<< 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437) | main | 有料メルマガライブラリから(224)中長期目線で眺めれば、今は投資するには良いチャンスの時 >>

億の近道2017/06/13


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2017/06/13

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【ご挨拶】

 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================


             −本日の目次−
          (本日の担当:石川臨太郎)

   ◆コラム「有料メルマガライブラリから(224)」:石川 臨太郎


===================================


【お知らせ】


 昨日の億の近道で、コラム「情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電
極(3437)」の指標について、より正確を期すため下記の通り修正いたし
ます。

 ■修正内容
 特殊電極の今期予想PERを、四季報予想今期EPS461.9で計算した
 数字を掲載しましたが、会社発表今期予想EPS410円で再計算した今期
 予想PER7.13を採用します。


===================================


◆コラム「有料メルマガライブラリから(224)」


 有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライ
ブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を掲載いたします。
 自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。
 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致し
ないことを予めご了承下さい。


=コラム「中長期目線で眺めれば、今は投資するには良いチャンスの時」=
 (有料メルマガ第271回・2014/3/25配信号)

※注 2014年3月現在の内容ですので留意下さい。


【前略】


 優待銘柄の情報を先に書きましたが、私はいつも自分の投資方法と投資ルー
ルの整合性をとっておくことが大事だと考えて投資する銘柄を選別しています。

 私の家計は専業投資家として、賃貸不動産の家賃や、投資している株の配当
収入や優待に生活費を依存する、生活設計モデルとなっています。今年からは
私設年金が少しずつ入ってきます。

 株式投資の部門では、投資銘柄のうち、多くの部分を安定的で高い配当を出
す銘柄や配当優待利回りが高い銘柄への資金配分が多くなっています。

 このような銘柄は軍事行動でいえば兵站部門に位置します。生活費が維持で
きなければ、株式投資に使っている資金を生活費にシフトせざるを得なくなり
ます。

 このような自分費を確保するための投資銘柄は、経済戦争における兵站銘柄
だと考えています。このような兵站銘柄は、いま現在の生活費を確保すること
も目的としているので、株価が下がったり、横ばいを続けててもホールドした
ままで投資し続けるスタンスです。

 兵站銘柄としては、時価総額に比べ保有する金融資産や含み益の大きな賃貸
不動産を大量に持っている、所有する資産から見て時価総額が安い銘柄のうち
から、配当利回りや配当優待利回りが、その時の他の銘柄の利回りより高い銘
柄を選んでいます。

 つまり兵站銘柄は、その銘柄に投資した時すでに資産背景的に見て充分割安
なところまで株価が下がっているので投資を実行したわけです。そこから更に
株価が下がっても、配当利回りの高さや資産背景を自分が投資し続ける気力の
支えと考えて、じっと我慢をするわけです。

 景気にはサイクルがあり、景気がいずれ回復するなら、株価も戻るであろう。
そんな中長期の時間軸でおこなう気長なスタンスの投資です。

 しかし、なんらかの株価上昇の触媒(=カタリスト)が発生し、株価上昇に
より配当や優待の数年分のインカム・ゲイン分の利益をキャピタル・ゲインで
一気に得られる状況となったときは、売却してインカム・ゲインではなくキャ
ピタル・ゲインで利益を確定することも行ないます。

【中略】

 このような株価急騰時にはキャピタル・ゲインを選ぶこともありますが、
「現在の生活費を確保することも目的としている」高配当優待利回り株は、繰
り返しになりますが基本的には中長期の時間軸で投資することになります。

 兵站銘柄について投資する時は以下のようなことに注意しています。

 まず第1に、投資を実行する場合は、その投資の投資期間(=投資軸、短期
投資か、中長期投資かというラフな選別で良いと考えています)をはっきり決
めて行なう必要があると考えています。

 例えば優待銘柄であるならば、次のような決め方でも良いと思っています。

 優待期待で投資するけれど、優待権利日までに優待の金銭的価値の数倍まで
値上がりしたら数日前までホールドして、キャピタル・ゲインで利益を得る。

 優待の金銭価値と比較して2倍程度しか上がらなかったら、売買手数料がも
ったいないので優待をゲットして、そのままホールドし続ける。

 第2に、投資するにしても、どうせ買うなら、より安いところで手に入れる。
投資時点の株式市場の投資環境に注意を怠らないということです。戦場の状況
を把握しておくということです。

 中長期で投資するのだからタイミングは見る必要が無い。すでに割安なのだ
から、いますぐ投資するべきでタイミングは選ぶべきではないという意見もあ
りますが、そんな意見を言う投資家ほど、上がらない株価に焦れて、買値より
安く売ることが多いような気がします。安く買うまで待つことのできない根気
のない投資家に、高くなるまで待つ根気があるとは思えません。

 第3に、自分が充分安いと考えて投資を実行したならば、その後更にどんな
に安くなろうとも握りこんだら離さない。

 他人の投資行動に影響を受け「30%下がったら損切りする」などという、
愚にもつかない投資方針を立てないこと。危険だから損切りラインを10%に
設定するというような、更に愚かな方針を立てないことです。この点は短期投
資でも中長期投資でも同じです。

 そしてこれは、「中長期の時間軸で安定的な生活費を稼ぐために高配当優待
のバリュー株に投資する」という時間軸で投資をする戦略をとっている兵站銘
柄については、特にそうあるべきだと考えていることです。

 兵站銘柄は生活費を稼ぐための投資なので、通常は株価が余り上がらなくて
も耐えられる株に投資をしています。だからといって常にインカム・ゲインだ
けで生活費を得なくても良いわけです。

 株価が急に上昇することにより、何年分かのインカム・ゲインを短期で一気
に確保できる幸運が訪れたなら、躊躇せず短期投資に切り替えることも「戦術
の想定している選択肢の一つである」ということです。

 インカム・ゲイン目的で投資したのだから、売らないで持ち続ける。このよ
うに融通のきかない頑なな態度をとるのが、自分の投資の性格に合っているな
ら問題はありません。売る必要もないでしょう。

 しかし普通の投資家は大きな利益を確保するチャンスが出来たときに、行動
しないで、その後株価が反落して、儲けるチャンスを逃した時は大きな後悔の
念を持つことが多いです。

 そんなことが多いと自分の投資に対する性格を理解している投資家は、利益
を確保できるチャンスが来たときは、そのチャンスを生かしても良いという、
柔軟な対応が必要ではないかということなのです。

 ただし、手放した株が更に上昇して、より大きなキャピタル・ゲインを逃し
てしまっても、悔やまないという覚悟は当然必要です。

 もう少し広く考えると、すでに手のひらに入った利益をつかみ損なったとき
の後悔と、もしかしたら得られたかもしれない(将来の利益)を掴みそこなっ
たときの損への後悔。どちらの損が自分にとって精神的な負担が大きいかによ
って、とるべき投資戦闘術が違ってくると考えています。


【後略】


経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎


★有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」を週1回配信し
 ています。石川臨太郎が特定銘柄を挙げて詳細研究する「銘柄研究」が好評
 です。ご興味がある方はぜひ一度ご購読下さい。


【18年間赤字無し!震災があっても黒字維持する、高シェア製品をもつ高技
 術力企業を研究!!】


 本日配信の有料メルマガでは、どのような厳しい経済環境になっても黒字を
維持できる強い収益力を持ち、高い技術力で製品開発を行い、国内シェア5割
の複数製品があり、時価総額を大幅に超える含み益の不動産を保有する、低P
ER低PBR高自己資本比率の企業を、研究銘柄として掲載しています。


 また、コラムでは、「内需がビジネスの主力で、含み益の大きな賃貸不動産
などを持つ資産の割安企業に投資していれば安心できると考えています。でも
そのような企業の株でも、リスクオフを理由とする円高などが起きると株価が
下げてしまうような状況にあります。株価の一時的な下落を買い増しのチャン
スと考えることができる強いファンダメンタルズを持つ企業を選び出し、押し
目買いを狙っていきたいと考えています。」と題し、「短期戦銘柄か長期戦銘
柄か」という永遠の命題ともいえる投資戦略を、自身の経験から具体的銘柄を
挙げて考察しています。同時に、過去の研究銘柄5社をチェックして検証して
います。


 さらに、今後の研究銘柄候補を、2つの投資方針に分けて合計7銘柄取り上
げています。


 金曜日までにお申し込みの方は最新号をお読みいただけます。
 ぜひご購読下さい。


【2016研究銘柄パフォーマンストップ3】

 1月12日〜11月22日配信分 全45銘柄 12月16日現在

 1位 エージーピー(9377)+233.33% 3月29日配信
 2位 エージーピー(9377)+213.68% 8月9日配信※
 3位 東京ラヂエーター製造(7235) +117.09% 7月5日配信

 ※この銘柄は2回配信しました。

 パフォーマンス分布
 +100%以上   3銘柄
 +50%〜100% 2銘柄
 +25%〜50% 14銘柄
 +10%〜25% 15銘柄
    0〜10%  8銘柄
 0%以下      3銘柄

 42勝3敗となりました。なお、配当・優待は加算しておりません。


有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。

過去サンプル(研究銘柄)
 銘柄研究 帝国電機製作所(6333)http://okuchika.jugem.jp/?eid=5007
 銘柄研究 わらべや日洋(2918) http://okuchika.jugem.jp/?eid=4234
 銘柄研究 ミライアル(4238)  http://okuchika.jugem.jp/?eid=4244

過去サンプル(コラム)

 増益修正や増配発表企業の株価が下落するのはチャンス(2017/02/28)
 http://okuchika.net/?eid=6894

 安心できる企業の株でポートフォリオの再構築したい(2017/01/10)
 http://okuchika.net/?eid=6789

 割安企業を選んで分散投資を行えばリバウンド相場で大きく稼げる
 (2016/12/27)
 http://okuchika.net/?eid=6776

 現代の錬金術である株式投資を使って、老後の生活を少しでも豊かにしよう
 とするための心得(2012/11/06)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4235


(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、
当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が
変化している可能性があります。)


このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/baicraecla
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!


===================================


【炎のファンドマネージャー有料メルマガ第148号配信中!
 ご購読をお待ちしております!】


「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」第148号が
好評配信中です。


【取材結果報告多数!業績堅調出遅れ銘柄情報も!】


【6/12第148号では】

■相場展望
■主力銘柄動向 任天堂・ソニー&ソフトバンク相場(29銘柄)
■炎の注目銘柄動向(7銘柄)
■炎の活躍期待銘柄コメント(8銘柄)
■今週のIPO銘柄

 → ご案内ページ http://www.honohfm.com/
 → 申し込みフォーム http://goo.gl/ikAUu3


【6/5第147号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7064


【6/12第148号を読む】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://okuchika.net/?eid=7075


==================================

 「億の近道」での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================

当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.kaijo.com/
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。
==================================


JUGEMテーマ:株・投資




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM