<< 億の近道2018/01/15 | main | 億の近道2017/01/16 >>

2018年IPO第1号は高収益ハイテク銘柄



 昨年は89のIPO銘柄が登場し、それぞれに投資家の皆様の関心を集めたようですが、2018年も2月8日にマザーズ市場に上場する世紀(6234)が早くも話題を集めています。

 発行の条件は1月22日、公開価格は1月30日に発表されますが、ビジネス内容は射出成型合理化機器「ランナーレスシステム」の製造販売ということで人手不足の折、合理化に寄与する設備機器だけに市場での注目度は高いと考えられます。
 マザーズに上場予定ですが既に東証2部、1部の実力を備えている高収益企業だと言えます。
 同社は本社を米沢市に置いていますがグローバル指向で成長を図ろうとしています。言わば地方発世界企業を標榜しています。従業員数は139名。今期の売上高は前期比15%増の36億円、経常利益は同20%増の6.3億円という見通しを掲げていますが、中間期までの経常利益の進捗率は59%と高いことから上場後は上方修正期待が高まるものと見られます。
 予想EPSは383円で一株当たり100円を見込んでいます。


 昨年12月には画像処理検査装置のファブレスメーカーであるヴィスコ・テクノロジーズ(6698・JQ・公開価格4920円⇒初値15000円⇒高値43900円)や光学薄膜装置の製造・販売会社であるオプトラン(6235・東証1部・公開価格1460円⇒初値2436円⇒高値3320円)などの日本の高技術モノづくり銘柄がIPOを果たし、高い人気を集めたばかりですが、同社はこれらに続く銘柄だと言えます。


 皆様も一度収益水準や時価総額など比較してご評価頂きたいと思います。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


honoh_01.jpg


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事



JUGEMテーマ:ビジネス




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM