<< 炎の投資情報#02 2014/08/18 サンプル | main | 有料メルマガライブラリから(115)『偶然で稼げた』を『必然で稼げる』に変える努力続けたい >>

億の近道2014/08/20


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2014/08/19

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================

             −本日の目次−
          (本日の担当:石川臨太郎)

   ◆コラム「有料メルマガライブラリから(115)」:石川 臨太郎

===================================

【PR】

■ダイヤモンドZAIの1000万円リアルマネーバトル優勝者の手法公開■

本日は、84ヶ月間で
月ベースで78勝6敗の実績をあげている
デイトレーダーの手法についてお伝えします。

ダイヤモンドZAIが企画した
1000万円リアルマネーバトルでも優勝し、
日経新聞からも取材を受けました。

こちらで、そのデイトレード手法を公開しています。
↓↓↓
http://directlink.jp/tracking/af/1222808/p0BdrWAq/
※このコンテンツは、エンジュク株式会社が提供しています。

===================================

◆コラム「有料メルマガライブラリから(115)」

 有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライ
ブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を再編集して毎週掲載い
たします。自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。
 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致し
ないことを予めご了承下さい。


=「『偶然で稼げた』を『必然で稼げる』に変える努力続けたい」=
  (有料メルマガ第240回・2013/8/13配信号)

※注 2013年8月現在の内容ですので留意下さい。

― 株価が需給(=投資家の都合)で下げてくれるならチャンスの時だと考え
  る ―

 先週の決算発表で、業績が伸びており、株価が上げてもいいと思えるのに、
決算発表直後から売りまくられ株価が大きく下落する銘柄が散見されました。

 株価が需給(=投資家の都合)で下げるなら、分散でポートフォリオに加え
ていけば、業績相場が到来したら報われると考えて、腰を据えた株式投資を実
践すべき時だと感じます。

【中略】

 株式投資で、上手に利益を稼いでいる投資家には、うまく稼げる原因がちゃ
んとあります。その仕組みを分析して、自分の経済状況や性格に合う形にアレ
ンジした仕組みを構築することで、自分も株式投資でしっかり稼げる投資家に
変身することが可能になります。

 いまの投資環境は、株式投資で稼ぎやすい投資環境だと判断しています。し
かし株価の乱高下も激しいので、一時的に稼げても、すぐにその利益が消えて
しまうことも起こります。

 投資家から見て、株に投資して儲かるときには、単純に考えるとたった2つ
の別の原因が存在します。投資家から見て、という点に注意しながら以下の文
章をじっくりと読んでみてください。


<株に投資して儲かる原因 その1『偶然で稼げた』>

 偶然上がる株に投資出来たときに、投資家は儲かります。

 当たり前のことです。私が株に投資して稼げた時のほぼ90%がこの原因で
稼げています。

 多くの投資家さんが株に投資して儲かった原因も、『偶然上がる株に投資出
来たとき』が圧倒的に多いはずです。


<株に投資して儲かる原因 その2『必然で稼いだ』>

 意図的に上がる株に投資したとき。私が投資して儲かったときの約10%が
この原因で株に投資出来た時です。

 『偶然上がる株に投資出来た時』のほうが圧倒的に多いです。つまり運が良
かった場合です。以前は私が稼げた時の原因は100%、『偶然上がる株に投
資出来た時』でした。

 だから自分の著書などでは『運も実力のうち』という言葉があるが、私の場
合は『運が実力のすべてだ』と書いてきました。

 やっと、最近になって『運が実力のすべて』状態から、10%だけですが、
『運ではない実力で稼げる部分=意図的に上がる株に投資する』ことが出来る
ようになってきました。

 これは格段の進歩だと、自分では評価しています。なぜなら『意図的に上が
る株』に投資出来たということは、同じ理屈で投資すると、その新たに投資し
た株でも儲けることができる、すなわち利益を上げられる再現性が高くなって
くるからです。

【中略】

 なぜ上がるかわからない理由で上げている銘柄は、わけの分からない理由で
下げてしまう可能性もあるからです。

 私が狙っているのは、その株が上がる理由が理解できていて実際に上げてく
れる株に投資をすること、すなわち『意図的に上がる株に投資する』ことで稼
ぐ割合を着実に増加させていくことです。

 株価が上がる理由は星の数ほどたくさんあります。しかし偶然上がる場合が
多いので、再現性は多くはありません。だから株が上がる理由が明確に分かっ
ている場合のほうが投資していて安心できます。

【中略】

 『偶然投資した株』が上げても『意図的に上げる株』が上げても、儲かった
ことには変わりはありませんが、どちらが優れているか、そして利益を上げ続
けることができるか、と考えた場合には、偶然より意図して上がる株に投資で
きる仕組みを作るほうが有利だし優れていると考えます。

 株に投資して稼ぎ続けるためには、意図して上がる株に投資ができる仕組み
を作っていくことが重要になると私は考えています。

 しかし、株が上げる理由はたくさんあるので、全てのパターンを解析して自
分のものにする必要もありません。優待イベント投資のように再現性の高い、
分析しやすい投資パターンを見つけて、自分に合った勝ちパターンを作ってい
けばよいのだと考えています。

 だから『意図して上がる株に投資できる仕組み』は投資家ごとにかなり違っ
ていることも多いです。したがって『意図して上がる株に投資して稼いでいる
投資家』を見つけたら、その仕組みを分析して、自分に合った形にアレンジし
て応用することが必要になります。

【中略】

 ただし好業績なのに下げた時は、多くの投資家に疑心暗鬼を生むので、株価
が上がりだすためには、ある程度の時間が必要になります。

 したがって、いったん投資を実行したらタイミングを間違えたとしても、グ
リップを強くして、その株が上げるまでホールドし続ける力(=投資力)が必
要になります。上げるまで持ち続ける我慢強さがあるならば、かなりの確率で
利益を上げられると考えています。

 世の中の多くの投資家は、業績が伸びていく銘柄に投資すれば、すぐに利益
に結び付くと簡単に考えています。

【中略】

 需給は読めないけれど、株価に大きく影響を与える要因であるということを
しっかり理解して、業績が伸びていくと信じられる銘柄に分散で投資していく
ことで、中長期的に株価が上がる銘柄に意図的に投資できる仕組みが作れると、
私は信じて株式投資を継続しています。しかし、まだ成功率は10%程度です。

 それでも株式投資に長年投資を続けていることで、自宅もワンルームマンシ
ョンも、ゴールドも、私設年金も手に入れることができたのですから、この投
資手法の成果は十二分に確認できていると判断しています。

【中略】

 株に投資していたから資産形成ができたことには変わりはないのですが、で
きることならば『偶然』を『必然』に変えていきたいと努力を続けています。

経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎

★有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」を週1回配信し
 ています。石川臨太郎が特定銘柄を挙げて詳細研究する「銘柄研究」が好評
 です。ご興味がある方はぜひ一度ご購読下さい。

 本日配信の有料メルマガでは、為替に関係なく業績を伸ばして行ける事業を
行っており、単元株10万円以下で投資でき、財務内容も良く、現金性資産も
多く保有しており、含み益の膨大な賃貸不動産なども保有している資産のバリ
ュー株企業を、研究銘柄として掲載しています。
 また、コラムでは、「決算短信発表後に株価が急に大きく下げても、その企
業の事業内容や資産背景を研究していれば、損切りの誘惑に耐えることが出来
る」と題し、短期的な業績や株価の増減のみで投資判断を行うことへの危険性
や、株価上昇のきっかけを同判断するかを考察しています。
 さらに、将来の研究銘柄候補4銘柄を挙げて、一部は詳細に分析しています。

 今週金曜までに購読された方には、もれなく今週配信号も差し上げます。
 是非この機会にご購読下さい。

 ★クレジットカード決済に対応しました!★

有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm をご参照下さい。

過去サンプル(研究銘柄)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=5007
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4234
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4244

過去サンプル(コラム)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4935
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4222
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4235
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4245
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4256

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、
当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が
変化している可能性があります。)

このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/baicraeclaクリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!

===================================

【大原浩よりお知らせ】

「バフェットに学ぶ【永久不滅投資法】」
―損を出さないで永遠に資産を増やすことは可能かー(同友館)

 8月26日に、拙著「バフェットに学ぶ【永久不滅投資法】」―損を出さな
いで永遠に資産を増やすことは可能かー(同友館)が発刊予定です(アマゾン
での予約販売の開始は8月20日頃)。

 本書では、11歳で株式投資をスタートしてから80歳を超える今日まで、
70年以上にわたってバフェットが永遠に勝ち続けてきた(資産を増やし続け
てきた)秘密を解き明かします。

 バフェットはよく「投資のアイディア」という言葉を使います。投資で成功
するためには、自分自身で、オリジナルの「アイディア」を生み出さなければ
ならないということです。

 新聞やテレビなどのメディアに洗脳されたり、世間の噂に惑わされたりして
いては「投資での成功はありえない」と、バフェットは繰り返し述べています。
自分自身でしっかりと勉強し、独自の「アイディア」で投資を行ってきたから
こそ、バフェットは「勝ち続ける」ことができました。

 独自のアイディアを生み出すのに特別な情報は必要ありません。バフェット
は多くの資料を読みこなしますが、すべて書籍・新聞・決算書など誰もが普通
に手に入れる情報ばかりです。つまり、大事なのはそれらの普通の情報を読み
解く<分析能力>ということになります。

 バフェットの投資手法・分析手法は70年の間に大きく変わってきました
(投資環境が大きく変化したのも理由の一つです)が、ここ20〜30年のバ
フェットの投資・分析手法で最も重要なのは企業の「ブランド力」と「仕入れ
力」という二つの概念です。この二つが、バフェット自身が理想とする「川に
一本しか橋が無いビジネス」=「堀」=「強力な競争力を持つビジネス」につ
ながります。

 本書では、この二つのコンセプトを軸に、バフェットの現在の投資先企業の
ほとんど(バークシャーの連結企業はほぼすべて)を分析し、さらにはその分
析手法で優良と判断される日本企業をピックアップし、具体的かつ詳細に解説
しました。

 なお、本書では「ブランド力」「仕入れ力」を中心とした分析を行っている
ため、財務分析については、拙著「企業情報を読み解け! バフェット流<日
本株>必勝法=永久保有銘柄を見抜く18のポイント(日本実業出版社)」な
どをご参照ください。http://goo.gl/nrtqVO

【目次】
第1章:永久不滅投資法とは?
第2章:安全余裕率―定価を見極めるー
第3章:株価を見てはいけないー他人に惑わされないー
第4章:ブランド力
第5章:仕入れ力
第6章:永久保有銘柄とは
第7章:永久保有銘柄を研究する
第8章:永久不滅投資実行のための基礎知識
第9章:永久不滅投資名言集

【大原浩のバフェットの本】
日本株で成功する バフェット流投資術 (日本実業出版社)
企業情報を読み解け! バフェット流<日本株>必勝法=永久保有銘柄を見抜く18のポイント(日本実業出版社)
『勝ち組投資家は5年単位でマネーを動かす』(PHP研究所)
「バフェットからの手紙」に学ぶ(2014)大原浩著 昇龍社<Kindle版>
★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2013)大原浩著 昇龍社<Kindle版>
 http://goo.gl/iz1GUV
★GINZAX30社! 大原浩著 昇龍社<Kindle版>
 上巻
 下巻
 GINZAXグローバル経済・投資研究会・代表大原浩著


(大原浩)

===================================

 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、最新〜2005年1月分まで掲載しておりますが、
順次過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まと
め読みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」は特定非営利活動法人イノベーターズ・フォーラムの登録商標
です。この名称での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================

当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.kaijo.com/
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。
==================================


JUGEMテーマ:株・投資



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM