<< 【お知らせ】チャンネル炎第13回目「逃げる力」をアップしました | main | AAAつづき >>

億の近道2018/04/12


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2018/04/12号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
        (本日の担当:街のコンサルタント)


       ◆コラム「AAAつづき」:街のコンサルタント


===================================


■山本潤セミナー開催のお知らせ


【プロは決算書をこう読む!山本潤直伝・財務情報読み解きセミナー】


 企業発の情報をどう読むか。

「読む必要は分かっているが、どう読んで良いか分からない。」
「読んでも投資判断にどう活かすか分からない。」
「投資判断が正しいのか分からない。」

 こう感じている投資家の声が多く寄せられています。


 そこで今回は、午前と午後の時間をたっぷり使い、企業発の財務情報を読め
るように講義します。

 決算短信の読み方を山本潤より伝授するとともに、
実際の企業の最新の短信を使用し、分析実務の解説と演習を行います。
 さらに、最終的に短信分析から、財務評価から見た投資判断を行います。

 そして受講者が行った500銘柄の分析結果は事務局で回収し、
その後山本潤のコメントを付して受講者全員にて共有いたします。


 人数限定での開催です。
 前回のストックピックセミナーは一週間程度で満席となってしまいました。
 今回も人数限定ですので、参加ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。


[セミナー講師より]

いよいよ本決算のシーズンがやってまいります!
決算発表では業績予想が注目されます。
予想を評価するよりも結果をしっかり見ることの方が先決です。
つまり、本当に大事なことは、終わった2018年3月期を
正しく分析することです。
個々の企業の決算について、見た目よりも悪い、見た目よりもよいかどうかを
評価していきます。

つまり、企業の2019年3月期の予想数字の達成が十分に可能かどうかを
個別に判断していくわけです。

事務局では、大量のデータを用意し、個人投資家にとって重要な企業
(2018年3月期)の決算短信を500社分用意いたします。
中小型で東証2部、マザーズ、ジャスダック中心、あるいは絶対に外せない
大企業などを事務局で選定します。
参加者が分析を希望する企業があればそれらを優先します。

その500社の短信を使い、参加者に実際に演習を行っていただきます。
つまり、決算の評価を行っていただきます。
1人あたり15〜20社の分析を繰り返し行うことで、決算分析の実務を
覚えていただきます。

分析手法については、セミナーでやさしく解説をします。
参加者は4人のチームとなります。
解説をしながら、各テーブルには財務分析の専門家がサポートをしながら
分析を行います。


一日が終わるころには、500社の最新決算の動向が明らかになります。

1)最新の業績動向がわかります。
2)500社の分析を参加者全員で共有します。
3)特別に保守的、特別に楽観的などの評価を後日、コメントをつけて、
  お返しいたします。
4)買い候補50銘柄、要注意候補50銘柄を発表いたします。
  投資成果に直結するはずです。
5)大量の分析を繰り返し行うことで、財務分析の実務を理解し、
  自分一人でできるようになります。

セミナーの終了時には、バランスシートと損益計算書とが一体となり、
シームレスに繋がっていく不思議な感覚が身につくでしょう。
また、業態に応じた適正な在庫の水準についても参加者自身の意見を持つ
ことができるようになります。
最新決算情報を受けた日本企業の財務の実態が把握できます。

投資家だけではなくて経営コンサルタントの方々にも
セミナーを受けてもらいたいと思います。

(山本潤)


【セミナー概要】

講師:山本潤
日時:5月13日(日) 10時〜16時30分
場所:東京都渋谷区

受講料:20,000円(税込)
 ※クレジットカードお支払のみです。

スケジュール:
 10:00 財務情報の読み方、短信の読み方、投資判断のポイントなど
 12:00 休憩 ※昼食は各自
 13:00 短信を利用した演習1(分析と投資判断の習熟)
 15:00 短信を利用した演習2(投資判断)
 16:30 投資判断回収&終了


セミナー後、1〜2週間をめどに、
1)500銘柄の評価のまとめと分析結果の配布
2)買い候補となった個別銘柄について、追加取材と追加分析の結果報告
を行います。


懇親会:
セミナー終了後、近隣で懇親会を行います。
個人投資家同士の交流と、セミナー理解や投資判断の共有などを目的に
しておりますので、ご都合が許せば、ぜひ積極的なご参加を!
費用は実費です。(5,000円程度) 17時〜19時の予定です。


お願い:
当日は、筆記用具と電卓(スマホ可)をお持ち下さい。
また、企業サイト等へアクセスするためのパソコンやタブレット、
モバイルルータなどをお持ちの方はご持参下さい。あればで結構です。
(申込フォームにてお知らせ下さい)

分析希望の銘柄は、申込フォームの記入欄にてお知らせ下さい。
(できるだけ希望に沿うようにいたしますが、漏れた場合はご了承下さい)


注意事項:
当日の録画/録音/写真撮影はご遠慮願います。
講習会場では食事が出来ませんので、昼食は会場外でお願いいたします。




主催:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
   株式会社リンクスリサーチ


===================================


◆コラム「AAAつづき」


 はじめに。

 相撲協会しかり、日本レスリング協会しかり、防衛省しかり、財務省しかり、
日本年金機構やその他旧来型の組織も同様です。閉鎖社会に棲む人間「特にそ
の上層部は」世間常識からかけ離れ、己の地位と名誉にしがみ付き、そして所
属する組織を守ることだけにしか考えが及びません。そして極端に視野が狭く
なることで非常識が常識となり、やがてその組織は腐っていきます。民間企業
でも斜陽となっている企業は何処も閉鎖的です。

 開示は本当に大事です。これだけでも投資先を選別できますね。


 それにしても先日の大相撲春巡業での映像は酷かった。人命救助中に「土俵
から降りろ!」とか、女性が去った後に大量の塩(お浄め)を撒くなど。呆れ
ました。この非常識さでは八百長など日常茶飯事なのかもしれません。相撲に
詳しい方は、「貴乃花親方は間違っていない。相撲協会は腐っている」と仰っ
ていました。

 役所を代表例として我々は様々な腐敗を眼にします。これを変えずに日本を
再生するとか、生産性を高めるとか・・・国会議員は手品師でしょうか?いや、
大半の政治家はホラ吹き・・・と言うと分かり易いですかね。ホラ吹きの大御
所トランプ大統領を抱える米国クラスになると、その規模も迫力も桁違いです。

 お蔭で金融市場は大波乱ですが・・・、大丈夫です。所詮はホラですから、
時間と共に落ち着きを取り戻すことと思います。


 さて、前回は新興国の通貨や金利に連動する外国債券「いわゆる仕組債」に
ついて、幾らAAAやAAと謳っていても、利回りが高い分、それ相応にリス
クは大きいし、コストも高いですよと言うお話をしました。

 前回コラム⇒ http://okuchika.net/?eid=7671

 債券本体は高格付けですが、対象新興国の為替と金利に100%連動するの
ですから、その国がデフォルトを起こしたり、為替が大幅に変動するようなら
AAAだろうが何だろうが同じように単価も為替も大きく変動します。

 日本国内で最も安全な債券と言えば(日本国)国債ですね。国内投資家にと
り、通常は円建てでこれより安全性が高い(=利回りが低い)債券は無いはず
です。ですから、これより高い利回りを求めるなら、安全性が日本政府より劣
る発行体(発行会社、発行組織)の債券に投資することになります。例えば、
トヨタ社債とかソフトバンク債と言ったものを探して投資します。

 一般投資家が外貨建ての、しかも利回りの高い新興国債券に投資する場合に
は、最も手っ取り早いのが海外債券を組み込んだ「○○債券ファンド」と言う
類の投資信託やETFなどになりますし、もう少し纏まったお金を投資できる
なら、前述したような個別に組成された外国債券が手頃です。


 しかしながら、これらは国内の一般投資家が円貨を使って手頃に投資できる
よう組成された金融商品(金融業者が儲けるための商品)ですからコスト高と
なっています。
 似たような商品で「日経平均リンク債」や「EB債」(エクスチェンジャブ
ル・ボンド、転換権付き社債)と言った債券も多数ありますが、参照対象(原
資産)が違うだけで組成方法は似たようなものです。

 これらの債券には販売に掛かる手数料以外にも(専門家や金融機関への)組
成や運用、管理にかかる費用が含まれています。中には満期(償還)まで数年
以上に渡る維持費用を発行時に一括して、つまり発行当初に纏めて徴収(発行
単価に含まれ計算)される債券などもあります。

 こうなると、買って直ぐに売る場合には、僅かの保有期間にもかかわらず恐
ろしく安い価格で売らなくてはならなくなります。例えば100で買ったもの
を80とか、それ以下とか。それでは見栄えが悪いので「一定期間売れません」
といった条件が付いたりすることもあります(苦笑)。

 これらの債券は組成や維持に掛かる費用が結構な額になり、為替のスプレッ
ドも大きいため、見栄えばかりに目を奪われると結果として高い手数料を払う
ことになってしまいますし、加えてリスクも高い債券であると言う事です。
 それ故、自分で近しい運用が出来てコストの低い投資対象を探さねばいけな
い、と言うことを何時も書いている訳です。

 殆どインフレの無い世界にいるにもかかわらず毎年2%もの維持費用がかか
るようでは、折角大きなリスクを取っているのに手取りが目減りしてしまいま
す。

 個人の好みの問題とは言え、高格付けの債券であればあるほど発行体への支
払額も増えます。これも単価に含まれるため結果として購入者負担になります。


 昨年からの動きでは、新興国でも徐々にインフレ率の低下がみられますから
海外投資を前向きに検討したいところですが、単に「AAAだから安心だ」な
んてことは有りませんので、そんな眼くらまし商品に騙されないよう、ご注意
くださいと申し上げる次第です。


(街のコンサルタント)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。また、当該情報は執筆時点での取材及び
調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/stuweawesl
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


【お知らせ】


 億の近道月曜版執筆でおなじみの炎のファンドマネージャーが、肉声で相場
を語る炎チャンネル。
 第13回目「フラクタルな株価形成」がアップされました。

 [第13回]「逃げる力」
 【YouTube】https://youtu.be/sZKey6p-PFc
 【ニコニコ動画】http://www.nicovideo.jp/watch/1523521269


 ぜひご視聴下さい。

 相場のサマリーや個別銘柄動向などを5〜6分にまとめておりますので、
 ご登録頂ければ幸いです。
 目下は無料番組ではありますが、価値あるコンテンツ作りに努めております
ので宜しくお願いします。


===================================


【石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!】


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


【増収増益を確認!不景気でも黒字を維持する収益力を持ち、低PBRで連続
 増配をしているグローバルな優待企業を研究!!】


 今週配信の有料メルマガでは、どんな経済環境でも黒字を維持する収益力と
事業を持ち、前年同月比増収増益を発表して株価の上昇が期待出来る上、低P
BRで、過去連続して増配しており、人気の株主優待がある、グローバル展開
企業を研究しています。

 また、コラムでは、「米国株が大きく上げてシカゴのCME日経225先物
が上げていても、トランプ大統領の過激な発言で、翌朝から始まる日本の株式
市場では日本株がリバウンドできない状況が続いています。しばらくは我慢の
時が続きそうですが、業績的にも、資産的にも割安な日本株が少し上げても、
すぐ下げてくるので、じっくりと拾っていきたいと考えています。」と題し、
いずれリバウンドするであろう日本株の投資対象をいくつかシナリオを考察。
先週挙げた4銘柄に加え、新たに4銘柄をピックアップしています。
 そして、調査はしたけれど流動性に難があって研究銘柄候補から外した2銘
柄については、どのように調査しているかのケーススタディとして掲載してい
ます。

 さらに、投資の損失に対してどう向き合うかでその後の投資家としての成長
が変わる実体験について、どのように対応してきたかを具体的に書いています。

 近い将来の日本株のリバウンドに向けて、良質な銘柄を選別&研究するタイ
ミングです。投資戦略や銘柄のヒントがここにあります。ぜひご購読下さい。


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。

過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 ニチリン(5184)
 ]銘柄研究 帝国電機製作所(6333)


過去サンプル(コラム)
 増益修正や増配発表企業の株価が下落するのはチャンス(2017/02/28)
 安心できる企業の株でポートフォリオの再構築したい(2017/01/10)
 割安企業を選んで分散投資を行えばリバウンド相場で大きく稼げる(2016/12/27)
 現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしようとするための心得(2012/11/06)



===================================


【炎のファンドマネージャー有料メルマガが第191号好評配信中!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第191号
が配信されております。


【注目11銘柄の決算予定をチェック!!】


【4/9 第191号では】

■相場展望
■炎の注目銘柄決算発表予定(11銘柄)
■特別報告:ある消費関連銘柄の動向

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/


【4/2第190号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7651


【4/9第191号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7675


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/kaijo.html
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM