<< 【感謝のご挨拶】 | main | 有料メルマガライブラリから(316)「日本株が崩れないことを期待しつつ、来年の運用方針を練る」 >>

億の近道2019/11/26


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2019/11/26

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】

 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
          (本日の担当:石川臨太郎)


   ◆コラム「有料メルマガライブラリから(316)」:石川臨太郎
   ◆過去コラム「過去連載:ぬくぬくホッコリ株日記 第9回」


===================================


■ ■お願い! まぐまぐ!大賞2019へ推薦のお願い ■


いつも億の近道をご愛読ありがとうございます。


今年もまぐまぐ!大賞投票の時期がやって参りました。


もう投票いただきましたか?
億の近道への推薦をよろしくお願い致します!

創刊20年の今回に、1位を受賞出来たら大変励みになります!!


推薦はこちらから ⇒ http://bit.ly/mag2award2019


===================================


■ お知らせ ■


 2つのセミナー申込受付中!


★四季報セミナー ガチャ氏×山本潤氏 四季報の裏側、全部お話しします!★
 12/7 18:15開場
 ○四季報記者歴5年のガチャ氏による「四季報の裏側セミナー」
 ○山本潤氏×ガチャ氏座談会「四季報など情報誌活用法とプロからの目線」
 セミナー受講料=8,000円(税込)
 詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8764


★【NEW!】オプションの入門の入門セミナー★
  =今さら聞けないオプション取引のあれこれ=
 12/21 18:15開場
 ●Mr.デリバティブ堀川秀樹氏が、日経225オプション取引を一から
  お教えします。
 ●YEN蔵氏×堀川秀樹氏座談会「オプションの活用法ほか」

 セミナー受講料=5,500円(税込)
 詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8812


 どちらも東京都内での開催です。
 皆さまのお申込をお待ちしております!!


■主催:NPO法人イノベーターズ・フォーラム


===================================


■ お知らせ ■


■第36号本日配信!山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」


 待望の個人投資家向け高品質企業レポート、
 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


【第36号レポート本日配信!!】


 今週掲載の銘柄は、競争が少ない領域で世界一を目指す戦略で成長する企業
をレポートしています。

 世界で大手に向こうを張って、ニッチ市場を品質と改善でシェアを取りに行
く珍しいタイプの企業です。原価率も低く、高収益ビジネスで長期投資向きな
内容とは?

 ビジネス内容に加え、業績予想と理論株価をご確認下さい。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8345


===================================


◆コラム「有料メルマガライブラリから(316)」


 有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライ
ブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。
 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。
 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致し
ないことを予めご了承下さい。


=コラム「日本株が崩れないことを期待しつつ、来年の運用方針を練る」=
 (有料メルマガ第285回・2017/11/21配信号)

※注 2017年11月現在の内容ですので留意下さい。


【前略】


 研究レポートでは、私が有価証券報告書などの開示資料から調べることがで
きた、その企業の資産価値および、過去4年間の経常利益などから推計した事
業価値などから研究レポートの対象とした企業の『リアルな価値』を説明して、
実際に市場で売買されてついた株価と比較して、投資対象として検討する価値
があるかどうかを購読者の皆さんが判断する材料を提供するわけです。


 今年に入ってからは、特に割安すぎると感じていた企業の株価が、予想以上
の上昇を見せ始めました。予想よりもずっと高くなる株も次々に現れています。
しかし、まだ割安状態に放置されている企業の株も、たくさんあります。


 最近は株価が好調なので、私が株式投資をやっていることを知っている友達
からも『株式投資をはじめてみようかと思う』ということで、相談を受けるこ
とが多くなりました。

 私はこのような質問を受けた時に行った返事は以下のようなことです。

『株式投資をしなくても十分な老後の資金を確保できているなら、投資した資
金が大きく増えるかもしれないが、逆に大きく減る可能性も同じくらい多い相
場商品にわざわざ、すでに十分に確保している老後資金を投資する必要は無い
と思う。株式投資を行えば、それはすでに確保している老後資金を減らす可能
性を持つ危険な行動になる。』

 このような返事をしてきました。
 私も30年間以上も株式投資を行うことで、株式投資の儲けで自宅を手に入
れたり、賃貸不動産を手に入れたり、私設年金の掛け金を作ったり、ゴールド
を手に入れたりして資産を作ることが出来ました。

 だから、まだ十分な老後資金を準備できていないなら、アベノミクスを成功
させるためにあらゆる政策が動員されて、日銀が金融緩和を進めている好調な
時に株式投資を始める準備をすることは、悪くは無いと思います。しかし、い
ままで株式投資をやったことがない人が、いま直ぐに株式投資をスタートする
ことには反対です。

 株式投資も経済戦争です。だから勝つこともあれば、負けることもあり、負
けたら目的を達成できない危険な行為です。老後資金をすでに確保しているの
に、必要もないのに株戦争を仕掛けるのも愚かなことです。それに勝算がない
ままで株戦争を仕掛けるのは愚の骨頂だとも感じています。

 私が株式投資で資産を作れた理由を、私なりに分析して出した結論は、『常
に勝ち逃げすることを頭において株式投資を実践することが出来たからだ』と
いうものでした。

 株式投資をするときは、常に勝ち逃げできるタイミングを計りながら投資を
進めていくことが必要です。そして自分が株式投資という戦争で目指した目的
を達成できたら、行なう必要の無くなった株式戦争はやめることが大事です。

 いまは勝ち逃げするタイミングの時だと、私の経験が強く訴えてきています。
最近は21年目にやってきた勝ち逃げのチャンスを最大限に生かす時期がいま
だと考えています。

 株式投資などで生き抜いていけるのは、必要な時に腹8分目で勝ち逃げでき
ることが本当に大事なことだと考えています。

 そして目的を達成して勝ち逃げを狙う以上、その目的を達成するために「戦
略」が大事で、次に「戦術」が必要で、戦争目的を達成したときの出口戦略が
大事だということは、私たち個人投資家が行なう株式投資(=経済戦争)にお
いても、国家間や企業間の戦争とまったく同じだと考えています。


 多くの人が株式投資を行なう目的は、資金を増やすことだと思います。
 もう少し具体的にいうなら、株式投資などの運用で作った資金を利用して豊
かな一生を送ること、資金的な不安を持たずに安心して一生豊かな生活をエン
ジョイすることを可能にすること、ではないかと私は考えています。

 しかし株式投資には人間の射幸心を煽り、株式投資で大きく資産を増やせる
ことは、とても人の心に満足を与えるものです。その快感、勝利感に浸りすぎ
ると、当初の株式戦争(=株式投資)の目的を忘れ去り、いわゆる株式投資を
バクチとして楽しんでしまうことになるという危険性も高いです。


(中略)

 しかし、今年の日本株のような好調が来年以降も永遠に続くわけではないこ
とも頭において、いずれ通常の株式市場がもどってきて、株価が下がりだす時
期が来ることを想定しながら、株式投資を実践していくことは大事なことです。

 日経225が3万円を目指すにしても、3万円に至るまでに、波乱は何度も
起きると思います。その波乱を生き抜くためにも、しっかりとした自分の年齢
や健康状態、家族の状態まで考えた上での、自分に適した運用手法と投資戦略
を構築すべきだと考えています。


 もう少し正確に私の考えていることを表現すると、若い世代はガツガツガッ
ポリ稼ぐことを目的として、大きく勝つことを目的として株式投資など相場商
品への投資を全力で行うことは正解であることも多いです。

 しかし資産形成が進んで定年後の老後世代を金銭的に不安なく生きることが
出来るところまで資産の蓄積が出来た人は、給料という定期的は労働収入が無
くなった定年してからは、全力で株式投資に資金を振り向けるような全面株式
戦争は終結して、戦線を縮小して全力の相場商品への投資額を減らしていく作
戦を取ることを考えるべきだということを考え続けています。

 もう少し付け加えると、私も、まったく株式投資をしないということではな
く、資産を減らさないための株式投資(=インフレに対抗するための経済防衛
戦争力・戦力の確保という意味の株式投資と考えてください)は、十分な老後
資金が確保できた後でも必要だと考えています。

 そして、その株式投資は楽しく、大きく資産を減らさないで、自分の残され
た時間を、仕事に従事していた定年前には時間的に許されなかった『本当にや
りたくてたまらなかったこと』に使うことを可能にするような、時間を取られ
ない方法で株式投資を行うべきだとも考えています。


【後略】


経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、
当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が
変化している可能性があります。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/baicraecla
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


【石川臨太郎】著者人生最後の新刊好評発売中!


 生涯投資家であり続けた故石川臨太郎氏の、投資人生の集大成とも言える
最後の書籍が、以下の通り好評発売中です。


◆新刊情報◆

[現代の錬金術シリーズ153]
 資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資
  〜余命宣告を受けた「バリュー投資家」の人生最後の教え〜
 石川臨太郎 著、パンローリング刊
 価格2,800円+税

 パンローリングの直販サイトで購入が可能です。(即日発送・送料無料)
 詳細はこちら ⇒  http://bit.ly/rin_newbook
 (パンローリングの直販サイトへ飛びます)

 Amazonでも購入出来ます。
 詳細はこちら ⇒  https://amzn.to/2Y4GqsJ
 (Amazonのサイトへ飛びます)


 石川臨太郎氏最後の書籍、ぜひお手にとって下さい。
 レビューの投稿もお願い致します!!


◆村田雅志氏による石川臨太郎有料メルマガ研究コンテンツ◆

「"生涯パートナー銘柄の研究"の研究」が、各号ごとに購入いただけるように
なりました!
 全12号公開完了です。

[第1号] http://bit.ly/ishiken01
[第2号] http://bit.ly/ishiken02
[第3号] http://bit.ly/ishiken03
[第4号] http://bit.ly/ishiken04
[第5号] http://bit.ly/ishiken05
[第6号] http://bit.ly/ishiken06
[第7号] http://bit.ly/ishiken07
[第8号] http://bit.ly/ishiken08
[第9号] http://bit.ly/ishiken09
[第10号] http://bit.ly/ishiken10
[第11号] http://bit.ly/ishiken11
[第12号] http://bit.ly/ishiken12


 内容を一部閲覧出来ますので、ぜひご利用下さい。

詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8742



===================================


◆過去コラム「ぬくぬくホッコリ株日記 第9回」


※編集部注:
 このコンテンツは、2007年4月から石川臨太郎氏が億の近道に連載した
 コラムです。当時の雰囲気をお楽しみ下さい。


■連載「ぬくぬくホッコリ株日記 定年後は株で楽しく暮らしたい(9)」


 いったん買った株を持ち続けるには、どのようにしたら良いのでしょうか。
 投資家それぞれの性格によって違うと思います。自分がどのような性格なの
かを理解しないと、人の話を聞いても上手くいきません。

 私の場合、最初のころは投資したコストを全部回収しコストゼロにすれば、
その株を持ち続けることが出来るのではないかと考えました。一番簡単なやり
方が、2単位買って、株価が倍になったとき1単位売れば、残りの1単位の株
のコストはゼロになります。しかし途中から個別の株ごとに考えなくても、い
ま株式市場に投資している資金が、全て株の儲けの範囲であるならば、投資コ
ストはゼロと考えてよいと思うようになりました。長年株式投資を続けてきた
ので、今投資している株のコストは全てゼロになりました。

 しかし、全てがコストゼロの株でも年初に評価額が6000万円あった株資
産が、年末に4500万円に目減りしていれば、1500万円資産が減ってし
まったことに変わりありません。痛さはコストゼロであろうと無かろうと同じ
だということが良くわかります。

 最近持ち株を見て気がついたことがありました。
 去年、住宅ローンを残したまま株式投資をするのは、自分の家計バランスシ
ートの中で考えると、借入で株式投資をしているのと同じだ。信用取引をして
いるようなものだと考えて、住宅ローン返済の為に持ち株をうりました。住友
金属鉱山と三菱商事だけ残して、他の株はほとんど売りました。なぜこの2銘
柄だけを残したかというと、持っているかものなかで一番値上がりする可能性
が高いと信じ込んでいたからです。
 思惑通り2007年に入ってから、この両銘柄が上がってくれたおかげで、
運用成績はまずまずです。しかしこの2銘柄以外に単位株で残していたもので、
自分の性格がとても良く分かりました。

 私がほとんどの株を売ったのに、残していた株は共立メンテナンス、パトラ
イト、ヒューテックノオリンという食べ物の優待がついてくる銘柄だけだった
のです^^;。いかに食い意地が張っているか良くわかります。

 業績はどの株も良い株です。もっと株価が上がっても不思議は無いと思いま
す。しかし実際には株価はなかなか上がりません。でも共立メンテナンスとヒ
ューテックノオリンについては過去において現在の株価より、かなり上がった
こともあるのです。その時けっこう売りました。でも優待の権利確保分として
優待の権利確保に必要な株数だけは残していたのです。

 そこで考えました。
 優待の権利を取るだけのためだけに株を買うのはバカらしいけれど、成長の
ための投資や努力を続けており、その企業の業種などから見ても、努力が報わ
れて業績が大きく向上すると考えられる株で、さらに優待があるものを買うの
はどうだろうかと考えました。


経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎


※2007年5月29日掲載。

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
 ては御自身の責任と判断で願います。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/baicraecla
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


★投資家のためのPython教室、第5期参加者を最終募集中です!!★


 カリフォルニア帰りのエンジニアが教える、投資家のためのPython教室!
 話題の言語Pythonを習得し、投資のためのデータ分析に活用しましょう。

※Python〔パイソン〕とは、Googleが主要言語に採用しているなど、
 シンプルで扱いやすいプログラミング言語です。


 極少人数の教室ですので、時間外に個別質問し放題。
 講座期間中は分かるまでお付き合いします。

 頑張ってプログラミングを自分のものにして、
 勝てる投資の武器を手に入れましょう!


 締切間近!!

詳しくはこちら ⇒ https://double-growth.com/post-7060/

講座内容詳細はこちら ⇒ https://double-growth.com/python-6611/


■主催:リンクスリサーチ


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第268号、好評配信中!!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第268号
が好評配信中です。


【成果を高める銘柄選びのポイントやポートフォリオ、IPO情報などを掲載!】

【11/25 第268号では】

■炎が読み解く相場の視点
■「億の近道」創刊20周年記念パーティセミナーでのプレゼン内容
■特別報告:12月IPO市場はホット


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。まとめ読みなどに是非ご利用下さい。

 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。


==================================


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM