<< 炎の投資情報サンプル#173 2017/12/04 | main | 再び半島有事に備える体制 >>

億の近道2017/12/04


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2017/12/04

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
    (本日の担当:炎のファンドマネージャー&相川伸夫)


  ◆コラム「再び半島有事に備える体制」:炎
  ◆コラム「12月のIPOに関心が高まる」:炎
  ◆コラム「情熱投資家、相川伸夫の『投資戦略』を考える」:相川伸夫


===================================


■ お知らせ ■


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ本日第173号配信!
 ご購読をお待ちしております!】


 「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第173号
が本日配信されました。


【今年活躍銘柄のチェックと、あの銘柄の決算説明会報告も!!】


【12/4 第173号では】

■株価指数の動向
■原油と為替相場
■2017年の活躍銘柄(14銘柄)
■炎の説明会報告(3銘柄)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/
 → 申し込みフォーム http://goo.gl/ikAUu3


【11/27第172号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7406


【12/4第173号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7422


===================================


◆コラム「再び半島有事に備える体制」


 12月8日のパールハーバーを前に半島有事が再び懸念される情勢となり、
週初の株式市場は調整ムードが漂い始めているようですが、毎回のことでこれ
に備えるべきかどうかは悩ましいと個人的には感じられます。


 リスクテイクとリスクオフの繰り返しで株価も変動を繰り返していますが、
一方では石川製作所など防衛関連銘柄がまたも薄商いの中で値を飛ばすなどク
リスマス休暇に向けた有事に備える動きが株式市場では活発です。

 元気な投資家は積極的に防衛関連銘柄に対してリスクテイクに動いているよ
うですが、果たして今回の首尾はどうなりますか。

 冷静な投資家はまたリスクテイクする時期をしっかりと見極めながら対応さ
れるものと思います。


 NY株高に連動する形で直近の日経平均は23000円台を伺う動きを見せ
ましたが、有事の懸念から再びいったんは調整。とは言え、物色意欲は旺盛な
ため、出直りのタイミングを待って再度取り組む向きも多いのかと推察されま
す。

 有事にいかに備えるべきか、皆様の対応スタンスはいかがでしょうか。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


◆コラム「12月のIPOに関心が高まる」


 有事の懸念が高まりつつある中で今月はIPOのラッシュ。
 7日から26日の期間に23銘柄が登場してくる予定で、公開株を手にした
投資家の皆さんはそこに関心が向かうものと思います。

 特に13日のSGホールディングス(9143)は皆さんご存知の佐川急便
でいわゆる大物になります。

 これで凄い成果が上がるには企業の成長が必要なのは言うまでもありません
が、一般的には関心を呼びそうです。
(筆者は中・小型株に関心があります)


 本日出席したイーグランド(3294)の江口社長に12日に東証1部上場
予定のカチタス(8919・旧やすらぎ)という同じ中古住宅再生事業という
ことで聞いてみましたが、確かに業種的に類似はしていますが、ニトリに出資
を仰いで再上場に至ったカチタスは戸建て住宅のリフォームがメインであると
の回答。
 割安感の強かったイーグランドの株価はこのところ堅調な値動きで、本日は
1223円となりPERは10.6倍となってきてようやく評価が高まって参
りました。

 カチタスも大型銘柄ではありますので株価は重いのかも知れません。
 このため先日のLIXILビバ(3564)のように上場後の調整場面に関
心を寄せることにしたいと思います。


 また、11月15日にIPOした同じ住宅関連で地味な印象があるプレカッ
ト部材製造のCSランバー(7808)は相変わらずの調整局面。初値後の高
値から下落トレンドが続いていますが11月決算にやや不安感があるのかも知
れません。

 下落が続くとどこまで売りが出るのかと疑心暗鬼になりがちです。小口の売
りに引けにかけ売られた状況から、株価の位置はPERが10倍台になっても
なお不安感から売り込まれるという悪循環が見られますが、こういう局面では
忍耐が求められます。

 筆者は現在同社にいくつかの質問を投げています。その回答は改めて皆様に
ご披露したいと思います。


 CSランバーはもたついていますが12月IPO相場の前哨戦となった11
月21日のサインポスト(3996・M)は公開価格に対して初値は3.87
倍、28日の幸和製作所(7807・JQ)は同じく2.26倍、トレードワ
ークス(3997・JQ)は同じく6.2倍と人気を集めました。

 その後の株価はサインポストがさらに高値まで78%上昇。幸和製作所も同
じく高値まで60%の上昇となるなど堅調。

 さすがにトレードワークスははやくも初値から調整していますが投資家の関
心が高いようです。


 前哨戦となった11月のIPOを経ていよいよ12月IPO相場を迎えます
が皆様のご関心はいかがでしょうか。


(炎)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


◆コラム「情熱投資家、相川伸夫の『投資戦略』を考える」


 億の近道に初めて記事を執筆させて頂いたのがちょうど一年前でした。
 こうして執筆させて頂いていることで、客観的に自分の事を振り返る良い機
会にもなっています。

 振り返れば自分の未熟さを思い知らされるばかり(専門知識の浅さや投資に
おける会計学、経営戦略、税金関連や決算書類の読み解きレベルなど)で、こ
れからも株式投資だけではなく、より深みのある人になっていきたいという気
持ちでいっぱいです!!

 1年が経ちましたが、これからも記事を書かせて頂く予定ですので、今後と
もよろしくお願いしますm(_ _)m


 直近は個別銘柄の事ばかりでしたので、今回は自分の考える『投資戦略』と
いうものについてアツく語りたいと思います!!



■相川伸夫ピックアップ銘柄フォロー
※12月1日(金)現在


・山王(3441)2016年12月19日配信
 株価560円⇒1102円(+97%)

・テノックス(1905)17年2月20日配信
 株価815円⇒1189円(+46%)

・LCホールディングス(8938)17年4月3日配信
 株価894円⇒1803円(+101%)

・特殊電極(3437)17年6月12日配信
 株価2922円⇒4330円(+48%)

・東北特殊鋼(5484)17年9月4日配信
 株価1831円⇒2230円(+22%)

・新報国製鉄(5542)17年10月2日配信
 株価1577円⇒2810円(+78%)

 …軒並みまずまずな調子だと思います。
 特に新報国に関しては押し目を作りながらの力強い上昇を続けています。
 山王は水素と銀ナノに関する進捗の発表があるか、それに付随する新聞や記
事が出ると反応があるかと思われます。

 直近で個人的に期待が高まってるのはLCです!!今後どんな話が出てくる
のかワクワクしてます(笑)。

 株価としては自分が記事を配信してから2倍になるまでになっているので、
知られ始めてはいるものの大多数の世の個人投資家の方はこの企業とポテンシ
ャルについてはまだよく理解されていないのが大変もどかしい。
 おのずと認知される日が近いであろうと一人でワクワクしています。



■相川伸夫の『投資戦略』を考える


 今回のお話は資産形成をしていくにおいて大変重要な投資戦略の在り方を考
えていきたいと思います。


 そもそも『投資戦略』とは何なのか??

 ざっくりとした解答としては、『お金を増やすための考え方』という意味に
なりますが、その概念について考えてみます。


Q1…『投資』とはなにか?
A1…『投資』とは、なにもお金に限った話ではなく、時間、労力、果ては愛
   情を注ぐ事すらも『投資』と呼べると思います。

Q2…『戦略』とはなにか?
A2…『戦略』とは、戦いに勝つための長期的目線における分析に基づいた計
   画の事です。

Q3…1と2だけで戦いに勝てるのか?
A3…恐らく勝てるだろうけれども『戦術』も備えていないと苦戦するでしょ
   う。

Q4…『戦術』とは何か?
A4…武器や兵器の効果的な運用の仕方から具体的な行動における熟練度の事
   です。


 これらを踏まえた上で投資家として大成するためには、少なくとも3つの過
程が必要だという結論に至ります。


【其の一】

・『株の売買』だけで投資をしているのだと思いあがらない。
 ※動かす金額の大小に意味はない。と、同時に他人とのパフォーマンスの比
  べ合いで一喜一憂しない。自分が投資すると決めた通りの流れで株価が動
  いているなら資産は増えているのですから。
  人生はウサギとカメのようなものです。早い脚で駆け抜けれる人を羨まし
  く思うのは人間だから当然(自分もそういう人をついつい羨んでしまいま
  す(笑)。でも、焦らず着実に自分のペースで進めているなら焦らなくて
  いい。『時間』も投資対象。

【其の二】

・企業の経営戦略や製品やサービスの良し悪しを目利き出来るようになる。
 ※少なくとも『社長で、社員で、お客さん』としての視野から会社を見るよ
  うなイメージを持つ事が大事。「そんなの出来るわけがない」と思うかも
  しれませんが、そういう目線で会社を分析する事こそが『戦略』を見極め
  るということになると考えています。決算書には様々な数字が載っていま
  す。そこからも企業の姿の一つが判断できます。しかし、<決算書だけで
  は見極める極地には至れない>というのが自分の考えです。似たような会
  社なんて無数にある。その中で成長する会社を探すならそういったところ
  を見る、見ようとする事でその先を予見する事に繋がると確信しています。
  大事なのは『見透かそうと意識』する事だと思います。

【其の三】

・売買タイミングの腕を磨く。
 ※デイトレーダーのように数十円の利ザヤを抜く腕前の話ではありません。
  数カ月単位での大きな株価の変動の流れでの売買や、テーマや地合いの状
  況に応じて長期保有の銘柄で成長余地が十分にある銘柄でも多少は売った
  り買ったりをすることでパフォーマンスを向上させることに繋がります。
  同じ銘柄に長期で投資をしていると株価の動き方や癖、また、どのテーマ
  の時にその銘柄が反応しやすいかなどが分かってくると思います。自分の
  納得のいく範囲(売ってから上がった、買ってから下がっても気に病まな
  い金額)で安くなりすぎたと思えば買い、自分の想定以上に買われてると
  思えば売る。などをしていく事はパフォーマンスの向上に繋がります。
  『長期投資』と『売買をしない』事はイコールではありません。
  もちろんここの部分は先ほどの『戦術』の部分に当たるので『投資戦略』
  が間違っていなければ、株価は会社の成長を反映して、上がっていくので
  資産形成は時間が経てば出来ていくと思われます。


 細かくはもっとあるでしょうが、以上3点において磨きをかければ資産を増
やせる投資家になれます。

 投資のヒントなんていくらでも案外そこら中にあります。
 飲食店の賑わい具合、スーパーでの新商品、新技術、最近の話題、○○問題
とかいろいろ。

 短期的に上がるものに投資してその上下で利ザヤを抜くというのも立派な一
つの手法ですし、決算の上方修正をにらんだ先回り買いでの売買も立派な手法
です。
 ↑の二つにおいても先ほどの考え方が通用します。基本の主軸は変わらない
のです。
 自分も長期での投資用の資金以外の部分で、こうした分野での投資技術も身
に付けたいと現在勉強中です。


 生意気な事を述べましたが、自分もまだまだ未熟であり、自分より凄腕の投
資家の方々なんていくらでも居ます。ほんとに。

 【奢らず、腐らず、威張らず】にこれからも地道に精進していきたいと思い
ます!!


 株式相場も相当にHotになっています!
 アツく、しかし、冷静に投資していきましょう!!

それではまた。


『全力全開全力前進!!!』

(相川伸夫)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/cridaibiat
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


 「億の近道」での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。


===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.kaijo.com/
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事



JUGEMテーマ:ビジネス




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM