<< 炎の投資情報サンプル#225 2019/1/21 | main | 改めて日本の歴史を知ろう >>

億の近道2019/01/21


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2019/01/21

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】

 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
       (本日の担当:炎のファンドマネージャ)


  ◆コラム「改めて日本の歴史を知ろう」
  ◆コラム「中・韓を忘れインドと台湾、ASEANに情熱を傾ける」
  ◆コラム「Qボードの日創プロニティは買いなのか?売りなのか?」


===================================


■「大魔神のトレーディング&2019年投資銘柄選択セミナー」受付中!!


 この度、トレーディングのプロ、大魔神氏にお願いして、セミナーを開催し
てもらうことになりました。
 億の近道読者はファンダメンタルズ志向の方が多いと推察されますが、投資
家の持つ武器は多い方が良いと考え、卓越したトレード技術と経験則に基づい
た銘柄選別力を持つ氏へラブコールを送りました。

 億の近道月曜版の相川伸夫氏にもリアルトレードセミナーを体験してもらい、
大魔神氏の実力に新鮮な驚きを感じたようです。
(体験レポート ⇒ http://okuchika.net/?eid=8156 )

 当日は、日経CNBCでおなじみのYEN蔵氏との座談会もあります。


■日時:平成19年2月2日(土) 13:30〜16:30

■場所:東京都
   (詳細はお申し込み終了後ご案内いたします)

■受講料:7,000円(税込)


 セミナー詳細はこちら ⇒ http://okuchika.net/?eid=8145



■億の近道スペシャル 大魔神氏特別インタビュー■

 前編「出来高の見かたについて」
 聞き手:YEN蔵氏


 大魔神氏の2月2日セミナーを記念して、特別インタビューを1月17日に
収録しました。前後編の2回です。
 ぜひお聞き下さい。

 https://youtu.be/kYJuwVmuooo



===================================


◆コラム「改めて日本の歴史を知ろう」


 30年間続いてきた平成と言う時代が終わり新年号が公布される今年は私た
ち日本人にとって、とても記念すべき年と言えます。

 作家、百田尚樹氏はその著書、「日本国紀(幻冬舎刊・1800円+税)」
の冒頭において「日本ほど素晴らしい歴史を持っている国はありません。」と
述べています。
 それに続いて、「神話とともに成立し以来2千年近く、一つの国が続いた例
は世界のどこにもありません。これ自体が奇跡と言えるほどです。」と述べて
います。

 日本国紀は戦後の自虐史観を醸成してきた多くの国民に勇気と自信を与えて
くれたと言うこともできます。とりわけ戦前、戦後の近現代史を学ぶことは多
くの国民にとって日本の置かれている立場や今起きている国内外の事象にいか
に対応するかのヒントになります。


 作家、百田氏の頭の中から飛び出た歴史的な情報をつかめばこれからの日本
人の生き方が見えてきます。知っているようで案外知らないことが多い日本の
歴史を改めて知ることで自虐史観に陥りがちな私たちの意識が変わることはリ
スクに挑戦する株式投資に対する取り組み方も大きく変化してくるのではない
でしょうか。


 過去の歴史では為政者と一般庶民、文化人が登場します。
 人は生まれて死ぬまでの一定期間を時代の中で苦楽を重ね、前進していくこ
とになります。時間が後戻りすることはなく、前に進むのみです。
 倭と呼ばれた神話の時代から現代社会まで様々な生活を営んできた日本人は
子々孫々とこれからも歴史を重ねていくことになります。

 税金を原資にして自治体制度の下で生活基盤を構築してきた私たちにとって
もう一つの社会インフラとも言うべき株式会社をはじめとした会社の歴史を知
ることも重要です。


 日本の歴史には人文科学、経済、技術、法律、教育、交易、文化、生活とい
った社会全体の歴史が散りばめられており、現在の私たちの暮らしの根源とな
っています。

 日本国紀にはあのケインズ博士を200年以上も先取りした勘定奉行「荻原
重秀」のことが描かれていたり、明治の近代化の礎を築いた勘定奉行「小栗忠
順」の話も出て参ります。

 上下水道が張り巡らされた江戸と言う世界的な巨大都市が誕生し、現在の東
京というメトロポリタンを構築されるに至ったことも本書には描かれています。

 日本国紀を読むと隣国との軋轢が生じている日本及び日本人の内面に潜む勇
気と自信を蘇らせてくれます。


 この本に書かれていない企業の歴史も改めて学ぶと株式市場でともすれば目
立たない存在となって沈みがちな老舗企業への評価を高めてくれるに違いあり
ません。社歴を重ねながら次の成長を模索する多くの日本企業が目覚めてくれ
ることを祈願します。


*日本国紀の著者である作家、百田尚樹氏は一般には右寄りの思想を持つと言
 われていますが、国を思う気持ちから論を張るユニークな存在だと言えます。
 時にアンチ派から攻撃を受けることもあり、そのやり取りが今もネット上で
 は見られます。
 その百田氏は本書が65万部も売れて印税収入(本代の10%)が1億円を
 大きく超えたと見られます。
 そこで作家・百田尚樹氏に贈る1億円ポートフォリオを構築してみました。
 社歴を重ねている老舗銘柄や社会貢献型の銘柄で構築したポートフォリオで
 す。これについては有料メルマガにて取り上げておりますので宜しくお願い
 します。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


 山本潤氏の15年ぶりの新刊が上梓されます。

「1%の人が知っている99%勝てる株が見つかる本」
 山本 潤(著) 皆木和義(著) かんき出版 1620円(税込)


「タイトルは過激ですが、内容には自信があります!」(山本潤氏談)


 アマゾンでレポートプレゼントキャンペーンを始めました。

 詳しくはこちら
 ↓↓↓↓↓
 https://links-research.com/publications/


■出版記念講演を3月17日に開催!■

 出版を記念して、山本潤氏、皆木和義氏の記念講演を3月17日(日)に
 行います。
 詳細は後日!


===================================


◆コラム「中・韓を忘れインドと台湾、ASEANに情熱を傾ける」


 米中貿易戦争でリスクの高まりが懸念される日本企業への株式投資。
 こうした問題を先読みしての日本企業の対応力が問われることになる。

 処方箋として言えるのは中・韓を忘れ、その他親日の国々との交流を地道に
続ける対応と言える。

 来るものは拒まずだが、市場の大きさを踏まえての中国詣でをあきらめ人口
が中国並みに多いインドやその次に多いインドネシアなどのASEAN諸国と
の交流がビジネスの鍵と言えるが、中国べったりだとなかなかスイッチするの
は難しい。

 きっと多くの日本企業の共通の悩みなのかも知れない。

 韓国とのつきあいだって同様だ。
 韓国はしばらく放置して台湾との交流を積極化させることを打ち出せば評価
は上がるのではないか。軍隊を持たない日本の外交は弱腰にならざるを得ない。
ややこしいことを言ってくる隣の国家との距離を置いてアジアに居並ぶ友好的
な国々とうまくやっていくことが日本企業の生き残りの鍵と言えよう。


【会社四季報より】

・岩崎電気(6924)
 ⇒タイ、インドネシア拠点にアジアの販路開拓へ 1358円

・シグマ光機(7713)
 ⇒シンガポールに子会社設立しASEAN攻勢 1325円


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第225号好評配信中!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第225号
が好評配信中です。


【注目銘柄情報に加え、1億円ポートフォリオ提案も!!】


【 1/21 第225号では】

■投資の視点:個別銘柄の戻り目途を探る
■注目個別中小型銘柄(8銘柄)
■百田尚樹氏に贈る印税収入で構築する1億円ポートフォリオ


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


◆コラム「Qボードの日創プロニティ(3440)は買いなのか?売りなのか?


 福岡に本社を置く日創プロニティ(3440)は本体で展開する建築材料の
金属加工業をメインにゴム加工や空調機器を製造販売する企業群で構成される。
2016年8月期をボトムに業績は今期で3期連続の増収増益が見込まれ数字
面での非の打ちどころはないが、株価は不人気のままだ。

 Qボード銘柄というのが不人気の原因なのかそれとも何か別の理由があるの
か、興味深い。
 時価758円は今8月期予想EPS135円に対してPER5.6倍。
 実績PBRは0.6倍といったところ。
 取材は受けてくれるがIRもほとんどやってないのが株価の評価を下げる要
因になっているものと見られる。

 昨年の1月高値1230円から4割以上も下げた水準で上値が重い状態とな
っていて戻り待ちの売りが出やすい状態。
 2016年のボトム493円安値からの上昇トレンド相場が1230円高値
でピークを打ったのかどうか悩ましい位置にあるが、個人的には買いで良いの
ではないかと考えている。皆さんはどうお考えでしょうか。

 既に第1四半期業績の発表もあり悪い内容ではなかった。
 但し1Qの受注は伸び悩んだ。

 来週の有料メルマガ「炎の投資情報」では、業績面をもう少し深掘りして分
析を試みたい。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。


==================================


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガ特別版!
現在闘病中の火曜日執筆者、石川臨太郎氏の有料メルマガです。 現在特別版を1ヶ月分販売中! 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM