<< 炎の投資情報サンプル#252 2019/8/5 | main | 休むも相場 >>

億の近道2019/08/05


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2019/08/05

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】

 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
       (本日の担当:炎のファンドマネージャ)


   ◆コラム「休むも相場」
   ◆コラム「適時開示情報をどう活かすか」
   ◆コラム「調整相場の中で年初来高値をつけた銘柄」
   ◆コラム「話題のYOUTUBERがもたらす社会・政治革命」


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第252号、本日配信!!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第252号
が本日配信です。


【新高値の注目5銘柄をはじめ、昨年IPOの注目銘柄など、銘柄情報掲載!】


【8/5 第252号では】

■相場の視点
■先週の決算発表銘柄報告(1銘柄)
■昨年IPOした注目銘柄(2銘柄)
■調整相場の中で年初来高値をつけた銘柄チェック(5銘柄)
■注目適時開示

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


◆コラム「休むも相場」


 暑中お見舞い申し上げます。

 ようやくいつものように暑い夏が到来しておりますが、皆様いかがお過ごし
でしょうか。

 米中貿易摩擦が再燃し、第4弾の報復関税が9月1日から発動されることに
なりましたが、この影響が日本の輸出企業の先行きにも懸念される状況のほか
日韓の軋轢がメディアで連日のように報道されては投資家心理はクールになる
しかないようです。


 株式相場はそうした海外要因と国内の10月からの消費税増税上げを前にし
た景気の先行き不安感を背景に再び調整を見せています。ただどういう訳かこ
の調整の根幹には為替相場の円高によるところが大きく関わっているようにも
見られます。
 米国での0.25%の政策金利の引き下げが決まって一旦は悪材料出尽くし
として円安に振れたのも束の間。今度は一気に1ドル=106円台後半までの
円高に進んだのです。これを受けて日経平均は再び21000円割れを演じ、
この先も為替相場の円高観測を受けての展開が想定されることになります。


 株式相場を日経平均やTOPIXといった主力銘柄だけのパッケージで語る
とここは先行き不安感があって見送りとなる展開ではありますが、投資家も千
差万別。ここは投資チャンスと見る投資家もお見えになるかも知れません。

 先週の水曜日に筆者はある億の近道の読者と会っていろいろお話をしました
が、基本的には夏休みでもう少し情勢を見極めてからでも遅くはないとお話し
ておりました。ジリジリと戻り相場を続けている展開ながら参院選挙前のよう
な下振れも十分ありうると考えていたからです。

 この方も某銘柄を売り払ってキャッシュは作ったので銘柄研究に勤しんでお
られるようで、私の主催する特別銘柄研究会にも入って頂いております。現在、
いくつかの銘柄研究を開始して頂いているかと思いますが、その中では比較的
時価総額が小さな銘柄を選定して研究して頂くことにしております。その方向
性は億の近道でも折りを見てお知らせ申し上げたいと考えております。


 いずれにせよ相場は上がっても下がっても夏休み状態。子供たちと同様に投
資家各位も夏休みと決め込んで「年後半に活躍する余地の大きな銘柄」をテー
マに自由研究といくことにしたいと思います。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


【石川臨太郎】著者人生最後の新刊発売開始のお知らせ


 先般お知らせいたしましたとおり、石川臨太郎氏は旅立たれましたが、氏の
投資人生の集大成とも言える最後の書籍が、以下の通り発売開始となりました
のでお知らせいたします。


◆新刊情報◆

[現代の錬金術シリーズ153]
 資産を作るための株式投資 資産を遺すための株式投資
  〜余命宣告を受けた「バリュー投資家」の人生最後の教え〜
 石川臨太郎 著、パンローリング刊
 価格2,800円+税


 パンローリングの直販サイトで購入出来ます(即日発送・送料無料)。
 詳細はこちら ⇒  http://bit.ly/rin_newbook
 (パンローリングのサイトへ飛びます)

 Amazonでも発売が開始しました。
 詳細はこちら ⇒  https://amzn.to/2Y4GqsJ
 (Amazonのサイトへ飛びます)

 石川臨太郎氏最後の書籍、ぜひお手にとって下さい。

 ぜひレビューの投稿もお願い致します!!


◆石川臨太郎有料メルマガ研究コンテンツ◆

村田雅志氏の「生涯パートナー銘柄の研究の研究」
 全509回の有料メルマガを分析。分かりやすく利用しやすく解説していま
す。

 詳細はこちら ⇒ http://www.okuchika.net/?eid=8303


◆石川臨太郎のブログ(更新停止ですが閲覧可能)◆
 減らないお財布を持ってフィナンシャル・インディペンデンスをめざす仲間
 のコミュニティー
 https://plaza.rakuten.co.jp/lucky7lucky/


===================================


◆コラム「適時開示情報をどう活かすか」


 皆さんは株式投資をされる際にどのような情報を活用されていますか。

 海外ではタイムリーディスクロージャーという言い方がなされますが、日本
語では適時(情報)開示と言われる制度が投資家にとっては投資する企業の価
値を判断する重要な位置付けと言えます。

 ウィキペディアによると適時開示とは、公正な株価等の形成および投資者保
護を目的とする、証券取引所に上場した会社(以下、「上場会社」)が義務付
けられている「重要な会社情報の開示」のことをいう。
 この情報は証券取引所から発信されるかそれをベースに日経が発信するかに
なりますが、各企業のHPでもそうした情報を閲覧することができます。
 日経の場合は新聞(紙、電子)にて投資家に広く情報発信する訳ですが、各
投資家は自分が保有されている銘柄の適時開示情報に関心を寄せておられるに
違いありません。


 情報開示には主に適時と任意とに分けられ決算やM&A、事業提携など企業
や投資家、株主にとって重要な情報に関係するものは適時開示として必ず公表
する必要がありますが、これに対して必ずしも公表する必要はないけど任意に
企業活動を知ってもらうための情報を開示することも可能です。
 IRの視点で任意開示を行い投資家に認知してもらうケースも多いと考えら
れます。

 投資家にとって重要な決算情報は近年は四半期決算開示が義務付けられたこ
とで企業の経理・財務担当者はとても忙しい思いをされているものと拝察され
ます。決算発表が終わったと思ったらもう次の決算発表の準備に入るなど事務
方は大変な日程消化に追われているのではないでしょうか。
 私のカバーする企業の経理担当者からもなかなか面談の約束を頂けないまま
になっていますが、忙しいとの理由はうなずけます。

 そうは言っても適時開示をしただけでIR活動が終わりという訳ではありま
せんので効率よくアナリスト対応などもされて企業の実体を正確に投資家に伝
えて頂きたいと考えております。


 適時開示情報としては四半期ごとの決算情報に加え、上方修正(一般的には
好材料)、下方修正(一般的には悪材料)の発表も大変に株価にインパクトを
もたらします。なぜ上方修正に至ったのか、下方修正に至ったのか、今後の見
通しはどうなのかなど投資家や既存株主には発表内容を読み解く活動が必要に
なりますが、多くは表面的な評価を行って売買行動に移すのが常ではあります。

 そこに専門的な分析を行うアナリストの評価が求められますが、発表内容を
急いで分析を求められるアナリストも多くの企業をカバーしていますので大変
です。

 現在、多くの3月期決算企業から第1四半期(Q)の発表が行われています。
輸出関連企業の多くは米中貿易摩擦の影響を受けて1Qの業績は大幅にダウン
しているとの発表が続いていますが、通期は変えていないという企業へのネガ
ティブな評価がなされている状況です。投資家の皆さんは1Qの通期の利益見
通しに対する進捗率を気にされているかと思いますが、企業ごとの言い訳を理
解するだけの余裕はなく、思い切って株式を売却するなどの行動に出ておられ
るものと思われます。

 銘柄ごとに四半期業績に対する評価は異なります。
 見かけはネガティブに評価されても実はポジティブな内容だったりもします。
そこは長年にわたってその企業のことをフォローしている専門アナリストに一
日の長があるかと思われます。

 また、小売りセクターのアナリストのように専門的にフォローしながら発表
される決算情報や月次売上情報などを分析することで投資価値をアピールする
立ち位置もあります。

 つまり各セクターごとに独特の適時開示情報の捉え方がある訳です。
 そこまでの活動はできない皆さんも適時開示される情報をしっかり読み解い
てアナリストに近い活動を個人的になさいますと運用成果向上にもつながるも
のと期待されます。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


◆コラム「調整相場の中で年初来高値をつけた銘柄」


 先週末は全体相場が波乱の展開を見せましたが、その中にあって年初来高値
をつけた東証1部上場銘柄も39ほど見出せました。もちろん年初来安値をつ
けた銘柄も270あり、こちらの方が多いのですが、全面安には至っていない
と言う点を認識しておく必要があります。


 39銘柄を見ていると多くは内需系の銘柄です。
 どういう訳かNEC(6701)やイビデン(4062)といったハイテク
銘柄も含まれますので、一概に内需銘柄だけに絞られているとは言い切れませ
んが物色傾向を知る上では参考になるかと思われます。

 以下にその39銘柄を一挙に掲げておきます。内容などは皆さんで吟味頂け
れば幸いです。


(*私の有料メルマガでは以下の銘柄の中からピックアップした5銘柄及び新
 高値JASDAQ5銘柄についてショートコメントしております。)


1.タマホーム(1419)
2.四国電工(1939)
3.ヤマト(1967)
4.ITメディア(2148)
5.カカクコム(2371)
6.ディップ(2379)
7.ぐるなび(2440)
8.神戸物産(3038)
9.トレジャー・ファクトリー(3093)
10.日東紡(3110)
11.SFP(3198)
12.ユニゾHD(3258)
13.シップHD(3360)
14.テンポイノベーション(3484)
15.TIS(3626)
16.アイル(3854)
17.モバイルファクトリー(3912)
18.イビデン(4062)
19.野村総研(4307)
20.インフォコム(4348)
21.第一三共(4568)
22.ぺプチドリーム(4587)
23.りらいあ(4708)
24.CTC(4739)
25.ソフトブレーン(4779)
26.東洋BENG(4828)
27.IRジャパン(6035)
28.セラク(6199)
29.オルガノ(6368)
30.ベイカレント(6532)
31.NEC(6701)
32.澤藤電機(6901)
33.魚力(7596)
34.日本MDM(7600)
35.日本フラッシュ(7820)
36.エフピコ(7947)
37.OUGHD(8041)
38.京阪神ビル(8818)
39.カプコン(9697)


(炎)


 有料メルマガ「炎の投資情報」
 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


【山本潤セミナー&座談会開催のお知らせ】

■長期投資と投資指標を考える!
 山本潤氏セミナー&個人投資家すぽ氏との座談会開催!!


 この度、DFR助言者山本潤氏のセミナーと、著名な個人投資家すぽ氏との
座談会を開催します。

 ●山本潤氏セミナー「まだ一喜一憂してるの? 長期投資のススメ」
  なぜ即儲けようとするのか?なぜ不確実な未来に大事なお金を賭けるのか?
  確実性の高い指標やデータを活用し、需給に左右されることのない長期投資
  についてお話しします。

 ●山本潤氏&すぽ氏座談会
  「逆」道場破りとも言うべきスタイルで数々の企業分析を行い、高い人気を
  誇る個人投資家すぽ氏と山本潤氏が座談会を行います。
  PER不要論を主張する山本氏に、PER以外ほとんど利用しないすぽ氏の
  二人が揃ったら、どのような話になるのか?なぜダメなのか?それに代わる
  指標や、企業分析の方法は? それら気になる内容を深掘りしていきます。
  ・利益率の重要性(なぜ利益率ではなく「売上費用売上比率」なのか)
  ・配当性向は重要か?
  ・企業に望む成長率はどれぐらいか?
  ・成長余地をどう読み解くか?
   …など

 ●質疑応答では、お申込時にいただいた参加者からの質問を中心に、
  2氏それぞれが考える資産形成に必須な事柄を考察していきます。
  個人投資家ながら稀代の論客としても知られるすぽ氏と、
  プロとして20年運用に関わってきた山本氏がズバリ答えます。

 山本潤氏 http://okuchika.net/?cid=6
 すぽ氏Twitter @spo_toushi


■日時:8月25日(日)13:30〜16:45

■場所:東京都渋谷区

■参加費:4,000円(税込)


■スケジュール
 ・山本潤氏セミナー「まだ一喜一憂してるの? 長期投資のススメ」
 ・座談会「参考にする指標と調査分析のコツ」
 ・質疑応答「資産形成に必要なこと」


■懇親会 17:00〜19:00
 セミナー座談会終了後、会場近隣の飲食店で行います。
 山本潤氏、すぽ氏も参加します。
 セミナー座談会で質問しきれなかった事柄や、
 他の投資家との交流をお楽しみ下さい。
 別途参加費3,000円(税込)が必要です。
 お申込フォームで参加有無をお知らせ下さい。


■お申込方法
 以下のURLをクリックし、お申込フォームへお進み下さい。
 必要事項を入力後、入金画面へ遷移します。

 こちらをクリック ⇒ http://bit.ly/2YGMgx8


 上手くいかない場合はお気軽にご連絡ください。

■注意事項:
 お申し込み後、ご入金頂いた受講料は当日遅刻及び欠席された場合でも
 原則として返金致しませんので、ご了承下さい。

皆さまのお申込をお待ちしております。

主催:NPO法人イノベーターズ・フォーラム


===================================


◆コラム「話題のYOUTUBERがもたらす社会・政治革命」


 7月の参院選挙ではご存知の通り、消費税増税で不信感を持たれた自民党と
ふがいない立憲民主党を始めとした野党が向き合う中、行き場のない票が個性
ある党首、リーダーの下に活動する2つの新興勢力に流れた。
 結果として新たな政治勢力が誕生し、その後の話題を集めている。


 そのうちのNHKから国民を守る党(略してN国党)の党首である立花参院
議員の活躍が連日のようにメディアで伝えられている。
 立花氏は選挙戦を前にYOUTUBEで自己主張を続けてきたことようで、
職業もYOUTUBERだという。今さら本欄で彼の主張を伝える気持ちはな
いが、ビジネスで取り組んでいるYOUTUBEでの映像配信の威力は新たな
政治勢力を生み出すほどのインパクトを与えることが明らかになった。

 彼の目的は唯一、NHKの放送をスクランブル化するというものだが、これ
が国民にとって果たして本当に良いことなのかは今後の議論を待つしかない。
国民投票に持ち込んで実現したら議員を早く辞めるという作戦まで披露した彼
の真意がそれだけに留まるのか否かは定かではない。
 自民党が進める憲法改正に対するキャスティングボードを彼は握ろうとして
おり、ここからは地方議会での勢力拡大、無党派議員の取り込みによる国会で
の総務委員会での質問権、NHKの討論番組出演などを実現し、更には衆院選
挙での勢力拡大まで果たそうとしている。
 その手始めとなる8月4日の柏市議会議員選挙での選挙結果を踏まえての一
段のヒートアップはこの夏の話題となると見られる。


 それにしても柏市議会議員選挙での応援演説での選挙妨害事件が妨害者と思
しき人物の顔も入れてYOUTUBEで流されたのは驚きではあった。
 「嘘つき」発言の通行人A氏に立花氏とその立候補者や応援団が取り囲んで
の選挙妨害だという言動はいささか気になるところで、このホットな映像は柏
市民ならずもきっと大勢の方の目に触れることになったに違いない。
 YOUTUBERらしい演出とも感じられるが、市民の審判はどうなっただ
ろう。これからも勢力拡大に向けプロYOUTUBERの立花氏の活動はエス
カレートするのだろうか。


 私、炎のファンドマネジャーもYOUTUBEを使って炎チャンネルをスタ
ートしたが、登録数は150とまだショボい状態。この際立花氏にならって閲
覧数を増やしていくことにしたいが、彼のプロYOUTUBER(広告収入を
得るビジネス)としてのアドバイスは既に閲覧したがなかなか凄いものだった。

 日本の広告市場は20兆円もあるとされるがその大半を電通や博報堂などの
広告代理店に牛耳られている。地上波TV、新聞、雑誌という従来のメディア
から今やその半分がYOUTUBEなどのインターネットメディアにシフトし
ようしているとの分析を冷静にYOUTUBE上で披露した立花氏は元NHK
職員だっただけにメディアに対する造詣は深い。

 お金をかけずに国会議員に当選した立花氏は日本最大の放送メディアを敵に
しながらもインターネット活用の米国製の世界メディアを味方にこの先も大い
に影響力を増すのかこれからもますます関心が寄せられる。
 時間がたてばこうした活動は一般化するだろうが、今はまだ限られた人にだ
け委ねられている。地上波TVや新聞、雑誌がこの世から消えることはないだ
ろうが、特権で守られてきた旧来メディアの大きな岐路に立つ出来事を目の当
たりにして私たちも積極的にこの流れについていくしかないのかも知れません。


 それにしても私たちはYOUTUBEを展開するGOOGLEの存在を改め
て認識する出来事に遭遇したことになる。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


 億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場
を語る炎チャンネル。
 第69回「長期下落銘柄」がアップされました。


第69回「長期下落銘柄」
 【ニコニコ動画】https://www.nicovideo.jp/watch/1564709703
 【YouTube】https://youtu.be/3uOwkkzt2hs

 ぜひご視聴下さい。

 相場のサマリーや個別銘柄動向などを5〜6分にまとめておりますので、
 ご登録頂ければ幸いです。
 目下は無料番組ではありますが、価値あるコンテンツ作りに努めております
ので宜しくお願いします。


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。まとめ読みなどに是非ご利用下さい。

 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。


==================================


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM