<< 稼いだお金でポートフォリオを組んでみてはいかが? | main | 有料メルマガライブラリから(276)「知っていたほうが役に立つ簡単な投資知識(4)」 >>

億の近道2019/01/29


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2019/01/29

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】

 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
     (本日の担当:石川臨太郎&大原浩&相川伸夫)


  ◆コラム「有料メルマガライブラリから(276)」:石川臨太
  ◆コラム「孫子と三賢人のビジネス その5」:大原浩
  ◆コラム「相川伸夫の今日からできる相場急落への備え」:相川伸夫


===================================


■「大魔神のトレーディング&2019年投資銘柄選択セミナー」明日〆切!!


 卓越したトレード技術と経験則に基づいた銘柄選別力を持つトレーディング
のプロ、大魔神氏のセミナーを開催。明日水曜日〆切!残席わずかです。

 億の近道月曜版の相川伸夫氏のリアルトレードセミナー体験記は以下です。
ぜひお読み下さい。
(体験レポート ⇒ http://okuchika.net/?eid=8156 )


■日時:平成19年2月2日(土) 13:30〜16:30

■場所:東京都
   (詳細はお申し込み終了後ご案内いたします)

■受講料:7,000円(税込)
※1月30日(水)24時〆切です。今すぐお申込を!

 セミナー詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8145


 また、大魔神氏のインタビューも公開しています。ぜひお聞き下さい。

 前編「出来高の見かたについて」
 聞き手:YEN蔵氏
 https://youtu.be/kYJuwVmuooo

 後編「投資対象銘柄の発掘について」
 聞き手:YEN蔵氏
 https://youtu.be/2kGNp1f3CCs


===================================


◆コラム「有料メルマガライブラリから(276)」


 有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライ
ブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。
 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。
 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致し
ないことを予めご了承下さい。


=コラム「知っていたほうが役に立つ簡単な投資知識(4)」=
 (有料メルマガ第355回・2015/11/10配信号)

※2015年11月現在の内容です。留意してお読み下さい。


【前略】


■土地(不動産)


 まず土地のうち、賃貸不動産事業を行っている企業の賃貸不動産の簿価と時
価を確認する方法をご紹介しようと思います。


1.賃貸不動産事業を行っている企業は、有価証券報告書の『注記事項』にお
 いて賃貸不動産の簿価と時価を開示することになっています。

【事例】帝国繊維

 平成26年12月期 有価証券報告書
 http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS04273/aa6541a4/ada9/45de/b10e/cdc57e31e929/S1004DO0.pdf

 『注記事項』は、有価証券報告書の『第5 経理の状況』の中の(1)連結
 財務諸表の4)連結キャッシュフロー計算書の下に出てきます。
 賃貸等不動産関係は、『注記事項』の一番最後の方に出てきます。
 (同資料の64ページ)


 (賃貸等不動産関係)

 当社では、栃木県その他の地域において、賃貸用の建物(土地を含む。)を
 有しております。前連結会計年度における当該賃貸等不動産に関する賃貸損
 益は324,089千円(主な賃貸収益は売上高に、主な賃貸費用は売上原
 価に計上)であります。当連結会計年度における当該賃貸等不動産に関する
 賃貸損益は321,857千円(主な賃貸収益は売上高に、主な賃貸費用は
 売上原価に計上)であります。

 また、当該賃貸等不動産の連結貸借対照表計上額、期中増減額及び時価は、
 次のとおりであります。
 (上記の文章の下に表が出てきます。表は省略します)


2.自社使用の土地については、有価証券報告書には簿価しか書かれていませ
 ん。

 有価証券報告書の『第3 設備の状況』の中の『2 主要な設備の状況』の
ところに建物や土地の金額や面積が出てきます。
 (同資料15ページ)

 この金額は簿価の数字です。


3.土地の住所地については、企業のホームページの拠点の紹介欄を見て確認
 します。

【事例】帝国繊維

http://www.teisen.co.jp/company/company.html

 1)主力の鹿沼工場の住所は栃木県鹿沼市府所本町197番地です。

 2)有価証券報告書の『主要な設備の状況』に主要設備の土地の簿価と面積
   が出てきます。

   〇鹿沼工場の土地の簿価と面積
    土地の簿価の金額55,710千円
    面積 96,845平方メートル
   (同資料15ページ)


4.土地総合情報システムのサイトで公示地価格や基準地価格を調べます。

http://www.land.mlit.go.jp/webland/

このページの『不動産取引価格情報検索』をクリックすると、日本全国の情
報を調べることが出来ます。


【事例】帝国繊維

 1)まず日本地図から栃木県をクリックします。

 2)栃木県の中心部の地図がでてきます。
   その左下に地域を選ぶという欄があり、『都道府県』『市町村』『地区』
   という三つを選ぶ表があります。
   以下、順番に『都道府県』を選びます。
   『栃木県』『鹿沼市』『府所本町』

 3)近隣基準地の価格は1平方メートル当たり40,200円です。
   近隣基準地を時価とすると鹿沼工場の土地の時価は3893百万円とな
   ります。
   簿価は55.7百万円なので含み益は約38億円と計算できます。


経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、
当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が
変化している可能性があります。)


★石川臨太郎の有料メルマガ限定4回分が読めます!★


 石川臨太郎は、現在末期がんを患い闘病中です。
 株式投資は出口戦略を考えて実行すべきものだと考えて、最近は、常に勝ち
逃げできるタイミングを計りながら投資を進めてきました。

 株式投資も経済戦争です。だから勝つこともあれば、負けることもあり、負
けたら目的を達成できない危険な行為です。勝算がないままで戦争を仕掛ける
のは愚の骨頂ですし、必要もないのに戦争を仕掛けるのも愚かなことです。

 そして自分が株式投資という戦争で目指した目的を達成できたら、行なう必
要の無くなった株式戦争はやめることが大事です。

 つまり勝ち逃げすることも本当に大事なことだと考えています。
 そして戦争の目的を達成して勝ち逃げを狙う以上、その目的を達成するため
に「戦略」が大事で、次に「戦術」が必要で、戦争目的を達成したときの出口
戦略が大事だと考えています。

 石川臨太郎の2019年の最大の投資目標は、いま8500万円ある株への
投資額を7000万円程度に落として、2000万円を10年程度は6%の安
定配当を出してくれる可能性の高いものへ、株は5000万円くらいの残高で
平均3%の配当を貰えそうな10年持てる企業に投資する。
 株などで200万円程度の税引き後のキャッシュを確保して、年金と合わせ
て生活費の確保を計るというものです。

 その為の出口戦略を策定して1月9日から11日まで、出口戦略に向けての
投資を実行しました。

 その具体化のために投資を増やしている株や、その理由を具体的に紹介して
います。

1月8日から1月29日まで計4回配信された特別版を購読できます。

 詳細はこちら。 ⇒ http://www.iforum.jp/magazine.htm
※4回分をご入金次第配信致します。


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/baicraecla
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第226号好評配信中!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第226号
が好評配信中です。


【大坂なおみ選手関連銘柄や、注目銘柄の決算情報も!!】


【 1/28 第226号では】

■相場の潮流:半値戻り達成した米国株に続くか出遅れた日本株の動向
■今週のトピックス〜大坂なおみ効果が期待される2銘柄
■ここでの注目銘柄動向と決算発表予定(10銘柄)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


◆コラム「孫子と三賢人のビジネス その5」


産業新潮
http://sangyoshincho.world.coocan.jp/
2月号連載記事


■その5 敵を知り己を知る

●終身雇用の重要性

 ドラッカーもバフェットも、「終身雇用」を重視し、それを維持することが
競争力の源泉であると考えています。特に、バフェットが率いるバークシャー
・ハサウェイでは「定年」というものがありません。一応、104歳まで車椅
子に乗って現場で指揮を執ったバークシャー傘下のネブラスカ・ファニチャー
マート創業者の「ミセスB」に敬意を表して104歳が定年ということになっ
ています。しかし、それを超える人物が出現すれば、定年はいくらでも引き伸
ばします。また、ごくわずかの特殊な例を除いて、他社から引き抜いたり、逆
に他社から引き抜かれたりしたことが無いのもバフェット(バークシャー)の
自慢です。

 ドラッカーも「高い費用と長い期間、それに多大な労力をかけて教育した人
材を簡単に手放すような馬鹿げたことはすべきではない」として、安易なリス
トラ(人員削減)によって、目先の収益をかさ上げする手法に警鐘を鳴らして
います。


●買収先の経営者を温存する理由

 バフェットはまた、買収した企業の経営者を追い出したりしないで、そのま
ま仕事を継続してもらうことでも有名です。むしろ、既存の経営者がそのまま
経営を続けることを買収の条件にしているといった方が正しいでしょう。この
理由について、彼は「我々が新たに優秀な経営者を見つけるのはとても困難で
ある」からだと述べています。

 この言葉が、自らバークシャー・ハサウェイの(実質的)創業者として、世
界有数の企業に育て上げた実業家のものであることに注目すべきです。彼ほど
の優秀な経営者であっても、だれかお気に入りの経営者を連れてきて、買収し
た会社の幹部に据え、後ろから糸を引こうなどとはつゆほども思わないという
ことです。

 また、このような方針には色々な副産物もあります。まず、このバフェット
の方針が世の中に知られるようになるにつれ、敵対的買収を恐れる企業の経営
者から「ぜひバフェットさんに売りたい」というオファーが殺到し、優秀な企
業が好条件を提示して行列するようになります。また、売却後に既存の経営者
が経営から手を引く場合には、どのような経営上(財務上)の問題が隠れてい
るのかわかりませんが、売却後も自分自身が経営を行う経営者が「ごまかし」
を行う可能性はあまり高くはありません。

 バフェットは、企業買収の際にデューデリジェンス(決算書などの財務諸表
に対する会計士などの精査)をほとんど行いませんが、彼自身が財務諸表を見
抜く力があるというのはもちろんのこと、経営を継続する人物が会計上のごま
かしをすることが少ないということも安心できる理由です。その代わり、買収
先企業の経営者との人間的親交を深めることには熱心で、彼らは、バフェット
の親友ビル・ゲイツなどの財界の大物とのゴルフのラウンドに招待されるのが
通例です。


●子犬に老犬のトリックを教えることはできない

 これはバフェットお気に入りの言葉の一つです。老犬は体力も落ちて、スピ
ードや敏捷性では、子犬にも劣ります。しかし、老犬には長年の人生で培った
「経験・知恵」という武器があり、それは子犬には簡単に(絶対に)学べない
ということです。


続きは「産業新潮」
http://sangyoshincho.world.coocan.jp/
2月号をご参照ください。



(大原 浩)

★2018年4月に大蔵省(財務省)OBの有地浩氏と「人間経済科学研究所」
(JKK)を設立しました。HPは<https://j-kk.org/>です。
★夕刊フジにて「バフェットの次を行く投資術」が連載されています。
(毎週木曜日連載)


【大原浩の書籍】

★バフェット流で読み解くGINZAX30社2019年度版<上巻+下巻>
(昇龍社・アマゾンキンドル版)が発刊されました。
 上巻:https://amzn.to/2ztqB3m
 下巻:https://amzn.to/2L7olUf

★「バフェット38の教え・応用編」(昇龍社、アマゾンキンドル版)
 https://amzn.to/2Lxd8sJ

★「バフェット38の教え」(昇龍社、アマゾンキンドル版)
 http://amzn.to/2f7AZkD

★終身雇用の実力主義―バフェットとポーターに学ぶナンバーワン企業戦略―
 アマゾン・キンドル版
 https://amzn.to/2GdMYx2

★バフェット流で読み解くGINZAX30社(2018年度版、上巻、下巻)
 <発行:昇龍社>(アマゾン・キンドル版)が発刊されました。
 上巻:http://amzn.to/2wtdH3m
 下巻:http://amzn.to/2wjJTFE

★バフェット流で読み解くGINZAX30社(2017年度版、上巻、下巻)
 <発行:昇龍社>(アマゾン・キンドル版)
 上巻:http://amzn.to/2clE4yw
 下巻:http://amzn.to/2clFbxZ

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>
 昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>2016年度版
 http://goo.gl/3icB5G
 http://goo.gl/ltVLIs

★『投資の神様』(バフェット流投資で、勝ち組投資家になる)<総合法令>
  http://goo.gl/MKtnf6

★「客家大富豪の教え」18の金言」に学ぶ、真の幸せをつかむ方法
 著者:甘粕正 <アマゾンキンドル版>
 http://goo.gl/rKIvhB

★「賢人バフェットに学ぶ・投資と経営の成功法則」
 昇龍社(アマゾン・キンドル版)
 http://goo.gl/UMxBYs

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2014)大原浩著 昇龍社<Kindle版>
 http://goo.gl/Blo6KT

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2013)大原浩著 昇龍社<Kindle版>
 http://goo.gl/iz1GUV


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
 ては御自身の責任と判断で願います。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/wriatavoup
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


◆コラム「相川伸夫の今日からできる相場急落への備え」


■相川伸夫ピックアップ銘柄フォロー
 ※1月24日(金)執筆時点

・山王(3441)2016年12月19日配信
 株価560円⇒753円(+34%)

・テノックス(1905)17年2月20日配信
 株価815円⇒879円(+8%)

・LCホールディングス(8938)17年4月3日配信
 株価894円⇒1352円(+51%)

・特殊電極(3437)17年6月12日配信
 株価2922円⇒5060円(+73%)

・東北特殊鋼(5484)17年9月4日配信
 株価1831円⇒1350円(−26%)

・新報国製鉄(5542)17年10月2日配信
 株価1577円⇒1185円(−25%)

・パウダーテック(5695)18年2月19日配信
 株価4845円⇒2800円(−42%)

・東京エレクトロンデバイス(2760)18年4月6日配信
 株価1970円⇒1825円(−7%)

・アバント(3836)18年6月25日配信
 株価945円⇒1167円(+23%)

・神戸天然物化学(6568)18年8月13日配信
 株価2718円⇒1849円(−32%)

・丸順(3422)18年9月18日配信
 株価826円⇒746円(−10%)

・クロスフォー(7810)18年10月9日配信
 株価421円⇒299円(−29%)

※ピックアップ銘柄は買い推奨ではありません。
 私の目で面白い、アツイ要素がある!という理由で記事を執筆した企業の経
 過観察です。
 執筆から3年程度は今後も継続ウォッチしていきたいと考えていますので、
 銘柄は今後さらに増える見込みです。


◆新年スタート

 去年の12月は多くの方が痛手を負ったことと思います。
 中にはあえなく退場してしまった方もいるでしょう。
 現在株式市場は堅調に推移しており、日経平均だけではなく売られ過ぎた個
別銘柄にもリバウンドの動きがみられます。
 2016年のチャイナショック、ブレグジットに続き、またもや日経平均の
PBR1倍は押し目という結果になりました。


 投げが投げを生むパニックの際にはどれだけ優良な企業であろうが売られる
ということが改めて痛感出来た相場体験でしたね。
 そして嵐が過ぎると落ち着きを取り戻した投資家が優良な企業の株を『安い
!!』と言って買い上げる。


出来る事なら…

1、相場がパニックになる前にキャッシュポジションを30%以上用意する
2、あからさまに相場がクラッシュしたタイミングにはキャッシュの15%買
  いを入れる(クラッシュの中身は要検分)
3、戻ったタイミングでは追加分は早めに売却

 このような行動が取れるとバッチリですよね!

 しかし、多くの方がこの逆をやった結果が相場のクラッシュです。
 一体どうしたらよかったのでしょうか?


 まず一番に今回最も手痛いダメージを食らったのは『信用買い』でレバレッ
ジをかけていた方なのは間違いありません。
 ほとんどすべての企業の株価が下がったので、維持率がみる間に低下⇒追証、
もしくは追証間近になってしまった。
 その方々は株価の下落を耐える、もしくはそこで買い増すなんて選択肢はま
ずありません。投げ売りと分かってもそうせざるを得ないのです。

 これは機関投資家や投資信託の運用会社の解約売りも同様で、そうせざるを
得ません。


 動物が大地震の前のわずかな予兆で避難行動を始めるがごとく、投資家とし
ても大地震の前に避難行動が出来たらベストなのですが、それが出来たら誰も
苦労しません(笑)
 とはいえ、『相場急落に備える』ことは誰でも出来ます!


【今日からできる相場急落への備え】

・信用取引は明確な期日を自分で設定して勝負する時にだけ限定して使う事
 ⇒ダラダラと一年通して使ったりすると年に2回程度の急落を全て食らって
  しまう

・信用取引を使う場合、維持率は100%(現物株1対信用1)までにとどめ
 るようにすること
 ⇒信用は上手く使えればとても有効ですが、身も滅ぼします。使うからには
  覚悟と自律を!

・全体相場がリスクオン・オフの度合いに合わせてキャッシュポジション(投
 資余力)を調整して下落時に買えるように備える事
 ⇒今がリスクオンなのかどうかの測り方に一番はありません。移動平均から
  の乖離や日経平均PBR、トピックス配当利回り等ありますが、自分の目
  でチェックする行為がなにより大事です。それによって感覚はかなり研ぎ
  澄まされます。


 新聞やテレビを含めメディアというものは『たくさんの方の目に留まる』こ
とが収益の条件です。
 よって、相場が悪くなれば不安を煽るような記事が増え、相場が良くなると
調子の良い記事が増えるのは皆さんもご存知の通りかと思います。

 それがメディアの仕事とも言えます。

 不安を煽られようとも、調子の良いことばかり並べられようとも、自分の目
で現在の景況感を判断する指針を持つことで昨年の12月末で買うという行動
も可能になります。


 経験こそ善です!!

 今回の経験で私も多くの事を学びました!
 それらを忘れない様にワードでまとめています。


 いきなり『上手くやる』なんてできないんです。
 しかし、『努力する』事は全ての人に与えられた平等な権利です!

 0と1は数字の1の差ではありません。
 『無』と『有』、そこには無限と言えるほどの差が存在します!
 1が出来れば2を目指し、いずれ10にも至れます。

 目標は高く!けれど、そのためのステップは低く!!
 『上手くやる』事なんかよりも『とりあえずやってみる』フットワークの軽
さのがはるかに強いと私は感じています

 皆さんの投資が良いものとなりますように!!


それではまた!!


『全力全開全力前進!!!』


(相川伸夫)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/cridaibiat
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。


==================================


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事



JUGEMテーマ:ビジネス




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガ特別版!
現在闘病中の火曜日執筆者、石川臨太郎氏の有料メルマガです。 現在特別版を1ヶ月分販売中! 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM