<< 炎の投資情報サンプル#233 2019/3/18 | main | 炎の自己主張 >>

億の近道2019/03/18


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2019/03/18

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】

 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
       (本日の担当:炎のファンドマネージャ)


    ◆コラム「炎の自己主張」
    ◆コラム「時価総額250億円以下企業の東証1部居残り戦略」


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第233号、本日配信!!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第233号
が本日配信です。


【26もの個別銘柄情報満載!!】


【3/18 第233号では】

■相場の視点
■四季報春号に見る投資ポイント(8銘柄)
■自社株買いを考える(5銘柄)
■個別銘柄決算及びトピックス情報(6銘柄)
■先週のIPO銘柄(4銘柄)
■注目銘柄コメント(3銘柄)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


◆コラム「炎の自己主張」


〜良い自己株買いと悪い自己株買いがある?〜


 企業活動の結果として生まれる期間利益及びその蓄積である内部留保を何に
使うのかは経営者の重要な施策と言えます。
 一般的には継続的な成長に向けた先行投資に振り向けるのが常ではあるが、
市場の評価が低いと判断される場合は、自ら発行した株式を保有する現預金で
買い取り、企業価値を高めることになります。

 これを自社株買い、ないし自己株買いと称し多くの上場企業がごく当たり前
のように行っています。

 赤字続きでキャッシュに乏しい企業はむしろ新たな資金調達に奔走し、もし
自己株を保有していれば外部に売却することになり、買うことはないでしょう
が、長期間の利益計上でキャッシュフローが潤沢な場合、多くは株主還元の一
環として増配するか自社株買いで対応します。
 自社株は将来、また市場で売却することも可能で新たな成長に向けたM&A
実施の際にも株式交換やキャッシュ化するなどで自社株は活用されます。一般
的な自社株買いは一定期間内で市場から取得するケースが多いのですが、市場
外で取得するケースもあります。市場外の場合は大口投資家(取引銀行など)
の要請に基づいて行うこともあると見られます。自社株買いが発表された実施
期間の1日目の初めに実施されることが多いので、株価低迷で困っている株主
にとっては有難くないやり方と言えます。

 つまり株主(=会社)にとってはメリットのある良い自己株買いとメリット
のない悪い自己株買いがあるというのが本日の私の主張です。


 先日のソフトバンクGの自己株買い発表とその後の買い付け行動は良い自己
株買いの事例です。自社の評価が低いことを理由に6000億円規模の自己株
買いを1年近い期間において実施するという打ち出し方はさすが孫社長と言い
たくなります。

 こうしたロングランの自社株買いは相場全体にも良い影響をもたらします。

 夢真HD(2362)の自社株買いもそうした事例ですし、先週発表された
ソルクシーズ(4284)の上限80万株、5億円規模の自社株買いもそうし
た良い自社株買いの事例と言えます。


 それに対して社名は伏せますが、期間限定で1日で終わってしまうような自
社株買いなどは悪い自社株買いの事例です。
 保有するキャッシュを下回るような時価総額が続いている場合は、その差額
分だけのキャッシュを使ってでも自社株買いをやるべきですが、なかなか企業
側が理解されていないようです。
 その会社は昨年9月にも同じような自社株買いを実施し、その取得価格を1
度も上回らず、その後の株価が低迷したことを大いに反省すべきなのです。


 当該企業にはぜひとも良い自社株買いを実行に移してもらいたいと思います。
(良い自社株買いを推進する会の会長、炎のファンドマネジャーより)


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■石川臨太郎氏応援企画  あの村田雅志氏が立ち上がった!!


●石川臨太郎氏応援のために


 石川臨太郎氏が末期がんで闘病中なのは既報の通りですが、
 その状況を知り、この度、村田雅志氏が立ち上がりました。

 村田氏はNPO法人イノベーターズ・フォーラムで初めて行った投資セミナー
「個人投資家のための景気観養成セミナー」の講師をしていただき、その後も長
らく億の近道へ寄稿されています。 http://www.okuchika.net/?cid=4

 今回、闘病中の石川臨太郎氏を応援する企画として、過去10年配信されてい
た有料メルマガ「石川臨太郎の生涯パートナー銘柄の研究」の研究を無償で買っ
て出てくれました。

村田氏の思いはこちらをお読み下さい ⇒ http://www.okuchika.net/?eid=8303


●本日スタート!3ヶ月限定で研究メルマガ配信


 今回、以下の通り購読者を募集します。
 この売上は、経費を除き石川臨太郎氏への闘病の応援に活用致します。



【村田雅志の「石川臨太郎有料メルマガ生涯パートナー銘柄の研究」の研究】


 2008年12月より10年間配信されていた有料メルマガ509回分全て
を分析し、研究いたします。

 石川臨太郎有料メルマガは、毎週1回配信され、毎回1銘柄を深掘り調査分
析する「研究銘柄」と、投資に役立つテクニックや精神論、気になる銘柄をチ
ェックする「コラム」の主に2つの内容で構成されています。

 今回の有料配信では、それらに掲載された銘柄情報を中心に、傾向分析や現
在の評価などを加味して解説します。


 石川臨太郎氏が常日頃言っていた、

「私には特別なことは何もない凡人だ。誰でもできることをやっているだけだ。
そして”自分にもできそうだ”と思ってもらい、私のやってきたことを皆さん
に身につけてもらえれば望外の幸せだ。」

と言うことを推進するため、石川臨太郎氏の投資法を、皆さんに分かりやすい
ように解説していきます。

 ぜひご購読下さい。


●申込要項

 これは3ヶ月限定の企画です。
 その後の配信は予定しておりませんのでご了承下さい。

購読料:全12回(3ヶ月) 9,720円(税込)
配信日:3月19日より毎週火曜日
    3月19日〜6月4日の12回

 ご購読開始日以前の既配信分は、入金後にまとめて配信させていただきます。
 例)4月1日ご入金の場合、3月19日・3月26日の既配信分をお送り致
   します。


 お申込はこちら ⇒ https://goo.gl/xwdPn4


===================================


◆コラム「時価総額250億円以下企業の東証1部居残り戦略」


 かねてから話題になっていた東京証券取引所(東証)の上場企業絞り込みに
向けた考え方が明らかになってきた。

 東証によると時価総額の基準を現行の40億円から250億円に引き上げて
英文開示なども義務づけるとの話が浮上。この施策が実施されると東証1部の
上場企業数は現在の2136社から3割程度(約600社)減る可能性がある
と見られる。
 時価総額が200億円以下の銘柄が600社もあるためだが、企業によって
はIRに努めればこの時価総額の壁は突破できる可能性もある。


 優良企業が集まる上位市場の位置づけを明確にしようというこの施策でせっ
かく東証1部に昇格できたと喜んでいた企業も今後の対応に迫られることにな
るだろう。

 こうした措置で東証1部企業として残れた企業は一層のグローバル化を推進
し成長を目指すことになる。ダントツの企業規模を誇れる企業はともかく、ボ
ーダーラインに位置する企業にとっては、対応に迫られることになるが、市場
内ではいくつかのボーダーライン銘柄の株価にポジティブな変動が見られる。


 恐らくは猶予期間が設けられるだろうが、時価総額250億円は決して低い
ハードルではなく、利益面では少なくとも20億円以上をコンスタントに計上
できないとならず、ますますIRを積極化させ外国人投資家や機関投資家から
の理解を得る必要がある。

 これを政府は6月に公表する成長戦略に盛り込むもようであるが、時価総額
250億円を前にした東証1部銘柄には今後も注目が怠れない。現在、時価総
額150億円から260億円程度の銘柄は280社程度がありますが、250
億円の時価総額を十分にクリアできると見られる現状低評価の企業を見出して
運用成果を高める投資戦略が今後は有効かも知れません。


 本日はレーティングの引き上げでメディカルシステムネットワーク(435
0・時価総額154億円)が寄り付きでストップ高を演じたほか、アイティフ
ォー(4743・時価総額258億円)が3.5%の上昇を見せた。
 信和(3447・時価総額147億円)など直近になって東証1部に昇格で
きた銘柄も喜んではいられない。ただちに時価総額を250億円にまで高める
施策を打つ必要がある。

 これらはまだ恵まれている方だ。

 経常利益が20億円を超える収益性を備えているためだが、市場人気を高め
る努力が求められている。経常利益が10億円以下で東証1部に昇格できた企
業には、この先において更なる収益向上努力、M&Aによる企業価値向上など
対応に迫られることになるだろう。


 このほかあちらこちらで株高の動きが見出せる。
 株主や投資家と企業が一体となった東証1部居残り戦略がもう始まっている
のかも知れません。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


 億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場
を語る炎チャンネル。
 炎チャンネル第51回「創薬・防衛・配当」がアップされました。


 第51回「創薬・防衛・配当」
 【YouTube】https://youtu.be/501NIUt1lfo
 【ニコニコ動画】https://www.nicovideo.jp/watch/1552536602

 ぜひご視聴下さい。

 相場のサマリーや個別銘柄動向などを5〜6分にまとめておりますので、
 ご登録頂ければ幸いです。
 目下は無料番組ではありますが、価値あるコンテンツ作りに努めております
ので宜しくお願いします。


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。


==================================


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガ特別版!
現在闘病中の火曜日執筆者、石川臨太郎氏の有料メルマガです。 現在特別版を1ヶ月分販売中! 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM