<< 有料メルマガライブラリから(229)『期間限定の強烈バーゲンセール』このチャンスを活かしたい | main | 為替市場動向〜夏休み前の注目は米国FOMCとGDP〜 >>

億の近道2017/07/26


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2017/07/26

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
       (本日の担当:式町みどり&梶原真由美)

◆コラム「為替市場動向〜夏休み前の注目は米国FOMCとGDP〜」:式町みどり
◆コラム「iDeCo(イデコ)の口座開設に苦労した話」:梶原真由美


===================================


◆コラム「為替市場動向〜夏休み前の注目は米国FOMCとGDP〜」


 7月の市場注目イベントだった主要国中央銀行の理事会スケジュールのラス
トは、本日26日(日本時間では明日27日未明)のFOMCです。
 それに続いて、28日(金)に発表される米国第2四半期のGDP速報値が、
夏休み前の市場を動かす材料の最有力候補です。


 今回のFOMCは、FRB議長の記者会見は予定されておらず、直近の金利
予想も99.9%が現状維持。焦点は終了後に発表される声明文です。

 中でも、以下の2点が声明文の中でどう表現されるのかによって、市場への
影響があるでしょう。

1.物価動向についてどう記述されるか?
2.FRBのバランスシート縮小について、どの程度踏み込んだ表現がされる
  か?

 以上のうち、1.の物価に関しては、6月のイエレン議長発言にあった、物
価低迷は「一過性」との表現を引き続き採用するのか、「不確実性」との表現
も加えられるのか?

 どちらが採用されるのかにより今年後半の利上げ期待が変わります。「不確
実性」についての表現もある場合には、利上げ期待には慎重な見方が増えるも
のと思います。

 2.のバランスシートの縮小に関しては、開始時期に関しての具体的なヒン
トが盛り込まれるか?です。それが近い将来なら、債券市場は利回り上昇で反
応、為替市場は取り敢えずドル買いで反応でしょう。

 利上げもなし、声明文で注目点への言及も無しなら、反応は「スルー」とな
りそうです。


 一方、28日の米第2四半期GDPは、前年比の予想中心値2.5%を上回
るか?が今月末相場を左右する可能性が高いと思われます。実績値が、どちら
かに大きく振れれば、今後の金融政策の方向性予測にも影響。もちろん、市場
への影響は大きいものと思われます。


 次に、今月に入ってからの主要通貨の対ドルパフォーマンスを見てみましょ
う。

 小さく下落した南ア・ランドと英・ポンド以外の主要通貨は、対ドルで全て
上昇しました。
 現時点では、ドル安基調の7月と言えます。

 最も上昇したのが、ノルウエイ・クローネ(+4.68%)ブラジル・レア
ル(+4.24%)豪ドル(+3.23%)と続きます。

 よくご紹介するドル指数(貿易規模などを加味したドルの総合的価値を示す
指数)は、1月の年初来高値103.82から下げトレンドに入り、昨日(ユ
ーロが1.17台をつけた際)93.63の年初来安値をつけました。ドル指
数の対通貨バスケットには、ユーロの比重が高いため、ユーロ相場に最も左右
されます。


 ドル・円相場は、ドル安基調の中で、7月11日に114円49銭の2か月
ぶり高値をつけ、買われ過ぎゾーンまで入ったわけですが、その後、トランプ
政権のオバマケア代替案早期成立の期待後退、ECBの金融政策の早期変更期
待の高まりによるユーロ一段高に加えて、トランプ政権への司法上の追及がロ
シア・コネクション疑惑のみならず、トランプ氏のビジネスへも拡大するとの
報道、続いてトランプ政権でメディア対応として(メディア上で叩かれたり、
揶揄の対象でもあった)スパイサー報道官が辞任(解任?)したこともドル安
への材料となりました。
 また、本日もトランプ陣営の選挙本部長に召喚状が出たというニュースも報
じられています。

 欧州中銀の金融政策の正常化によるユーロ高、政権を取り巻く問題の不透明
感がドル安へ寄与したというのが、ドルのサイドの材料です。


 その一方で、円サイドの材料として注目されたのが、7月20日の日銀政策
決定会合でした。
 終了後に、物価目標2%が2018年度から翌年に先送りされたことで、1
11円台へ下落した相場が一時112円半ばまで戻した場面もありましたが、
強力な材料とはならず、短い滞空時間となりました。

 市場が全般的にドル安基調の中で、今月前半までのポジションがやや円安に
傾いたことの戻しで110円60銭近辺のサポート・ポイントまで下げたと見
ています。ポジション調整後は、他の主要通貨との違いである金融政策の方向
性の違いから、円高圧力は限られたものになろうかと考えています。


 8月は、中央銀行も夏休み入りし、市場関係者も夏休みを取る向きが多くな
るものと思います。

 8月の注目は、24日から26日まで米国ワイオミング州ジャクソンホール
で予定されている経済シンポジュウムです。今年のテーマは「ダイナミックな
グローバル経済を促進する」とされていますが、市場は、イエレンFRB議長、
ドラギECB理事長の講演で、今後の金融政策、特にバランスシート縮小につ
いて言及があるかに注目が集まるでしょう。


 例年、夏休みシーズンになると、市場参加者の減少から流動性の低下が言わ
れ、そのために乱高下が大きくなることも予想されます。良く休むために、リ
スク管理も肝要のようです。


 最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。


※7月26日東京時間12:00執筆
 本号の情報は7月25日のニューヨーク市場終値ベースを参照しています。
 なお、記載内容および筆者見解は参考情報として記しています。


式町 みどり拝


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/phaeuounio
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


◆コラム「iDeCo(イデコ)の口座開設に苦労した話」


(株)マネーライフプラングの梶原です。


 昨年の10月に

「iDeCo(個人型確定拠出年金)はどこで口座開設するのが良いか?」
http://okuchika.net/?eid=6639

といった記事を書かせていただきました。

 今年から加入対象者枠が拡大した個人型確定拠出年金(iDeCo)ですが、
2017年5月月時点での加入者総数は51万7,093人(国民年金基金連
合会調べ)と順調に加入者数を伸ばしている様です。


 今回、私の夫(某共済組合)がiDeCoの口座開設をしたのですがその過
程で色々と思うところがあったのでお話したいと思います。


■口座開設までの全体の流れ


(ア)金融機関から申込み書類を取り寄せる:数日

(イ)勤務先に事業主の証明書(加入資格証明書)を記入してもらう:10日間

(ウ)金融機関による書類点検:1〜2週間

(エ)国民年金基金による審査:1ヶ月


■必要書類(楽天証券/共済組合員の場合)


・個人年金加入申請書

・第2号加入者に係る事業主の証明書

・本人確認書類のコピー


■書類はシンプルでわかりやすいはずなのに書けない


 こちらで準備する書類は3種類でした。
 本人確認資料は運転免許証をコピーするだけです。
 事業主の証明書は会社に提出するだけなので、本人が直接記入するのは加入
申請書のみとなります。


 しかし、すぐに書けませんでした。

 加入申請書には「掛金の納付方法」を記入する欄があり、
(1)事業主払込または(2)個人払込を選択します。

 シンプルに言えば(1)給与天引きになるか(2)個人口座から引き落とす
のかを選ぶのですが、所属企業によっては(1)に対応してくれていない企業
もあるようです。

※(2)個人払込を選択した場合、所得控除の適応を受けるには年末調整また
 は確定申告が必要です。


 夫の場合は(1)事業主払込に対応しており(1)を選択したのですが、
その先には更に3つの選択肢がありました。


a)振込を選択

b)口座振替を選択する(直近12ヶ月以内に掛金の引落し実績がある)

c)口座振替を選択する(直近12ヶ月以内に掛金の引落し実績がない、
 または不明)

 「掛金の納付方法」が「事業主払込」の場合の納付方法なので事業主(組合
側)に聞くことだろうと思い夫に聞いてもらったのですが、担当者からはこの
一言。


 「こちらではわからないので国民年金基金連合会に聞いてください」


 夫曰く、事業所のマニュアルでは質問があった時には国民年金基金連合会に
各自確認するよう誘導するようになっているらしく、聞く耳を持ってもらえな
かったとの事でした。


(え?これは国民年金基金連合会に聞く事なの?)と思いましたが仕方ないの
で素直に国民年金基金連合会に電話しました。


 しかし、案の定国民年金基金連合会の担当者に電話で言われたことは

・事業所登録を国民年金基金連合会にする時に選択することなので、事業主側
 が知らないはずはない

・こちらに聞かれても困るのでしっかりと社内で連携してください


 しかし丁寧な方で連合会の対応してくださった方が親切で登録事業所番号が
わかれば調べますよと言ってくださいました。

 登録事業所番号なら流石にわかるだろうと、夫に聞いてもらうと

 「こちらではわからないので国民年金基金連合会に聞いてください」

・・・またマニュアル対応いただきました。

(イ)事業主の証明書に登録事業者番号記入欄があったので書類が返ってきた
ら番号がわかるはずだとグッと堪えました。

 10日程して返ってきた事業主の証明書には、しっかりと登録事業者番号が
記入されていました。
 更にはa)振込であることも、登録事業所番号から判明しました。


 共済組合の担当者は制度を理解しているのに、各事業所担当者(書類の提出
窓口)に聞いても欲しい回答が得られない、
 案内される問い合わせ先がなんでも一律で「国民年金基金連合会」というマ
ニュアル回答だったのが今回混乱してしまった原因でした。

 本来は加入した後の事務問い合わせ先が国民年金基金連合会であり、加入手
続きはその書類内容によって担当が違う事を事業所担当者は理解していなかっ
たのだと思います。


■問題はiDeCoの拡大に企業側の対応が追いついていないこと


 基本的にiDeCoは個人が自分の意思で加入する制度ですが、従業員が加
入を望んだ場合企業側にも対応すべき事務が発生します。


<代表的な事務作業>

1.加入資格の証明
2.掛金の払込方法、所得控除の手続き
3.事業主登録

 しかし現状、その対応が追いついていない事が今回のような問題の要因では
ないかと思います。


■口座開設までに心が折れてしまう人もいるのでは


 今回、たまたま夫が問合わせた担当者がマニュアル対応しかしなかった可能
性も高いですが、iDeCoに関しての基礎知識がある私が書類を作成しても、
思い通りに進みませんでした。

 共済組合でこんな対応ですから、中小企業の場合、社内に知識のある方が存
在しないというケースも多いのではないかと思います。

 また、社内では自分が初めてのiDeCo口座開設申込で、事業所登録から
始めないといけない可能性もあります。

 一般の方は企業と国民年金基金連合会、そして運営管理機関(金融機関)の
関係性すらわからない方も多いでしょうし、その過程で口座開設を諦めてしま
うのではないかと心配になりました。


 しかし、iDeCoは私たちにとってメリットの多い制度なので、是非諦め
ず口座開設完了まで辿り着いて欲しいと思いました。


 困った時には口座開設を申し込んだ金融機関や国民年金基金連合会のiDe
Co専用コールセンターに問い合わせをすれば親切に教えてくれると思います。


国民年金基金連合会 イデコダイヤル
https://www.ideco-koushiki.jp/


株式会社マネーライフプランニング
パートナーCFP(R) 梶原 真由美


無料で資産運用の相談をしてみたい方はコチラ

http://abvom.biz/brd/archives/ahwxrr.html


具体的な老後資金のプランニングをしたい方はこちら
↓(7月はあと先着1名様受付限りです)
http://abvom.biz/brd/archives/oqjjbm.html


■小屋洋一の資産運用メール講座■
 資産運用についてメール講座で学びませんか?
 これまで300人以上にアドバイスしてきた資産運用のプロ、小屋洋一が、
 資産運用で成功する人と失敗する人の違いをお教えします。

詳しくは http://mlplanning.co.jp/mail/


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/presouthia
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


【石川臨太郎の有料メルマガ、好評配信中!】


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。


【高技術力で半世紀以上連続黒字!業界を牽引する低PERの増配も期待でき
 るグローバル企業を研究!!】


 今週配信の有料メルマガでは、高い技術力で業界を牽引する大手で、50年
以上連続黒字を達成しており、今期も増益が期待でき、財務状況が良好で、低
PER高自己資本比率の、5期連続増配と株主優待のあるグローバル企業を、
研究銘柄として掲載しています。


 また、コラムでは、「今年の上期は去年(=2016年)と比較して、日経
平均225が大きく下落することが少なかったように感じます。その為に私も
含めた多くの投資家の皆さんが去年より良い運用成績を獲得しているのではな
いかと感じます。しかし油断した時には、いつも大きな下落が忍び寄ってくる
ことも多いので、用心をしています。そして大きな下落が起きたら、その下落
をチャンスにできるように準備も始めています。」と題し、相場環境に合わせ
てポートフォリオの見直しや、暴落に備えた準備などについて、自身の経験と
実績から、いま行っていることに言及しています。


 さらに、本日の研究銘柄と最後まで悩んだ銘柄のついての詳細や、第1四半
期の決算短信発表をにらんだ投資戦略について、考察しています。

 加えて、低PERの期待銘柄を3社、9月に株主優待があるリバウンド期待
の3社も、研究銘柄候補として取り上げています。

 最後に、6月にコラムで取り上げた優待新設銘柄のその後のフォローを行っ
て、同様のパターンで稼げる戦術を提案しています。

 金曜日までにご購読の方へは、もれなく最新号を差し上げます。

 ぜひご購読下さい。


【2016研究銘柄パフォーマンストップ3】

 1月12日〜11月22日
 配信分 全45銘柄 12月16日現在

 1位 エージーピー(9377)+233.33% 3月29日配信
 2位 エージーピー(9377)+213.68% 8月9日配信※
 3位 東京ラヂエーター製造(7235) +117.09% 7月5日配信
 ※この銘柄は2回配信しました。

 研究銘柄パフォーマンス分布
 +100%以上   3銘柄
 +50%〜100% 2銘柄
 +25%〜50% 14銘柄
 +10%〜25% 15銘柄
    0〜10%  8銘柄
 0%以下      3銘柄

 42勝3敗となりました。なお、配当・優待は加算しておりません。


 コラム銘柄は、261勝9敗でした。コラム銘柄の最高パフォーマンスは、
 7月26日配信メガチップス(6875)の+121.06%でした。

 コラム銘柄パフォーマンス分布
 +100%以上    1銘柄
 +50%〜100% 31銘柄
 +25%〜50%  66銘柄
 +10%〜25%  98銘柄
    0〜10%  65銘柄
 0%以下       9銘柄


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。

過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 ニチリン(5184)
 銘柄研究 帝国電機製作所(6333)


過去サンプル(コラム)
 増益修正や増配発表企業の株価が下落するのはチャンス(2017/02/28)
 安心できる企業の株でポートフォリオの再構築したい(2017/01/10)
 割安企業を選んで分散投資を行えばリバウンド相場で大きく稼げる(2016/12/27)
 現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしようとするための心得(2012/11/06)



===================================


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第154号配信中!
 ご購読をお待ちしております!】


「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第154号が
好評配信中です。


【株式併合銘柄に注目!同レベル時価総額銘柄の比較も!】


【7/24第154号では】

■相場展望
■先週のIPO銘柄動向(3銘柄)
■8月のIPO2銘柄
■炎の注目銘柄フォロー(7銘柄)


 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/
 → 申し込みフォーム http://goo.gl/ikAUu3


【7/18第153号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7150


【7/24第154号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7158


==================================


 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、最新〜2005年1月分まで掲載しておりますが、
順次過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まと
め読みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」の有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================

当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.kaijo.com/
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。

==================================


JUGEMテーマ:株・投資



JUGEMテーマ:社会の出来事



JUGEMテーマ:保険



JUGEMテーマ:外国為替



JUGEMテーマ:FX




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガの特別研究版!
元火曜日執筆者、故石川臨太郎氏の"研究"メルマガ全12回分をイッキ読み出来ます。 著名エコノミスト村田雅志氏による分かりやすい分析が好評です。 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM