<< 為替市場動向〜重要イベントも続く10連休〜 | main | ネット通販 >>

億の近道2019/04/25


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2019/04/25号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
        (本日の担当:街のコンサルタント)


           ◆コラム「ネット通販」


===================================


■ お知らせ ■


【GW期間中の配信について】

 10連休に伴い、4月27日(土)〜5月6日(月)まで休刊となります。
 連休明け5月7日(火)より配信再開いたします。

 なお、有料メルマガ「グロース銘柄発掘隊」および、
【村田雅志の「石川臨太郎有料メルマガ生涯パートナー銘柄の研究」の研究】
は、4月30日も配信いたします。

 引き続き、ご愛読のほどよろしくお願いいたします。


===================================


■ お知らせ ■


 億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場
を語る炎チャンネル。
 第57回「令和直前の投資法」がアップされました。


 第57回「令和直前の投資法」
 【ニコニコ動画】https://www.nicovideo.jp/watch/1556169663
 【YouTube】https://youtu.be/unApPillWI0

 ぜひご視聴下さい。

 相場のサマリーや個別銘柄動向などを5〜6分にまとめておりますので、
 ご登録頂ければ幸いです。
 目下は無料番組ではありますが、価値あるコンテンツ作りに努めております
ので宜しくお願いします。


===================================


◆コラム「ネット通販」


 最近は本当に便利になりました。どんな商品も探しに出掛けなくてもオンラ
インで探せばほぼ見つかります。


 その中でもAMAZONは確かに安いですし品数も豊富で、色々なサービス
も加わるなどで若い人には便利なサイトになったと思います。が・・・、私の
ようなオジサンには、どうにもしっくりこないんです。
 AIを駆使することと優遇契約により、どの商品も他のオンラインショップ
より幾らかずつでも安くなっていますが、日本人が買い物をしても、その利益
に対する税金の過半が他国に持って行かれてしまうのは心情的に嫌だな・・・
と言うところでしょうか。日本人の消費による税負担なら、その税金も日本国
庫に入って欲しいです(苦笑)

 ビジネスモデルにしても、独占的なプラットフォーマーとして兎に角安くし
さえすれば消費者を取り込める・・・と言うことで、時間とともに、一層力ず
くのビジネスモデルへと変化(進化?)しています。

 消費者はあちらこちらを検索してひたすら安く買いたい。AMAZON経由
で注文を受けた「立場の弱い」日本の中小企業は一生懸命、より早く品物を発
送する。そして販売額に応じてサイトは一定の利益を得て、その利益が低税率
国に溜め込まれる。この繰返しでしょうか。
 何とも味気無く、どちらかと言えば意図的にヤフーショッピングや楽天を使
うようになりました。彼らはちゃんと日本に税金を落としていますし、最近は
頑張っている様子もうかがえます。


 困るのは、一度オンラインショッピングを使うと、定期的にクッキーを取り
除くなどをしない限り、購入したものと同様の商品が画面上に「鬱陶しいほど
!」何度も何度も表示されることです。ついでに、チェックを外しておかない
と、関連のセールスメールが、これまた「吐き気がするほど!」送られてくる
ことです。
 広告競争との気持ちは分かりますが、何せ「ウザイ!」仕組みで、その後の
購入意欲を減退させます(^^;)


 AMAZONのここ数年の収益の大半はAWSによりもたらされています。
 この10年間で同社の株価は約10倍になりましたが、途中から評価される
ビジネスモデルが変わってきたのでしょう。FANGへの評価は依然として高
いと思いますが、予想PERで70倍、80倍と言う時代は昨年で終了したか
も知れませんし。
 NASDAQも随分と上がりましたし。2009年年初の1,632から昨
年8月末まで8,109と、約5倍にもなりましたから、ここから先は博打と
認識して無理をしてはいけないと考えています。


 ZOZOTOWNも昨年は随分と値上がりしました。
 株価は2007年の約100円から、昨年7月の高値4,875円まで約
48倍にもなりました。特に昨年(2018年)は色々な話題も飛び出し、
値上がりも顕著でしたが、年後半の僅か半年間で株価は半分以下になりました。

 ZOZOのサイトは消費者目線でスマートに出来ているし、何処かのアパレ
ルブランドのようにブランドイメージ(高級感?)ばかりを前面に出している
割に商品に高付加価値を感じられず、加えて商品選びが面倒くさかったり、消
費者目線を感じなかったり・・・と言う嫌らしさがありません。売り上げを伸
ばす大事な要素と思います。


 但し、最近は勇み足が見られます。「社長の金銭欲」でしょうか。株価を上
げたいがためにイーロン・マスク的なハッタリばかりが目立つようになりまし
た。

 昨年末には若者向けアパレル販売を全て自社に取り込んでしまおうと企てて?
始めたZOZOARIGATOUですが、粗利10%減と引換えに売上大幅増
を狙ったものの、手前勝手なやり方に反発を受け主力ブランドが抜け始めて計
画が狂いました。
 勿論、アパレルメーカー側も取られっぱなしの間抜けでは無いはずですから、
その辺りの企みを読み取った上での離脱なのでしょう。加えてPBが想定以上
に苦戦し、成長戦略も途絶えていることが響いています。
 どんな事業も、そうそう上手くいくものでは無く、今までは運が良かったの
かも知れません。

 つまり今期以降は多少売り上げが伸びても、粗利率の低下により利益率は確
実に下がるはずですから高い利益成長は望めず、高PERは終焉すると考えて
います。
 派手好きな前澤社長に対する評判は様々ですが、彼はアイデアマンではある
ものの今までが上手く行き過ぎたと解釈すべきでしょう。

 昨年10月に時価総額約1兆円(株価で3,000円くらい)は高いと書き
ましたが、東洋経済による今期EPS予想70円をベースにして、理論株価
1,000円台半ばを想定しています。
 直近では連休中の逆日歩への警戒でショートカバーが入ったため上昇したと
言われていますが、それが実態なら今後も下落トレンドが続く可能性が高いで
す。連休明け後の値動きにも、また今後の利益率の変化にも注意が必要と思い
ます。


 景気のトレンドは新興市場(成長企業)の株価評価に強く影響します。
 連休明け以降はどうなるか分かりませんが、より控え目な分散投資をすべき
と考えています。


 余談ですが、本日(24日)の日経新聞相場欄「銘柄診断」で昭和電工が取
り上げられていました。
 外資系証券大手が米国の黒鉛電極メーカーの投資判断を「売り」に変更した
ことで国内カーボン各社も連鎖して下げたと書いてありましたが、カーボン系
銘柄に大量の空売りを仕掛けている外資大手の動きですから、何とも意図的
(怪しい)と感じます。
 勿論、この銘柄群は株主還元意欲に乏しい古い経営思想によっても売られて
いると考えられますが、発行済み株数の2割以上も空売りすると言うのも尋常
ではありませんから、自己ポジションで利益を出すために力ずくで株価操作を
しているように見えます。

 国内の電極メーカーも米国メーカーも中国製品との差別化を明確にしており、
2021年までの業績は強気の見通しですが、それに反して外資大手は昨年秋
頃から大挙して空売りを増やすと共にネガティブニュースを流し続けています。
 カーボン各社とも受注状況を元に業績予想を出しているはずですから、特定
のアナリストの予想ばかりが食い違うという事にも違和感があります。大量借
株による売り崩しなどは彼らの常套手段で、一般投資家には対抗手段がありま
せんから注意が必要です。


 これに限らず、外資大手が「買い推奨」すると空売りが増え天井を付け、
「売り推奨」すると買い戻しが増えるという傾向も散見されます。
 国内株式市場は相場操縦のような仕手的な動きが多く、「国内投資家なら相
場操縦」と見なされる怪しい取引も多々ありますので、その辺りにも十分にご
注意いただければと。


(街のコンサルタント)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。また、当該情報は執筆時点での取材及び
調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/stuweawesl
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■

 ★10連休にまとめ読みして、バリュー&ファンダメンタルズの
   マスターピースに学ぼう!★

【村田雅志の「石川臨太郎有料メルマガ生涯パートナー銘柄の研究」の研究】

 第6号配信中♪


 村田雅志氏による、石川臨太郎"研究"コンテンツ。
 2008年12月より10年間配信されていた石川臨太郎氏の有料メルマガ
509回分全てを分析し、研究いたします。
 それらに掲載された銘柄情報などを中心に、傾向分析や現在評価などを加味
して解説します。


…例えば、

◆(第4号)今後の上場廃止銘柄を15社抽出!◆

 第4号では上場廃止による株価上昇を狙う目線で、研究銘柄を分析。
過去に取り上げられて実際に上場廃止した22社を精査し、今後の上場廃止銘
柄条件を策定。スクリーニングの結果、15銘柄をTOB対象候補として取り
上げております。


◆(第6号)優良銘柄を選び出す条件を抽出!◆

 第6号では研究銘柄を選び出すスクリーニング条件についてチェック。
 優良銘柄を選出できると思われる11条件を整理しています。


 ぜひご購読下さい。

村田氏の思いはこちらをお読み下さい
  ⇒ http://www.okuchika.net/?eid=8303

======


●第6号(4/23配信)より

 後ほど、「2)選んだ理由の箇条書き」を整理するとわかることですが、研
究銘柄を選び出す理由の多くは、いくつかの基準に基づいて優良とされるもの
を選び出す方法(いわゆるスクリーニング)です。このため、研究銘柄を選び
出すためのルール(のようなもの)がわかってしまえば、石川さんでなくても
誰もが研究銘柄を選び出すことができますし…(中略)

 箇条書きは、銘柄にもよりますが、少なくとも3つの理由が示され、多いと
理由が9つくらいまで増えます。ただ、メルマガを確認すると、記載されてい
る理由は、概ね次のように整理することができます。
(後略)


第1号目次
 ■有料メルマガで取り上げられた企業数
 ■メルマガで一番取り上げられた企業は?
 ■3回以上取り上げられた企業をすべて紹介

第2号目次
 ■石川さんは化学好き?〜研究銘柄を業種別にみる
 ■石川さんは意外と大企業嗜好?〜研究銘柄を市場別にみる
 ■石川さんは中型が好き?〜研究銘柄を時価総額別にみる

第3号目次
 ■生涯パートナーの絶対条件!〜研究銘柄を自己資本比率で整理する
 ■赤字企業は嫌い!〜研究銘柄をROEで整理する

第4号目次
 ■低利益率でも大丈夫?〜研究銘柄を営業利益率で整理する
 ■上場廃止銘柄を確認する

第5号目次
 ■まずは確認〜メルマガの構成
 ■研究銘柄の語り方
 ■創業時期などの沿革、事業の紹介
 ■株価や業績の変化

第6号目次
 ■研究銘柄の語り方
 ■「研究銘柄に選んだ理由」の構成
 ■常に現状をチェック〜研究銘柄として選んだ銘柄の最近の動向
 ■株価下落リスクを可能な限り避ける試み〜選んだ理由の箇条書き


=====

●申込要項

 これは3ヶ月限定の企画です。
 いつ購読開始しても、全てのコンテンツをお読みいただけます。

購読料:全12回(3ヶ月) 9,720円(税込)
配信日:毎週火曜日 3月19日〜6月4日の12回

 ご購読開始日以前の既配信分は、入金後にまとめて配信させていただきます。
 例)4月26日ご入金の場合、3月19日〜4月23日の既配信分をお送り
 致します。


 お申込はこちら ⇒ https://goo.gl/xwdPn4


===================================


■ お知らせ ■

■第5号配信中!山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」


 待望の個人投資家向け高品質企業レポート、
 題して山本潤監修「グロース銘柄発掘隊」。


【4/23第5号レポート配信! 監修の山本潤氏もこの銘柄発掘に感動!】

 今週掲載の銘柄は、高シェアで安定成長している企業をピックアップ!
 業界の見本となるべき存在です。
 もちろん、理論株価算出方法も解説しています。
 深掘りレポートをぜひお読み下さい。


 ※今週お申込の方は、上記レポートもお読みいただけます。


詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8345


===================================


◆小屋洋一氏よりお知らせ「特別セミナー第二弾のご案内」


「儲かっているビジネスオーナーが知っておきたい5つの節税、運用手法」

 こんにちは、マネーライフプランニングの小屋です。

 今回は弊社マネーライフプランニングが主催する特別セミナー第二弾のご案内
です。
 今回のテーマは、儲かっている法人オーナーが知って得するお金の話につい
てです。

●同じ売上でより多くのお金を手元に残す

「せっかく稼いだお金の大半が税金で持って行かれて最終的には大きく目減り
 してしまう・・・」

「頑張って稼いだのに思ったよりも手元にお金が残らない・・・」

「お陰様で会社にお金は貯まっているけど、これを外に出す時は大半税金で持っ
 ていかれると聞いた」

というような法人オーナーの不満の声は多くの人が共感するところではないで
しょうか?

 弊社のお客様にも法人オーナーの方は多いのですが、その法人をフル活用し
合法的に可能な限り手元にお金を残すことが出来ている人は限られているよう
に思います。

 実際に私達のところへ来る相談でも、

「事前にもっと対策していれば数百万円〜数千万円単位で手元に残るお金が違
 うのに」

と思う相談例は枚挙にいとまがありません。

 儲かっている法人オーナー様はご自身のビジネスのことはよく知っていて、
とてもお金を稼ぐ能力は高いけれど、その稼いだお金を上手に手元に残してい
く方策についてはあまり知らない場合が多いでしょう。


●法人オーナーだからこそ出来る節税策

 今回のセミナーでは、法人オーナーの節税策に詳しい税理士の先生と法人オ
ーナー向けにファイナンス面で様々なアドバイスをこれまで行なってきた弊社
マネーライフプランニングが、
”合法的で効果の高い法人向け節税方法”や
”法人と個人をトータルで考えて手元に多くのお金を残す有利な方策”、
”儲かっている法人オーナーが世代を超えて資産を維持していく方策”
などについてお話しします。

 具体的に今回のセミナーに参加すると有益な人は
 ・毎期利益が出て、その分税金も沢山払っている法人オーナー
 ・法人から自分へ給料を沢山出している法人オーナー
 ・保険に個人で入っている法人オーナー
 ・資産運用(投資)を個人で行なっている法人オーナー
 ・不動産を個人で持っている法人オーナー
 ・今契約している顧問税理士さん以外の専門家からのアドバイスが欲しい
  法人オーナー
が聞くと得すると思います。

お申し込みはこちら↓
https://forms.gle/qkp82sJyyB6iRgPEA


 他にも、これから法人を設立しようと思っている人や既に資産がある人、
その資産を長期で維持管理し子子孫孫と引き継いでいこうと考えている人にも
有益なセミナーだと思います。

 今回のセミナーはGW10連休の真っ只中に行いますが、法人オーナーの方
はこの期間のご自身の会社の売上が気になっているのではないでしょうか?

 世間が休んでいる時にこそ何か将来へ繋がる活動をする機会と考えている
法人オーナーも多いと思います。

 是非、今回のセミナーを将来へ繋がる投資と位置づけご参加下さい。


以下、セミナー詳細
【儲かっているビジネスオーナーの知っておきたい5つの節税、運用手法】

【日時】2019年4月30日(火・祝)
    13時30分−15時30分

【場所】:銀座ラーニングセンター
 中央区銀座3−14−13 第一厚生館ビル5F

【定員】:25名

【参加費】:2000円

お申し込みはこちら↓
https://forms.gle/qkp82sJyyB6iRgPEA


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。


==================================


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガ特別版!
現在闘病中の火曜日執筆者、石川臨太郎氏の有料メルマガです。 現在特別版を1ヶ月分販売中! 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM