<< 億の近道2007/07/18 | main | 億の近道2007/07/20 >>

儲けのための仕組みづくり

 本日は、「儲けのための仕組みづくり」と題したコラムを書きたいと思います。たいそうな題名ではありますが、今までの取材から得たものであり、例のごとく学術的ではありませんのであしからず。

 儲ける(利益を最大化する)にあたって重要なことといえば、何を思いつかれますでしょうか。
 例えば、液晶業界の環境がよければ、そこに属しているセットメーカーのA社、B社、C社、部材メーカーのA社、B社、C社、装置産業のA社・・・・は良い事業環境にある可能性が高いといえるでしょう。
(もちろん、それぞれの企業によって業界環境が良くても、何らかの問題を抱えていることで事業環境が良くないことはあると思いますが、ここでは例を簡略にさせていただきます。)

ただ、どうでしょうか。
「業界環境が良いから業績も良い、業界環境が悪くなったら業績も悪い」ということでは、何のために経営者がいるのか良く分からないともいえるのではないでしょうか。

 マクロ的な要因(アメリカ経済、業界環境、為替などなど)がどうあったとしても、何とか成長していくんだ!!っという心意気があってほしいものだと思います。
(大企業はどうしようもないケースが往々にしてあると思いますが。。。)

 では、業界環境が悪くてもその悪影響を最小化できる企業とはどういう企業なのでしょうか。

 その答えは、「シェアが高い企業」だと思います。
 ありきたりな答えではありますが、シェアが高ければ業界のマイナス成長を下回るマイナス幅で終わる可能性が高いと思います(最悪でも同等のマイナス幅)。それは、業界環境が悪くなると下位メーカー(限界企業)が商売を大幅に削減される可能性が高いからです。

「売上高の減少幅の差に加えて、持っている固定費でレバレッジがかかり減益幅の差に効いてくる」

これがトップ企業と限界企業の収益の差だと思います。
こういったことが背景にあり、多くの企業はシェアアップを求めるわけです。

 儲けのための仕組みづくり、他社よりも同事業で儲けるためには、高シェアであるということがひとつあげられると思います。高シェアであること自体がひとつの差別化ではありますが、ここからもたらされる波及効果といたしましては、

1)購買や生産面で規模の経済が働く
 →利益率アップに繋がる
2)自社がトッププレイヤーであるがゆえに、先行きが他社よりは見通しやすい
 →正確な決断が下しやすい(あくまで相対比較として)
3)業界内で、価格戦略でリーダーシップが取れる可能性が高い
 →戦略的な値下げでライバルにダメージを与えることができる?
4)ライバルの戦意喪失(市場の伸びだけを求め、シェアアップを望まない)
 →事業の安定性の向上

 あげればまだまだあり、それくらい高シェアであることは企業が儲けるために重要なことなのです。
儲けのための仕組みづくりの第一歩は、高シェアを求めるということだと思います。そのために、差別化をしたり、参入障壁を設けるのですから。

(億近産業調査部)

<スローガン>
仲間と共に理想社会への投資をはじめよう!
−投資活動によって理想社会を実現する−

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関しては御自身の責任と判断で願います。)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
石川臨太郎有料メルマガ特別版!
現在闘病中の火曜日執筆者、石川臨太郎氏の有料メルマガです。 現在特別版を1ヶ月分販売中! 詳細は以下のページを参照下さい。
 
categories
archives
recent comment
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 東北特殊鋼(5484)
    内燃機関関係 (01/20)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    ■ (08/19)
  • 1981年2月2日 愛知県立春日井高校:コーヒー牛乳の青春。(天国の幸宏へ捧げる)part 2
    内藤朝雄 (10/12)
  • 情熱投資家、相川伸夫が語る注目銘柄 特殊電極(3437)
    reformer21 (06/15)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ その6
    m (05/01)
  • 公立中学校という選択:区立から難関大学へ
    m (03/30)
  • アンジェスMG(4563)の相場シナリオ
    暇潰亭 (10/01)
  • 日本でトップクラスの低PER銘柄
    kkk (02/19)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    億の近道 (12/04)
  • 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる
    せーねん (12/04)
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM