<< 有料メルマガライブラリから(320)「掉尾の一振を確実に取っていきたい」 | main | 億の近道2019/12/26 >>

億の近道2019/12/25


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2019/12/25号

              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
           (本日の担当:山本潤)


 ◆コラム「億近クラシックス2005:ファンダメンタルズ分析入門(5)」


===================================


■お知らせ■


 いつもご愛読ありがとうございます。
 億の近道の年末年始配信スケジュールは以下の通りです。

 年末:12月27日(金)年内最終号
 年始: 1月 6日(月)年始開始号

 今年は創刊20年の節目の年でもありました。
 21年目の来年もよろしくご愛読のほど、お願いいたします。


===================================


◆コラム「億近クラシックス2005:ファンダメンタルズ分析入門(5)」


※このコラムは、2005年9月27日に掲載されたものです。
 当時の経済的背景に基づいていますので、ご留意の上お読み下さい。


★連結優先 単体と連結(その1)

 さて、本決算ですが、連結優先で考えてください。
本決算には2つの種類があります。ひとつはグループ経営の状態を表す連結決
算。もうひとつは、親会社のみの収益動向を表す単独決算です。
連結優先とは、連結決算を優先的に採用して売買タイミングを判断してくださ
いという意味です。

ただし、連結決算がない単独決算だけの企業場合は、単体の決算を基準に判断
するということです。単体の決算でみるべきところは、表紙に書かれている
「今期の配当予想」です。それ以外はすべて連結の利益の数字を判断材料にし
てください。


★投資タイミングは決算発表後すぐにやってくる

 遅かれ早かれ、会社の決算発表時の予想数値が市場コンセンサスを醸成する
ようになります。ですから、増益率の改善がわかった瞬間、つまり、決算発表
時が投資判断のベストタイミングです。
利益率の変化の度合いを計り、買いを決定した場合、決算発表後はできるだけ
早く買いをいれることが肝心です。発表後の翌日午前中。できれば朝一番で寄
り付きで買うのがベストです。

ただ、決算発表が前日の場中に発表されている場合もあるので注意してくださ
い。そういう場合は、昨日の株価が急騰していないかをチェックします。前日、
それほど株価が動いていないことを確認して、決算発表後はすぐに買いを入れ
るのがコツです。

発表前に会社予想の数字に山をかけて、買うことはお勧めできません。
理由は二つです。

1つ目の理由は、多くの人にとって、決算予想で山を張ることは難しい訓練を
要するからです。

2つ目の理由は、企業の業績修正は決算発表前数週間前に行われるからです。
もし、山が大きく外れたり、決算前に購入した企業が、決算の数日前に運悪く
下方修正(会社計画値を下方に修正すること、株価に大きな悪影響を及ぼす)
を発表したら株価が下がる危険性があります。基本的には決算発表後に仕込ん
でも十分に間に合うという点を理解してください。

決算前の仕込み、つまり、見込み買いが危険なことは、ベテランのアナリスト
でさえ決算の山をはることに失敗することを見れば十分にわかることです。


ベテランのアナリストといえば、その企業だけを何年も見ている専門家です。
業績動向を知り尽くしているにもかかわらず、会社の計画を事前に当てられて
ないのです。なぜかといえば、外部環境の前提をひとつ変えただけで、企業の
業績は簡単に変わってしまうからです。

たとえば、市況産業の場合、市況の前提ひとつで業績の予想は変わってしまい
ます。たとえば、外部環境が良好である場合、業績は大幅な増益となるだろう
とベテランアナリストは考えてします。しかし、往々にして会社が悲観的な予
想で発表する場合があります。その場合、増益予想を期待して先回り買いをし
たのにもかかわらず、実際の会社予想は減益予想だったということが生じ、株
価は暴落してしまいます。外部環境がよいことよりも、実際の会社側の発表数
字を投資家は信じる傾向が強いのです。ですから、会社発表の出るまでは、極
端な思い込みは避けるのが無難なのです。


モメンタムの変化、つまり、増益率・減益率の「変化」を評価し、投資タイミ
ングに活かすということは、これまで体系だって説明されてきませんでした。
ただし、株の格言の中には同様のことをうたっているものがあります。たとえ
ば、ベテランの株の営業マンの中には、こんなことをいう人がいます。
「相場で儲けるコツ? 普通の人と逆をやればいいんだよ。PERの高いとき
に買い PERの低いときに売れば儲かるよ」などとしたり顔でいったりしま
す。


「PERが高いときに買うべきだ」というパラドックス(=逆説)は、相場に
関係する人であれば一度は耳にしたことはあると思います。PERの安いもの
を買って、高いものを売るというのが本来の投資の教えです。なぜ、こんな矛
盾するような教えが市場には混在しているのでしょうか。それは、このモメン
タムの変化のことを言い表しているからです。つまり、業績が悪いときは、収
益低迷からPERは高くなります。一見、割高になるのです。

しかし、業績は底打ち、急回復することがあります。急回復過程で収益は戻り、
PERは低下していきます。業績の変化率の大きな企業にとって、しかも、業
績の循環性が高い企業にとっては、PERの高いときが業績の底打ち局面です。
業績が循環する業種には、たとえば、半導体におけるシリコンサイクルや液晶
におけるクリスタルサイクルなどがあります。サイクルがこれから上を向いて
回復局面に入るとき、循環株は物色される傾向があるのは事実なのです。


 株は循環的な性格を持ちます。どんな企業であっても、景気の循環の影響を
多かれ少なかれ受けるからです。公共投資関連や食品などの生活必需品を扱う
会社は、景気の波の影響を受けにくいのは確かです。

景気動向の影響が比較的少ない株をディフェンシブ株といいます。ディフェン
シブの反対は、オフェンシブですが、株式市場では、オフェンシブ株とはいい
ません。景気動向を色濃く受けてしまう株のことを景気敏感株といいます。景
気敏感株にしろ、ディフェンシブ株にしろ、景気動向の影響はどちらも受ける
のです。

ただ、景気動向の影響を受ける度合いが大きい株を、シクリカル株、循環株、
景気敏感株などといいます。機械株などの設備投資関連や商品市況などに左右
される化学株や鉄鋼株も循環株です。


一方で、構造的な要因から景気動向の影響をそれほど受けないで成長している
企業を、成長株といいます。また、景気がよくなっても不振から脱出できない
ような企業を衰退企業といいます。

ただし、衰退株という表現はなく、成熟株と呼びます。厳密にいえば、衰退と
成熟は違います。しかし、衰退株というとその企業に失礼に当たるからなのか、
成熟株と呼んでいるのです。

成熟株とは成長性が低い企業です。成熟企業であっても、買収などを通して、
規模を大きくしながら収益を成長させる手段が残されています。しかし、成熟
企業の多くは、景気循環に大きく株価が左右される循環株です。
循環株の中には、景気敏感株とディフェンシブ株とがあるという構造となって
います。循環株のアナリストの仕事の一つは、企業の業績の循環、つまり、収
益の動向を読み、株価を予想するというものです。構造的な要因から追い風が
吹いている成長株の分析よりも、景気循環を当てる方がわたしは難しいと思い
ます。

成長株は、構造的な要因があるため、企業の強みや参入障壁などを調べること
である程度、将来の業績動向が把握できます。しかし、循環株は、業界におけ
る需給を予測しなければなりません。その循環をぴたりと毎回当てるアナリス
トに出会ったことはありません。そのぐらい循環を正確に当てるのは難しいこ
となのです。


たとえば、景気循環の流れ等を読むことで、相場の方向性を当てるのが仕事で
あるストラテジストという職があるのですが、彼らの中には、絶えず「買い」
を主張する万年強気の人もいれば、逆に、何をいっても弱気のことしかいわな
い万年弱気の人もいます。いつも強気であれば、意見さえ変えなければ、いつ
かは当たります。目先の1−2年は運悪く弱気相場が来て外しても、3年目に
強気相場がくれば、「ほら、自分の言ったとおりになった」と自慢できます。
そして、「この人はいつも強気なんだよね」と世間的に「認知」されます。マ
スコミも、「この人はいつも相場に対して強気だ。強気の意見が聞きたいから
この人に取材しよう」ということになり、いつも強気であることが職業上有利
に働くことさえあるのです。

証券会社のアナリストやストラテジストは人気商売ですから、当たる意見も重
要ですが、彼らの目的は、当てることではなくて、高給の職業を続けることで
す。ですから、人々に受ける意見や人をけなす意見や逆に投資家を励ますよう
な意見も言ったりするのです。つまり、説得力がある意見で「なるほど」と思
わせれば目的は達成されます。

みなさんは、株を当てなければなりません。株を当てて儲けることが目的です。
いつも強気な人がいる。いつも弱気な人がいる。ということは、専門家でさえ、
循環を当てるのは難しいということの裏返しです。いつも同じ意見を言ってい
ればいつかは当たるだろうという戦略も間違いではありません。首尾一貫して
いてよいともいえるのです。

逆に、もし、循環を当てるのが簡単だったら、ストラテジストという商売自体
が不要になります。企業の業績がどのように変化しているかを短信から読み取
り、素直にサポートしていくことで、業績変動の大きな波に乗って儲けること
ができます。


混乱させてしまいますが、わたしは「PERが高いときが買い」であるとは思
っていません。正確には、「PERが高くても、投資判断が買いとなる場合も
ある」ということです。PERが高いから、即買っていいのであれば、これほ
ど楽なことはありません。


(山本潤)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
 ては御自身の責任と判断で願います。)


■山本潤氏のセミナー開催!■

 『空想的バリュー投資から科学的バリュー投資へ!
 山本潤氏が提唱する新バリュー投資セミナー』


■日時 2020年2月8日土曜日
 18:30〜21:00(15分程度の延長あり)

「成長株投資家とカテゴライズされる私がバリュー投資?
 バリュー投資にはギャンブル的な要素が満載されているので、確率論を介在
させなければバリュー計算が推定できません。その初歩的な解法を講義いたし
ます。
 今回は「科学的」バリュー投資へのステップアップ講座となります。
 その席では、空想的バリュー投資のお葬式をいたします。」
(山本潤氏)

■場所 東京都渋谷区(詳細はお申込後にご案内します)

■受講料 5,500円(税込)

 別途懇親会あります。 3,000円(税込)

お申込はこちら ⇒ http://bit.ly/value20200208


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tiatraebud
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!

山本潤氏の過去コラム → http://okuchika.jugem.jp/?cid=6


===================================


■ お知らせ ■


■第40号配信中!山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」


 待望の個人投資家向け高品質企業レポート、
 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


【第40号レポート好評配信中!!】


 今週は年末合併号と言うことで、2銘柄のレポート掲載。
 1社は情報流通を主とする社会の縁の下の力持ちを分析。
 2社目は本業に加えて中計でM&Aを基本戦略に据え成長を狙う企業。
 年末の企業研究にぜひご購読を。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8345


===================================


■ お知らせ ■


【石川臨太郎】著者人生最後の新刊好評発売中!


 生涯投資家であり続けた故石川臨太郎氏の、投資人生の集大成とも言える
最後の書籍が、以下の通り好評発売中です。


◆新刊情報◆

[現代の錬金術シリーズ153]
 資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資
  〜余命宣告を受けた「バリュー投資家」の人生最後の教え〜
 石川臨太郎 著、パンローリング刊
 価格2,800円+税

 パンローリングの直販サイトで購入が可能です。(即日発送・送料無料)
 詳細はこちら ⇒  http://bit.ly/rin_newbook
 (パンローリングの直販サイトへ飛びます)

 Amazonでも購入出来ます。
 詳細はこちら ⇒  https://amzn.to/2Y4GqsJ
 (Amazonのサイトへ飛びます)


 石川臨太郎氏最後の書籍、ぜひお手にとって下さい。
 レビューの投稿もお願い致します!!


◆村田雅志氏による石川臨太郎有料メルマガ研究コンテンツ◆

「"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」が、各号ごとに購入いただけるように
なりました!
 全12号公開中です。

[第1号] http://bit.ly/ishiken01
[第2号] http://bit.ly/ishiken02
[第3号] http://bit.ly/ishiken03
[第4号] http://bit.ly/ishiken04
[第5号] http://bit.ly/ishiken05
[第6号] http://bit.ly/ishiken06
[第7号] http://bit.ly/ishiken07
[第8号] http://bit.ly/ishiken08
[第9号] http://bit.ly/ishiken09
[第10号] http://bit.ly/ishiken10
[第11号] http://bit.ly/ishiken11
[第12号] http://bit.ly/ishiken12


 内容を一部閲覧出来ますので、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8742



===================================


■ お知らせ ■


■第40号配信中!山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」


 待望の個人投資家向け高品質企業レポート、
 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


【第40号レポート配信中!!】


 今週は年末合併号と言うことで、2銘柄のレポート掲載。
 1社は情報流通を主とする社会の縁の下の力持ちを分析。
 2社目は本業に加えて中計でM&Aを基本戦略に据え成長を狙う企業。
 年末の企業研究にぜひご購読を。


詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8345


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。まとめ読みなどに是非ご利用下さい。

 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================


JUGEMテーマ:株・投資




コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM