<< 億の近道2007/08/08 | main | 億の近道2007/08/10 >>

薄型テレビの動向

 TVメーカー各社によりますと、06年の薄型テレビの値下がりは25−30%(製品ミックスを加味しないベース)だったようです。当然各社にとってこの値下がりは、厳しいものでありました。
 一般消費者を相手にしたビジネスで、かつ普及期に入りだした製品が、ハイペースで値下がりすることは驚きに値しません。この値下げがなければ、新規の需要開拓は難しいともいえるのではないでしょうか。
 しかし、TVメーカー各社は、今年度の初め声を揃えたかのように、「今期の薄型TVの値下がりは、去年ほどではない」とおっしゃっていた気がします。上記のような大前提に立てば、この発言は冗談にしか聞こえないのも事実です。

 が、製品価格を追っていきますと、値下がりのペースは事実落とされていたのです。

 値下げをしなくても需要が強い需要があったからでしょうか?
 残念ながら、それは違ったようです。
 当然、前年同期比での台数は伸びておりますが、四半期比での伸び率に異常が見られはじめたように感じます。

通常これまでの薄型TVは、
1)10−12月期のクリスマス商戦で非常に強い需要
2)1−3月期は、10−12月期の反動で四半期比減
3)しかし、4−6月は四半期比増
という季節性を持った製品でした。

が、今年の4−6月期はどうも1−3月期比で横ばい程度に終わった可能性が高い気がします。
これは明らかに「値下げ不足」が招いた結果だと思います。

更に、台数成長よりも深刻な問題かもしれない点が、
「大型サイズの需要(46インチ以上)が思ったほど伸びていない懸念」です。
従来、TVメーカーは値下げを大型化というミックスの改善で、補っていた面があります。住宅のサイズが有限である以上、大型化の終焉は遠くない未来にやってくることは誰もが想像していたことです(65インチを超えると、人の顔が実物以上のサイズになるそうで、精神的にも良くないそうです。。。)。

 いずれはそういう時期が来るという覚悟を持っていたかもしれませんが、「早すぎる。。。」というのが、メーカー側の印象ではないでしょうか。
(従来、シャープは10Gの投資を決定するかどうかは、「65インチ以上の需要動向がどうなのか、という点を見極める必要がある。」というようなことを発言されていました。が、今回の10Gのリリースなどを見ても、42インチの取れ数を明記していることなどから加味して、大型TVの需要への自信がなくなっているような気がします。)

 ただ、1)数量増の低調さ、2)大型TVの需要の鈍さの両方とも、私は「値下げ」である程度クリアできる問題だと思っています。
 昨年並みのペースで、値段が下がっていくのなら、普及率から考えても需要は喚起できるという認識です。今年のスタートの伸び悩みの元凶は、明らかに「価格戦略のまずさ」にあったという仮説です。

 昨年同様、松下がPDPを値下げすることをきっかけに、9月以降価格下落ペースが加速する気がします。そうしなければ、TVメーカーが思い描くような需要の伸びは期待できない印象です。
 TVメーカーの収益性という点からすると、やはり今年も厳しい年となるのでしょう。あれだけシェアの高い、ソニーでさえ赤字なのですから。。。

(億近産業調査部)

<スローガン>
仲間と共に理想社会への投資をはじめよう!
−投資活動によって理想社会を実現する−

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガ特別版!
現在闘病中の火曜日執筆者、石川臨太郎氏の有料メルマガです。 現在特別版を1ヶ月分販売中! 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM