国市場でダウが上げても日経平均225は下げ続けています。
そして2月5日には、いままで下落率が低かった好業績の優待銘柄なども大き
く下げるものが散見されました。

 今年は円安効果の増加による業績アップは期待しないほうが良いと年初から
強い注意を市場から突き付けられたような印象を受けています。


 さて、それでは今年の株式投資はどのような方針で臨んでいこうか。
 売買を休んでいる間にいくつかの投資戦略のシナリオを考えていました。

 想定していた最悪の予想が実現しそうな状況下にあって、とにかく株の大き
な下落が収まるまでは、創業後の歴史が古く、保有する土地などの含み益が最
低でも時価総額程度ある、1単位投資するのに10万円以下、できれば5万円
程度の資産の割安(=含み益)企業に分散で投資していくのが、一番良い生き
残り戦略ではないかと考えました。

 上記のような割安株で、魅力的な優待を実施しており、配当優待利回りが3
%以上ある銘柄は、探せばいくつも見つかります。

 優待が無くとも、前期までに配当方針を見て、業績が良いと増配を行うこと
で、実際の配当利回りが高い企業も探せば見つかります。


【中略】


いまの日本株は増益修正も優待新設も、増配も株価上昇のカタリ
ストにはならない状況が続いています。

 だから、このような時は、歴史の古い膨大な含み資産を持っている企業の株
価が必要以上に大きく下げた時に、分散で広く浅く投資しておくことが傷を少
なくすませる方法だと考えています。


【後略】


経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎


■□この有料メルマガの全文が読めます!
 日本フイルコン(5942)研究銘柄レポート+コラムの構成です。
  コラムでは高田工業所(1966)、ジーテクト(5970)、
  加賀電子(8154)、三共生興(8018)、オーハシテクニカ(76
  28)、三井倉庫ホールディングス(9302)などについて言及してい
  ます。
  以下のリンクからどうぞ。(一部無料で読めます)
  こちらから ⇒ http://bit.ly/rin20160209


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、
当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が
変化している可能性があります。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/baicraecla
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


【石川臨太郎】著者人生最後の新刊好評発売中!


 生涯投資家であり続けた故石川臨太郎氏の、投資人生の集大成とも言える
最後の書籍が、以下の通り好評発売中です。

 年末年始の読書にオススメです!


◆新刊情報◆

[現代の錬金術シリーズ153]
 資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資
  〜余命宣告を受けた「バリュー投資家」の人生最後の教え〜
 石川臨太郎 著、パンローリング刊
 価格2,800円+税

 パンローリングの直販サイトで購入が可能です。(即日発送・送料無料)
 詳細はこちら ⇒  http://bit.ly/rin_newbook
 (パンローリングの直販サイトへ飛びます)

 Amazonでも購入出来ます。
 詳細はこちら ⇒  https://amzn.to/2Y4GqsJ
 (Amazonのサイトへ飛びます)


 石川臨太郎氏最後の書籍、ぜひお手にとって下さい。
 レビューの投稿もお願い致します!!


◆村田雅志氏による石川臨太郎有料メルマガ研究コンテンツ◆

「"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」が、各号ごとに購入いただけるように
なりました!
 全12号公開中です。

[第1号] http://bit.ly/ishiken01
[第2号] http://bit.ly/ishiken02
[第3号] http://bit.ly/ishiken03
[第4号] http://bit.ly/ishiken04
[第5号] http://bit.ly/ishiken05
[第6号] http://bit.ly/ishiken06
[第7号] http://bit.ly/ishiken07
[第8号] http://bit.ly/ishiken08
[第9号] http://bit.ly/ishiken09
[第10号] http://bit.ly/ishiken10
[第11号] http://bit.ly/ishiken11
[第12号] http://bit.ly/ishiken12


 内容を一部閲覧出来ますので、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8742



===================================


◆過去コラム「ぬくぬくホッコリ株日記 第17回」


※編集部注:
 このコンテンツは、2007年4月から石川臨太郎氏が億の近道に連載した
 コラムです。当時の雰囲気をお楽しみ下さい。


■連載「ぬくぬくホッコリ株日記 定年後は株で楽しく暮らしたい(17)」


 少しずつ新興市場の企業でも、財務内容がしっかりしていて、業績も良いの
に叩き売られていた企業には、資金が流れ込み始めたかな〜と感じられる動き
も見えてきました。でも、そんな動きはわずかです。まだまだ新興市場には、
甘い業績予想をだしては減益発表を繰り返す、怖い企業も多いですからしょう
がないと思います。

 いよいよ3月が決算期の企業の第1四半期の決算短信が発表される季節が到
来しました。参議院の選挙が控えており、自民党のボロ負けが想定されるため
に、なかなか買いにくい状況ではあります。でも、選挙結果を理由に、もし株
価が下がるなら、安く買えてラッキーとなるように、業績の良い企業を事前に
しっかり見つけておきたいと思います。

 自分で投資できたのは住友金属鉱山や三菱商事などの財閥系総合商社、およ
びデンソーやホンダなどの自動車関連株がほとんどですが、みな世界経済の好
調、特に新興市場国の経済的な成長に支えられ、好業績となった企業ばかりで
す。

 自分では買えなかったり、買っても持続できなかった新日鉄など鉄鋼株や、
コマツや森精機製作所など建機や工作機械メーカーの株、川崎汽船などの海運
株なども、みな世界的な景気の好調さに支えられる企業ばかりです。

 楽なのは業種に向けてお金が流れ込んでくるので、例えば総合商社なら三菱
商事が先駆けして上がったら、三井物産や住友商事を買って我慢していると、
いずれお金が銅業種の株にも雪崩を打って流れ込んでくることです。業績をみ
ても、しっかり業績が伸びているし、財務内容も健全です。1年で十倍になる
かもしれないけれど、倒産してしまうかもしれない、斬新なビジネスモデルを
持つ新興市場のわけの分からん企業の株を買うよりは、年間で株価が50%成
長する大企業の株がゴロゴロしているわけですから、成長の為の布石を打ち続
ける大企業の株を主体にポートフォリオを固めた方が、今年は運用成績が良さ
そうな予感がしています。

 しかし、大型株があまりにも高く買い上げられた暁には、業績もよく財務も
健全な中小型株にも、きっとお金が流れ込んでくると期待して、少しずつ斥候
を這わせておくことは将来のポートフォリオの成長の為には必要なことだと信
じて実行しています^^;

 斥候は臆病に、なんか変だと思ったら、そく撤退を繰り返しています。セコ
ム、ミスミグループ本社、武田薬品、ブリヂストン、オイレス工業、ベルーナ。
ブリヂストンのように売ってから上昇に弾みがついた株もあります。しかし少
しの儲けで撤退してから、まもなく10%以上瞬く間に下落したベルーナは別
格として、撤退価格からすぐに100円幅以上下落して、ヤレヤレという株が
多いです(苦笑)

 逆に斥候を出していながら短期2〜3日くらいの短期間に10%も上昇し、
斥候の役目を果せなかった株もけっこうありました。太陽インキ製造、エスペ
ック、アプライドなどが、そんな企業です^^;

 基本的には人口の多い中国、インドを中心に新興国の経済成長が続いていく
こと。日本の景気も右肩上がりのゴールデンサイクルに入っていること。世界
経済の好調に恩恵を受ける分野に競争力を持つ日本企業。こんな観点で株式投
資していれば、インフレに負けることのない資産形成が出来るだろうと安心し
ています。


経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎


※2007年7月24日掲載。

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
 ては御自身の責任と判断で願います。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/baicraecla
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第278号、配信中!!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第278号
が好評配信中です。


【パンデミック関連や過去取り上げた注目銘柄のチェック情報などを掲載!】

【2/3 第278号では】

■炎の相場の視点 〜どこまで下落を見せるのか上海市場〜
■パンデミック関連銘柄の株価チェック続報(14銘柄)
■検査薬・抗ウィルス薬にも関心が向かう(4銘柄)
■今月のトピックス
■炎の注目銘柄フォロー(10銘柄)

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。まとめ読みなどに是非ご利用下さい。

 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html


編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================



JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM