<< 書評:トコトンやさしいロボットの本 | main | 経常収支のバランス >>

億の近道2018/12/19


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2018/12/19号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
          (本日の担当:小屋洋一)


      ◆コラム「経常収支のバランス」:小屋洋一


===================================


■お知らせ あと数時間!本日24時〆切!!


【炎氏、山本潤氏ほか億の近道執筆陣出演 記念座談会開催!】


 12/24午後に、都内で億近19周年+リンクス1周年記念のイベントを
行います。

 メインは億近執筆陣の座談会。クリスマスイブの午後、楽しいイベント(と
思います)で、年末のひとときをお楽しみ下さい。

 億近執筆者の座談会に加え、銘柄研究発表(予定)や億の近道過去の振り返
りなどを行います。


■日時:12月24日(月・祝)
   13:30〜16:30

■場所:東京都(詳細はお申し込み後にご案内いたします)

■参加費用:3,000円(税込)

■イベント内容:

 ◆記念座談会
  登壇者:炎のファンドマネージャ氏 http://okuchika.net/?cid=9
      山本潤氏 http://okuchika.net/?cid=6
      YEN蔵氏 http://okuchika.net/?cid=15
      小屋洋一氏 http://okuchika.net/?cid=36
      ほか(現在調整中)
   司会:内田まさみ氏 https://www.nikkei-cnbc.co.jp/anchores/uchida

 ◆銘柄研究発表ほか
 ※内容・登壇者は変更することがあります。

■申込方法:
 以下のリンクから、必要事項をフォームに入力し、
 その後クレジットカード決済(paypal)にてお支払い下さい。

 お申し込みはこちら ⇒ https://goo.gl/3Z7Eqw

 座談会で語って欲しいテーマなどありましたら、入力フォームのコメント欄へ
 ぜひお書き下さい!!

■注意事項■
 お申し込み後、ご入金頂いた参加費用は当日遅刻及び欠席された
 場合でも原則として返金致しませんので、ご了承下さい。
 当日の撮影・録音等は固くお断りいたします。

 なお、今回は懇親会はありません。

 みなさまのお申し込みをお待ちしております。


===================================


◆コラム「経常収支のバランス」


 先月から連載でご紹介しているアジア開発銀行研究所所長の吉野直行さんの
メッセージです。

 ⇒初回コラム  http://okuchika.net/?eid=8057
 前々回コラム  http://okuchika.net/?eid=8086
  前回コラム  http://okuchika.net/?eid=8109


 第3回目は、経常収支のバランスについての議論です。



【経常収支のバランス問題は国内問題にあり】


 トランプ大統領が就任後、さかんに

「米国の経常収支の赤字が問題である。特に輸出、輸入に問題がある。」

という事を発言し、貿易不均衡と関税を中心とする貿易政策に熱心です。


 ここで、マクロ経済学をおさらいしてみましょう。
 以下wikipediaの解説を参照します。

「一国の生産水準をYとする。輸入をIM、輸出をEX、消費をC、投資をI、
政府支出をGとする。すると、支出面から見たGDP(国内総生産)=Yとす
ると、Yは次のような恒等式で表わされる。

Y=C+I+G+(EX−IM)

(EX−IM)は経常収支である。

 ここで、租税をTとして上記の式を変形すると

(Y−T−C)+(T−G)−I=EX−IM

となる。(Y−T−C)は民間貯蓄であり、(T−G)は政府貯蓄であるから、
貯蓄をS(=民間貯蓄+政府貯蓄)とすると

S−I=EX−IM

となる。つまり、経常収支(EX−IM)の大きさは貯蓄と投資の差に等し
い。」


 ということで、経常収支とは国内の貯蓄から投資を引いた金額に等しいとい
う事がわかります。


 ですから、日本としては米国の経常収支の赤字問題は、貿易政策にあるので
はなく、米国内の貯蓄と投資のバランスにあるということを主張し、G20な
どの国際会議でも主張しています。


【日本と米国ではおかれた環境が異なる】


 また、米国は日本の経常黒字について強く非難をしていますが、これは両国
の現在の環境によって見方も変わるはずです。

 日本国内の一番深刻な課題は、みなさんもご承知の通りの少子高齢化です。

 これから高齢化で就業人口が減り、少子化で人口自体も減少をしていく社会
です。

 このような社会では、近い将来、貯蓄率が減少し、先ほど見たISバランス
でも経常収支が赤字化することが目に見えています。

 そして、それは社会構造的な問題ですので、なかなか改善させることのでき
ない経常赤字問題になることが予想されます。


 一方で、米国は海外からの移民流入を含めて、まだまだ人口増加や高齢化と
は程遠い社会です。

 日本では、こうした将来に向けて、現在は経常黒字を積み重ねていかなけれ
ば、将来は経常赤字のファイナンスが難しいという環境にあります。


【日本の政治家はしっかりと説明するべき】


 結論としては、

 経常収支問題は、貿易不均衡の問題だけに矮小化するのではなく、国内の貯
蓄投資バランスの原因についてしっかりと話をすること

 また、日本の場合には将来の人口動態を睨み、現段階ではこうした経常収支
を黒字で積み上げていかないと将来の経常収支赤字のファイナンスに備えられ
ない状況である

という2点について、しっかりと米国や国際社会の中で主張していく必要があ



というのが、吉野先生の今回のメッセージです。


 次回はちょっとセンシティブなテーマにはなりますが、移民の議論について
です。


株式会社マネーライフプランニング
代表取締役 小屋 洋一


無料で資産運用の相談をしてみたい方はコチラ

http://abvom.biz/brd/archives/ahwxrr.html


具体的な老後資金のプランニングをしたい方はこちら
↓(12月はあと先着2名様のみ受付可能です)
http://abvom.biz/brd/archives/oqjjbm.html


■小屋洋一の資産運用メール講座■
 資産運用についてメール講座で学びませんか?
 これまで300人以上にアドバイスしてきた資産運用のプロ、小屋洋一が、
 資産運用で成功する人と失敗する人の違いをお教えします。

詳しくは http://mlplanning.co.jp/mail/


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/presouthia
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第221号好評配信中!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第221号
が好評配信中です。


【先週から今週のIPO銘柄情報と注目16銘柄フォロー情報!!】


【12/17 第221号では】

■相場の潮流
■相場の視点
■先週のIPO、今週のIPO(9銘柄)
■炎の注目IPO銘柄(2銘柄)
■クロスフォー(7810)報告
■個別銘柄フォロー(16銘柄)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/m/0000020640.html
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================


JUGEMテーマ:社会の出来事



JUGEMテーマ:経済全般




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガ特別版!
現在闘病中の火曜日執筆者、石川臨太郎氏の有料メルマガです。 現在特別版を1ヶ月分販売中! 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM