<< 億の近道2020/01/20 | main | 億の近道2020/01/21 >>

多忙な年始の中で(その2)

726271fd4d37c17f84006ea61078b383_s.jpg



 福岡に本社を置く日創プロニティと同様にかつてはQボード銘柄だった皆様ご存知のLibWork(1431・マザーズ)の瀬口社長とは16日の午前中に面談した。

 同社は単なる熊本の住宅会社ではなくITと住宅を融合させた次世代住宅会社。
 この日は親しい他の住宅企業の社長とも一緒に面談させて頂いた。

 昨年の億の近道20周年記念パーティにて少しお話もさせて頂き、その後の株価急騰を演じた銘柄の社長との面談は朝からスタート。同社の情熱的な瀬口社長やIR担当役員との面談はとても好印象。株価はここに来て若干の調整場面を迎えているが、大きく上昇した後ですので致し方がないところ。この後の株価の展開にご期待願いたい。


 実は今月26日(日)には個人投資家向けセミナーが瀬口社長を迎えて開催されるとの予定。どんな話となるか興味津々といったところだが、当日は私も何人かの投資家とともに足を運ぶ予定なので宜しくお願い申し上げたい。
 終わってからの懇親会も参加予定でお見えになる億の近道の読者とも交流できると考える。


 その日の午後は神田駅近くの知人の会社に新年の挨拶を兼ねて訪問。新卒者の就活支援をされている企業さんで学生さんへの研修をされたりしているのだが、就職先がまだ決まらない学生さんからの相談も聞いておられるとのこと。私にもいろいろと具体的な話をして頂いた。


 また、その神田駅近くに支社を置く株価低迷中の埼玉地盤の不動産企業、アズ企画設計(3490・JQ)の3Q決算説明会に出席。説明会自体は比較的短い時間で終わったのだが、新たに経営戦略部部長に就任された方と名刺交換させて頂いた。M&Aなどに精通されたプロということなので今後の再成長に期待したい。果たして低迷する業績を回復させられるのか松本社長の手腕とともに新任の部長の手腕にも期待をしたい。時価総額が小さな軽量級の銘柄だけに動き出すと足は軽い。せめて2018年3月のIPO時の公開価格2160円を奪回してくれると良いのだが、そのためには業績の回復が必須だと考えられる。


 その説明会後にその会場の隣にオフィスがある知人の会社を訪ねた。年初の挨拶を兼ねてだ。多くの有名な漫画家先生との関係を持つその会社の社長とは長年のつきあいだが、億の近道監修の株漫画でお世話になったこともある。
 熟年ベンチャー的な立ち位置で活動中の社長だが、私はこれまで多くの方を紹介してきた。その中には現在株価急騰中のサイバーステップ(3810)の役員も含まれる。
 その意図は内緒にしておこう。その日はビジネスアイデアも披露しておいたが、今年サービス開始元年となる5Gの世界と映像コンテンツ。おタッキーな漫画の世界が一層ビジネス的に開花すると見られる。


 その面談を終えて私は永田町方面に向かった。自民党本部での勉強会に出席するためだ。約1000名もの皆さんが集まるその勉強会は憲法改正を議論するためのたたき台となる日本の近現代史を専門家を招いて勉強しようというもの。
 これから毎月2回程度のペースで24回の開催を予定しているようだ。

 冒頭では安倍首相が挨拶をされたが、やはり日本はこの人でないと駄目だと思わせるぐらいの心に沁みる話があった。果たして安倍首相在任中に憲法改正が実現できるのか億の近道の読者の皆さんも、、これからぜひ関心をもって頂きたい。

 その内容は改めて本メルマガでも報告したいと考える。


 翌日の17日はチーム八丁堀でランチミーティング。株価低迷中のスカラ(4845)が1月27日の渋谷ヒカリエ17階への本社移転を記念して開催する予定のセミナー(テーマはビジネスアイデアと新規事業、講師は社内企業
のプロである同社の守屋実氏)への出席を促した。チーム八丁堀には元銀行マンも交じっており、様々な貴重な情報を頂いた。


 その日の夕刻の4時には原宿まで足を運び、住宅やビル建材、床材、水回りなどの開発輸入会社、アドヴァン(7463)の第3四半期決算説明会に臨んだ。
 世代交代が進み、創業者である山形名誉会長の後継者であった前社長も会長に退き、新たに社長に就任された末次新社長にご挨拶。今期は3Qまでは順調な業績なのだが、4Qは職人不足がネックで工期の遅れなども想定されるためやや慎重見通し。来期も踊り場を迎えるなどと慎重な発言があった一方で、低金利で調達した資金で自社株買いを積極化させているとの話などもあった。またさ来期には福岡に新たなオフィスビルを建築する予定であるとの話もあり、着実なビジネス展開を見込んでいることも伺えた。直近の株価は上昇してきたが先週はやや調整の動きが見られた。


 この説明会が終わってまっすぐに千代田線で帰宅する可能性もあったが、この日は大学のゼミOB会で元ソフトバンクグループのグッドローン(現在のARUHI)社長を務めたことのあるOBのプレゼンがあることを思い出し、京橋に出向いた。かつてはソフトバンクの孫社長やSBIの北尾社長とも面識があるなど経歴がすごい人物だ。クールなのだが、情熱はなおも残っており、現在はインパクト投資の会社を故郷の鳥取で立ち上げてカンボジアなどの新興国での融資事業に力を注いでいる。これについてはまた改めてご報告したいと考える。
 このプレゼン終了後には同じ京橋にて懇親会。証券界のOBや現役アナリスト、大手小売りチェーンで活躍した方、新聞記者など集まった皆さんとの懇親を深めることができた。幹事を務めて頂いた大手電機メーカー勤務のゼミOBには心より感謝申し上げたい。


 このように先週はとてもお疲れさん!!の充実した1週間であった。

 今週もどうやら忙しくなりそうだ。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


honoh_01.jpg


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM