<< 炎の投資情報サンプル#239 2019/5/7 | main | 有料メルマガライブラリから(289)「運用パフォーマンスの向上と自分の投資癖修正の重要性」 >>

億の近道2019/05/07


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2019/05/07

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】

 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
        (本日の担当:石川臨太郎&大原浩)


   ◆コラム「有料メルマガライブラリから(289)」:石川臨太
   ◆コラム「孫子と三賢人のビジネス その8」:大原浩


===================================


■ お知らせ ■


■第7号配信中!山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」


 待望の個人投資家向け高品質企業レポート、
 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


【本日第7号レポート配信!!】

 今週掲載の銘柄は、高シェアで残存者利益を享受している高利益率企業を
 ピックアップ!
 ストック型ビジネスで付加価値もあり。
 業績予想と理論株価算出方法も解説しています。
 深掘りレポートをぜひお読み下さい。

 金曜日までにお申込/ご入金の方は、この第7号レポートをお読みいただけ
 ます。


詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8345


===================================


◆コラム「有料メルマガライブラリから(289)」


 有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライ
ブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。
 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。
 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致し
ないことを予めご了承下さい。


=コラム「運用パフォーマンスの向上と自分の投資癖修正の重要性」=
 (有料メルマガ第379回・2010/3/30配信号)

※2010年3月現在の内容です。留意してお読み下さい。


(前略)

 私の場合は優待銘柄については、基本的に優待単位が一番利回りが良いので、
優待単位投資を原則とする。家族名義で優待単位で持てる優待単位3口までの
投資にとどめる。複数単位投資するのは高配当銘柄や自分が中期的に必ずやっ
て来ると考えている環境関連のテーマ株などにする。
このような自分に課したルールや今年度の投資戦術を、今回も忠実に守りまし
た。

(中略)

 今年の自分の投資に対する反省としては、以下のようなことを考えました。
去年は高配当銘柄や高配当優待銘柄が今年と同じように3月末に向けて上昇し、
更に権利落ち後にも堅調な株価推移をみせていた。だからこそ、今年も優待銘
柄を多く所有していた。高配当銘柄や高配当優待銘柄は株価が上昇すると信じ
て投資して、結果充分な成果を得ることが出来た。しかし優待単位しか買わな
い、優待株は最大でも3単位までしか買わないという自分のルールをかたくな
に守ったために資産の増加ペースを弱めてしまった。

(中略)

 皆さんは、自分の投資のルールを着実に守っておられるでしょうか。
 そして節目ごとに自分の投資ルールや、投資戦術を冷静に見直しておられる
でしょうか。
 また自分が失敗だと思っていたことを悔やんだり引きずったりして、今後の
投資行動、投資判断を狂わせてしまうようなことはしておられないでしょうか。

 儲けそこなった、損をした。このようなことでカッとして冷静さを欠くと、
その後にもっと大きな痛手を受けてしまうことがあります。過去の経験は、次
の機会(=将来)の良い糧にするのがベストだと考えています。

 また、皆さんは自分の投資の傾向を把握しておられるでしょうか。孫子の兵
法に言う「己を知る」をきちんと行っておられるでしょうか。

 私の場合は食べ物をもらえる優待を好む傾向が非常に強いです。だから選べ
る食べ物優待ギフトがある銘柄は、殆ど利食いをすることが出来ないという欠
点を持っています。株価が過熱気味で、どうもそろそろ反落してしまう可能性
が高い。そう考えても、実際に、その銘柄を利食いする決断が自分では殆どで
きません。

 では、そのような自分の欠点を修正するにはどうしたらよいか。私の場合は
株式相場にまったくといって興味のない妻に相談することにしています。
『いま売るとキャピタル・ゲインが5万円くらいもらえるけれど、選べる優待
ギフト3000円分と配当2000円が貰えなくなる。どうしようか。』

 妻の答えは毎回決まっています。『キャピタル・ゲイン5万円のほうが良い
から、すぐ売るべきだ』

 こんな儀式を経て、売却を決断して実行します。金券優待とか高配当銘柄に
ついては、ちゃんと自分で利食いを決断できるのに、なぜか食べ物優待ギフト
などがついている優待株は利食いの決断が出来ないので、こんなことをやって
います。実に変な傾向だとは思いますが、自分では修正できないので、妻をサ
ーキットブレーカーに使うという手段を自分で作りました。

 まだ株価が反落する可能性が低いと思っているときは、妻には相談しません。
自分でもうかなり危ないと迷ったときだけ、相談するようにしています。そこ
まで分かっているのに、なぜ自分だけで決断できないのか。食い意地が張って
いるといえば、そのことに尽きますが、自分だけで売ろうとするとタイミング
を失することが多かったので、こんなルール、儀式を作りました。

 株式投資を長くやっていると、自分の株式投資に対する変な傾向が見えてき
ます。自分癖を良く見据えて、悪い癖ならば修正する方法を考えることが大事
だと思います。

 知人の投資家さんに、非常に銘柄選択のタイミングが良くて、実に良い銘柄
に投資を実行する人がいます。ホームページなどで自分の売買記録を開示して
いるので、私もよく参考にさせていただいています。
 ところが、彼はロス・カットのルールを決めていて、自分の買値から少し下
がると全部ロス・カットしてしまいます。去年の後半から、ずっと見ていると、
多くの銘柄はロス・カットせずに我慢して持ち続けていたとしたら、ロス・カ
ット後に上昇しています。ロス・カットをしなければ去年の末の資産に比べ軽
く10%以上の資産増加を達成できていたはずなのに、実際の資産残高は前年
末比マイナスです。

(中略)

 トレーダーではないので、買った銘柄が上昇気流に乗っていてロス・カット
ルールにかからないときは、とても高いパフォーマンスを出せる人なのに、傍
から見ていて、とても残念なことだと感じます。

 ただロス・カットルールを撤廃したら、大きな株価下落が襲ってきたときに
株式市場から強制退場させられる危険もあるので、ロス・カットルールを止め
るべきだというつもりはありません。
 ただ自分の買値に拘って、買値から2%とか5%とかいうような、あまりに
も厳しいロス・カットの条件を緩和してみる。現状の投資環境では株価のブレ
幅が大きいので、ロス・カットを自分の買値の15%程度下においてみる。
 少しロス・カット条件を緩くしただけで、パフォーマンスはマイナスからプ
ラスに激変すると思いました。過去のロス・カット状況とその後の株価の推移
を検証さえしていれば、簡単に気がつくことです。
 新しい投資銘柄を探すよりも、自分の過去の売買記録を検証するだけで、自
分の欠点が見えてきて、対処方法が見つかる可能性は高いと思います。皆さん
にも、自分の過去の売買をしっかり検証することをお勧めします。

 自分の過去の投資を振り返り、問題点を見つけたら、冷静にその修正手段を
作ることが、資産形成の上では大事なことだと考えます。

(後略)


経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、
当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が
変化している可能性があります。)



★病気に負けるな石川臨太郎! 石川臨太郎応援企画 第8号配信中♪★


 本日第8号配信! 村田雅志氏による、石川臨太郎研究コンテンツ。

【村田雅志の「石川臨太郎有料メルマガ生涯パートナー銘柄の研究」の研究】

この応援企画(「生涯パートナー銘柄の研究」の研究)は、有料形式で3カ月
間(計12回)のメルマガとしてご提供いたします。そして、応援企画で生ま
れた売上は、(必要最小限の必要経費を除いた後に)全額、石川さんのお見舞
い等に利用させていただきます。


 2008年12月より10年間配信されていた有料メルマガ509回分全て
を分析し、研究いたします。それらに掲載された銘柄情報を中心に、傾向分析
や現在の評価などを加味して解説します。


 石川臨太郎氏が常日頃言っていた、

「私には特別なことは何もない凡人だ。誰でもできることをやっているだけだ。
そして”自分にもできそうだ”と思ってもらい、私のやってきたことを皆さん
に身につけてもらえれば望外の幸せだ。」

と言うことを推進するため、石川臨太郎氏の投資法を、皆さんに分かりやすい
ように解説していきます。

 ぜひご購読下さい。

村田氏の思いはこちらをお読み下さい
  ⇒ http://www.okuchika.net/?eid=8303

======


●第6号(4/23配信)より

 後ほど、「2)選んだ理由の箇条書き」を整理するとわかることですが、研
究銘柄を選び出す理由の多くは、いくつかの基準に基づいて優良とされるもの
を選び出す方法(いわゆるスクリーニング)です。このため、研究銘柄を選び
出すためのルール(のようなもの)がわかってしまえば、石川さんでなくても
誰もが研究銘柄を選び出すことができますし…
(中略)
 箇条書きは、銘柄にもよりますが、少なくとも3つの理由が示され、多いと
理由が9つくらいまで増えます。ただ、メルマガを確認すると、記載されてい
る理由は、概ね次のように整理することができます。
(後略)


第1号目次
 ■有料メルマガで取り上げられた企業数
 ■メルマガで一番取り上げられた企業は?
 ■3回以上取り上げられた企業をすべて紹介

第2号目次
 ■石川さんは化学好き?〜研究銘柄を業種別にみる
 ■石川さんは意外と大企業嗜好?〜研究銘柄を市場別にみる
 ■石川さんは中型が好き?〜研究銘柄を時価総額別にみる

第3号目次
 ■生涯パートナーの絶対条件!〜研究銘柄を自己資本比率で整理する
 ■赤字企業は嫌い!〜研究銘柄をROEで整理する

第4号目次
 ■低利益率でも大丈夫?〜研究銘柄を営業利益率で整理する
 ■上場廃止銘柄を確認する

第5号目次
 ■まずは確認〜メルマガの構成
 ■研究銘柄の語り方
 ■創業時期などの沿革、事業の紹介
 ■株価や業績の変化

第6号目次
 ■研究銘柄の語り方
 ■「研究銘柄に選んだ理由」の構成
 ■常に現状をチェック〜研究銘柄として選んだ銘柄の最近の動向
 ■株価下落リスクを可能な限り避ける試み〜選んだ理由の箇条書き

第7号目次
 ■研究銘柄を分析する手順
 ■研究銘柄の資産価値の定義
 ■研究銘柄の資産価値と時価総額との比較
 ■研究銘柄の事業価値の計算方法
 ■研究銘柄の事業価値を定性的に考える

第8号目次
 ■コラムの内容を整理
 ■同じタイトルのコラムが続く
 ■石川さんと「メンタル」の関係
 ■石川さんが語る「夢」の効用
 ■儲けられない投資家


=====

●申込要項

 これは3ヶ月限定の企画です。
 いつ購読開始しても、全てのコンテンツをお読みいただけます。

購読料:全12回(3ヶ月) 9,720円(税込)
配信日:毎週火曜日 3月19日〜6月4日の12回

 ご購読開始日以前の既配信分は、入金後にまとめて配信させていただきます。
 例)5月8日ご入金の場合、3月19日〜5月7日の既配信分をお送り致し
   ます。


 お申込はこちら ⇒ https://goo.gl/xwdPn4


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/baicraecla
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第239号、本日配信!!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第239号
が本日配信です。


【10連休明けの展望と、新年号下での注目銘柄満載!!】


【5/7 第239号では】


■相場の視点
■注目低PER銘柄の株価動向(4銘柄)
■好業績が見込まれる銘柄動向(6銘柄)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


◆コラム「孫子と三賢人のビジネス その8」


産業新潮 
http://sangyoshincho.world.coocan.jp/
5月号連載記事


■その8 一撃必殺

●熟慮して行ったたった一つの決断が成功しないのなら、それより集中力が劣
った多数の決断がうまくいくはずが無い


 ウォーレン・バフェットは小見出しのような警句を発しています。
 しかし、世の中の大多数の人々の考えは違うようです。以前ある投資家の方
とこんな会話をしたことがあります。

 「大原さん、私はものすごくたくさんの利益を投資で稼ぎたいんです。そこ
で、できる限り売買の回数を増やしたいんですが、やはりコンピュータにやら
せた方がいいですか?」

「???投資は必ずしも儲かるとは限りませんから、たくさん売買すればより
たくさんの損をすることになるかもしれませんよ・・・」

「大原さん、1万円での取引でたった百円のもうけでも、10万回やれば10
00万円の儲けになるわけです。専門家なのにこんな簡単な計算もできないの
ですか?」

「・・・・・」

 賢明な読者なら、この話が全くかみ合っていないのが良くお分かりになるか
と思います。ほとんどの投資家の方は、「投資をする前には儲かることしか考
えず、投資した後は損をしたことばかりを後悔する」ので、このような発言が
出てくるのでしょう。

 投資家がたくさん売買して儲かるのは、(証券)取引所と証券会社などの金
融機関です。それに対して、投資家は取引のたびに手数料を支払うわけですか
ら、その都度手数料という損が確実に積み上がります。
 また、(自分から行動を起こす場合)買い手の場合は売値、売り手の場合は
買値でしか取引できませんから、売り根と買値の差額の「損」も無視できない
金額になっていきます。

 バフェットが「一度企業(株式)に投資したら、できる限り永遠に保有」す
るのは、企業の将来に自信があるだけではなく、頻繁な売買による無駄な出費
を避けるというのも重要な理由の一つです。

 少なくとも、M&Aの世界で、やたらに買収を繰り返す企業と、投資先を厳
選し一撃必殺を目指すバフェットのどちらが成功しているのかは、説明するま
でもありません。


●一撃必殺とベンチャー・企業再生

 孫子は、「戦いが巧みな人は、【勢い】を岩石をも貫く水の流れまで高め、
ライオンが獲物をとらえるときのように、一瞬の【一撃】を強烈なものにする」
と述べています。まさに、バフェット流ですが、これには一つの大きな前提が
あります。これはあくまで戦いに勝つための「戦術」ということです。

 例えば、すでに軍隊が存在(既存軍隊)し、その軍隊を最大限に活用して勝
利を重ねていくための法であるということです。ですから、これから軍隊をゼ
ロから整備する場合(ベンチャー軍隊)は話が別です。

 また、バフェットも「成功したビジネスに投資して、より一層成功させる」
タイプの投資家・経営者です。したがって、その投資先のほとんどは、順調な
経営を行っている会社です。時々、世間一般から「問題を抱えている」とみな
される企業に投資をすることがあります。


続きは「産業新潮」
http://sangyoshincho.world.coocan.jp/
5月号をご参照ください。


(大原 浩)


★2018年4月に大蔵省(財務省)OBの有地浩氏と「人間経済科学研究所」
(JKK)を設立しました。HPは<https://j-kk.org/>です。
★夕刊フジにて「バフェットの次を行く投資術」が連載されています。
(毎週木曜日連載)


【大原浩の書籍】

★バフェット流で読み解くGINZAX30社2019年度版<上巻+下巻>
(昇龍社・アマゾンキンドル版)が発刊されました。
 上巻:https://amzn.to/2ztqB3m
 下巻:https://amzn.to/2L7olUf

★「バフェット38の教え・応用編」(昇龍社、アマゾンキンドル版)
 https://amzn.to/2Lxd8sJ

★「バフェット38の教え」(昇龍社、アマゾンキンドル版)
 http://amzn.to/2f7AZkD

★終身雇用の実力主義―バフェットとポーターに学ぶナンバーワン企業戦略―
 アマゾン・キンドル版
 https://amzn.to/2GdMYx2

★バフェット流で読み解くGINZAX30社(2018年度版、上巻、下巻)
 <発行:昇龍社>(アマゾン・キンドル版)が発刊されました。
 上巻:http://amzn.to/2wtdH3m
 下巻:http://amzn.to/2wjJTFE

★バフェット流で読み解くGINZAX30社(2017年度版、上巻、下巻)
 <発行:昇龍社>(アマゾン・キンドル版)
 上巻:http://amzn.to/2clE4yw
 下巻:http://amzn.to/2clFbxZ

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>
 昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>2016年度版
 http://goo.gl/3icB5G
 http://goo.gl/ltVLIs

★『投資の神様』(バフェット流投資で、勝ち組投資家になる)<総合法令>
  http://goo.gl/MKtnf6

★「客家大富豪の教え」18の金言」に学ぶ、真の幸せをつかむ方法
 著者:甘粕正 <アマゾンキンドル版>
 http://goo.gl/rKIvhB

★「賢人バフェットに学ぶ・投資と経営の成功法則」
 昇龍社(アマゾン・キンドル版)
 http://goo.gl/UMxBYs

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2014)大原浩著 昇龍社<Kindle版>
 http://goo.gl/Blo6KT

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2013)大原浩著 昇龍社<Kindle版>
 http://goo.gl/iz1GUV


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
 ては御自身の責任と判断で願います。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/wriatavoup
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


 たけぞう氏「中長期投資家に向けた役に立つトレード法 セミナー開催!」
 +YEN蔵氏との座談会


◆見るのは3つの指標だけ!
 24年以上株式ディーラーで活躍してきた、たけぞう氏による中長期投資家
 向けのトレード法セミナーを開催します。
 株が大好きなたけぞう氏が、中長期志向の投資家に向けて、役に立つトレード
 の方法を伝授します。

◆今後の相場展望も解説!
 今後のリスク(日銀ETF、TOPIX入れ替え、米中問題など)にも触れ
 ていきます。

◆有力銘柄の探し方も伝授!
 例えば、国策銘柄になるだろうと思う企業の探し方も具体的にお話しします。

◆YEN蔵氏との座談会も開催!
 外資系銀行で為替ディーラーだったYEN蔵氏との座談会も同時開催。
 トレーディングの哲学や極意など貴重な話題を聞けるチャンスです。
 Twitter: @YENZOU


【たけぞう氏よりご挨拶】

 はじめまして。たけぞうと申します。
 私は昭和63年(1988年)に証券会社に入社をして4年間、東京証券取
引所で場立ちをしました。その後2年間の事務部門を経て、平成6年(199
4年)に以前から希望していたディーラー部所への所属となりました。
 退任するまでの24年5ヵ月間をディーラーとして務めました。
 この間、約50億円を稼ぎ会社へ貢献しました。
 ですが昨年の春過ぎ頃、勤務していた会社から年内いっぱいで証券業務を撤
退するとの発表があり、昨年8月末に退職しました。
 現在は自己資金で株の売買をする傍らセミナーの講師やテレビ、ラジオなど
に出演させて頂いています。

 【たけぞう】の名前で8年間続けているツイッターのフォロワー数は、現在
54,000人を超えています。Twitter: @noatake1127

 私の得意な売買手法は短期売買です。
 保有は1〜2日、長くても1週間での売買です。
 その手法がお一人お一人にとってベストであるかどうかは分かりませんが、
ひとまずこの手法を「億の近道」の投資家の皆様に分かりやすくお話をさせて
頂きたいと思っています。

 約30年間の証券会社勤務では様々な事を経験をしました。
 またディーラーとして株の売買を日常業務にしていた約24年間は思った以
上に稼げたことや不本意にも大損をしてしまったことなど、数え切れないほど
の思い出があります。
 そして今現在も皆様と同じ、一個人投資家として謙虚に相場と向き合いトレ
ードをしている日々です。

 皆様と私の違いがあるとすれば私の方が少しだけ多く経験数があり、それを
自分の力として蓄積し、日々のトレードに役立てられている部分だと思います。

 現在の株式市場は機械化が進み、個人投資家にとり大変難しい環境になった
と思います。
 そこで私も様々な考えの基、株での収益をどうしたら安定的に上げられるか
模索しました。

 まずは原点回帰で今から出来る事を解り易く、中でも特に重要な部分を集約
して皆様にお伝えできればと思っています。

 どうぞよろしくお願いします。


【開催概要】

日時:5月25日(土) 13:30〜16:45
場所:東京都渋谷区
   場所の詳細は、お申し込み後にご案内いたします。

◆第1部 13:30〜15:00(90分)
 たけぞう氏セミナー
 1.自己紹介と証券ディーラーと言う仕事
 2.今後の市場リスク
 3.注目銘柄の探し方
 4.たけぞうのトレード手法
 5.中長期投資家にも役に立つ手法

◆第2部 15:10〜16:40(90分)
 1.たけぞう氏・YEN蔵氏の対談
 2.質疑応答
(内容及び時間は変更することがあります)

 懇親会 17:00〜19:00


 セミナー受講料:5,000円(税込)

※終了後、有志にて懇親会を行います。たけぞう氏、YEN蔵氏も参加します。
 参加費用は5,000円です。
 セミナーお申し込み時にお知らせ下さい。


【申込要項】

1.こちらのフォームに必要事項を入力・送信して下さい。

  http://bit.ly/2IuyTMf

2.お支払いはクレジットカード払いのみとなっております。



【注意事項】

1.当日の撮影・録音等は固くお断りいたします。
2.途中参加、途中退出も可能ですが、参加費は返金いたしかねます。


※当セミナーは、特定の金融商品を斡旋・販売するようなことはありません。
 純粋に情報提供ですので、安心してご参加下さい。

主催:NPO法人イノベーターズ・フォーラム


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。


==================================


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガ特別版!
現在闘病中の火曜日執筆者、石川臨太郎氏の有料メルマガです。 現在特別版を1ヶ月分販売中! 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM