<< 億の近道2019/07/08 | main | 億の近道2019/07/09 >>

小説「株仲間のぼやき(その3)」



 勝どき駅から晴海方面に少し歩いていくと晴海トリトンスクエアに立ち並ぶビル群が見えてくる。最近はこの界隈にタワーマンションがいっぱい建ってさほど目立たなくはなったけれど、その中でもオフィスビルのトリトンスクエアは威風堂々としている。

 その晴海トリトンで開かれるトリトン株同好会では今日も会長の明るい声が聞こえていた。


会長「俺はなあ、与太さん。多摩ちゃんとはもうかれこれ4年ぐらいつきあってきたけどやっと元に戻ってきた。やれやれで少し売ったけどな、売った後下がったから思い切って買ったんだ。どうだ凄いだろ?!」

 会長の自慢話がたくさんの四季報が本棚に並ぶ株式同好会の会議室で始まった。

与太「えっ!!売った多摩ちゃんをもう買い戻したの?」

会長「そうだよ。添い寝も良いが、たまには多摩ちゃんで短期売買さ。でも全部は売らないよ。売って下がったら買い戻してな、今までの損を取り戻す人質救出作戦だ。」

与太「そりゃ、会長も大胆な作戦を実行されてますね。買い戻してからはどうするんです?」

会長「また上がれば売りゃいい。いいかい与太さん、この株はたったの430円から2100円まで5倍近くまでなったんだぞ。この水準になったら売るのが正解だろ?そうやって損をうまく取り戻すんだ。」

与太「ごもっとも、ごもっとも。私も参考にさせて頂きます。ところで今日来る予定の株女子は来るのが遅いですね。」

会長「ああ、五奥さんね。彼女は遅れるってさっき連絡があったよ。最近彼女は売れっ子になってあちこち飛び回っているらしいからな。まあもうちょっと待ってよ。今日、どこか企業訪問したらしいから何かみやげ話が聞けるかもな。」

与太「はい、承知の助。ところで話変わるけど会長最近、キャバクラは行ってないの?」

会長「与太さんよ。あんたはまだキャバクラ通いしているそうだけどさ、俺はな、株、命なんだぞ。キャバクラなんて昔の話さ。何でそんな話を持ち出すんだよ。」

与太「でもあれだけ、キャバクラ通いで散財していた会長だったじゃないですか。羽振りの良かった会長、最近何かあったんですか。」

会長「わかるか与太さん。実はな、ここだけの話、バリュー銘柄に金注ぎ込み過ぎてな、信用でも買ったからな、それがなかなか上がらずに困ってんだよ。」

 会長の手元にある買い付けリストには、テノックス(1905)、ヤマト(1967)、クニミネ(5388)、日創プロニティ(3440)、ウエスコホールディングス(6091)、イチケン(1847)、ズーム(6694)、オーウエル(7860)といった銘柄名が並んでいた。


与太「えっ!!それってあの、お仲間のアナリストの銘柄じゃないんですか。」

会長「その通り、あいつに聞いてな・・。俺のポートフォリオはバリュー銘柄に染まってしまった。しかも小型株ばかりだからな、今買い始めているならまだしも。ほとんど高値掴み。儲かっているのはウエスコぐらいか・・。それでも何とかもちこたえているのは、一緒に会社訪問したからなんだ。」

与太「何ですって?会長は投資した会社に訪問しているんですか?そんな贅沢なことできるんですね。私には夢のような話ですよ。一回私も連れていって下さいよ。」

会長「ああ、わかったよ。トリトン株同好会のメンバーだから連れていってあげるよ。実は俺もあいつに連れていってもらっているってことだからな。でもアナリストって言うのは簡単に企業訪問できて良いぞ。しかも無償でいけるんだから、こんな幸せなことはない。」

与太「そういえば、そのアナリストはいつ紹介してくれんですか。」

会長「わかったよ。そうだったな与太さんにはまだ紹介してなかったな。」

与太「今日は来ないんですか。」

会長「そうだな、あいつはアナリストチャンネル、略称アナチャンという動画サイトの番組をやっていてな、今日は確か4時半からうちのスタジオで収録予定だったからもうすぐ来る筈だよ。」

与太「それは楽しみです。」


****


 日本証券アナリスト協会の認定アナリスト(CMA)であるである円創守は、この道40年のベテランアナリストでありファンドマネジャーも経験してきた実績を誇っている。
 トリトン株同好会の会長、田崎明とは5、6年前から知り合って交流を続けてきた。

 証券会社や投資顧問会社に所属していた時代とは違い、独立してアナリストを続ける大変さを感じながらも日々上場企業に足を運んではメディアなどを通じて様々なメッセージを送り続け、会長からは孤高のアナリストとして応援をしてもらっていた。

 この日も4時半からの番組収録のためにすこし急ぎ足でトリトンブリッジを渡っていた。
 トリトンブリッジは勝どき駅からトリトンスクエアに向かう人々が利用する動く歩道が設置された橋である。今日は何を話そうかと思いをめぐらしつつ橋の半ばまできた円創が、ふと前を見るといかにもキャバクラ風の華やかな格好をした若い女性の姿が見えた。

 この時間、この派手な娘はどこに行くんだろう。

 吸い込まれるようにしてトリトンのビルに入っていったこの若い女性の後を追うようにして円創もビルの入り口に向かった。


(次回に続く・・・)
(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


honoh_01.jpg


JUGEMテーマ:小説/詩



JUGEMテーマ:株・投資




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM