<< ■まぐまぐ!投資イベントに炎のファンドマネージャー氏と、Bコミ氏登壇!■ | main | 夏の終わりに >>

億の近道2017/08/31


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                  2017/08/31号
              イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
      (本日の担当:街のコンサルタント&山本潤)


  ◆コラム「夏の終わりに」:街のコンサルタント
  ◆コラム「都立高校の進学実績が伸びている件について」:山本潤


===================================


■ お知らせ その1■

■炎のファンドマネージャー&Bコミ出演のまぐまぐの投資イベント■


 来る9月10日に、億の近道も利用しているメルマガサイト、まぐまぐ!
主催で、投資イベントが開催されます。

 セミナー&パネルディスカッションに炎のファンドマネージャー氏とBコミ氏
が登壇です。


「日米株価の行方を占う」スペシャルトークセッション
 まぐまぐ×MONEY VOICE presents

 ●「年末までの日本市場 〜需給と業績からのアプローチ〜」
   坂本慎太郎(Bコミ)
 ●「割安バリュー株投資で億の近道 3つの投資尺度を駆使して運用成果を
   高めよう」
   炎のファンドマネージャー

 ●パネルディスカッション
  1:強気論と弱気論が交錯する日米マーケット、私の相場観はこうだ
  2:次の10年を見据える投資家が今すべきこと、してはならないこと
  3:今こそ本音で明かす、私の「極私的オススメ投資対象」はこれだ


 詳細はこちらをご覧下さい。
 https://www.mag2.com/events/talksession/20170910/

 8月31日までは早期割引があるようです。
 参加予定の方はお早めに!!


===================================


■ お知らせ その2■

■山本潤の投資セミナー開催!


 山本潤氏が、12年ぶりに3回目の有料セミナーを9月17日午後に開催し
ます。

「成長株への長期投資」

 機関投資家ファンドマネージャー上位1%の講師が、勝率8割の実績を残し
た理論を初公開!
 このセミナーでは”成長株への長期投資”に必要な知識を3時間に凝縮して
教えます。

残席わずかです。

詳細・申し込みは以下まで。
https://goo.gl/SLs51w


===================================


◆コラム「夏の終わりに」


 先日のコラムに対して読者の方から「東京電力、シャープ、東芝、三菱自動
車とサラリーマン社長が酷いのでしょうかね」というコメントを頂きました。
 恐らくは、サラリーマン社長が悪いと言うより、オーナーでも無いのにワン
マンとなり会社を私物化するような経営者はダメだ、という事なのでしょうね。
立派なサラリーマン社長も沢山いらっしゃいますから。

 入社したときには木端サラリーマンだったことを忘れて、能力も無いのに何
かの拍子に経営トップになってしまったような御仁が会社を潰してゆく様を時々
見ます。投資でも大事なことは経営を見る眼なのだと思います。


 さて、この時期になると、2008年(リーマンショックの年)の夏を思い
出します。

 2007年夏のパリバショック(ファンドの解約停止)から株式市場が大き
く下落し、翌年の春以降のリバウンド後に日経平均が13,000円前後で揉
みあい「上がりそうで中々上がらない」と言われていた頃です。中国や米国の
景気刺激策も出ていて、どちらかと言えば強気派が多かった頃と記憶していま
す。

 その夏にロシアが突然ジョージア(旧グルジア)に侵攻しました。コトの本
質は分かりませんが、ロシアは圧倒的な軍事力に任せて南コーカサスに進軍し、
南オセチアを占領した事件です。この大国による国際法を無視した暴挙によっ
ても株式市場から資金が逃げ出し、その後のリーマンショックへと繋がった事
件と記憶しています。

 翻って、ここ最近の中国狂産党による国際法を無視した海洋進出(軍拡)や
北朝鮮の軍事的挑発についても同様の懸念を感じています故に、世界的に上が
りにくくなっている金利の状況や企業業績の向上などといった投資への追い風
があっても中々強気の投資に踏み切れずにいます。

 旧社会主義・共産主義国家と言うのは、〇〇人民共和国などと言った、まる
で人民のための国家と言わんばかりの名称にしていますが、本質は嘘八百で人
民を騙し、綺麗ごとを並べるだけの「権力者が独裁を維持するための体制」と
なっています。軍国主義を歩んだ旧日本軍やファシズムに犯されたナチスと余
り変わらないと考えた方が良いのかもしれません。

 もちろん今の民主主義や資本主義が最上という訳ではないのでしょうが、何
せ自身に都合の悪いニュースを遮断したり隠したりする国では信頼できません
ね。つくづく(平和を標榜する)先進国、中でも戦後の日本に生まれて良かっ
たと感じている次第です。


 企業運営にも言えることですが、開示の悪い組織に近づいてはいけないとい
う事です。つまり投資に際しても、しっかりしたビジョンと開示姿勢を持った
投資対象を探さねばいけないと言うことであり、業績はもちろんの事、経営姿
勢などについても広い観点から、この投資対象はいずれは評価されるはず・・・
と感じられる投資先を選ばねばいけないと考えています。


 投資を進める際にもう一点、取引する金融機関(証券会社など)にも十分に
注意せねばいけません。対面取引でもオンライン取引でも怪しい会社が沢山あ
ります。

 例えば、顧客資産を預かる業務をしているにもかかわらず、財務状況の開示
をしていなかったり、していても不十分であったり、最近に於いてさえ行政処
分を受けるような中小の証券会社や運用会社です。怪しい会社からの誘いには
十分に注意してください。上手い話には特に注意が必要です。

 投資家保護に対する指導が厳しくなっている昨今においてさえ開示が不十分
などと言う会社は、投資家の為では無く自身(経営者)の儲けしか考えていな
い(隠したい事が多い)金融機関です。
 ましてやこのご時世に行政処分を受けるような金融機関は絶対に避けねばい
けません。損をするだけでなく、下手をしたら突然倒産などと言うことも有り
ますし、分別管理も出来ていない会社もあります。これは明確な法令違反です
が、以前には預けていた金融資産の全てを失ってしまった投資家も多数居まし
た。


 ネットで「行政処分」や「金融不正」と検索すればある程度は調べられます。
様々な詐欺商法の被害に遭われないよう、くれぐれもご注意いただきたいと思
います。


(街のコンサルタント)


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。また、当該情報は執筆時点での取材及び
調査に基づいております。配信時点と状況が変化している可能性があります。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/stuweawesl
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================

◆コラム「都立高校の進学実績が伸びている件について〜高校受験へ向けて〜」


 三男が来年高校受験。都立高校が第一志望です。

 さて、公立子育てを標榜する我が家には嬉しいことに、都立高校から難関大
学へ現役で合格がこの15年程度、ずっと増加傾向にあります!

 都立高校が復権!!

 それで、なのかなあ、公立中学校がどんどん見直されています。


 都立高校改革の始まった2003年と2017年との大学合格実績を比較し
ました。
 都立といえば、私立に比べて受験に不利で浪人が多いイメージでしたが、そ
の印象は変わりつつあります。
 塾にいかなくてもよい面倒見のよい都立が増えたからです。

 つまり、中高私立+小中高学習塾(中学受験塾SAPIXや大学受験塾の鉄
緑会)に行くケースと、都立で塾なしとのケースを比較します。

小学校の通塾合計で 100万円以上の差(うちの子はゼロ)
中学校と高校の通塾 250万円以上の差(都立は塾がいらない高校が急増し
                    ています)
私立と公立の学費の差250万円(うちの子は公立で学費ゼロが基本)

 などで、600万円以上の差になります。

 それで浪人して、私立大学にいけば、さらに300万円以上の負担増になり
ます。

 ちなみに、600万円を13%の年率複利で30年間運用すれば、
およそ2億円の資産になります・・・

 老後の安心、介護の費用、親自身の自己投資などにそのお金を回してもらい
たいですね。


 公立中学校から都立高校を経由して誰でも難関大学へいける時代になったの
です。


=== 都立高校の実績 ===


 難関大学への合格実績の高い都立7高校、日比谷、戸山、八王子、西、青山、
立川、国立の合格者の過去の推移を調べてみました。

 平成13年度について7校全体で東大は27人が現役合格でした。
 ちなみに、早慶上智の現役合格は436人。
 平成29年度については、東大への現役合格者は7校で65人と2.4倍に
増加しました。
 早慶上智への現役合格は817人で1.9倍となりました。


 個別に見ると日比谷、西、戸山、国立、青山高校の東大現役合格は、それぞ
れ33人、14人、5人、6人、6人です。

 さらに気になる高校は以下の通り。

 新宿高校は、2003年の国公立現役合格が6人だったのが、2017年に
は95人に増加。
 国際高校は、今年現役で早慶上智に84人合格。(海外大学に54人が合格)
 小山台高校は東大現役合格者を出し、国公立大学の現役合格者92人(早慶
上智39人)
 公立中高一貫校の躍進。小石川は東大現役11人で早慶上智の現役合格は7
7人です。


 うちの次男は都立高校の3年ですが、いまも学園祭の準備で大わらわ。クタ
クタで帰宅。それでも深夜まで勉強。
 時間管理術は忙しいから身につくし、勉強への渇望は時間がないから湧き出
てくるのです。

 都立高校は、部活も3年の夏休みまでありますし、秋の文化祭は3年生が主
役です。
 そのため、現役合格ではなく浪人するのが当たり前の雰囲気がこれまではあ
ったのです。

 一方、私学は中学校のうちから先取りで学習、高校2年で部活引退、文化祭
も高校2年生までという受験モードを3年も早くとり、受験に備えるのです。
 そのため、私立は現役合格する比率が高いですし、付属の場合はエスカレー
ターで大学受験そのものがありません。

 なんだよそれ。どう考えても、あまりにも子供を甘やかしすぎです。

 子供を甘やかすとロクなことはありませんぜ。

 可愛い子には旅をさせろ、獅子の子落としですね。


 次男の都立高校では入学式に「塾には頼むから行かせないでくれ」と入学式
で先生からきつくいわれました。
 学校行事と部活で塾に行く暇はないです。勉強は生徒同士が教えあいます。
そして、夏休みは先生方が特別講習を組んでくれます。
 ひとつの問題集をボロボロになるまで何度もやります。


=== 都立高校への進学で考えなければならないこと===


 公立中学から都立進学には内申書の点数と高校入試試験の二本立ての作戦が
必要です。
 内申書は定期テストと提出物の内容でほぼ決まります。
 普段の提出物をしっかり出すことです。

 肝心なのは、定期テストです。テストは真剣に受けること。
 できれば二週間前から勉強を開始、9割以上の得点を目指してもらいたいの
です。
 8割では恥ずかしい。9割以上をとれと伝えるのです。
 伝えるだけです。9割とりたいなら応援するよ、と伝えます。

 我が家は、中学校では、クラス学級員になること、部活ではキャプテンを務
めること、内申書はまあ普通にオール5が望ましいと伝えます。

 「オール5が望ましい」と伝えるだけで、やれと命令するわけではないので
す。
 できなくても、伝えることが重要。

 目標は高く。子供を甘やかしてはいけません。


 甘やかさないことの中で、学力をつけるために、絶対に妥協できないことが
あります。

 それは、英語の単語や漢字です。

 大学受験をするのだから、中学校のうちから単語帳はすべて覚えること。
 隙間時間には単語のひとつでも覚えなければ時間がもったいないと伝えます。

 伝えるだけです。単語覚えるなら応援するよ、と伝えます。

 覚え方については、お兄ちゃんたちから教わります。
 見て覚えてもいい。書いて覚えてもいい。それぞれにやり方はあるのです。

 教科書全部、隅から隅まで暗記すべきだと伝えます。
 暗記するつもりなら応援するよ、と伝えるのです。

 本日、紹介した都立高校は、うまく活用すれば塾は不要です。
 最近の塾、東進ハイスクールなどは、成績がよい生徒には無料で講座に招待
しますので、本日紹介した高校の生徒たちの最上位層は無料で塾に通っていま
す。
 都立高校に進学した後も最上位層に位置することで民間の塾の費用が不要に
なる場合があります。


 大学に進学した後もGPAが重要です。
 大学院に進学するときに高いGPAが必要ですからね。遊ぶ暇はない。

 大学に入ってからオール優でなければ海外留学には選ばれない。
 国費留学生にはなれないと伝えます。
 伝えるだけです。オール優とるつもりなら応援するよと伝えます。

 成績上位層は、大学の学費も免除になるケースがあります。
 優秀な学生は奨学金がもらえます。

 受験をする際には、ギリギリで受けるのではなく、上位で受かればかっこい
いよと伝えます。
 伝えるだけです。上位で受かると楽だよ。
 上位合格したいなら応援するよと伝えます。

 大学受験も同様です。ギリギリで受かるのではなくて、圧倒的な学力を持っ
て、最上位層で受かるようにと伝えます。
 伝えるだけです。満点で受かるためにはどうしたらいいのかなあ。
 満点取る気あるなら応援するよと伝えます。

 本気でやればできるはずだよと伝えます。


 受験も試験も資格も、受かることを目標にするのではなくて、何割で受かる
か、かっこいいのは満点(1番)で受かることだよと伝えます。
 伝えるだけです。満点とったらすごいぞ。
 満点とるつもりなら、応援するよ、と伝えます。


 ハードルは高く!
 子は崖から落としましょう。
 可愛い子には旅をさせましょう。
 我が子には厳しい受験を経験させましょう。

 満点を課しましょう。

 そのためには、「中学校のうちから大学受験に通用する語彙をつけるべきで
ある」と伝えます。
 伝えるだけです。
 応援するよ、と伝えるのです。


p.s.
 長男と次男が小学生のころ、二人だけを飛行機に乗せて3泊の旅をさせまし
 た。親は一緒にいきません。
 二人だけで山陰地方に行き、海でダイビング。命の危険もあったようです。
 元気で帰ってきた。たくましくなって帰ってきました。


プロフィール 山本 潤

NPOイノベーターズフォーラム理事。
メルマガ「億の近道」執筆17年間継続。
1997−2003年年金運用の時代は1000億円の運用でフランク・ラッ
セル社調べ上位1%の成績を達成しました。
その後、2004年から2017年5月までの14年間、日本株ロング・ショ
ート戦略ファンドマネジャー。
みんなの運用会議では、自分のおカネを10年100倍の資産運用を目指して
いる。
コロンビア大学大学院修了。
法哲学・電気工学・数学の3つの修士号を持っています。
(社会人学生として数学科博士後期課程在籍中)



【9月17日午後に読者限定セミナーを開催】


12年ぶりに3回目の有料セミナーを9月17日午後に開催します。

残席わずか。
詳細・申し込みは以下まで。

https://goo.gl/SLs51w


投資手法は成長株への厳選投資です。

【金融リテラシー 億の近道ゼミの案内】

億の近道のゼミは株式投資の理論を勉強。それらをみんなで教え合っています。
本当の株価の理論を使って、ケーススタディとして個別株を取り上げます。
(PERとかPBRとか意味不明な指標は一切使いません)
参加費は無料です。自分の勉強のために行っております。

あるベンチャー企業の社長が無料で会議室を貸してくれるので、
日本橋あたりのVenture企業で勉強会を開催することになると思います。
参加希望の方はご一報ください。

okuchika.mail@gmail.com

イノベーターズ・フォーラムでは金融リテラシーの向上により定額運用サービ
スを当たり前にする社会を目指しています。


【社会人の学び直し講座 無料の大学数学のお勉強会の案内】


土曜日の午後3時から、水曜日の夜7時から大学数学のお勉強会を開催中です。
講師は数学博士たちです。丁寧にわかるように整数や有理数の本質を解説しま
す。
写像などの概念を用いるとビジネスがすっきりと記述できるのでビジネスモデ
ルについて論理的なまとまりはよくなります。
そんな商売のことよりも、純粋に数学が好きになれば、老後も安泰ですよ。
紙と鉛筆でお金かかりません。

土曜日午後は文京区、水曜日夜は渋谷・内幸町あたりです。
ポスドク支援にご協力ください。
イノベーターズ・フォーラムではポストドクター支援を行っています。


【子育て教育リテラシー】


ライフワークとして、ポストドクター支援や子育て支援やタダ塾を応援してい
ます。
なぜかといえば、子供4人いまして、「超」教育熱心な父親だからです。

高い目標と高い学力と高い生産性は人生をたくさん生きることになるので、そ
れらに重きを置いています。
思いやり、強さ、権力に立ち向かう勇気は、お金と体力と学力と生産性に余裕
があって、なおかつ、志の高さによって養われるからです。
これも、世の中を変えるためというよりは、わたしの生き方を肯定するため、
つまり、自己満足のためです。

組織論、リーダーシップ論は、子育てから学びました。
以下、お金をかけない教育については、わたしの億の近道のコラムをご参照く
ださい。

イノベーターズ・フォーラムでは、公教育だけで塾なしで難関国立大へ合格で
きる格安子育て、無料子育てを紹介しています。ボランティアでコラムを執筆
しています。

お母さんたち、お父さんたち、子育てにお金はかかるのは事実かもしれません。
でもね、助け合いましょう。大変だけど。
なるべくお金をかけない工夫をしましょう。
(その分、将来のための運用に回しましょう。)
実は、お金をかけないことが、子供にとっては最高の教育なんです。
塾なし、公立中学で地域社会と協力しながら真の学力を養うことに我が家は取
り組んでいます。
詳しくは以下を参照ください。
一緒に、自分たちの地域の公教育を支えませんか?

https://double-growth.com/category/edu/


【無料の塾を展開するキッズドアの紹介】


中学生、高校生のみなさん、
家計を心配しないでください。
親に負担をかけずにタダで教える塾があります。

学生のみなさん、格差社会に負けないでください。
わたしたちと一緒に勉強しましょう!
わたしも教えていました。教師のレベルは非常に高いです。
個別指導に近い形をとっているので、いまの学力レベルは気にしないでくださ
い。

http://www.kidsdoor.net/otona/receive/index.html

キッズドアの活動は寄付で成り立っています。寄付もどうかお願いします。



最後まで読んでくださり、ありがとうございました。


スロー・インベストメント
〜じっくり考える成長株投資〜
ファンドマネジャー 山本 潤


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tiatraebud
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!

山本潤氏の過去コラム → http://okuchika.jugem.jp/?cid=6


===================================


【石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!】


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


【日本のエネルギー政策に不可欠!好業績・キャッシュリッチで低PER低P
 BRのグローバル企業を研究!!】


 今週配信の有料メルマガでは、国内外から高評価を受け、日本のエネルギー
政策に不可欠な事業を営み、好業績で上方修正も期待でき、豊富な現金性資産
と不動産を持ち、株主優待の拡充と高配当利回りを実現している低PER低P
BRの企業を、研究銘柄として掲載しています。


 また、コラムでは、「いつか米国市場の株価も調整する時が来る。そう考え
ながらも、米国の株式市場の堅調さは持続しており、日本株も恩恵を受けてい
ます。油断しないで米国市場が調整した時は、どう対処するかを考えながら運
用成績を伸ばせる時に着実に利益を確保していこうと考えて、株式市場と向か
い合う日々が続きます。」と題し、油断をしていると忍び寄ってくるリスクに
対応する心構えと、投資行動を筆者の経験から提言しています。

 さらに、過去の研究銘柄でウオッチしていながらも、急騰に対応できなかっ
た事例を2銘柄ほど挙げて、それぞれのケースでどのように対応するのがベス
トだったか、研究し、今後同様の事態に対応する方策を考察しています。

 加えて、最近大きく株価を上げたり、堅調に推移している過去の研究銘柄を
7銘柄ピックアップしています。
 そして、研究銘柄候補を3社、簡単な分析と共に取り上げています。

 今回も盛りだくさんの内容です。


 金曜日までにご購読の方へは、もれなく最新号を差し上げます。

 ぜひご購読下さい。


【直近6ヶ月の研究銘柄パフォーマンス】

2月21日〜6月27日の研究銘柄から一部抜粋
(株価は8月31日現在)

 N社  +61.58%
 M社  +36.23%
 J社  +34.75%
 T社  +33.33%
 M社  +32.63%
 S社  +46.63%
 T社  +50.99%
 T社  +31.25%
 S社  +85.23%


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。

過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 ニチリン(5184)
 銘柄研究 帝国電機製作所(6333)


過去サンプル(コラム)
 増益修正や増配発表企業の株価が下落するのはチャンス(2017/02/28)
 安心できる企業の株でポートフォリオの再構築したい(2017/01/10)
 割安企業を選んで分散投資を行えばリバウンド相場で大きく稼げる(2016/12/27)
 現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしようとするための心得(2012/11/06)



(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、
当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が
変化している可能性があります。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/baicraecla
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第159号配信中!
 ご購読をお待ちしております!】


「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第159号が
好評配信中です。


【注目IPO銘柄をピックアップ!ストップ高銘柄の情報も!!】


【8/28第159号では】

■相場の潮流と展望
■特別報告:2017年1−8月のIPO注目銘柄(4銘柄)
■今週以降のIPO銘柄(9銘柄)
■特別報告:浮動株が吸い上げられた割安銘柄
■炎の注目銘柄動向(2銘柄)

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/
 → 申し込みフォーム http://goo.gl/ikAUu3


【8/21第158号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7211


【8/28第159号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7228


===================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、2005年1月分まで掲載しておりますが、順次
過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まとめ読
みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」の有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================


当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.mag2.com/kaijo.html
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://okuchika.net/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。
==================================


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事



JUGEMテーマ:ビジネス



JUGEMテーマ:教育




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM