<< 億の近道2019/09/26 | main | 億の近道2019/09/27 >>

強運




 前々回はヤフーによるZOZOへのTOBについて、孫社長からみずほFGへの手数料のプレゼントか?と、冗談交じりに書きましたが(笑)、次の成長の種を探していたヤフーにとっては大事なディールになりそうです。
 ZOZOの買収はヤフーにとってメリットばかりではありませんが、やはり具体的なメリットは営業利益率の違いと、800万ユーザーとも言われる20代〜30代へのアクセスですが、この2点を活かせるのか?に成否がかかっています。

 ZOZOはヤフー傘下に入ることで財務面の後ろ盾を得られますが、今までのブランドイメージを維持できるのか?ヤフーとしては買収価格である時価総額8,160億円もの投資案件に見合うシナジーを発揮できるのか?・・・と言う辺りが評価基準になると思います。今回の買収にその価値があるのか否か?


 ZOZOの時価総額が高いと書いたのが1年近く前の10月下旬でしたから、これまたあっという間の1年でした。今回書きたかったのはヤフーによる買収とZOZOの企業価値・・・と言った投資の話とは別の話になりますが(汗)、前澤社長と言う人は強運の持ち主だなぁ〜、と感じた辺りを書きます。

 もちろん彼はこれまでも高額な報酬や配当収入を得ていましたが、昨年は借入れを含めて自社株の高値圏で数千億円もの社長個人の資金調達を成功させ、その後、今回のTOBに応じることで、その収入を確定させる(借金もゼロに)ことになります。

 通常は事業を成功させたとは言え、大半の経営者は資産家と言われながらも幾らかなりとも自社株を現金化するには大変な労力を必要とします。つまり幾ら資産家と言われても上場している創業社長は簡単には株を売れませんから。
 それがZOZO社長の場合には事業が拡大すると共に、折しも過剰流動性に影響された株価も大きく上昇し、且つその高値圏でのキャッシュ化に成功した訳です。

 このTOBで保有株を売却できれば、結果として6%強の株式を手許に残しつつ(知り得る範囲では自社株担保の借入れ分を含めて)約2,500億円ものキャッシュを得るのですから、当初の投入額(元手)約1,000万円を約3万倍にした計算になります。
 つまり事業家としての能力も高いのですが、同時に投資家としても素晴らしいレコードを残すことになります。一時は株価の下落により借金の返済は大丈夫か?といった噂も流れましたが、見事に克服しました。


 孫社長もSBGの成長過程において、その溢れるばかりの能力は勿論のこと、何度も難局を乗り越えた程の強運を感じました。もちろんそれらの強運は努力の結果としてしか現れませんが、今回は久しぶりに稀にみる強運な方を目撃しました。


 さて、この2,500億円は高額な美術品収集や派手な生活費、および宇宙旅行に消えてしまうのか?いや既に消えてしまったのか?それとも次の事業育成に繋がるのか?この才能と強運の人の今後に興味があります。


(街のコンサルタント)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。また、当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/stuweawesl
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM