<< 億の近道2019/07/30 | main | [石川臨太郎]新刊のご案内 >>

孫子と三賢人のビジネス その11




産業新潮 
http://sangyoshincho.world.coocan.jp/
8月号連載記事


■その11 形が無ければ壊れない。アメーバ型

●人は城、人は石垣、人は堀・・・


 「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」は、武田信玄のあ
まりにも有名な言葉です。そして、生死をかけた軍隊のリーダーとして、最高
レベルの「マネジメント」を信玄が行っていたこともこの言葉からうかがえま
す。

 日本通(水墨画のコレクションはかなりのもの)のドラッカーが、この言葉
を知っていたかどうかは定かではありませんが、まさにドラッカーの主張する
(知識社会における)「マネジメント」の本質を見事に言い表しています。


●大阪城はだれが建てたか?

 私が小学生の頃に学校ではやったクイズに次のようなものがあります。

「おい、大原!大阪城はだれが建てたか知ってるか?」
「そんなの簡単だよ。豊臣秀吉!」
「ブー。残念でした」
「???」
「正解は『大工』さん!」
「・・・」

 それから何十年も経った今でも覚えているくらいですから、その時感じた衝
撃はそれこそ天地がひっくり返るほどのものでした。確かに豊臣秀吉が石を積
んだり、壁を塗ったりしたことなどただの一度も無いでしょう。大阪城が現場
の労働者の血と汗で建てられたことに間違いはありません。
 もっと言えば、その労働者たちや巨大な石を提供したのは、実際には秀吉の
威光にひれ伏した諸大名たちです。

 振り返ってみれば、私が最初に「マネジメント」という概念に接したのはま
さに、小学生時代だったのです・・


●形が無い大阪城

 大阪城は「冬の陣」(1614年)を経て「夏の陣」(1615年)におい
て、豊臣家の滅亡ともに消失しました。つまり、秀吉の指令で労働者(大工)
達が建てた大阪城は、その時にこの世の中から消え去ったわけです。

 その後、1620年に徳川秀忠が大坂城の再築に着手します。そして、16
65年に落雷により大坂城の天守が焼失。その後266年間にわたって、大坂
城は天守を失ったままとなります。3代目天守閣が完成したのは1931年で
した。1997年には3代目天守閣が登録有形文化財に登録されます。

 本当に形を持たない能や狂言のような無形文化財というものもありますが、
大阪城(天守閣)も実は「無形=形が無い」と言ってもよいのではないでしょ
うか?
 何しろ、インバウンド客が殺到する現在の大阪城(天守閣)は、コンクリー
ト(木造とのハイブリッド)のコピーにしかすぎないわけですから・・・。

 つまり、現在の我々にとって重要なのは城の(戦争における)防御機能や貴
人たちの住まいとしての快適さなどでは無いのです。あくまで、壮大な歴史の
舞台となったイメージ上の大阪城であって、それは実は形が無いものなのです。

(続く・・・)


続きは「産業新潮」
http://sangyoshincho.world.coocan.jp/
8月号をご参照ください。


(大原 浩)


★2018年4月に大蔵省(財務省)OBの有地浩氏と「人間経済科学研究所」(JKK)を設立しました。HPは<https://j-kk.org/>です。
★夕刊フジにて「バフェットの次を行く投資術」が連載されています。
(毎週木曜日連載)


【大原浩の書籍】

★バフェット流で読み解くGINZAX30社2019年度版<上巻+下巻>
(昇龍社・アマゾンキンドル版)が発刊されました。
 上巻:https://amzn.to/2ztqB3m
 下巻:https://amzn.to/2L7olUf

★「バフェット38の教え・応用編」(昇龍社、アマゾンキンドル版)
 https://amzn.to/2Lxd8sJ

★「バフェット38の教え」(昇龍社、アマゾンキンドル版)
 http://amzn.to/2f7AZkD

★終身雇用の実力主義―バフェットとポーターに学ぶナンバーワン企業戦略―
 アマゾン・キンドル版
 https://amzn.to/2GdMYx2

★バフェット流で読み解くGINZAX30社(2018年度版、上巻、下巻)
 <発行:昇龍社>(アマゾン・キンドル版)が発刊されました。
 上巻:http://amzn.to/2wtdH3m
 下巻:ttp://amzn.to/2wjJTFE

★バフェット流で読み解くGINZAX30社(2017年度版、上巻、下巻)
 <発行:昇龍社>(アマゾン・キンドル版)
 上巻:http://amzn.to/2clE4yw
 下巻:http://amzn.to/2clFbxZ

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>
 昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>2016年度版
 http://goo.gl/3icB5G
 http://goo.gl/ltVLIs

★『投資の神様』(バフェット流投資で、勝ち組投資家になる)<総合法令>
  http://goo.gl/MKtnf6

★「客家大富豪の教え」18の金言」に学ぶ、真の幸せをつかむ方法
 著者:甘粕正 <アマゾンキンドル版>
 http://goo.gl/rKIvhB

★「賢人バフェットに学ぶ・投資と経営の成功法則」
 昇龍社(アマゾン・キンドル版)
 http://goo.gl/UMxBYs

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2014)大原浩著 昇龍社<Kindle版>
 http://goo.gl/Blo6KT

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2013)大原浩著 昇龍社<Kindle版>
 http://goo.gl/iz1GUV


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/wriatavoup
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!



JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事



JUGEMテーマ:ビジネス




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM