<< 炎の投資情報#04 2014/09/01 サンプル | main | 賢人バフェットに学ぶ投資と経営の成功法則 第6回 >>

億の近道2014/09/02


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2014/09/02

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================

             −本日の目次−
        (本日の担当:石川臨太郎&大原浩)

 ◆コラム「有料メルマガライブラリから(117)」:石川 臨太郎
 ◆コラム「賢人バフェットに学ぶ投資と経営の成功法則 第6回」:大原浩

===================================

◆コラム「有料メルマガライブラリから(117)」

 有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライ
ブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を再編集して毎週掲載い
たします。自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。
 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致し
ないことを予めご了承下さい。


=「自分の欲望をコントロールする能力が死命を制する(続き)」=
  (有料メルマガ第241回・2013/8/20配信号)

※注 2013年8月現在の内容ですので留意下さい。

(前回からの続き)

 発明王として名高いエジソンはオリジナルの最高峰とも考えられています。
しかし、実際は、エジソンは他人のアイデアを参考にして多くの発明を生み出
しているのです。次の言葉が”そのこと”を表していると思います。

「誰かほかの人が用いて成功した真新しくて興味深いアイデア。そういうアイ
 デアを探すことを習慣にしなさい」

「あなたのアイデアは、今あなたが実際に抱えている問題の応用においてオリ
 ジナルで創造的であればよい」

 私は、このエジソンの言葉を自分の投資法に取り入れました。そして、それ
をカンニング投資法と名づけました。”優秀な投資家さんのアイデアを真似さ
せていただく”投資法です。カンニングという言葉が「イメージが悪い」と勉
強仲間から指摘されましたが、インパクトが強いのでそのまま使っています。

 だから他人のアイデアを借用するのは大好きです。しかしアイデアを借りて
も、自分の頭で考えることを放棄するわけではありません。そのアイデアを更
に自分でも考え抜いて、自分の投資として実行すべきであると判断したら、自
分の投資として実行します。

 ところが、儲けることができない、損をすることが多い投資家は他人のアイ
デアをコピーだけして、相乗りしてしまいます。自分の投資ではなく、他人の
投資をなぞっているだけです。とってもイージーで楽ですが危険です。

 他人の意見に依存して投資をしていると、株価が下がってきたとき不安にな
って、プレッシャーに負けて損をして売ってしまうことになるでしょう。株式
投資では、いろいろな投資家が、いろいろな考えを持って株を売り買いしてい
ます。

 市場で売買が成立するためには売りたい投資家と買いたい投資家がいて、売
りと買いの株数が一致してはじめて売買が成立します。つまり常に反対の意見
を持っている投資家が対峙しているのが株式市場なのです。

 損をしたいと思って投資をしている人はいないという前提に立てば、買った
人は、更に株が上がると考えているわけであり、売った人は株価がこれから下
がると考えているから売ったわけです。常に株式市場には反対のアイデア、意
見を持った投資家がいる。そのことを忘れては危険です。

 市場ではその株に対する反対の見通しを持っている投資家がいるからこそ、
売買が成立するのです。みんな自分の考えが正しいと考えて投資しているわけ
です。

 だから他人のアイデアに依存してはダメなのです。アイデアを借りても、自
分で考えて、自分の投資として実行することが大事です。自分で考えていたら、
思惑と違う状況になったとき、どうすべきか自分で判断して行動できます。他
人依存型投資家は状況が変化しても、うろたえるだけで自分で判断して行動で
きないことが多いです。だから危険なのです。

 投資は独創性を競う競技ではありません。「株は美人投票と同じ要領でやれ
ばよい。自分が美人と思う人ではなく、みんなが美人だと思う人に投票すると
よい」こんなケインズ先生の考えは、株式投資の本質を鋭く見抜いた貴重な意
見だと思います。賛成する人も多いです。

 株式投資では、自分がいくら良い株だ、値上がりするだろうと買っても、他
の多くの投資家が同じ判断をして買ってくれないと株価はちっとも上がらない
ことになります。だから多くの投資家が、この株はこれから上がりそうだと思
える株を買うのがよいという考えは正しいと思います。

 しかし株価が思い通り買ってから直ぐ上がることは少ないでしょう。株価は
上に下にサイクルを描いて動きます。自分が何も調べないで、投資すると、ち
ょっとの悪材料で株価が上がる前に損切りしてしまうことも多いのです。つま
り自分でしっかりした考えを持って投資する必要があるのです。人の話を参考
として聞くのは良いことですが、自分で調べて納得して実行することが必要な
のです。

【中略】

 ついつい、株式市場から経済メリット=儲けを得るためには、中・長期で同
じ株に投資するのは馬鹿らしい。短期で売買してサヤを抜き取ることでしか儲
からない。そんなことを考える投資家も多いと思います。

 しかし実際にデイ・トレードなど短期のトレードを試みても、相場の動きを
読みきれるはずもなく、損を拡大してしまうトレーダーも多いと感じます。

【中略】

 『株価は需給で上がる』ということを、別の言葉で説明するなら『株価は上
がりそうに思えるから上がる』ということになります。多くの投資家が、この
株の株価は上がりそうだと考えたら、株価は少しずつ上がりだし、さらに多く
の投資家の注目を集めて、資金が集まり、よりいっそう上がりだします。

【中略】

 基本的には投資する株を選ぶときは、その株に投資して儲かるか。すなわち
買った値段より、株価が上がるのかと、考えるのは投資家なら当然のことです。
そして株価が上がるにしても、より早く、またはより大きく上がる株に投資し
たほうが儲かるということも考えながら投資することが必要になるわけです。

 常にこの株にいま投資したほうが儲かるか、もっと待って安くなった時に投
資をしたほうが儲かるか。より大きく利幅を取るためには待つべきかどうか。
どちらの銘柄を買うべきなのか。

 それくらいのことを考えるのは投資家として最低限の努力だと思います。経
済が上向いて景気が良くなっていくときに、株価が乱高下するのはチャンスだ
と考えることも大事ですが、『どの銘柄の株価が、より大きく上がると、多く
の投資家が考えるのかを推理して当てる』ことも、とても大事なことだと考え
ています。

【後略】

経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎

★有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」を週1回配信し
 ています。石川臨太郎が特定銘柄を挙げて詳細研究する「銘柄研究」が好評
 です。ご興味がある方はぜひ一度ご購読下さい。

 本日配信の有料メルマガでは、世界トップレベル企業を取引先に持ち、技術
力及び販売力共に強力で、低PERかつ低PBRで配当利回りが高く、株価も
動意づいてきた企業を、研究銘柄として掲載しています。
 また、コラムでは、「多くの万年低PER銘柄から大きく上昇する銘柄が出
始めた。業績相場の予兆がではじめたと期待して、投資銘柄を選んでいきたい」
と題し、いわゆる割安株の発掘とそのウオッチ、そして留意する事柄などにつ
いて示唆しています。さらに、気になる銘柄についてレポートしています。
 今週金曜までに購読された方には、もれなく今週配信号も差し上げます。
 是非この機会にご購読下さい。

 ★クレジットカード決済に対応しました!★

有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。

過去サンプル(研究銘柄)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=5007
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4234
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4244

過去サンプル(コラム)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4935
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4222
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4235
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4245
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4256

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、
当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が
変化している可能性があります。)

このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/baicraecla
クリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!

===================================

◆コラム「賢人バフェットに学ぶ投資と経営の成功法則 第6回」

=成果を出したものには十分報いる(成果を出す前に報酬を与えてはならな
 い)=

産業新潮9月号連載記事の冒頭部分です。
http://homepage2.nifty.com/sancho/

■実力主義

 バフェットは、「成果を出す前に従業員(役員)に報酬を与えてはいけない」
と言います。それだけに、役員や従業員のビジネス上の成果とは何ら無関係に
「棚から牡丹餅」的に、彼らに報酬が転がり込んでくるストック・オプション
は、「株主への背信行為」であり、「株主の懐の財布に手を突っ込む行為=泥
棒」とまで述べて、厳しく非難しています。実際、ストック・オプションの費
用はすべて株主の本来得るべき利益=財布の中から支払われるわけですし、大
部分の投資家(株主)はその事実に気が付いていませんから、彼が「泥棒」と
まで言って憤慨するのはよくわかります。

 巷では、ストック・オプションの導入によって、役職員の能力ややる気が引
き出されて業績が向上するから株主にもプラスになるというような、いい加減
な話が流布していますが、これは全くの間違いです。ストック・オプションは、
一度与えられると、たとえその対象となった役職員が仕事を怠けていても、何
かのブームで販売商品が爆発的に売れて業績が向上して株価が上昇すれば、巨
額の報酬がその怠けている役職員に与えられるシステムです。さらには、業績
が低迷しているにも関わらず、バブルで株価が上昇するだけでも怠けている役
職員に多くの報酬が支払われることになります。

 しかもすべての投資家が、株価の下落の際に大きな損失と痛みに耐えなけれ
ばならないのに対して、ストック・オプションを与えられた役職員は1円の損
もせず、株価下落(業績悪化)に対する何の責任も取りません。ですから、ス
トック・オプションを採用するようなモラルに欠けた経営者のいる企業が投資
対象に向かないのは、いうまでもありません。

 もし、役職員が自分自身の仕事の実績に自信と誇りを持っているのであれば、
その実績を株主にきちんと示して、明確な給与(ボーナス)の形で報酬を受け
取ればよいのです。正々堂々と金額が明確な給与(ボーナス)の形で受け取る
だけの自信が無いから、実態が不透明なストック・オプションを採用するのだ
といわれても仕方がありません。

 また、自分が働く企業を誇りに思い将来性に自信があるのなら、ポケットマ
ネーで自社株を買えばよいだけのことです。実際、従業員持ち株会という素晴
らしい制度がありますし、自社株を買う資金は、仕事の実績を上げて稼げばよ
いのです。言うまでも無く、すべての投資家は、自分の稼ぎで株式を購入して
います。

 最近は、ストック・オプションの行使に、「業績面の目標値をクリアーする
こと」という条件を設けるケースが見受けられます。この場合、ただ株価が上
がったらといって牡丹餅式に儲かるストック・オプションよりはるかにましと
いう面で、一歩前進です。しかし、そこまでして無理にストック・オプション
制度を導入しなくても、自分のポケットマネーで株式を購入するか、手元に資
金が無ければ、会社が役職員のために自社株購入用のローン制度を導入すれば
よいのです。自分のポケットマネーで、自社株を購入したくないと役職員が言
うのなら、その企業は投資家にとっても当然魅力が無い企業です。

★続きは産業新潮9月号をご参照ください。
http://homepage2.nifty.com/sancho/

(大原浩)

☆8月26日に「バフェットに学ぶ【永久不滅投資法】」−損を出さないで永
 遠に資産を増やすことは可能か−(同友館)が発刊されました。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4496050803/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4496050803&linkCode=as2&tag=iforum-22

☆BIg tomorrow 9月号(7月25日発売)に、「バフェット流」
 に関するインタビュー記事が掲載されています(評判がよかったとのことで、
 9月18日発売の増刊号に再掲載予定です)。

☆「メビウスの資産倍増計画」に出演しました。テーマはスバリ「バフェット」です。
https://www.youtube.com/watch?v=jBqdgHgBd78&feature=youtu.be

【大原浩のバフェットの本】
日本株で成功する バフェット流投資術 (日本実業出版社)
企業情報を読み解け! バフェット流<日本株>必勝法=永久保有銘柄を見抜く18のポイント(日本実業出版社)
『勝ち組投資家は5年単位でマネーを動かす』(PHP研究所)
「バフェットからの手紙」に学ぶ(2014)大原浩著 昇龍社<Kindle版>
★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2013)大原浩著 昇龍社<Kindle版>
 http://goo.gl/iz1GUV
★GINZAX30社! 大原浩著 昇龍社<Kindle版>
 上巻
 下巻
 GINZAXグローバル経済・投資研究会・代表大原浩著

*ブログ「大原浩の金融・経済地動説」http://www.actiblog.com/ohara/

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
 ては御自身の責任と判断で願います。)

このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/wriatavoupクリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!

===================================

 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、最新〜2005年1月分まで掲載しておりますが、
順次過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まと
め読みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」は特定非営利活動法人イノベーターズ・フォーラムの登録商標
です。この名称での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================

当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.kaijo.com/
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。
==================================


JUGEMテーマ:株・投資


JUGEMテーマ:社会の出来事


JUGEMテーマ:ビジネス



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM