<< バリュー株はいつ動く? | main | 有料メルマガライブラリから(282)「投資という戦闘を実行する兵士としての自分をいかに鍛えるか」 >>

億の近道2019/03/12


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2019/03/12

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】

 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
        (本日の担当:石川臨太郎&大原浩)


  ◆コラム「有料メルマガライブラリから(282)」:石川臨太
  ◆コラム「書評:サイロ・エフェクト 高度専門化社会の罠」:大原浩


===================================


■「山本潤氏・皆木和義氏の新刊記念セミナー」本日〆切!!


 発売すぐに重版となった人気の新刊、「1%の人が知っている99%勝てる
株が見つかる本」 https://amzn.to/2DKLWWn の発行を記念して、著者である
山本・皆木両氏によるセミナーを開催致します。

 当日は、山本潤氏、皆木和義氏の講演に加え、座談会も予定しています。
 書籍の内容はもちろん、その背景や関連の事柄まで、著者から直接聞けるチ
ャンスです。

 本日24時申込〆切です。ご希望の方は今すぐお申込を。
※満席になり次第〆切ますので、お早めにお申込を!


■日時:2019年3月17日(日) 13:30〜16:45

■場所:東京都
   (詳細はお申し込み終了後ご案内いたします)

■受講料:3,000円(税込)

 また、当日はセミナー終了後に懇親会を予定しておりますので、こちらも併
 せてお申し込み下さい。(懇親会のみのお申込はできません)

 セミナー詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8242


===================================


◆コラム「有料メルマガライブラリから(282)」


 有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライ
ブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。
 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。
 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致し
ないことを予めご了承下さい。


=コラム「投資という戦闘を実行する兵士としての自分をいかに鍛えるか」=
 (有料メルマガ第52回・2009/12/22配信号)

※2009年12月現在の内容です。留意してお読み下さい。


【前略】


 通常のほとんどの個人投資家が利用している武器としては、会社四季報や会
社情報があると思います。
 このメルマガの発行母体であるNPO法人イノベーターズ・フォーラムの理
事でもあり、無料メルマガ「億の近道」の常連執筆者で、現在はヘッジファン
ドの運営者である山本潤氏が、会社四季報や会社情報に不満を持って、新たに
ダイヤモンド社と立ち上げた株データブック完全版は、残念ながらダイヤモン
ド社の方針と山本氏の方針の違いから創刊2号の時点で山本氏が製作から離れ
たために、たった3号で廃刊になりました。

 しかし株データブック自体は人気投資雑誌として、いまでも年に4回は発行
されています。私も山本氏のおかげで株データブックの製作に参加することが
出来たため、このような雑誌がどのような方針で作られていくのか、実体験で
勉強することが出来ました。株データブック完全版がスタートする前の、いま
からいえば昔の時代の話です。

 そのとき、自分がまったく興味がなかった銘柄を与えられ担当者として、い
ろいろ調査して書いたことが、いまの自分の銘柄調査技術、銘柄選択技術の向
上に大きく役立っています。株データブックは現在も参考にしています。

 会社四季報、会社情報、株データブックを参考にしますが、この中で一番使
いやすく、使い込むのが会社四季報です。

 ただ会社四季報は記者独自の視点で、会社の業績予想とは違う業績予想を載
せてきます。記者の実力などから、会社四季報独自の業績予想にもバラつきが
あり、過去の流れから業績の流れを捉えようとする場合は、会社四季報独自の
業績予想が邪魔になることも多いです。

 そこで私は、企業そのものが出している決算短信に書いてある業績予想を重
視するようにしています。世の中には会社四季報の数字を見て投資している投
資家も多いようで、会社四季報の業績予想が悪いと、株価が大きく売られてし
まうことも出てきます。

 そのとき別の視点から、自分で業績予想を行なって、そんな悪い数字になる
わけが無いと判断して、安くなった株に投資して成功したことも多いです。
 過去の研究銘柄で言えばT&K TOKAが、そんな銘柄でした。

 いまではインターネットで企業のホームページにアクセスして、決算短信や
有価証券報告書、さらに投資家向けに開示された決算説明資料などを読むこと
が出来るので、投資先企業を知る情報量はインターネットが普及する以前の時
代とはまったく違います。

 しかし、数ある上場企業の中から新たに投資する企業を探すには、会社四季
報や会社情報を1ページ目から読んでいくことの有効性は、現在でも十二分に
あると考えています。

 私は会社四季報を好んで愛読していますが、見読み直すたびに、新しい有望
企業が見つかってきます。トレーダーには必要性は薄いかもしれませんが、バ
リュー系の投資家ならば、確実に役に立つと思います。

 興味が出た企業が見つかった時は、更に詳しく情報を得るために決算短信や
有価証券報告書や企業のホームページを調べることで、その企業に対する理解
が各段に高まります。

 その企業の事業モデルや資産背景、利益の源泉をよく理解しとくと、投資環
境が悪化して、恐怖から投げ売りされてしまって、株価が大きく下落しても、
投資し続けることができるようになってきます。企業を良く知らないと、投資
環境や他の投資家の動きに翻弄されて、実際は価値の高い企業を、いっしょに
投げ売りさせられてしまう場合も出てきます。

 価値ある企業に投資し続けるためにも、企業の内容を理解しておくことはと
ても重要なことだと考えます。


経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、
当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が
変化している可能性があります。)


★石川臨太郎の有料メルマガ限定4回分が読めます!★


 石川臨太郎は、現在末期がんを患い闘病中です。
 株式投資は出口戦略を考えて実行すべきものだと考えて、最近は、常に勝ち
逃げできるタイミングを計りながら投資を進めてきました。

 株式投資も経済戦争です。だから勝つこともあれば、負けることもあり、負
けたら目的を達成できない危険な行為です。勝算がないままで戦争を仕掛ける
のは愚の骨頂ですし、必要もないのに戦争を仕掛けるのも愚かなことです。

 そして自分が株式投資という戦争で目指した目的を達成できたら、行なう必
要の無くなった株式戦争はやめることが大事です。

 つまり勝ち逃げすることも本当に大事なことだと考えています。
 そして戦争の目的を達成して勝ち逃げを狙う以上、その目的を達成するため
に「戦略」が大事で、次に「戦術」が必要で、戦争目的を達成したときの出口
戦略が大事だと考えています。

 石川臨太郎の2019年の最大の投資目標は、いま8500万円ある株への
投資額を7000万円程度に落として、2000万円を10年程度は6%の安
定配当を出してくれる可能性の高いものへ、株は5000万円くらいの残高で
平均3%の配当を貰えそうな10年持てる企業に投資する。
 株などで200万円程度の税引き後のキャッシュを確保して、年金と合わせ
て生活費の確保を計るというものです。

 その為の出口戦略を策定して1月9日から11日まで、出口戦略に向けての
投資を実行しました。

 その具体化のために投資を増やしている株や、その理由を具体的に紹介して
います。

1月8日から1月29日まで計4回配信された特別版を購読できます。

 詳細はこちら。 ⇒ http://www.iforum.jp/magazine.htm
※ご入金次第4回分を配信致します。


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/baicraecla
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第232号好評配信中!!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第232号
が好評配信中です。


【相場分析とIPOをはじめ個別銘柄情報掲載!!】


【3/11 第232号では】

■相場の視点
■先週の個別材料株の値動き(11銘柄)
■IPO銘柄動向(6銘柄+)
■注目銘柄コメント(8銘柄)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


◆コラム「書評:サイロ・エフェクト 高度専門化社会の罠」


書評:サイロ・エフェクト 高度専門化社会の罠
 ジリアン・テット著、文芸春秋
 https://amzn.to/2Hrzg96


●タコツボ・シンドローム

 サイロ・エフェクトというのは日本人にとってはいイメージしにくい言葉だ
と思うので、「負の側面」を強調した「タコツボ・シンドローム」という私の
造語に置き換えて話をする。

 例えば、村人が50人の村の村長は、なんでもやるし、ありとあらゆる人々
と関わる。また村人も、畑仕事と鍛冶屋や機織り業を兼ねるのが普通だから、
極端な専門化の弊害である「タコツボ・シンドローム」とは無縁といえよう。

 しかし、1000万人以上が暮らす東京や1億人以上の人口を抱える日本を
効率よく機能させるには「専門化」が不可欠であることは言うまでも無い。

 昼間に畑仕事をして、夕方鍬を担いで戻ってから患者を診察する医師に、心
臓のバイパス手術や脳腫瘍摘出手術を依頼したくないし、コンビニ店長と兼任
の弁護士に、殺人罪の濡れ衣を着せられた自分の弁護を頼むのは不安である。

 しかし、高度の専門化が数々の問題の原因となっていることも確かである。

 例えば、患者が病院を訪ねるときに、自分の病気は◎◎で、●◎科の医師が
担当すべきだということが分かっているだろうか?咳が止まらないとか、ひど
い頭痛がするとかいう「症状」で自分が健康なのか病気なのか判断する。

 しかし、病院の看板をいくら眺めても、患者にとって最も便利な指針である
「症状」には一言も触れていない。

 本書に登場する、全米でも有数の大病院であるクリーブランド・クリニック
では、紆余曲折がありながらも、の大胆な分類法を基に大改革を行って大成功
している。

 その他にも、ソニー、UBS銀行、ニューヨーク市庁などのケースを取り上
げ、タコツボがどれほどの弊害をもたらし、それを除去することがどれほど意
義深いことであるのかを述べている。

 また、アップルやフェイスブックがどのように「タコツボ・シンドローム」
を排除するための努力を行ってきたかも解説されている。

 そして、最後には「ブルーマウンテン」というヘッジ・ファンドが、タコツ
ボ・シンドロームにかかった企業や市場を相手に大儲けをした話が述べられて
いる。


 そもそも、投資の成功者は大概の場合、この「タコツボ・シンドローム」を
上手に使っており、投資の神様、ウォーレン・バフェットも例外では無い。

 市場は決して合理的では無く、市場がゆがむからこそ投資家は儲けることが
できるのだが、その歪みの原因は、多くの場合、この「タコツボ・シンドロー
ム」に起因する。


●固定給、人事事異動、同期の絆「タコツボ・シンドローム」を治療し、創造
 性を高める

 何か新しいアイディアを創造させるには「成功報酬システム」が効果的なよ
うに思える。確かに、個々人の意欲を高めるインセンティブとして有用なのは
間違いない。

 しかし、個人に有用であっても全体としては組織にマイナスになる部分が多
いのが「成功報酬」なのである。

 「タコツボ・シンドローム」の最大の原因がこの「成功報酬」にあるといっ
ても良い。私自身も、リクルートやクレディ・リヨネ銀行で経験したのだが、
成功報酬瀬的側面を強めると、他の部門が強力なライバルとなり、組織内部の
協力体制がガタガタになる。

 9.11事件の前、CIAに有力なアルカイダの情報が入っていたのに、F
BIや地元警察に縄張り意識から円滑な提供を行わずに事件を防げなかったこ
とは後になって大いに非難された。

 このような縄張り争いは組織の中で日常茶飯事だが、自分の給与が所属する
部門や自分自身の仕事の「成果」に影響されるとなると、重要な情報をただで
他人に提供するのはばかばかしいということで、自分のデスクの引き出しにし
まいこむことになる。

 「組織全部が仲間だ」という意識を持たせるには、工夫がいる。

 その一つが「入社前研修」である。新しい環境に入ったばかりの真っ白な時
期に、いわゆる「同じ釜の飯を食った」仲間は、その後別々の部署に配属され
ても、強いきずなで結ばれて連絡を取り合いタコツボ化を緩和する。

 高校や大學の同窓は、さらに組織を飛び越えてタコツボ化を阻止する。

 日本では、仕事を専門化せず、3年程度で人事異動を行ってきた。これこそ
がタコツボ化を防ぐ最強の方法である。

 欧米のように、個別の仕事と人材が密接につながっていると、部門の改廃も
簡単では無い。部門が無くなったらリストラされざるを得ない従業員は、その
部門が会社にとって無用の長物であっても改革に頑強に抵抗する。

 逆にトヨタ自動車のように、部門を廃止してもその人員を他部門で吸収する
終身雇用制の会社では、改革がスムーズに行える。人事ローテーションで色々
な職種を経験させるという文化がさらにこれを後押しする。

 入社前研修、人事ローテーション、終身雇用はコストがかかるので、短期的
には一人の人間に同じ仕事をさせた方が効率的なように見える。そして、日本
企業の多くも、この目先で稼ぐやり方にシフトしつつある。

 しかし、入社前研修、人事ローテーション、終身雇用は長期的な企業の繁栄
にとって、極めて効果的であり、現在の日本企業がなかなか飛躍できないのも、
このような長期的視野をないがしろにして、短期的もうけを追求してきたから
とも言える。


(大原 浩)


★2018年4月に大蔵省(財務省)OBの有地浩氏と「人間経済科学研究所」
(JKK)を設立しました。HPは<https://j-kk.org/>です。
★夕刊フジにて「バフェットの次を行く投資術」が連載されています。
(毎週木曜日連載)


【大原浩の書籍】

★バフェット流で読み解くGINZAX30社2019年度版<上巻+下巻>
(昇龍社・アマゾンキンドル版)が発刊されました。
 上巻:https://amzn.to/2ztqB3m
 下巻:https://amzn.to/2L7olUf

★「バフェット38の教え・応用編」(昇龍社、アマゾンキンドル版)
 https://amzn.to/2Lxd8sJ

★「バフェット38の教え」(昇龍社、アマゾンキンドル版)
 http://amzn.to/2f7AZkD

★終身雇用の実力主義―バフェットとポーターに学ぶナンバーワン企業戦略―
 アマゾン・キンドル版
 https://amzn.to/2GdMYx2

★バフェット流で読み解くGINZAX30社(2018年度版、上巻、下巻)
 <発行:昇龍社>(アマゾン・キンドル版)が発刊されました。
 上巻:http://amzn.to/2wtdH3m
 下巻:http://amzn.to/2wjJTFE

★バフェット流で読み解くGINZAX30社(2017年度版、上巻、下巻)
 <発行:昇龍社>(アマゾン・キンドル版)
 上巻:http://amzn.to/2clE4yw
 下巻:http://amzn.to/2clFbxZ

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>
 昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>2016年度版
 http://goo.gl/3icB5G
 http://goo.gl/ltVLIs

★『投資の神様』(バフェット流投資で、勝ち組投資家になる)<総合法令>
  http://goo.gl/MKtnf6

★「客家大富豪の教え」18の金言」に学ぶ、真の幸せをつかむ方法
 著者:甘粕正 <アマゾンキンドル版>
 http://goo.gl/rKIvhB

★「賢人バフェットに学ぶ・投資と経営の成功法則」
 昇龍社(アマゾン・キンドル版)
 http://goo.gl/UMxBYs

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2014)大原浩著 昇龍社<Kindle版>
 http://goo.gl/Blo6KT

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2013)大原浩著 昇龍社<Kindle版>
 http://goo.gl/iz1GUV


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
 ては御自身の責任と判断で願います。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/wriatavoup
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


 億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場
を語る炎チャンネル。
 第50回「材料銘柄・テーマ株」がアップされました。


 第50回「材料銘柄・テーマ株」
 【YouTube】https://youtu.be/YJeY7dbQhEQ
 【ニコニコ動画】https://www.nicovideo.jp/watch/so34744423

 ぜひご視聴下さい。

 相場のサマリーや個別銘柄動向などを5〜6分にまとめておりますので、
 ご登録頂ければ幸いです。
 目下は無料番組ではありますが、価値あるコンテンツ作りに努めております
ので宜しくお願いします。


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。


==================================


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事



JUGEMテーマ:書評




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガ特別版!
現在闘病中の火曜日執筆者、石川臨太郎氏の有料メルマガです。 現在特別版を1ヶ月分販売中! 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM