<< 書評:道徳感情論(第4部〜7部) | main | アメリカのFP事情について〜テキサス視察報告 >>

億の近道2017/11/08



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2017/11/08号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
          (本日の担当:小屋洋一)


   ◆コラム「アメリカのFP事情について〜テキサス視察報告」


===================================


◆コラム「アメリカのFP事情について〜テキサス視察報告」


 10月15日〜20日まで、米国テキサス州、州都オースティンに不動産と
金融の視察に訪問してきました。

 今回も前回に続き、視察の内容について簡単にご報告いたします。


【FP事務所】

 前回ご報告しました、ディメンショナルファンドのご紹介で、地元オーステ
ィンで40年近く経営をされているFP事務所に訪問してきました。

Austin asset
http://www.austinasset.com/

 米国のFP事務所の多くはRIA(Registared Investment Adovisor)とい
って、SEC(証券取引委員会)に登録された一任の投資顧問会社になります。

 つまり、顧客から一任の信頼を受けて、顧客の株式の資産についてRIA側
で管理、売買指示、報告を行っています。

 顧客側からすると、FPとミーティングをして、運用方針を決めてしまえば
後は丸投げして、RIA側が運用を行うという仕組みです。

 米国にはこうしたRIA事務所が32,000程度(2015年)あり、
だいたいどの都市にも存在します。


Austin assetで聞いた話は下記の通り


・40年前に一人の創業者が始めた

・現在の代表は2代目で、90年代に入社した

・入社した時には、既にFee−Onlyの事務所だった
(保険や証券の販売手数料は取らないで、資産管理Fee中心であった)

・入社した時には100名程度の顧客であったが、現在は400名程度の顧客

・現在の預かり資産残高は800億円程度
 (売上は概ね800億円の1%と想定される)

・スタッフは20名程度(うち10名がCFP)

・一人の顧客に対して4名のチーム体制で臨む

・実際の運用はETF(vanguard)とディメンショナルファンドが中心


【ポイント】

・米国のFP事務所は、主にRIAという顧客の資産管理型の事務所であり、
 証券や保険の販売ビジネスを主にやっているところは多くない


・米国の金融商品流通チャネルとしては、年々RIA経由の流通が増えている
 (前回のディメンショナルは、完全にRIAチャネルしか利用しない)


・Austin Assetの顧客一人当たりの平均資産額は2億円程度
 (平均なので中央値とは別)


・20名のスタッフはRIA事務所としては大きい方だが、創業から40年か
 けてゆっくり成長している


・運用は、インデックス運用とクオンツ(ディメンショナル)の併用


【小屋所感】


 日本では、RIAの機能である一任の投資運用を行える業者は359社しか
なく、しかも、そのほとんどは機関投資家向けで、個人投資家向けのアドバイ
ザーは少ないです。

 一任ではなく、アドバイスを行う投資助言業も985社しかなく、個人にと
って投資のアドバイスをもらうには、ハードルの高い環境にあります。


 弊社は2009年に、米国RIAビジネスが日本でも流行してくるだろうと
思い、そのスタイルで経営をしていますが、日本で流行るには、まだまだ時間
がかかりそうです。


 一方で、米国の人々や、運用会社など、金融業界に携わるすべての人が

「日本でも、こうしたビジネスが流行するのは、時間の問題だ」

と発言するので、それを信じてビジネスを続けていこうと改めて思いました。


 その他、オースティンは土地も広大なので、オフィスの環境なども素晴らし
く、ゴミゴミした東京で生活するのとは別の豊かさを強く感じました。


 今回の米国視察については、私の主宰するFP技能士会でも報告会をやりま
すので(報告者は私以外の同行者3名のFP)
http://peatix.com/event/312756

ご関心のある方は参加していても良いと思います。
定員まで残り10名程度です。


株式会社マネーライフプランニング
代表取締役 小屋 洋一


無料で資産運用の相談をしてみたい方はコチラ

http://abvom.biz/brd/archives/ahwxrr.html


具体的な老後資金のプランニングをしたい方はこちら
↓(11月はあと先着2名様のみ受付可能です)
http://abvom.biz/brd/archives/oqjjbm.html


■小屋洋一の資産運用メール講座■
 資産運用についてメール講座で学びませんか?
 これまで300人以上にアドバイスしてきた資産運用のプロ、小屋洋一が、
 資産運用で成功する人と失敗する人の違いをお教えします。

詳しくは http://mlplanning.co.jp/mail/

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)

このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/presouthia
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


【石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!】


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


[研究銘柄パフォーマンス:1月10日〜6月27日配信分から一部抜粋]
(株価は配信後高値:11月1日現在)

 杉村倉庫   +389.3%(6/20配信)
 ニチリン   +110.1%(2/21〃 )
 日本フィルコン+ 81.3%(4/11〃 )
 ラサ商事   + 78.8%(2/ 7〃 )
 東邦アセチレン+ 65.7%(5/ 2〃 )
 佐藤渡辺   + 64.5%(3/28〃 )
 萩原電気   + 52.2%(5/30〃 )


【再度の業績上方修正期待!安定した業績と取引先を持ち、財務内容が良く、
 低PER低PBRで、さらに海外での受注も期待できる企業を研究!】


 今週配信の有料メルマガでは、必要不可欠な事業を行っている安定した業績
と取引先を持ち、良好な財務内容と不動産を保有し、業績上方修正を発表した
ばかりだが再度の上方修正も期待でき、低PER低PBRの国内事業中心の企
業を、研究銘柄として掲載しています。


 また、コラムでは、「毎日のように発表される企業の業績はすこぶる順調で、
増益修正も目立ちます。ありがたいことに、現状は、業績上方修正をした企業
の株価は率直に上昇してくれるようになりました。今年はなんとか年末まで、
株高が続いてくれそうな状況ですが、油断せずに短期ばかりではなく、中長期
でも投資対象として相応しい企業の中から投資対象を選びたいと考えて実行し
ています。」と題し、現在筆者が行っている加熱相場に対する投資行動や、そ
の中で見いだした投資対象企業や手法について言及しています。


 さらに、過去の研究銘柄やコラム銘柄の中で、取り組み妙味のある2社をピ
ックアップしたほか、さらに株価上昇余地が高いと思われる企業5銘柄を取り
上げています。


 金曜日までにお申し込みの方は最新号をお読みいただけます。

 ぜひご購読下さい。

有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。

過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 ニチリン(5184)
 ]銘柄研究 帝国電機製作所(6333)


過去サンプル(コラム)
 増益修正や増配発表企業の株価が下落するのはチャンス(2017/02/28)
 安心できる企業の株でポートフォリオの再構築したい(2017/01/10)
 割安企業を選んで分散投資を行えばリバウンド相場で大きく稼げる(2016/12/27)
 現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしようとするための心得(2012/11/06)



===================================


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第169号配信中!
 ご購読をお待ちしております!】


「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第169号が
配信中です。


【注目IPO銘柄情報!!】


【11/6第169号では】

■相場の潮流と展望
■注目の直近IPO銘柄動向(9銘柄)
■炎の主張:中小型株を基本的な投資対象としていくスタンスは不変


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/
 → 申し込みフォーム http://goo.gl/ikAUu3


【10/30第168号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7355


【11/6第169号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7366


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/kaijo.html
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:海外投資



JUGEMテーマ:社会の出来事




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM