<< 炎の投資情報サンプル#278 2020/02/03 | main | 菌滅(きんめつ)の刃 >>

億の近道2020/02/03


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2020/02/03

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】

 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
       (本日の担当:炎のファンドマネージャ)


     ◆コラム「菌滅(きんめつ)の刃」
     ◆コラム「あるカンボジア青年との出会い」


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第278号、本日配信!!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第278号
が本日配信です。


【パンデミック関連や過去取り上げた注目銘柄のチェック情報などを掲載!】

【2/3 第278号では】

■炎の相場の視点 〜どこまで下落を見せるのか上海市場〜
■パンデミック関連銘柄の株価チェック続報(14銘柄)
■検査薬・抗ウィルス薬にも関心が向かう(4銘柄)
■今月のトピックス
■炎の注目銘柄フォロー(10銘柄)

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


◆コラム「菌滅(きんめつ)の刃」


 新型コロナウイルスが猛威を振るう中でその対策に絡む銘柄が人気化してい
る。マスク、除菌、殺菌消毒、防護服などの関連企業に対する評価が高まる中
でやや過熱感も感じられる。

 中国・武漢のアウトブレイク(集団発生)から世界的な広がりが見られ更に
流行が拡大していくパンデミックが意識されていることで世界経済への影響も
懸念される事態となっており、先行きへの不安感から株式相場は日経平均は一
気に2万3000円割れの動きを見せてきた。

 今回の新型コロナウイルスの致死率は3%とされるが、患者数が幾何学級数
的な増加のピッチで死亡者数も増加のカーブを描くことになる。市民レベルで
はマスクや手洗い、うがいなどの対応しかない現状から、日常生活に支障が出
る始末。
 春節で増える筈の中国人観光客は制限されたことで観光地も大打撃。そんな
ことより命が大変と内向きに変わる消費者心理。観光地への打撃がどう出るの
かなど不安感が高まる中なのだが、既に次の展開を想定しておくべき時期に来
ている。


 折りしも今、子供たちの間ではアニメ「鬼滅(きめつ)の刃」が大人気のよ
うだが、鬼のようなウイルスならぬ菌に立ち向かう人が磨きあげた刃(武器)
がそろそろ話題になってきそうだ。
 これまで人間の技術進歩はこうした事態に対してワクチン開発で解決方法を
提供してくれた。

 14世紀のペストの流行、19世紀から20世紀のコレラの流行などを乗り
切ってきたのは画期的な医薬品開発につながってのことだった。人類の英知は
鬼に立ち向かい勝利してきた。
 人類滅亡といった最悪の事態を乗り越えるための人類の英知は今回も新型ワ
クチンの開発となって結実するだろう。

 既に豪州では新型コロナウィルスの培養に成功したとの話だ。
 これでワクチン(刃)の開発に向けた準備ができた。

 タイでは抗HIV剤とインフルエンザ薬の混合で新型コロナウイルスに効果
が出たとの明るい発表があった。パンデミックに世界が立ち向かうことが不透
明な世界経済に光明となること祈る。

 これからの菌滅の刃の登場に大いに期待したい。


 市場ではマスク関連や除菌関連などが大賑わいだが、やや行き過ぎた感が出
てきた。今後は株価の位置や業績なども加味しながらの展開に期待してはどう
だろう。

 子会社デンカ生研でインフルエンザ等のワクチン開発を行うデンカ(406
1)あたりは全体相場に連れ安して下落しているがそろそろ見直しのタイミン
グかと思われる。
 小型株では抗HIV抗体の研究を行う免疫生物研究所(4570)に動きが
出始めた。

 また、キャッシュリッチな老舗企業として英国ファンドから保有するヒュー
リック株の売却要求のあった帝国繊維(3302)も見落とされたパンデミッ
ク関連企業として中長期的な視点でも大いに活躍の余地がありそうだ。


※私の有料メルマガでは、関連銘柄を取り上げております。
 是非ご購読を。http://www.honohfm.com/


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


 億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場
を語る炎チャンネル。
 第92回「パンデミック全体相場より個別銘柄」がアップされました。


第92回「パンデミック全体相場より個別銘柄」1月28日収録
 【ニコニコ動画】https://www.nicovideo.jp/watch/so36291110
 【YouTube】https://youtu.be/AnNoRytWEJk

【今回登場企業】興研 重松製作所 帝国繊維 テノックス 日創プロニティ


 ぜひご視聴下さい。

 相場のサマリーや個別銘柄動向などを5〜6分にまとめておりますので、
 ご登録頂ければ幸いです。


===================================


◆コラム「あるカンボジア青年との出会い」


 お隣の中国が抱える困難が今回の新型コロナウイルスによる肺炎の大流行で
露呈したが、これは今後の経済交流にも影響することになる。

 かねてから中国リスクに備えるべきとの考え方はあったが、今後は経済の悪
化がもたらすリスクが関心の的になることは容易に想像がつく。
 恐らく、中国経済は大きな苦難の道を辿ることになるだろうが、これは世界
の経済にも大きな影響をもたらすことになると誰しもが想像することになる。

 一方で米中貿易摩擦は今回の騒動が終息に向かうまでは棚上げとなりそうだ
と思われる。ある意味今回の騒動が12月上旬に予見されたからこそ1次合意
を急いだとも言えるのではないだろうか。


 株式相場が調整を始めたのもこの点を嫌気してのことだが、せっかく期待感
が高まる中だったので多くの投資家はまだリスクオフできずにきたと推察され
る。相場は案外底堅いのかと思わせるぐらい、指数は強かったが、パンデミッ
ク相場はこれからが本番なのかも知れず、終息を待つ投資家の買いのポジショ
ン解消に動かざるを得ない中で個別のパンデミック関連銘柄の異常な活躍の一
方で全体相場は暗いムードが漂い、投げを誘発。メディアから流れる報道を題
材に二律背反の値動きが見られる。


 こうした状況の折、私はチャイナ+1の国の一つ、カンボジアのある若者と
出会うことができた。軍事政権の下で過去の悲惨な歴史を経て今日はようやく
日本との交流も活発になってカンボジアだが、その青年は実はカンボジア難民
3世だという。
 彼の父母がまだ小学生の時に祖父母とともに難民として日本に逃げてきたと
いう壮絶な話があるのだが、そうした過去の歴史を知ると日本人としては恵ま
れていると思わざるを得ない。彼の名前は日本語名であるが、カタカナの表記
である。明星大学で経営学を学ぶ21歳の彼は日本で生まれ育ったこともあり
日本人と見た目はまったく変わらない。現在、就活中で、志望先は主として証
券会社だそうだ。

 なぜ証券会社を選んだのかなどは改めて本人にも語ってもらおうと考えてい
るが、彼にはこの億の近道の月曜版に近日登場する予定なので宜しくお願いし
たい。彼は日本とカンボジアをつなぐ橋渡しがしたいとの思いを抱き未来の自
らの姿を想像している。さわやかな好青年でこれからの活動が楽しみだ。

 私と一緒に日本証券アナリスト協会主催の企業説明会などにこれから出席す
る予定で、様々な企業の状況を本誌を通じてこれから報告してもらえるものと
期待している。


 カンボジアというと日本精密(7771)の大規模工場を思い浮かべるが、
ASEANプロジェクトの成功に向け今年は業績のV字回復を見込んでいるよ
うで果たしてどうなりますか。
 モン君にはそうしたカンボジアやASEANに関連した企業などのレポート
をぜひお願いしたいと考えている。私の方で現在、ペンネームなども思案して
いるが、果たしてどんな名前となりますか。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■お知らせ■


 四季報セミナー第2弾開催!
 『ガチャ氏×山本潤氏 四季報の裏側、全部お話しします!その2』


■日時 2020年3月15日日曜日
 13:30〜16:45(15分程度の延長あり)

「記者一人あたり何社担当?」「社長に取材しているの?」
「業績予想の表現の違いは?」「企業から圧力はあるの?」
「新人記者が担当する企業は?」など四季報の疑問が解消します!

 昨年12月に開催され、大好評だった四季報セミナーが、たくさんのご要望
にお応えして第2回を開催することになりました。
 前回参加できなかった方はもちろん、参加された方も楽しめる内容を予定し
ています。

 今回はさらに、四季報最新号から注目表現の銘柄をピックアップ&解説しま
す。

 四季報執筆&調査に5年間携わっていたガチャ氏が、その裏側と興味深い
トピックを全部開示。
 実際に携わってきた人間だけが分かる深い話が聞けます!

 また、事前にご質問を募集いたしますので、普段から疑問に思っていること、
ぜひ聞いてみたいことなどをお寄せ下さい。当日セミナー内で回答致します。

 また第2部では、ダイヤモンドフィナンシャルリサーチ運用者の山本潤氏を
加え、企業情報誌のポイントや活用法を含む裏側を語り合ってもらいます。
※山本氏は以前、ダイヤモンド株データブック(ダイヤモンド版四季報)を
 立ち上げ、世に出したことがあります。


■前回四季報セミナー参加者の声

「非常に参考になり、来て良かったです。もっと前(10年以上前に)来て、
四季報のことを知っていたら投資への活用の仕方も変わったのにな、と思いま
した。これからもさらに活用していきます。(40代・投資歴10年以上)」

「山本さんのガチャさんへの質問がとても良かった(50代・歴1〜3年)」

「講演内容や資料はとてもわかりやすく、参考になりました。(40代・歴4
 〜6年)」

「対談で深掘りできて良かった(60代・歴10年以上)」


詳細、お申込はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8764


■主催:NPO法人イノベーターズフォーラム

※「四季報」「会社四季報」は東洋経済新報社の登録商標です。


===================================


■ お知らせ ■


【石川臨太郎】著者人生最後の新刊好評発売中!


 生涯投資家であり続けた故石川臨太郎氏の、投資人生の集大成とも言える
最後の書籍が、以下の通り好評発売中です。


◆新刊情報◆

[現代の錬金術シリーズ153]
 資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資
  〜余命宣告を受けた「バリュー投資家」の人生最後の教え〜
 石川臨太郎 著、パンローリング刊
 価格2,800円+税

 パンローリングの直販サイトで購入が可能です。(即日発送・送料無料)
 詳細はこちら ⇒  http://bit.ly/rin_newbook
 (パンローリングの直販サイトへ飛びます)

 Amazonでも購入出来ます。
 詳細はこちら ⇒  https://amzn.to/2Y4GqsJ
 (Amazonのサイトへ飛びます)


 石川臨太郎氏最後の書籍、ぜひお手にとって下さい。
 レビューの投稿もお願い致します!!


◆村田雅志氏による石川臨太郎有料メルマガ研究コンテンツ◆

「"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」が、各号ごとに購入いただけるように
なりました!800円です。
 全12号公開中です。

[第1号] http://bit.ly/ishiken01
[第2号] http://bit.ly/ishiken02
[第3号] http://bit.ly/ishiken03
[第4号] http://bit.ly/ishiken04
[第5号] http://bit.ly/ishiken05
[第6号] http://bit.ly/ishiken06
[第7号] http://bit.ly/ishiken07
[第8号] http://bit.ly/ishiken08
[第9号] http://bit.ly/ishiken09
[第10号] http://bit.ly/ishiken10
[第11号] http://bit.ly/ishiken11
[第12号] http://bit.ly/ishiken12


 内容を一部閲覧出来ますので、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8742



===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。まとめ読みなどに是非ご利用下さい。

 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。


==================================



JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM