<< 粘り強くつきあっていれば億の資産ができる | main | 有料メルマガライブラリから(87)投資という戦闘を実行する兵士としての自分をいかに鍛えるか >>

億の近道2013/12/03


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
投資情報メールマガジン                   2013/12/03

             イ意 の 近 道

         −プロが導く「億」資産への近道−   週5回発行
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
【ご挨拶】
 将来の資産形成のために個人投資家の方にも機関投資家並以上の情報提供を
したい。また同時に、当メルマガを通じてより多くの方に自立した投資家を目
指していただきたいと考えております。各種分析やコラムを参考にして、「億」
の資産を目指し、自立した投資家への道を歩みましょう!

   ★当メルマガは等長フォントでの閲覧を前提にしております★

===================================

             −本日の目次−
         (本日の担当:石川臨太郎)

   ◆コラム「有料メルマガライブラリから(87)」:石川 臨太郎

===================================

【海外投資実践入門セミナー、ストリーミング好評配信中!】

 「(きっと)世界初。動画のマーケットプラットフォーム。ネクフル」を利
用し、従来DVDでのみ販売していた「海外投資実践入門セミナー」をストリ
ーミング配信しております。

 テーマ別に視聴いただける形式になっておりますので、中東だけ、ベトナム
だけ、インドだけといった興味のある内容のみご覧いただけます。パソコンか
らもスマホからも視聴可能です。冒頭3分間は無料でご覧いただけますので、
まずは見てみてください!

また、お支払い方法が従来のBitCash、Paypalに加えて、クレジッ
トカード(VISA,Master,Diners)にも対応いたしました。
ますます購入しやすくなったコンテンツをぜひおためし下さい!

「これから始める!香港株、ベトナム株:小屋洋一氏」
 http://necfru.jp/video?id=125

「大きな魅力!中東への株式投資:岡村聡氏」
 http://necfru.jp/video?id=126

「ついに解禁!インド株式投資」:松田憲明氏」
 http://necfru.jp/video?id=127

 なお、テーマ全てを見たい方には、DVDも引き続き販売していますので、
こちらもご利用下さい。 http://www.iforum.jp/dvd/

===================================

◆コラム「有料メルマガライブラリから(87)」

 有料メルマガ・石川臨太郎の「生涯パートナー銘柄の研究」の過去配信ライ
ブラリ「銘柄研究」「コラム」のうち、コラムの一部を再編集して毎週掲載い
たします。自立した投資家、石川臨太郎のコンテンツをお楽しみ下さい。
 なお、内容は執筆当時の背景に基づいており、現在の状況と必ずしも一致し
ないことを予めご了承下さい。


==「投資という戦闘を実行する兵士としての自分をいかに鍛えるか」==
  (有料メルマガ第39回・2009/9/22配信号)

【前略】

 ライブドア問題で、株価が急落するようなことが起こる前は、住宅ローンを
返済せずに、株式投資への投資額を大きくしていた方が利益を拡大できて、資
産の増加額が早くて、かつ大きいかもしれないと考えて、自宅の住宅ローンを
借りたままにしていました。

 所有しているワンルームマンションについても、株式投資で上げた利益で現
金で買った分ではなく、1989年からスタートしたワンルームマンション投
資の最初の3室は25年ローン、30年ローンを組んでの投資でしたから借入
金もまだ大きく残っていました。

 個人年金も月払いにして、私と妻がそれぞれ60歳になるまでは毎月掛け金
を負担しなければならないものがありました。

 つまり家計のバランス・シートを見れば、借入金は自宅とワンルームマンシ
ョンが見合っている状態でしたが、株式投資に投下している資金も大きくなっ
ていました。借入を自己資金で返済すると、株式投資への投下資金は大きく減
少します。つまり家計のバランス・シートを俯瞰すれば借入金で株式投資への
投下資金を大きく膨らませているという分析ができると思います。

 しかし前年までの好調な資産の増加に水を差すような事件が起こったことで、
株式投資に絶対はないと再度肝に銘じて、リスクの圧縮を一気に行ないました。
つまり株式投資から資金を引き上げて、借金の返済などを行ないました。

 株式投資では資金をほとんど増やせなかったとはいえ、配当収入も考えれば、
株式投資としてはプラスの状態で乗り切れていました。でもサラリーマンを卒
業していた私には、借金は負担が大きすぎると身にしみて実感したからでした。

 そこで住宅ローン、ワンルームマンション用の借入、更には月掛け個人年金
の一括払いを一気に実行しました。

 そのために株式投資への投資資金は5000万円近く減りました。

 もしこの資金を株式投資に投入したままにしてサブプライムショックをまと
もに受けていたら、どうなっていたことでしょうか。去年の私の株式資産の減
少額は前年の投資額より37%近く減りました。

 ローンなどを返済するために使った5000万円も、同率の被害を被ってい
たとするならば1850万円のダメージを受けた可能性が高いです。

【中略】

 もろもろの負担減を単純に合計してみると、なんと経費減が2900万円。
株で損をしたかもしれない損失見込の圧縮が1850万円です。合計4750
万円もの負担減少です。

 我が家の生活費の、なんと10年分以上も助かったことになりました。株の
損失は可能性だけですが、経費の圧縮は厳然たる事実分の負担減です。

 この精神的な負担感の低減があったおかげで、株式市場に踏みとどまって、
去年の損失額を80%程度取り返すことができている状態です。住宅ローンを
残したままにしていたらと考えたら、いまでもゾッとしてしまいます。

 家賃収入のほとんどはローンの返済に消えてしまい、生活費を維持するため
にサラリーマンに復帰しなければならなかったかもしれません。

 「人間万事塞翁が馬」ということわざがあります。「禍福はあざなえる縄の
如し」です。ただし、自分に何か嫌だと感じることが起こったとき、その出来
事が「何か私がおかしなことをやっていることに対し、幸運の女神様が、私に
気付かせるために与えて下ったヒント」と考えるクセをつけておくことは、株
式投資についてばかりでなく、人生においては非常に重要なことだと考えてい
ます。

 香港のファミリーマンションを売ったときも、その前に嫌なことが沢山起こ
りました。ファミリーマンションに関する嫌なこと。それ以外の日本での仕事
上での多くのトラブル。香港のファミリーマンションを売るための条件が次々
に起こったこと。

【中略】

 「マンションを売るべきだ」という幸運の女神様の声が聞こえたような気が
して、生まれてはじめて不動産を売却することを決めました。買い手が直ぐつ
いて、2ヵ月近くかかって契約内容についての互いの弁護士のチェックが終わ
り売却代金が私の口座に振り込まれた翌月。香港での不動産売買が急に減って、
ほとんど売れなくなった、という情報が私に届けられました。そして怒涛の円
高が始まりました。翌年には円が一時1米ドル=79円まで円高になりました。
香港ドルと米ドルはリンクしていたので、強烈な円高に見舞われました。

 マンションを4年程度で売ったおかげ短期譲渡の加算税がかかって利益の6
0%もの税金は支払いました。でも儲けは40%残りました。もし売却してい
なければ、為替差損で翌年には投資額を割り込んでしまって、売っても利益が
出るどころか売却損が発生するところでした。

 何か嫌なことが起こったことがきっかけで、その後に大きく人生が開ける人
もいれば、転落していってしまう人もいると思います。

 何か嫌なことが起こったときに、なぜその嫌なことが起こったのか。何か自
分が行なっていることが、間違っているのではないか。これは幸運の女神様の
合図、ありがたいヒントではないのか。そのように考えて、冷静に自分の行動
をチェックしなおして、問題だと思われる事項を改善してみる。リスクを減ら
してみる。

 これを私は「株で儲けてもラッキー、損してもラッキー。いつでもラッキー
です。」と冗談めかして言ってはいますが、実は心の底からラッキーだと考え
ているのです。株式投資などの損失は、自分への気付き、間違いチェックの合
図だと考えているからです。

 嫌なことが起こったときは、皆さんも自分の状況を見直してみてはいかがで
しょうか。そうすると、その嫌なことをきっかけとして、その後に大きく人生
が開けてくることが起こる可能性が高くなると、私は自分の過去の多くの経験
から信じています。

経済的独立ワクワク!サポーター 石川臨太郎

★有料メルマガはこのほかにも特定銘柄を挙げて詳細研究する「銘柄研究」が
 あります。ご興味がある方はぜひ一度ご購読下さい。

 本日配信の有料メルマガでは、世界でも有数の資源に関する権益を持ち、現
金性資産が豊富で、予定されている企業統合により、既存株主へのメリットも
期待できる企業を、研究銘柄として掲載しています。
 また、コラムでは、「株式投資で利益を積み重ねるためには無理な勝負など
する必要はまったく無い。つまらなくても堅実に、企業価値の高い企業の株価
が割安な時に、分散でポートフォリオに組み入れることが、将来の利益の源泉
となる」と題し、自分の投資目的を全うするために、目先の騰落で一喜一憂す
るのではない事を、自身の売買体験話を通じて示唆すると同時に、NISA口
座で拾ってもおもしろいインカムゲイン狙いの複数銘柄についても言及してお
ります。
 今週金曜までに購読された方には、もれなく今週配信号も差し上げます。
 是非この機会にご購読下さい。

有料メルマガは週1回・火曜日配信です。
詳細は http://www.iforum.jp/magazine.htm
 をご参照下さい。

過去サンプル(研究銘柄)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4234
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4244

過去サンプル(コラム)
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4222
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4235
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4245
 http://okuchika.jugem.jp/?eid=4256



(情報提供を目的にしており内容を保証したわけではありません。投資に関し
ては御自身の責任と判断で願います。万が一、事実と異なる内容により、読者
の皆様が損失を被っても筆者および発行者は一切の責任を負いません。また、
当該情報は執筆時点での取材及び調査に基づいております。配信時点と状況が
変化している可能性があります。)

このコラムはいかがでしたか?面白かった・役に立ったと思った方は
是非ワンクリックをお願いいたします!
http://clap.mag2.com/baicraeclaクリックだけでも結構ですし、コメントをいただけるともっと嬉しいです!

===================================

 「億の近道」のwebはバックナンバー閲覧を重点に置いた、ブログ風の作
りになっております。現在、最新〜2005年1月分まで掲載しておりますが、
順次過去分を追加していく予定です。コメントなどはつけられませんが、まと
め読みなどに是非ご利用下さい。
 http://okuchika.net/

===================================

 「億の近道」は特定非営利活動法人イノベーターズ・フォーラムの登録商標
です。この名称での有償のサービス等は「石川臨太郎の有料メールマガジン」
以外行っておりません。紛らわしい名称のサービスは弊社と一切関係ありませ
んのでご注意下さい。

===================================

当メルマガは以下のシステムを利用して発行しております。
 ◆まぐまぐ ID:0000020640
       購読解除:http://www.kaijo.com/
 ◆melma!  ID:m00010868
       購読解除:http://www.melma.com/

編集者:億の近道発行プロジェクト
発行者:NPO法人イノベーターズ・フォーラム
 email:okuchika.mail@gmail.com
 http://www.iforum.jp/
このメールマガジンの無断転載・引用を禁じます。
==================================


JUGEMテーマ:株・投資



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
selected entries
mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png mag2year2016_0000020640_asset-stock_200x200.png
twitter
twetter
okuchika
購読無料! 億の近道メルマガ申込はこちらから!
億近申込バナー
まだ登録していない方はこちらからどうぞ!週5回無料で届きます。
億近執筆陣の本
億近本
億近執筆陣の書籍/DVDをご紹介。億の近道コラムのエッセンスをぜひ。
海外投資実践入門DVD

「中東・インド・ベトナム・香港 海外投資実践入門DVD」
2012/4/7に東京銀座で開催されたセミナーDVDです。他では聞けない情報満載!
億の近道有料メルマガ!
火曜日執筆者の石川臨太郎氏の有料メルマガです。 大好評配信中! 購読者を大募集しています。詳細は以下のページを参照下さい。
  なお、この有料メールマガジンの売り上げの一部は億の近道の発行運営に活用 されます。皆様のお申し込みをお待ちしております。
categories
archives
recent comment
links
mag2year2016_0000020640_asset-stock_240x65.png メルマガ大賞2008ノミネートバナー
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM