<< 炎の投資情報 創刊号 | main | 地方重視の施策で注目される銘柄 >>

億の近道2014/08/11


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2014/08/11

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================

             −本日の目次−
       (本日の担当:炎のファンドマネージャー)

 ◆コラム「配当性向を考える」:炎のファンドマネージャー
 ◆コラム「地方重視の施策で注目される銘柄」:炎のファンドマネージャー

===================================

■ お知らせ ■

【炎のファンドマネージャーが有料メルマガを創刊!!】

 月曜日の億の近道で、15年にわたり執筆を続けてきました、おなじみ
「炎のファンドマネージャー」の有料メルマガ「炎の投資情報」が本日、
8月11日に創刊します。

 億の近道・炎のファンドマネージャーのバックナンバー
 http://okuchika.net/?cid=9

 プレゼン出席や個別面談などのアナリスト活動を基本にした、独自の目線の
投資情報を毎週1回、月曜日に皆様にお届けします。

 企業の本音を引き出す取材に基づく、様々な企業情報をお届けしていきたい
と願ってきた炎氏が繰り出すメルマガには、奥の深い株式投資のエッセンスが
詰められています。

 上場企業の業績動向には公表内容では読み取れない何かが隠されています。
「サムシングニューの情報を手にして新たな運用活動に邁進されるだろう意欲
的な購読者には、効率的な資産形成の結果がもたらされるだろう。」と炎氏は
新たなメルマガの創刊に大いに期待をしています。

 本日からお申込を受け付けております。

 8月11日創刊号から4号までは【無料】でお読みいただけますので、
 9月1日第4号配信後、有料購読するかどうか判断下さい!
 ぜひこの機会にお申し込みを。

 → メルマガ詳細 http://www.honohfm.com/
 → お申し込みフォーム http://goo.gl/ikAUu3


【炎氏からのメッセージ】

 億の近道の読者の皆様には、日頃よりご愛読を賜り、心より御礼申し上げま
す。
 このたび、私は投資情報メルマガを8月11日に創刊することになりました。
(株)横丁ホールディングス(代表取締役 松永敦幸)が発行元となり、週に
1度のペースでお申込みの皆さんに配信させて頂きます。親切丁寧、内容充実
で皆様のご期待に積極的に応えて参りたいと存じます。

 ぜひ、億の近道とともにご愛読を賜りましたら幸いです。(炎)

 → お申し込みフォーム http://goo.gl/ikAUu3

===================================

◆コラム「配当性向を考える」

 得られた利益のうちどの程度を配当金として株主に還元すれば良いのかが経
営者の関心の的となっています。配当が株価に与えるインパクトとしてはそれ
まで無配が続いてきたのに復配をする場合ですが、これに続いて大幅な増配を
発表した場合も株価への反応があります。
 また、一定の配当性向を配当政策の基本として打ち出した場合も業績の伸び
が期待される場合において好感されることになります。

 とりわけ、最近は配当性向を重視しようという傾向が上場企業の間で高まっ
ているように感じられます。一般的には利益が伸びると株価が上昇することに
なりますが、利益が伸びても株価の低迷が見られる場合、配当金が一定だと株
主は満足しません。利益のうちどの程度を株主に還元するかが経営スタンスと
して注目されがちです。

 理論上は利益成長が続くのであれば無配にして再投資の資金に充当するのが
効率的だと考えられますが、利益が出ていて無配というのは余程のことがない
限り市場では受け入れられません。そこで多くの日本企業はEPS(1株当た
り利益)に対して20%から30%の配当性向をベースに配当を実施します。
EPSが100円であれば年間20円から30円が配当金に回されることにな
ります。

 それに対してPERが6倍にしか過ぎない場合は株価は600円で30円配
当が得られるのであれば配当利回りが5%となり、PER、配当利回り面で相
当に割安感が出て、株価は瞬時に上昇したりします。

 配当性向は企業が継続的に成長するための内部留保をどの程度確保するかと
いうことと密接な関係にあります。

 一方で投資家は投資資金の回収手段としてまずは配当を得ようとしますが株
式を長期的に保有するには一定の配当利回りを求めます。少なくとも銀行預金
の利子を株式の配当利回りが上回ることが株式値下がりリスクのある株式の保
有動機となります。


 配当性向は高ければ株主に配慮していることの証となりますが、それだけ成
長性を求めていないことにもなり、投資家にとって必ずしも高ければ良いとい
うものでもありません。適度な配当性向を維持しながら成長を目指すのが一般
的には投資家に受け入れられやすいと見られます。

 配当を楽しみに長期投資されている投資家にとって企業の利益成長と株価の
値上がりは二の次なのかも知れませんが、本来の株式投資は利益成長とそれに
伴う株価の上昇こそ狙い目になります。目標となる配当性向を掲げ利益の達成
に邁進する銘柄にこそリスクマネーを投じていきたいと思います。


【高配当利回り銘柄】

みずほFG(8411)
 時価193.7円 今期配当金年7.0円
 配当利回り 3.61% 配当性向30.8%

 みずほ銀行に定期預金しないで同行の株式に投資した方が良いのではと思わ
れる投資家も多いのかも知れませんが、現実にはこうなっています。銀行の先
行き不安でもあるのでしょうか?


KG情報(2408)
 時価535円 今期配当金20.8円
 配当利回り3.89% 配当性向25%+上場10周年記念配

 配当性向25%を表明 今期は特別配当を実施


【配当性向の引き上げを目指す企業】

アサンテ(6073)
 時価1256円 今期配当金32.0円
 配当利回り2.55% 配当性向23.8%

 配当性向30%を目指す


【日本一配当性向の低い企業】

まんだらけ(2652)
 時価3430円 今期配当金5.0円
 配当利回り0.15% 配当性向0.8%

 万引き犯訴求広告で話題となっています。配当性向も極端に低い中野拠点の
オタク銘柄。PER5.5倍、PBRも0.81倍で配当利回り以外の指標面
では割安感あり。


【長期配当性向100%以上企業】

ティムコ(7501)
 時価546円 今期配当金12円
 配当利回り2.2% 配当性向120.8%

 1996年の上場以来、業績が低迷するもキャッシュ潤沢で高配当を継続。
今期業績はようやく黒字に浮上の兆し。

(炎)

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)

このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalioクリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!

===================================

◆コラム「地方重視の施策で注目される銘柄」

 あなたのふるさとはどこですか。東京やその周辺に在住する多くの日本人は
おそらくふるさとをお持ちなのかと思います。

 日本という国は東京一極集中の状態であり、ふるさと(地方)あっての日本
ではあってもつい忘れてしまいがちです。とは言え、お盆にはふるさとに帰り、
ご先祖様の墓参りをする方も多いかと思います。

 東京ばかりが豊かになって地方が疲弊していては日本の存続は危ぶまれます。
いつの間にか日本人がいなくなって外国人ばかりの地方が増えてこないとも限
りません。果たしてそれで良いのでしょうか。

 ふるさと寄付金制度が注目されています。

 年収の多い方は複数のふるさとに寄付をして税金を控除してもらうことがで
きます。私のある知人も、年収が多く、100もの地方都市に寄付をしてその
見返りとして地方の産物を得ているとの話です。
 都会に住む方が都会にお金を落とすだけではなく地方にお金を落とすことで
地方の財政が豊かになる訳です。まだまだこの制度は十分には知られていない
のですが、そのサポート役を買って出たのが皆さんおなじみのサイネックス
(2376)で、既に茨城県笠間市および三重県南伊勢町とふるさと寄付金制
度の一括業務代行に関する業務委託協定を締結。暮らしの便利帳をスタートに
特産品販売の専用サイトも構築しており、様々な地方自治体の支援体制をビジ
ネスの柱に据えています。

 サイネックスの株価は先週1331円という年初来高値をつけました。
 ふるさと寄付金制度を材料にしたものだったと思います。

 同社の出来高は滅多に10万株以上もできることはないのですが、8月7日
の出来高は59万9200株も出来ました。先週1週間の出来高は107万3
900株。変動レンジは978円から1331円で、発行済み株式数647万
株の16.6%が取引された計算です。急騰しただけに短期売買も含まれてい
るでしょうが、今後も上昇トレンドが続くのか注目されます。
 同社株は2013年5月にも1144円まで短期急騰を演じました。先週末
の終値は丁度この高値と同じです。2013年5月の月間出来高は127万6
400株でした。今月は今のところ108万9400株が出来ていますが、ま
だ日数が残っていますので出来高はこれを上回るものと考えられます。
 問題は株価がピークを打ったと見られるのかどうかです。取り組んでいる主
体の力にもよりますが、第1四半期決算の内容も良好で通期は変えていません
が、上方修正の余地がありますので案外息の長い相場が続くと期待されます。
上昇の途中で売却した投資家はもう買戻しはできません。1000円台が地相
場となってきそうなムードとなってきそうです。


 地方関連銘柄の出遅れとして注目されるのが中四国を営業地盤とするミニリ
クルートのKG情報(2408)です。
 もともとはサイネックスよりも株価が上にあったのですが、今は半分以下に
留まっています。なお、詳細は私の有料メルマガ(8月11日号)をご覧くだ
さい。


【参考データ】

サイネックス VS KG情報

株価     1144円    535円
今期予EPS 83.2円   43.3円
同PER   13.75倍  12.35倍
実績BPS  834.5円  947.7円
同PBR    1.37倍  0.56倍
予一株配当金  10.0円  20.8円
同配当利回り  0.87%  3.89%

(炎)

(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。)

このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/tainumalioクリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!

===================================

 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、最新〜2005年1月分まで掲載しておりますが、
順次過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まと
め読みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」は特定非営利活動法人イノベーターズ・フォーラムの登録商標
です。この名称での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================

当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.kaijo.com/
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。
==================================


JUGEMテーマ:株・投資


JUGEMテーマ:ビジネス


JUGEMテーマ:社会の出来事



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM