<< 炎の投資情報#05 2014/09/08 サンプル | main | 有料メルマガライブラリから(118)バリュートラップに怯えすぎる愚はおかしたくないと考える日々が続く >>

億の近道2014/09/09


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2014/09/09

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================

             −本日の目次−
          (本日の担当:石川臨太郎)

  ◆コラム「有料メルマガライブラリから(118)」:石川 臨太郎

===================================

◆コラム「有料メルマガライブラリから(118)」

 有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライ
ブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を再編集して毎週掲載い
たします。自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。
 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致し
ないことを予めご了承下さい。


=「バリュートラップに怯えすぎる愚はおかしたくないと考える日々が続く」=
  (有料メルマガ第244回・2013/9/10配信号)

※注 2013年9月現在の内容ですので留意下さい。

(前回からの続き)

 株式投資など、相場といわれる投資対象で、長く運用を行っていると、相場
での運用成績は運や偶然に左右されることが本当に大きいということを身に染
みて悟らされます。

【中略】

 運や偶然もある程度の努力で、より運が良くなるとか、自分に都合のよい偶
然が起こる確率を高める、ということが出来ないわけではないと私自身は信じ
ています。しかし、これは経験で体感、理解できることで、言葉や理論で他人
に明確に説明し理解してもらうことができることではないと思っています。

 そこで、私は運や偶然は人間の力ではどうすることもできないものだという
前提を置いたうえで、投資家としては人間が理解できる20%から30%程度
の合理的に説明できる株価に影響を与える部分を見極め、考え抜いて投資行動
をとっていくことで、利益を少しでも上げること、運用成績を上げることを目
指すしかないと考えているわけです。

 中長期的に考えれば、株価というものは企業が業績を上げ利益を出し続けて
成長していけるかどうかで決まると、世の中では考えられています。

 だから個人投資家もプロのファンドマネージャーも投資家ならば企業のファ
ンダメンタルズの内容を考え抜いて、ファンダメンタルズが良好なのに株価が
安値に放置されている、本当(=どう考えても絶対といえるほど)に割安な銘
柄を探しているわけです。

 しかし株式投資においては、そんな本当に割安な株に投資することが出来た
としても、それで儲かることが保障されているわけではないことも、真実です。

 多くの自分以外の投資家が、自分が買った『本当に割安』な株に気が付いて、
いっしょに買ってくれなければ株価は、まったく上がらずに、むしろ下げてし
まうことも多いのが株式市場の真実の姿です。このことは株式投資を1年程度
も行っていれば、気付かされる事実です。

 これを相場の世界では『バリュートラップ(割安性の罠)』などと呼んでい
るわけです。しかし、このメルマガをスタートしてから、研究銘柄として取り
上げた時点ではバリュートラップにどっぷりはまり込んでいたバリュー株が1
年から2年たって株価を確認すると、研究銘柄として取り上げた時よりも株価
が数倍に上がったものはかなりたくさんあります。

 多くの投資家が割安な株に投資しない理由はもろもろです。投資家がそのよ
うな株を買わないのは、その企業の株価が割安なことを知らないことが、まず
あります。また割安だと気が付いていても、出来高が小さい銘柄の場合は、そ
の銘柄に投資している大口の投資家の都合による売買で株価が急に大きく落ち
てしまうことも有りうるという流動性リスクが高いこともあります。

 しかし多くのベテラン投資家が懸念するような、流動性リスクが発生して自
分の買値から株価が大きく下落しても、買った時点で、すでに株価が『企業の
本当の価値(=資産価値+事業価値)』から考えて、とても安いところにあっ
たわけですから、さらに株価が下げたとしても購入時点より配当利回りが高く
なり、PERとPBRなどの投資指標はより低くなり、割安感がもっと大きく
なるということも事実です。

 最初に述べたように株価が業績に比例して、いつかは分からないけれど、い
ずれかの未来に上がるならば、その企業が業績を伸ばして利益を出し続けて成
長していくと信じられるなら、ある程度の長い投資期間を考えて、これから数
年間は使う必要がない資金を、投資しておく対象として考えても良いと思って
います。つまり現在時点ではどっぷりとバリュートラップに落ち込んでいる銘
柄も、投資対象としては魅力があるとも判断できます。

 そのような割安株に投資をするために一番大切なのは、その企業のファンダ
メンタルズ、少し細かく例示すると利益率、収益性、事業の成長性、財務の健
全性、すでに保有している資産の価値、製造ノウハウなどの知識を持つことで
す。つまり企業分析が大切だということです。その企業を良く理解していない
と投資する意欲は持てません。

 繰り返しになりますが、人間が理解できる理由で株価が上がる(=決まる)
割合は20%から30%しかないことも、頭の中ではしっかりと認識しておく
ことも大事です。

 そしてこのようなバリュートラップに落ち込んでいるような銘柄の株価が上
がり始めるときは、何らかのカタリスト(=触媒)が存在していることも多い
ということを理解しておくことが大事です。

 身近なカタリストといえば、優待の最終権利日が近づいてくること、業績の
大幅な増益修正のIRがあること、投資環境が良くなる事、そして今なら東京
オリンピックが東京に決定されることなどが考えられます。

【後略】

経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎

★有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」を週1回配信し
 ています。石川臨太郎が特定銘柄を挙げて詳細研究する「銘柄研究」が好評
 です。ご興味がある方はぜひ一度ご購読下さい。

 本日配信の有料メルマガでは、日本唯一の機器メーカーで、業績は伸びてい
るが保守的すぎる業績予想で株価が下落しており、低PERかつ低PBRで、
自己資本比率が50%超で、大きな含み益のある土地を保有しており、出来高
も相応にあり流動性もある企業を、研究銘柄として掲載しています。
 また、コラムでは、「株式投資で安定的に利益を確保していくために、『偶
然で稼げた』を『必然で稼げる』に変える努力続けたい」と題し、筆者自身が
30年以上の投資活動の中で見いだした再現性のある稼げる投資手法について
言及しています。
 さらに、優待配当銘柄を中心に、今後の研究銘柄候補として4銘柄を解説し
ています
 今週金曜までに購読された方には、もれなく今週配信号も差し上げます。
 是非この機会にご購読下さい。

 ★クレジットカード決済に対応しました!★

有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。

過去サンプル(研究銘柄)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=5007
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4234
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4244

過去サンプル(コラム)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4935
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4222
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4235
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4245
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4256

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、
当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が
変化している可能性があります。)

このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/baicraeclaクリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!

===================================

 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、最新〜2005年1月分まで掲載しておりますが、
順次過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まと
め読みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」は特定非営利活動法人イノベーターズ・フォーラムの登録商標
です。この名称での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================

当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.kaijo.com/
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。
==================================

JUGEMテーマ:株・投資



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM