<< 億の近道2018/08/22 | main | 億の近道2018/08/22 >>

有料メルマガライブラリから(265)「株価は常に嘘をつく」



 有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。
 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。
 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致しないことを予めご了承下さい。


=コラム「株価は常に嘘をつく」=
 (有料メルマガ第390回・2016/7/19配信号)


※2016年7月現在の内容です。留意してお読み下さい。


【前略】


― 株価はいつも嘘をつく。そう考える理由は、市場のムードに流されたほん
  の一部の投資家が総発行株式数のうちの微々たる一部の株、出来高の小さ
  い株なら1単元とか数単元の売買で、株価は動いて行ってしまいます。そ
  んな売買で現れた株価で、その企業の本当の価値が決まるわけがないと考
  えることで、冷静さを保つようにしています ―


 株価は市場で売買されることで変わります。毎秒のように市場の電光掲示板に表示され変化していきます。

 この動きに一喜一憂してバカな投資行動をとり続けると、アレクサンドル デュマの書いた小説『モンテ・クリスト伯』に出てくるダングラール男爵のように不毛な決断しか残されていない状況に追い詰められる可能性が出てきます。

 モンテ・クリスト伯(=巌窟王)の復讐で飢え死にしかけた瀕死のダングラールが命の次に大事な金を食べ物に交換させられたように、『命を失うか、金を失うか。どちらでも好きな方を選べ』というような、どちらを選んでも不毛すぎる選択しか残されていないような状況に追い込まれないことが重要だと常に考えて、投資行動を行っています。

(注)ダングラール男爵(ウィキペディアから引用させていただきます。)

『 巌窟王を裏切って復讐された男
 モレル商会の会計士。ダンテスの出世を妬み、また帳簿の不正を知られていたため彼の存在を疎ましく思い、虚偽の密告状を作ってフェルナンに提出させる。ダンテスが投獄された後、モレル氏の紹介でスペインの銀行へ入って頭角を現し、フランス有数の銀行家にまでのし上がった上、貴族の未亡人と再婚して男爵の地位を得る。
 やがてモンテ・クリスト伯爵の画策によって次第に銀行の経営が傾く。娘のユージェニーをアンドレアと結婚させ、彼の実家から送られる結納金を元手に再起を図ろうとするが、結婚式の最中にアンドレアの正体が発覚し、面目を失った上、娘にも捨てられる。
 さらに最後まで残っていた預金をモンテ・クリスト伯爵に引き出されたことで、銀行は破綻。家族を捨てて夜逃げした後、ローマで伯爵の受領証を換金し現金を手に入れるも、ルイジ・ヴァンバの一味に拉致される。飢えと乾きで散々苦しみ、食事と引き換えに有り金のほとんどを奪われ、やがてモンテ・クリスト伯爵の口から彼自身の正体を知らされショックで放心状態になった後、解放される。』

(以上で引用を終わります。)


 話を株式投資に戻します。

 株式投資では欲と恐怖に振り回される一握りの投資家がつけた値段(=株価)に騙されないものが、最後に富を得ることができると考えています。

 企業の姿は『その企業が持っているリアルな価値』とは大きく乖離した『株価』というバーチャルで歪んだ数字で証券取引所のボードの上に表示されて投資家の目にとどきます。

 多くの投資家はパソコンの画面に映し出された株価というバーチャルで動き続けている『企業のリアルな価値の影』を追うことで利益を掴もうとしてあがきます。


【中略】


 しかしこの『企業のリアルな価値』は、投資家のその企業に投資したいという需要(=光)によってマーケットのボードに『バーチャルな影(=株価)』として写しだされます。

 そしてその影(=株価)は、大きく歪んで写し出されることがほとんどです。

 光(=需要)が強ければ大きく、そしていまのように光(=需要)が弱ければ小さく歪みます。


 なぜか。

 それは『株価』というバーチャルな影は、欲と恐怖でいびつに磨かれたミスター・マーケット(=全ての投資家の総意)というプリズムを通過することで大きく歪んでしまうのです。

 その歪みを補正して『企業のリアルな価値』を予想するためには事業内容や資産背景を把握して理解しておくことが重要になると考えて私は努力しています。


「株式投資は人間の欲望を変数として機能している制度であり、わずかな入力(投資家の欲と恐怖に駆られた投資行動)の変化が劇的な出力(投資の損益)の変化に帰結するものである」ということを常に忘れないようにしています。

 株価の中にはブランド価値というバランス・シートに乗っていないモノによってプラスアルファの値段がつきます。ただバランス・シートに表示されていないので誰にも正確に把握できません。

 いまはブランド価値をゼロ評価しても、バランス・シートで確認できる目に見える資産価値だけから考えても超バーゲン・セールの株価になっている企業がいくらでも見つかります。


【後略】


経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎


★有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」を週1回配信し
 ています。石川臨太郎が特定銘柄を挙げて詳細研究する「銘柄研究」が好評
 です。ご興味がある方はぜひ一度ご購読下さい。


【事業は国内向け99%!第1四半期増収増益と確実に業績を伸ばしており、低PER低PBR、キャッシュリッチな高配当利回り企業を研究!!】


 本日配信の有料メルマガでは、業界大手で製品開発力には定評があり、過去確実に業績を伸ばしており、低PER低PBRで、時価総額と同等の資産を持つキャッシュリッチで、増配が期待出来る内需企業を研究しています。


 また、コラムでは、「トランプ大統領の選挙対策のための政策で、日本など米国を除く世界の株が低迷させられたままの状況が続いています。外国証券会社の日本株への空売り攻勢も続いています。しかしトランプ大統領の選挙対策が終わり米国株も上昇が勢いを増していくなら低迷している日本株にも投資資金は戻ってくる。外資証券会社の空売りも買い戻されていく。そう考えながら必要以上に下げている好業績で、今期も前期比で増益を確保しそうな企業への調査を続けています。」と題し、現状想定する今後の市場予測に伴う、投資行動について書くと同時に、ファンダメンタルズ分析の利点についても触れています。

 さらに、最近投資の参考とした情報と、その結果投資した3銘柄をピックアップして、ケーススタディとして財務分析情報を掲載しています。

 加えて、安くなり過ぎだと感じる研究銘柄候補を6銘柄取り上げております。

 金曜日までにお申し込みの方には、当最新号を差し上げます。

 購読をお待ちしております。


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。

過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 ニチリン(5184)
 ]銘柄研究 帝国電機製作所(6333)


過去サンプル(コラム)
 増益修正や増配発表企業の株価が下落するのはチャンス(2017/02/28)
 安心できる企業の株でポートフォリオの再構築したい(2017/01/10)
 割安企業を選んで分散投資を行えばリバウンド相場で大きく稼げる(2016/12/27)
 現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしようとするための心得(2012/11/06)



(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/baicraecla
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!

lowerbanner02.jpg


JUGEMテーマ:株・投資




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM