<< 市場潮流 | main | 有料メルマガライブラリから(278)「知っていたほうが役に立つ簡単な投資知識(6)」 >>

億の近道2019/02/11


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2019/02/12

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】

 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
   (本日の担当:石川臨太郎&大原浩&炎のファンドマネージャ)


 ◆コラム「有料メルマガライブラリから(278)」:石川臨太
 ◆コラム「書評:炭素文明論 「元素の王者」が歴史を動かす」:大原浩
 ◆コラム「祝!!虎ノ門ニュース放送1000回」:炎


===================================


◆コラム「有料メルマガライブラリから(278)」


 有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライ
ブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。
 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。
 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致し
ないことを予めご了承下さい。


=コラム「知っていたほうが役に立つ簡単な投資知識(6)」=
 (有料メルマガ第357回・2015/11/24配信号)

※2015年11月現在の内容です。留意してお読み下さい。


【前略】


■PER(株価収益率)とは何か。


 「時価総額÷当期利益」または「株価÷1株あたりの利益」で算出する数字
です。

 株価と企業の収益力を比較して、株の投資価値を判断する指標です。
 今の株価は1株当たりの利益の何倍になっているかを表す指標です。


〇投資した資金を何年で回収できるか。

 別の観点から考えると、PERは投資した額を単純利回りで何年で回収でき
るかを示している指標でもあるわけです。

 例えば、100万円預金して毎年10万円の利息が発生すると(年利10%
ということです。話を単純にするためここでは税金を無視します)、10年で
100万円の利息を生むことになります。つまり10年で元金が倍になったわ
けです。

 しかし、この数値は株価が変動すれば変わってきますし、過去の利益を使う
か将来の予想利益を使うかによっても変わってきます。どの数字を使うかは投
資家の好みによりますが、多くの投資家は今期の予想利益を使うようです。
 誰にもわからない未来を予測して企業の価値を計っていることになります。
 有料メルマガでも今年度の一株予想利益を使用してPERを計算しています。

 また、PERは、その企業が毎年生む税引き後の利回りの逆数を表していま
す。

 この指標を使うとき、注意すべき点があります。

 日本企業は欧米の企業より借入金が大きいです。
 テコの原理、レバレッジをかければかけるほど利益をあげやすい時は利益が
大きく出てきます。借金を多用して利益をたたき出している企業は、金利が変
動して高くなると、途端に利益が少なくなってしまうこともありえます。

 個人で信用取引を活用して株式投資をすれば、上手くいったときに利益が大
きくなりますが、失敗した時には利益が減ったり、逆に大損するのと同じです。

 つまり金利水準によってRERの変動は大きくなります。

 金利が上がる時は、借金の額に注意をする必要があるでしょう。
 その点を考慮して修正PERを見ておくことも有効です。


〇修正PERも覚えておいて損がない指標です。

 バリュー株は、現・預金や上場された投資有価証券などのように、現金にす
ぐ変わる資産をたくさん持っていることが多いです。その企業を買収した途端
に、企業の持っている現金性資産によって投資額を回収したと考えられること
もよくあります。

 そこで、私は修正PERとして

 「(時価総額―現・預金―投資有価証券)÷当期利益」

という指標を計算することがあります。
 何年で投資を回収できるかがより実態にあって判断できます。

 また投資利回りを考えるときもこの修正PERを利用したほうがバリュー投
資の基準としては意味があると考えています。

 例えば、同じ時価総額200億円の企業A社とB社があったとしましょう。
 当期利益も同じ20億円だとしましょう。
 PERを計算すると企業A社もB社も同じ10%となります。

 また、A社は豊富なキャッシュを貯め込んでいて100億持っていたとしま
す。
 B社は10億円しか持っていなかったとします。
 
 さて、この企業の価値は同じでしょうか。
 どちらかの企業をあげると言われたら、あなたならどちらの企業をもらいま
すか。

 私なら当然キャッシュリッチのA社をもらいます。
 その差を数字で表すのが修正PERなのです。

 つまり修正PERを計算すると
 A社は(200−100)÷20=5。
 B社は(200−10)÷20=9.5となります。

 投資額を回収する期間は短いほど有利なので、修正PERは数字が低いほど
良いということになります。

 企業によっては修正PERがマイナスになります。
 買収した途端におつりが来る企業です。

「小さい企業ならそんなことがあっても、大企業ではないだろう」なんて勘違
いしてはいけません。

 例えば、豊田自動織機。れっきとした大企業です。
 トヨタ自動車グループの発祥企業です。
 だからトヨタ自動車はじめ、トヨタ自動車グループの株をたくさん持ってい
ます。

 最近の研究銘柄の中では中電工などが、現・預金や投資有価証券を膨大に保
有している企業です。

 低PERであろうと、なかなか株価が上がらないのは、投資家ならみな経験
しているところです。

 私は先週、日足チャート集を購入してきて、じっくり眺めてみました。
 PERが低くなくとも右肩上がりで上昇している銘柄がたくさんありました。
 株価が上がる理由は業績ばかりではないということを強く認識させられまし
たが、なぜそのように上げているのか、それぞれ個別の理由がありそうですが、
その理由が分からないのでは、自分で投資の決断ができません。

 逆に、低PERであろうとも、なかなか投資できない銘柄もあります。

 私の場合は自己資本比率が低い企業です。
 借金を多用して利益を上げているので低PERになっているような企業には
 なかなか投資を決断することができません。


経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、
当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が
変化している可能性があります。)


★石川臨太郎の有料メルマガ限定4回分が読めます!★


 石川臨太郎は、現在末期がんを患い闘病中です。
 株式投資は出口戦略を考えて実行すべきものだと考えて、最近は、常に勝ち
逃げできるタイミングを計りながら投資を進めてきました。

 株式投資も経済戦争です。だから勝つこともあれば、負けることもあり、負
けたら目的を達成できない危険な行為です。勝算がないままで戦争を仕掛ける
のは愚の骨頂ですし、必要もないのに戦争を仕掛けるのも愚かなことです。

 そして自分が株式投資という戦争で目指した目的を達成できたら、行なう必
要の無くなった株式戦争はやめることが大事です。

 つまり勝ち逃げすることも本当に大事なことだと考えています。
 そして戦争の目的を達成して勝ち逃げを狙う以上、その目的を達成するため
に「戦略」が大事で、次に「戦術」が必要で、戦争目的を達成したときの出口
戦略が大事だと考えています。

 石川臨太郎の2019年の最大の投資目標は、いま8500万円ある株への
投資額を7000万円程度に落として、2000万円を10年程度は6%の安
定配当を出してくれる可能性の高いものへ、株は5000万円くらいの残高で
平均3%の配当を貰えそうな10年持てる企業に投資する。
 株などで200万円程度の税引き後のキャッシュを確保して、年金と合わせ
て生活費の確保を計るというものです。

 その為の出口戦略を策定して1月9日から11日まで、出口戦略に向けての
投資を実行しました。

 その具体化のために投資を増やしている株や、その理由を具体的に紹介して
います。

1月8日から1月29日まで計4回配信された特別版を購読できます。

 詳細はこちら。 ⇒ http://www.iforum.jp/magazine.htm
※ご入金次第4回分を配信致します。


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/baicraecla
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第228号本日配信!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第228号
が本日配信です。


【バイオ関連27銘柄研究ほか、3Q決算情報なども掲載!!】


【2/12 第228号では】

■相場の視点
■コラム:創薬ベンチャー投資を考える(27銘柄)
■先週の3Q決算発表銘柄チェック(3銘柄)
■注目銘柄動向(2銘柄)

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


◆コラム「書評:炭素文明論 「元素の王者」が歴史を動かす」


炭素文明論 「元素の王者」が歴史を動かす
   佐藤健太郎著、 新潮選書
   https://amzn.to/2Il43Xl


●人間も脳も電気仕掛けでは無い

 正直申し上げれば、私も亀の甲羅と呼ばれる化学式にはアレルギーがある。
また、マスコミで騒がれる新技術は、概ねITかバイオテクノロジーであって、
化学研究におけるブレイクスルーでは無い。

 しかしバイオテクノロジーの基本は化学反応であり、生物も化学反応によっ
てその生命を維持しているのだ。

 よく人間の脳を電気信号で動くコンピュータに例えて、シンギュラリティー
(人工知能が人間の脳の能力を超える瞬間)などの議論もなされるが、それは
不毛である。

 確かに、脳波や心電図などの例をあげるまでも無く、人間の体には電気が流
れている。しかし、それらの電気はすべて化学反応によって生み出されるので
ある。正しくは「生命を維持する化学反応の結果電気が生じる」のであって、
決して「電気が人間(生命)を動かしている」のでは無いのだ。

 これは当然人間の脳にも当てはまる。生物学的知識がほぼゼロのコンピュー
タ技術者などが、今すぐにでも「電気仕掛け」の人工知能(AI)が、人間の
脳を追い越しそうな話をするが、「化学反応」というベースを持たない人工知
能は、そもそも人間の脳と全く異なるものである。

 電気そのものが、化学反応の結果生まれるのはもちろんだが、例えば、シナ
プスと呼ばれるニューロンの連結部の情報伝達は、電気信号では無く化学物質
によって行われる。だから、すべて電気信号で送る場合よりも、格段に伝達速
度が遅い。

 例えば、ボールを追いかけて道路に飛び出した子供を目がとらえて、足がブ
レーキを踏むまでにはごくわずかだがずれが生じる。これは、神経や脳での伝
達に化学物質が関わっているからである。

 もし、電気信号だけで情報を伝達していたら、そのスピードは光の速さに準
じるから、このようなずれは生じない。

 それでは、なぜわざわざスピードの遅い化学反応による情報伝達を人間が選
択したのか?
 発生学的に考えれば、原始的な生物が電気による情報伝達を始め、その後進
化の過程で化学反応による情報伝達が加わっていったようなのだ。

 進化上の「自然選択」で、化学反応が選ばれたのならば、そこには合理的な
理由があるはずだ。考えられる推測の一つは、単純な情報の伝達には電気信号
がふさわしいが、複雑な情報の伝達には化学反応の方が効率的であるというこ
とである。

 例えば、現在研究中のAI(エキスパートシステム)では、ディープラーニ
ングをはじめとする複雑な情報処理が加速度的に増えているため「いったいコ
ンピュータがどのような過程で結論を出したのか」という検証が困難になって
きている。つまり「複雑系」の有名なバタフライ効果のように、台風を引き起
こす蝶の羽ばたきがいったいどこで起こったのかを遡って解析するのは事実上
不可能になってきているということである。

 つまり、単純な電気信号のやり取りを巨大化していくと、その単純なやり方
の集積では処理が非効率になる「臨界点」が必生じるということである。

 私は人間の「意識」というものも、そのような「複雑系」を制御するために
発展したのではないかと思う。人間の意識が極めて漠然として捉えどころがな
いところが、その証拠だと考える。

 また、化学反応による情報伝達も、そのような膨大な情報を網羅的(ファジ
ー)にとらえて効率的に処理する「進化上の戦略」と考えられる。

 だから、生物(人間)の基礎は<化学反応>にあるといっても良い。


●生物は反自然である

 「自然」というものをどのように定義するのかはかなり難しい問題だが、究
極の自然である「宇宙」というものを考えてみると、この広大なスペースは
「エントロピーの法則」によって支配されている。

 例えば、割れたガラスを元に戻したり、ミルクと砂糖を入れたコーヒーを元
のようにもどすのが困難なように、宇宙のすべての物事は「整然とした状態か
ら乱雑な状態へ変化していく」。

 その宇宙の法則に反する(少なくともそのように見える)のが生物(生命)
である。

 本書にもある通り生物は地上にわずか0.08%しか存在しない炭素をかき
集めて、その炭素を中心とした化学反応によってエントロピーの法則に逆らう
のだが、その<反自然>状態はそれぞれの生命個体にとっては負荷が大きい。
 そのため、宇宙線によるDNAの損傷が激しくなり修復よりも新品を手に入
れたほうが合理的な状態になると、若い固体に後を託して古い個体は死を迎え
る。

 つまり、それぞれの個体にとって望ましく無いことでも、生命システムにと
って「個体の死」はシステム存続のために極めて重要な役割を果たすのだ。

 また、生命(人類)がエントロピーの法則に逆らって生きながらえていくた
めには、元素の中でも「炭素」が極めて重要である。

 人間の食物のほとんどが炭素化合物であるが、ジャガイモについてはアダム
・スミスの「国富論」でもくどいほど事細かに述べられている。少なくとも1
8世紀までは食糧は「国富」の重要な要素であったのだ。

 現代では、恵方巻の大量廃棄が話題になるほど、食糧は文字通りはいて捨て
るほどあるが、そのような状態は、せいぜいここ数十年くらいの間の話である。
第2次世界大戦後、英国では長い間食糧の配給が続いたし、日本でも戦後の食
料事情は劣悪であった。

 もうひとつ現代文明を成り立たせている炭素化合物が石炭、原油、天然ガス
などのエネルギー資源である。

 この使用も、本格的になったのは産業革命以後であり、現代文明は豊富な食
糧とエネルギー資源という、地上にごくわずかしか存在しない炭素の化合物の
恩恵を受けている。

 ちなみに、今話題の炭素繊維なども含めて、ハイテク分野での素材開発に炭
素は欠かせない。

 炭素を中心とした「化学」は、もっと注目されてよい分野だと思う。


(大原 浩)

★2018年4月に大蔵省(財務省)OBの有地浩氏と「人間経済科学研究所」
(JKK)を設立しました。HPは<https://j-kk.org/>です。
★夕刊フジにて「バフェットの次を行く投資術」が連載されています。
(毎週木曜日連載)


【大原浩の書籍】

★バフェット流で読み解くGINZAX30社2019年度版<上巻+下巻>
(昇龍社・アマゾンキンドル版)が発刊されました。
 上巻:https://amzn.to/2ztqB3m
 下巻:https://amzn.to/2L7olUf

★「バフェット38の教え・応用編」(昇龍社、アマゾンキンドル版)
 https://amzn.to/2Lxd8sJ

★「バフェット38の教え」(昇龍社、アマゾンキンドル版)
 http://amzn.to/2f7AZkD

★終身雇用の実力主義―バフェットとポーターに学ぶナンバーワン企業戦略―
 アマゾン・キンドル版
 https://amzn.to/2GdMYx2

★バフェット流で読み解くGINZAX30社(2018年度版、上巻、下巻)
 <発行:昇龍社>(アマゾン・キンドル版)が発刊されました。
 上巻:http://amzn.to/2wtdH3m
 下巻:http://amzn.to/2wjJTFE

★バフェット流で読み解くGINZAX30社(2017年度版、上巻、下巻)
 <発行:昇龍社>(アマゾン・キンドル版)
 上巻:http://amzn.to/2clE4yw
 下巻:http://amzn.to/2clFbxZ

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>
 昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>2016年度版
 http://goo.gl/3icB5G
 http://goo.gl/ltVLIs

★『投資の神様』(バフェット流投資で、勝ち組投資家になる)<総合法令>
  http://goo.gl/MKtnf6

★「客家大富豪の教え」18の金言」に学ぶ、真の幸せをつかむ方法
 著者:甘粕正 <アマゾンキンドル版>
 http://goo.gl/rKIvhB

★「賢人バフェットに学ぶ・投資と経営の成功法則」
 昇龍社(アマゾン・キンドル版)
 http://goo.gl/UMxBYs

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2014)大原浩著 昇龍社<Kindle版>
 http://goo.gl/Blo6KT

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2013)大原浩著 昇龍社<Kindle版>
 http://goo.gl/iz1GUV


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
 ては御自身の責任と判断で願います。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/wriatavoup
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


 億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場
を語る炎チャンネル。
 第46回「投資手法」がアップされました。


 第46回「投資手法」
 【YouTube】https://youtu.be/hvNBufBckbA
 【ニコニコ動画】https://www.nicovideo.jp/watch/1549954745

 ぜひご視聴下さい。

 相場のサマリーや個別銘柄動向などを5〜6分にまとめておりますので、
 ご登録頂ければ幸いです。
 目下は無料番組ではありますが、価値あるコンテンツ作りに努めております
ので宜しくお願いします。


===================================


◆コラム「祝!!虎ノ門ニュース放送1000回」


 皆さんは虎ノ門ニュースをご存知ですか?

 地上波のテレビで流れるニュースとは違って曜日代わりでユニークな論客が
その時々のニュースを解説、深掘りしてくれる「虎ノ門ニュース」を私はYO
UTUBEで3年ほど前から視聴しています。

 億の近道の読者の皆さんもご覧になっているのかも知れませんが、政治、外
交、経済、防衛、科学、歴史、芸能など様々なジャンルのニュースをずばずば
と切るのがとても面白くためになる番組ですのでまだご覧になっていない方は
ご覧になることをお奨めします。


 月曜日の青山繁晴氏は現職の国会議員。参院選に出馬した経緯も虎ノ門ニュ
ースでのコメンテーターで大変な人気・評価を集め、これが参院選挙に出馬に
至った契機となりました。
 同氏は元独立総合研究所の社長で政治・経済・外交・防衛などに強く鋭い内
容のコメントに多くの方々がファンになっていて放送時はスタジオの外に大変
な人だかりがすることでその人気ぶりが伺える。


 火曜日は作家の百田尚樹氏。昨年末にリリースされた歴史本の日本国紀が6
5万部を売上げるなど話題になっている。歯に衣着せぬ右寄りの発言が時に物
議を醸すこともあるが憎めない存在でこの方も大変にファンが多い。探偵ナイ
トスクープの辣腕プロデューサーでもあり、永遠のゼロ、カエルの楽園など人
気作品が数多い。


 このほか有本香(政治、外交など)上念司(経済・ビジネスなど)、ケント
ギルバート(米国経済・政治・法律など)、武田邦彦(科学者、哲学、ライフ
スタイル、政治、歴史)、須田慎一郎(裏社会・経済・政治など)、井上和彦
(軍事・防衛など)、竹田恒泰(政治・歴史・外交・皇室など)といったコメ
ンテーター陣が入れ替わりで生放送で朝8時から視聴することができる。
 時々ゲスト出演される方々も面白いので私は本当によく視聴しています。
 地上波にはない情報が得られるのでとても役立っています。

 視聴回数をご覧頂くと各回とも30万回以上ともなるなど、その人気ぶりが
伺えます。

 細切れに放送される地上波テレビのニュースを見る視聴者数に匹敵するか既
に超えているとも言える閲覧数であり、何回も繰り返して見ることのできるイ
ンターネットによるニュース番組として今後も人気を博すものと期待される。


 その虎ノ門ニュースの放送回数が先週の金曜日で1000回を迎えました。
 心よりお祝い申し上げます。

 虎ノ門ニュースは実際にはまだまだ十分には認知されていないのでこれから
ますます頑張って頂きたいと願っております。正しいニュースを知りたいとい
う国民のニーズに応えた情報をこれからも提供頂きたい。

 そのスポンサー企業であるDHC(未上場)の存在も光っています。
 結構インパクトのある広告CMが印象的です。

 今後も引き続きご支援願いたいと思います。

 電通や博報堂が牛耳る地上波テレビのスポンサー企業とは一線を画す新たな
試みに挑戦したスポンサーの存在が虎ノ門ニュースの長期的な放送を支えてき
たのだろう。


 なお、司会の居島一平氏はお笑い出身ながら歴史に造詣があり1000回の
放送の立役者でもある。すべてのコメンテーターに愛される好人物でもあるこ
とがこの放送回数を実現させたと私の素直な印象です。


 まだ見たことがない方はYOUTUBEでぜひ視聴してみて下さい。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。


==================================


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事



JUGEMテーマ:書評



JUGEMテーマ:経済全般




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM