<< 億の近道2019/11/18 | main | 億の近道2019/11/19 >>

見捨てられたキャッシュリッチ銘柄

ssa0002_001041_m.jpg



 日本の株式市場には数多くの見捨てられたキャッシュリッチ銘柄が存在する。

 それをコツコツと拾う寡黙な投資家も存在しているが、その狙いはいずれやってくる株高への備えなのか、それとも別の視点での投資なのかは定かではない。
 株式投資には何らかの理由(主として業績の変動)による値下がりのリスクに対してそれ以上に得られるであろうリターンを求めた余剰資金でのリスクテイクという面が考えられる。


 仮に投資家自体がキャッシュリッチでしかもそれが年々増加してくるとなれば、金利のつかない資金を遊ばせることなく運用に回す必要が出てくる。
 だとすれば業績が安定している将来的に高配当利回りが確保できそうな銘柄に長期投資してリスクテイクするというのが妥当なところだろう。

 日本の株式市場や金融市場は現在極めていびつな状態だ。
 長期でお金をため込んできた冒頭にあるようなキャッシュリッチな企業への評価は価値がないとみなされている。一方でソフトバンクGのような多額の有利子負債を用いて新たなビジネスに挑戦する企業に対しての評価も実はリスクの高さからネガティブだから市場全体が委縮している状態だと言える。


 低金利どころかマイナス金利下で銀行の経営は思わしくない。
 みずほ銀行などの大手銀行はソフトバンクGのような企業の登場を待望しているのかも知れないが、銀行自体もある程度のリスクを取らないと生きていけない時代になってきた。マイナス金利の国債から少しでもリスクを取る必要がある。結果としてそれが無謀な融資となることもあるが、これまで融資の対象となってきた取引先企業がキャッシュリッチとなり、融資先の上場事業会社自体が銀行と同じ立ち位置になっているのだから致し方ない。

 株式市場では銀行及び準銀行的な存在となってきたキャッシュリッチな銘柄はいくら高配当だとは言っても不人気になっていて、相応に有利子負債を膨らませつつ事業の拡大を図ろうとする成長企業に活路を見出そうと模索しているのかも知れません。
 貸出先に困った銀行と利益の内部蓄積を図ってきた本業を持つ企業。どちらも市場での評価は低い状態ながら、徐々に何らかの動きは感じられるようになってきた。

 間違った選定かも知れないが筆者は引き続き見捨てられたキャッシュリッチ銘柄、それも4%以上の配当利回りを実施する銘柄群に活路を見出すことにしたい。


【参考:時価総額が保有現預金以下の内需系X社の場合】

 株価823円 今期予想EPS118円 PER7倍
 期末予想BPS1766円 PBR0.47倍
 一株当たり配当金33円(下期17円、年換算34円)
 来期設立50周年で記念配当実施の可能性
 配当利回り4.1% 配当性向28%(公約配当性向30%)
 今期末予想自己資本122億円 2Q末現預金88億円 無借金
 時価総額57億円(自己株79万株を除く)
 今期年間当期利益8億円
 推定浮動株95万株(7.8億円)


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


honoh_01.jpg


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM