<< 炎の投資情報サンプル#182 2018/02/05 | main | 2月は波乱の幕開け >>

億の近道2018/02/05


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2018/02/05

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】

 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
      (本日の担当:炎のファンドマネージャー)


      ◆コラム「2月は波乱の幕開け」
      ◆コラム「仮想通貨は世界を変えるのか?」


===================================


【お知らせ】


□[山本潤監修 投資家のためのPython講座 全4回
 20時間プラス徹底的な個人指導!!!]

=Pythonを身につけて、最強の投資家を目指しましょう=
 10名限定の講座です。

 ↓↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓↓
 http://okuchika.net/?eid=7529


===================================


◆コラム「2月は波乱の幕開け」


 年初から堅調に推移してきた株式相場ですが、1月後半は調整相場の展開。

 2月月初も調整ムードが続き、今週は米国株の久々の調整から一段安を想
定する向きも多いかと思います。

 全体相場につられて個別銘柄も調整色を強めそうな感触がありますが、こう
した局面をチャンスと見る投資家もお見えかと思います。

 波乱の局面では下値目途をどこに置くかがポイント。株式投資で儲けたいと
願う投資家は保有する現金ポジションをどのタイミングでリスクテイクするか
を考える必要があります。ただ、そのタイミング選びは銘柄選びとともに難し
いことは言うまでもありません。

 基本的には安くなった局面でリスクテイクのタイミングを図りたいのですが
この調整が下げの始まりとなる可能性もあってその見極めもまた必要になりま
す。
 ここでは、1)打診買い、2)時間分散、3)本格買いといった投資行動を
取ることに心がけて頂きたいと思います。


 それに休むも相場とは言います。年初に調子が良すぎた分の反動でもあり、
しっかり相場の展開を見極めていきたいところです。

 ここでの調整は為替の円高(110円割れで108円台前半までの円高)も
あっての展開でしたが、週末は既に110円台まで戻っており、この面では株
式相場は落ち着きを取り戻すと期待されますが、一方では堅調な推移が続いた
米国株の調整による負の影響がネガティブ要因となります。

 日米ともに年初水準の振り出しに逆戻り。上げ過ぎの反動という背景ととも
に売り仕掛けによる下値不安の醸成を図る動きも感じられる展開となってきま
した。

 折しも上昇一途だったビットコインの価格がコインチェック社での仮想通貨
NEMの580億円もの巨額流出問題を契機に国の規制への懸念から価格が大
幅下落したとの報道がありました。

 筆者も先週はこのことで大いに勉強させて頂きました。

 株式もビットコインも相場商品として類似したところがあり、上がると思わ
れる商品は上昇しがちの一方で、何らかの理由で一旦下落が始まるとどこまで
下がるかを見極めようとする勢力もあって戦々恐々となってきます。
 メディアでの取り上げ方もネガティブに傾きがちになります。

 なぜビットコインが2009年の取引開始以来、何万倍にも上がったかの関
心が高まり、コイン発行枚数限定(金と同様の希少価値)との条件とビットコ
インという仮想通貨が世の中で一般に普及することが重なっての価格上昇につ
ながった訳です。


 希少価値と言う視点からはIPO銘柄も似たところがあります。
 限られた公開株数に一時的にせよ需給がタイトとなり価格が上がっていく現
象は同じイメージです。

 今後ビットコインに続く仮想通貨が株式のIPOと同様に有望な銘柄が登場
して皆様も関心を寄せられるものと思われます。ICOはそうした新たな仮想
通貨の新規取引開始と言えます。
 有望な仮想通貨がICO前にトークン(新規公開株と同じ概念?)を得るチ
ャンスがあればそれは資産形成の第一歩となりますが、IPO同様にそのチャ
ンスを得るのは難しいかも知れません。


 とは言え、今後IPOもICOも日常茶飯事の投資行動になるのかも知れま
せん。

 波乱相場は仮想通貨関連銘柄、ブロックチェーン銘柄、サイバーセキュリテ
ィ関連銘柄にも押し寄せていますが、そうしたテーマ性のある銘柄群はビット
コイン価格の落ち着きとともに再び投資家の関心を呼び戻すことも考えられま
す。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


◆コラム「仮想通貨は世界を変えるのか?」


 今さら仮想通貨でもないだろうと言われるのかも知れませんが億の近道月曜
版ではなかなか取り上げる機会がない状態できました。

 しかしながら今回のコインチェック問題で同社がまんまとハッカーにかすみ
取られた580億円のうち480億円を現金で返還すると発表した時点で、こ
れはすごい話になったとお感じになったでしょうし、SBIのK社長のように
同社にそうしたことができる訳がないと言わせる始末ですから、当事者でない
私たちも今後の成り行きには関心を持たざるを得ないのです。


 仮想通貨は送金手数料を桁違いに引き下げることができます。
 億の近道のようなコンテンツを提供するビジネスでも活用の仕方が広がりま
す。つまり仮想通貨は2面性があり、市場での取引(両替)が始まると価格の
変動が見られ、それが投機の対象として捉えられることが電子マネーとは異な
る点でお金に代わる流通の手法とともに関心を高める背景となる訳です。
 スマホの普及が仮想通貨の普及を後押ししてくれます。当り前にようにスマ
ホのビットマネーで支払いをする時代が間もなく、そう東京オリンピックを機
に一気にやってくる・・。

 日本ではそうした未来を語る人々が増加しています。

 ただ現実にインターネットなどのアンケートでは10%の方しかビットコイ
ンは購入しておらず、90%はまだ未購入との状況が見られます。一方で、E
コマース業界ではビッグカメラ、楽天など導入機運が高まりつつあります。
 リアル店舗普及には10分の時間の壁が普及を妨げていますが、今後登場す
るデジタルマネーがこの問題を解決する方向にあり、ICOはますます関心を
呼ぶと見られます。


 AI技術とともに注目を集めているブロックチェーン技術はビットコインに
代表される仮想通貨のセキュリティと信頼性の根冠をなしていますが、それに
とどまらず不動産登記に代わる仕組み、賃貸住宅入居、ダイヤモンドの流通、
中古車流通などモノやサービスの流通の際に応用できる可能性があります。

 仮想通貨は今後国家のお金の基盤を変える可能性があります。銀行自体には
まだ認められていませんが、既に事実上の取引所(両替)業界の先駆的企業と
見られるビットフライヤーには大手メガバンクが出資しており、仮に今株式市
場にIPOしたならいきなり、トヨタを抜く規模の時価総額になる可能性を秘
めています。

 その周辺には自らICO立上げを目指す企業が存在しているほか、GMOや
楽天など様々なインターネット関連企業、システム会社などが虎視眈々と同市
場の拡大を前にビジネス展開を図ろうとしています。

 ビットコインをもう買った方もまだ買ったことがないという皆さんも、世界
を変え得る普及前夜の仮想通貨とその関連銘柄に少し関心を持って頂きたいと
思います。


【炎よりお知らせ】

 チャンネル炎を開始しました。
 https://goo.gl/hZVgYJ
 ご視聴(音声のみ)頂きましたら幸いです。
 既に2回リリースしております。5,6分の番組で目下のところは無料です
 ので宜しくお願い申し上げます。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ本日第182号配信!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第182号
が本日配信されました。


【業界唯一の上場企業を取材&レポート!注目3銘柄の情報も!!】


【2/5 第182号では】

■相場の潮流
■炎の企業訪問報告(1銘柄)
■個別銘柄情報(3銘柄)

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/

【1/29第181号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7519



【2/5第182号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7536


===================================


 「億の近道」での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。


===================================

当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.kaijo.com/
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事



JUGEMテーマ:ビジネス




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM