<< 為替市場動向〜G20待ち?動きづらい〜 | main | 今後の投資戦略? >>

億の近道2019/06/27


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2019/06/27号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
        (本日の担当:街のコンサルタント)


          ◆コラム「今後の投資戦略?」


===================================


■ お知らせ ■


【億近水曜版執筆者、小屋洋一氏のマネーライフプランニング主催】
★資産運用のプロが教える、投資初心者から卒業する方法★


 投資を行う前に事前準備が必要なことは知っているでしょうか?

 その準備がちゃんと出来ていない人は、いつまでたっても投資で資産形成が
出来ず、良くて数万円のお小遣い稼ぎ、ダメな時はその倍の損失を出して一喜
一憂しているのです。

 今回のセミナーでは、9割の投資家がやっていない投資をする上で最も重要
な事前準備についてお話しします。

 この準備をするだけで、貴方は
 1)自分に最適な投資金額が分かる
 2)長期で自信を持って投資を行える
 3)暴落時に喜べる投資家メンタルになれる
 4)投資の利益が数万円というお小遣いレベルではなく、数十万円、数百万
   円のレベルになる
という一段上の投資家になれるでしょう。

【日時】
 2019年6月29日 13時半〜15時半

【場所】※場所は後日変更になることがあります。
 銀座ラーニングセンター
 中央区銀座3−14−13 第一厚生館ビル5F

【定員】
 35名

【参加費】
 2000円

詳細、お申込はこちら ⇒ http://www.okuchika.net/?eid=8497


===================================


■ お知らせ ■


■第14号配信中!山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」


 待望の個人投資家向け高品質企業レポート、
 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


【第14号レポート配信中!!】

 今週掲載の銘柄は、既存業界に新たな切り口で参入し、巧みに収益を上げる
仕組み作りが得意な好業績企業をピックアップ。新規事業の伸長と海外進出の
進展で今後の高業績維持が期待されます。
 レポートでは保守的に業績予想をしているが、もう少し楽観的に理論株価を
想定出来ると監修の山本氏が評しています。
 深掘りレポートをぜひお読み下さい。

 金曜日までにお申込/ご入金の方は、この第13号レポートをお読みいただけ
 ます。


詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8345


===================================


◆コラム「今後の投資戦略?」


 ユーロ市場の景気悪化懸念が広がっています。

 先日は国内の欧州系メーカーで働く知り合いが下記のように言っていました。
「確かに欧州の景気が悪いらしく、本社がかなりのリストラを進めている」
「それほど悪くない米国や日本法人でも、間も無く大がかりのリストラがあり
そうだとの話が出てきている」

 たださえテロの続発や政治の混乱も加わり、欧州圏の景気実態が悪化してき
ているにも関わらず、米中貿易戦争の影響も大きくなり、ECBも景気刺激策
や金利の引き下げと言った事柄にも言及し始めました。ドイツの長期金利も2
014年8月に1%を割ってから低迷しており、最近では−0.3辺りを行っ
たり来たりです。


 軽薄を地で行くマヌケ米国大統領は思慮分別が無く、気分次第であちこちを
攻撃していますので手が付けられません。自分で景気を悪くしておいて「利下
げしろ!」ですから、呆れます。そして中国やロシアはその混乱に乗じて、あ
の手この手で自国(政権)有利な道を模索しています。

 トランプ大統領の様々な発言を聴いていると、やはり「白人優越主義」の思
想が垣間見えます。そして大袈裟な脅しやブラフが有利なディールに繋がると
勘違いしているのでしょう。ユダヤ教やキリスト教福音派の一部を除いて、時
間の経過とともに世界中から嫌悪される存在になるのでは無いかと感じます。
 就任当初に感じたことですが、アメリカ凋落の代表例となる大統領です。


 このような無責任な大統領の出現にも影響を受け、世界的に道徳観、倫理観
が欠如状態に陥っていますが、景気が停滞すると必ずと言っていいほど無責任
なポピュリズムが台頭してきます。それが過去には戦争に繋がりました。
 立場の悪くなった為政者が責任転嫁を進めた際の究極の結果が戦争です。


 2000年代のBRICSや数年前までの中国のような牽引役はおらず、多
少の緩和はあるにせよ米中対立も終息する気配がありません。良くも悪くも、
浅はかトランプ政権は少なくともあと1年は続きます。これらが引き金となり
世界景気は低迷期へ向かっている(低迷の始まり)と考えています。


 さて、そんな中での投資戦略は何か?

 まず、
1.今までのような株高は続かない。少なくとも主要中央銀行の金融緩和が続
  きますから下がらないまでも上がらない。
2.市場金利は徐々に下がるはず。
3.需要減退と生産競争により、大きな紛争が無い限り資源価格は下がり易く
  なる。
この3点が基本路線と考えます。

 まずは今年に入ってから世界的な金利の低下傾向が見られます。


 他の執筆者の皆さんは、これらの状況を踏まえた上で様々な投資戦略を書か
れているはずです。是非そのエッセンスを取り入れたいと考えています。


(街のコンサルタント)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。また、当該情報は執筆時点での取材及び
調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/stuweawesl
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


★病気に負けるな石川臨太郎! 石川臨太郎応援企画 全12号配信中♪★


【村田雅志の「石川臨太郎有料メルマガ生涯パートナー銘柄の研究」の研究】

 この応援企画(「生涯パートナー銘柄の研究」の研究)は、有料形式で計
12回のメルマガとしてご提供しています。
 2008年12月より10年間配信されていた有料メルマガ509回分全て
を分析し、研究いたします。それらに掲載された銘柄情報を中心に、傾向分析
や現在の評価などを加味して解説します。

村田氏の思いはこちらをお読み下さい
  ⇒ http://www.okuchika.net/?eid=8303

======


●第4号(4/9配信号)より

 研究銘柄として取り上げられた250社(重複を除く)の中には、TOBな
どにより上場廃止となったものがいくつかあります。その数は、なんと22社。
研究銘柄の約9%が、研究銘柄として取り上げられた後に上場廃止となってい
ます。
(中略)
 ご覧のとおり、上場廃止となった研究銘柄の多く(22社中16社)は、
2009年から11年の間に研究銘柄として取り上げられています。
 この期間は、世界的に景気が軟調で、いわゆるアベノミクス相場の前でもあ
りました。このためか、この時期に選ばれた研究銘柄の多くは、いわゆる割安
銘柄であり、結果としてTOBやMBOのターゲットになったと思われます。

 興味深いのは、上場廃止となった研究銘柄のほとんどが、石川さんがメルマ
ガで取り上げてから2〜3年経過していることです。このため、現在から2〜
3年前に研究銘柄として取り上げられた研究銘柄は、もしかしたら、そろそろ
TOBなどで上場廃止になるかもしれません。

 そこで、ここでは次の基準に該当する企業を「上場廃止候補」研究銘柄とし
て取り上げてみました。
(後略)


●第6号(4/23配信号)より

 後ほど、「2)選んだ理由の箇条書き」を整理するとわかることですが、研
究銘柄を選び出す理由の多くは、いくつかの基準に基づいて優良とされるもの
を選び出す方法(いわゆるスクリーニング)です。このため、研究銘柄を選び
出すためのルール(のようなもの)がわかってしまえば、石川さんでなくても
誰もが研究銘柄を選び出すことができますし…
(中略)
 箇条書きは、銘柄にもよりますが、少なくとも3つの理由が示され、多いと
理由が9つくらいまで増えます。ただ、メルマガを確認すると、記載されてい
る理由は、概ね次のように整理することができます。
(後略)


●第11号(5/28配信)より

 K社の株価は、「生涯パートナー銘柄の研究」で初めて取り上げられた20
14年に15%、2015年に7%と、着実に上昇しましたが、2016年に
は10%以上の下落。ところが、2017年には45%も上昇しました。
 2018年に入っても、K社の株価上昇基調は変わらず、1月下旬には995
円まで上昇。しかし2月中旬には825円まで下落し、その後は800円台前
半でのもみ合いを続けます。
(中略)
 このように、石川さんはK社の事業価値や資産価値に自信を持っており、株
価下落に対して狼狽えることなく、むしろ割安感が増したと判断しています。
 その後、K社の株価は、石川さんの見立て通り、上昇基調を取り戻し、6月
には1,000円を超える水準に達しました。
(中略)
 仮にK社の時価総額が、同社が保有する金融資産と賃貸等不動産の含み益の
合計に近づくと想定すれば、K社の株価は67%程度の上値余地があることに
なります。
(後略)


●第12号(6/4配信)より

 今回は、最終回として、あらためて、石川臨太郎さん、とは何者?(笑)な
のかを整理したいと思います。
 今回の整理をきっかけに、読者の中から「第2の石川臨太郎」が生まれてく
れると(私としては)大変うれしいです。
(後略)


 詳細・お申込はこちら ⇒ http://www.okuchika.net/?eid=8393


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第246号、好評配信中!!
 ご購読をお待ちしております!】

 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第246号
が好評配信中です。


【動きのあった2銘柄をはじめ、個別銘柄情報満載!!】


【6/24 第246号では】

■相場の視点
■好決算見通しを発表した多摩川HD(6838)
■戻り歩調を辿る日本管理センター(3276)
■活躍銘柄コメント(2銘柄)
■個別銘柄ショートコメント(9銘柄)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。


==================================


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガ特別版!
現在闘病中の火曜日執筆者、石川臨太郎氏の有料メルマガです。 現在特別版を1ヶ月分販売中! 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM